以前から約束していた11日、この10年欠かさずお詣りしていた樫原神武さんの紀元祭もキャンセルして、愛知県豊田市はパウダーコーティングカトーさんへお邪魔してきました。


IMG_4631



目的は4月15日のチキチキ14の「逆ハンの忠さんと、DT1発売50周年」イベント展示にお借りする、珠玉のDT1スペシャル達を引き取るためでした。
バイク達の改造箇所や、使われている部品、または改造コンセプトの聞き取り調査に片山氏とも、約3時間お付き合いいただきました。



IMG_4614


取材と積み込みが終了した後は、かねてよりどうしても見たかった加藤氏のコレクション 1969TM250をじっくりと見せていただきました。
市販TMとは名ばかり、ファクトリーバイク(当時は「工場レーサーやな!」RHに乗るライダーの練習用に下記の系列チーム、東北SS、城北ライダース、マウンテンライダース、福岡ブルーエンゼル、の大手スズキ系列4チームに支給されただけでしょう。 



IMG_4615
IMG_4619

初年はセニアの練習車であろうとも、数年後にはジュニア、ノービスが練習に、公式戦に、大事に大事に使われるマシンゆえ、MFJ公認車両に認定させておくため、市販実績を残しておいたことと推察します。

加藤氏によりフルOHされたTMは、キャブレターに別体式タンクを繋ぎ、ジョーイのキックにより容易に始動することができました。その排気音、振動、ノイズに至るまでも、芳醇な新車のものを感じました。 br />

いつか、この時代のスズキ・イベントもやりたいなー、と新たなモチベーションを上げてくれる素晴らしい瞬間でした。

加藤さん、ありがとうございました!

IMG_4621
IMG_4622
IMG_4623
IMG_4624
IMG_4625