人もマシンもビンテージ!ブログ

こだわりのVMXワークスショップ!ホーリーエクイップの様々な日常をブログで紹介していきます。(いけると思います。)よろしくお付き合いのほど。

RSC芦森スペシャル

オン・エニー・サンダで故・山口仁のこととか思い出し・・・#25です。




IMG_6822 (1)











↑の時代は雲の上だった研究所の宮田さんが設計し、無限(1976当時はRSC)芦森さんがチューニングし、モーターレク藤澤さんがマネージメントし、吉村大将が乗ったマシンゆえ、細部まで見入ってしまいなかなか進みません。こんなマシンをレストアできる幸せたるや!Iさんのおかげです。





IMG_0783

 









スイング・アームピボットやショック・マウントはチタン・ボルトです。





IMG_1047IMG_1050IMG_1053 












IMG_1054IMG_1049 











チェーン・アジャスターは芸術品に見えました。




IMG_1055 












ハンドル・バーはDachi,ハードウェアは1976年当時の純正部品です。





IMG_1056IMG_1058IMG_1064 











チャンバーのハンガー。




IMG_1088IMG_1090IMG_1091 











リア・アクスルはアルミとチタンです。美しい。




IMG_1093




 






ちょうどワークスでトルクロッドがフローティングされだした頃です。





IMG_1094IMG_1095IMG_1097 











ブレーキペダル・ピボットのフェルトシールは上山兄ィに教えてもらったヤマハ純正。リターン・スプリングはエキゾースト用の汎用品です。





IMG_1098IMG_1100IMG_1101 











ステップはガンコート、ハードウェアはユニクロめっき。





IMG_1102IMG_1103IMG_1106
 










白樹脂のローラーはワークスNOS品。ここはDRCでは許せないトコロでした。





IMG_1104IMG_1105 











チェーンガイドは8丱椒襯4本止め。強固です。




IMG_1113IMG_1117IMG_1119 











 シフター、当時物ボルト再めっき。錆びてなければ基本は流用です。




IMG_1107IMG_1109 











リアホイル、ブレーキがつきました。

RCスイング・アームにあるショック・マウント位置(色々試された痕跡)に、当時を思わずにいられません。





IMG_1120IMG_1121IMG_1122 

ドリブン・ギヤ

image

image

image





ドリブン・スプロケット付けたでー!
ワークスパーツやでー!続きを読む

ラバースライダー

クライアントのIさまには四カ月の無駄な空走期間をお待ちいただきましたが、後にも先にもここ一番のRCスイングアーム、複製するには今しかない!清水さんから無事に納品され、早速レストアを進めます。(まだアクスルを作らなあきませんが。)


返ってきた1976RC250スイングアームには、何ヶ所かのショック受け跡があります。





image

image






まるでこのマシン用に購入していたかのようなラバースライダーは、NOSワークスパーツです。こんな小物でもワンオフするのは時間がかかるので、入手しておいた自分を褒めてあげよう。☺️





image

image

image







ピボットですが、1976市販車は樹脂ブッシュでした。でもさすがはワークス、このマシンにはニードルベアリングが奢られています。





image

image








やはりワークスバイクはええっ!
HOLLYプロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ