2008年06月10日

またまた

 三日坊主の俺がきましたよ。

 前の記事で07年10月とか…。

 間隔空くたびに定期的に更新しようとかほざいてる割に実行できてない。

 思い出したように記事を書いて、三回くらい一ヶ月毎に更新?

 そして無期限停止。熱い…、ハンターハンターみたいや。記事おもんないくせに。

 最近、小説のホームページを作ろうとして、頭が?マークで埋め尽くされた。

 多分行き当たりばったりが原因。

 さしたるコンテンツも考えん内にとりあえず的に手を出すから断念。

 ちゃんと何本か小説書いた上で見てくれー的につくらんとね。

 
 あ、一応大学卒業しました。報告ってことで。

 永かったなぁ…。

 就活は今のところ書類選考で落ちる日々…。熱いわ…いうことないわ。

 

vn0528shousetu at 02:03|PermalinkComments(0)日常 

2007年10月04日

私がアンカーですが何か?

 ムスカバトンなるものが回ってきたので、これはもはや義務といっていい。
でも反応に困るよなぁ…。

 ◆ムスカバトン

ムスカの台詞にたいしてそれとなく反応してみましょう。

Q1:私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
→憶えろといってるような名前

Q2:…君のアホ面には、心底ウンザリさせられる。
→会社を辞める時の決め台詞。能無し上司に一発キツイのかましてやれぇ。

Q3:言葉を慎みたまえ。君はラピュタ王の前にいるのだ。
→貴様正気か!?とは隣の小娘を見て言ったセリフ(貴様ロリッ…!!)

Q4:君の一族と私の一族は、元々一つの王家だったのだよ。
→…だから滅びた。

Q5:私に協力してほしい。呪文か何かを君は知っているはずだ。
→なんで知らんねん。権限なかったか?

Q6:どんな呪文だ!!教えろその言葉を!!
→ラピュタ語でウルは王トエルは真。

Q7:素晴らしい!!古文書にあった通りだ!!
→そこは王族しか入れない聖なる領域なのだ

Q8:これは僅かだが心ばかりのお礼だ。とっておきたまえ(ちゃりーん)
→地味に相当な金額。こころづけをたっぷりとはずんで(秋山小兵衛)

Q9:ハッハッハ!見ろ!人がゴミのようだ!
→これが王たるゆえん

Q10:私と闘うつもりか?
→モビルスーツを失った戦艦がどうなるか…教えてやる

Q11:三分間待ってやる!
→実は王の絶妙な交渉術、実は銃の弾が切れかけてたらしい。

Q12:時間だ!答えを聞こう!
→ 王の交渉再開、色々考えてたのに…。バル…!!

Q13:何をする!?
→その直前の王のポーズのありきたりさに悶絶。必見!

Q14:返したまえ!いい子だから!
→競歩 ラピュタ王国代表

Q15:私をあまり怒らせないほうがいいぞ。
→お前、あの娘があいつらを生かしておくと思うのかい!?←違う

Q16:…来たまえ。ぜひ見てもらいたいものがある。
→これは…モビルスーツ!?いや、ある意味ファンネル。

Q17:見せてあげよう。ラピュタの雷を!
→これは…バベルの光…。しかしこの位置からでは発射できないはず!しまったルシファーか!わからん人は平日八時からのテレビ大阪をみるべし。

Q18:へぁぁ〜!目がぁ〜、目がぁ〜!
→大佐のラストシーンはここではないと何人の人が気付いているのか…。ラピュタ崩壊のガレキの雨の中をウォーリーを探すみたいにすればきっと会えるはず。人がゴミのようだ。

Q19:ラピュタは滅びぬ!何度でも蘇るさ!
→たった二人だけ残ったラピュタ人で何ができる。

Q20:次にバトンを回す人類を私と同じ口調で使名したまえ。
→私がアンカーだ。お前達はここで待て。私の石頭は彼のより頑丈だよ。

しまった…、回答が少々マニアックに…。Kならわかるかな?ってレベルか。
っていうかこの回答ムスカをディスってるなぁ。

vn0528shousetu at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年07月19日

新劇場版!

 いやぁ久々の更新にもかかわらず、反省の色無しです。
 久々といってはなんですが、興奮しました!
 ずばりエヴァンゲリオンの新劇場版・序のことです。
 予告映像がついに出たのですが、正直これまでオリジナルと称された数々の動画やカットを見ては失望してきた私ですが、今度のは…やばい!!エヴァを知ってる人は要チェキです!これぞガイナックスのエヴァですよ!宇多田ヒカルの『Fly me to the moon』にのせて次々新カットが出てて、てか全部新カット!その画のクオリティは前劇場版を上回りますね!かっこいいわぁ、ラミエルとかアングルが違うだけかもやけど、めっちゃかっこいいし、キャラクターも上手いなんてもんじゃなかったです。9月1日公開ですが、しばらくエヴァで楽しみができそうですw


vn0528shousetu at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年03月29日

you tubeまんせー

 就職活動はよくわからんなりにそこそこやって、志望する業種にも幅ができてきて波にのるかと思えば、web適性検査で企業からの返信がないのでこんなもんかと思ってみたり…。就活から社会人は始まっていくのね……。

 ちょっと病んできたらyou tubeで動画を楽しむことにしてます。

 なんかドラマでも映画でもアニメでもなんでもござれのサイト……。ちょっと罪悪感ありますがね…。やめられない、とまらないです。

 その中でアニメやけどなんか独特の世界観で観だしたらとまらんかったのがありました。『蒼穹のファフナー』ってやつで感じはエヴァっぽくてキャラクターデザインが『ガンダムシード』の人やから僕的には二度おいしかった!興味があればどうぞ。

 http://anipit.blog89.fc2.com/blog-entry-50.html
 ってyou tubeじゃねーし…。

 気になってる映画はいっぱいあるんですけど、『涙そうそう』と『フラガール』は新作レンタルでも観たいなぁ。しかし、最近蒼井優がきてるなぁ…。『花とアリス』から注目はしとったけど、頭角をあらわしてきてますな。いつかグータンヌーボとかに出てくれんかなー。

vn0528shousetu at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年03月24日

一応近況報告

 いきあたりばったりで更新します。

 とりあえず7年生決定っつーことで……(爆)

 でもでもでもでも!残り6単位でめでたく学費半額!っつーわけでもりもりバイトせねばなぁ。

 そして、今度こそ就職を決めておかないと……フリーターもといニートに成り下がりそうです。突然確変から突然時短に降格します。これまじやばい(;´Д`)

 とりあえず、興味のある企業には手当たりしだいにエントリーエントリー。
 と、ここで我らが元団長がお勤めの某会社のリクナビページを覗いてみると…
 
       キター(゚∀゚)我らが元団長降臨!
 写真付きで頑張っておられるお姿が…(*´∀`*) でもぉ、ちょっとよからぬ事考えてそうな顔してたで!

 あと、DSの話で、ファイナルファンタジー3を購入プレイしてます。オープニングの映像はPS2並やと思うけど、ゲーム中ではムービーはなかったのが残念。暇さえありゃ雑魚敵狩ってるんでLVが激しいことになってる…。猛者はいねがぁーと攻略ページを覗いてみたら、通信しなきゃ隠れ要素はプレイできない事にショック。K合とかA川とか持ってたよな……。ああー鉄巨人狩りてぇぇえええ!!

vn0528shousetu at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年02月10日

こなぁぁゆきぃぃ!!

 またまた久々の更新です。

 タイトルから意味不明っぽいですが、『粉雪』って歌のことです。
 この曲が使われてるドラマ『1リットルの涙』を今観てて、結構いいとこでこの『粉雪』が流れるんですね。ほんと「こなぁぁ!!」って力入ります。
 ドラマで悲しいのってほんと観てるのつらくなりますね。脊髄小脳変性症って病気をくらった女の子の話なんですが……、

 ほんま、もうやめたってくれ〜って感じです。治ったってや!頼むから!って。
 この病気は身体が思うように動かなくなり、大脳は無事だからそれを知覚することができるってすごい残酷な病気です。考えただけでも辛いわぁ〜。

 まだ6話で、すでに歩行すら危うくなってるので、あと5話分観るの辛いなぁ〜。

 あ、今度カラオケ行ったら『粉雪』歌おう。ミスチルの『サイン』も、ドラマの影響で憶えたし。社会人組の友人は付き合ってくれるだろうか……? 

vn0528shousetu at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年01月29日

任天堂DS

 更新継続中です。
 とうとう任天堂DSを手に入れました……兄が。
 兄はマリオをやりたかったらしい。
 「でっかーー!!」って言いたかったらしい。
 松嶋ナナコ(字わからへん)がCMしてましたっけ?
 一緒に『脳を鍛える大人のDSトレーニング』も購入。
 僕と兄は早速ぷれい。


 兄・脳年齢46歳(実年齢29)

 僕・脳年齢54歳(実年齢25)


 ぷぷ!

 衰えたわ……。
 マイクが声をひろいにくかったのも敗因の一つな気もしますが、とりあえず毎日トレーニングして若返ろうかと思います。

vn0528shousetu at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年01月27日

狭い…。

 二ヶ月ちょいぶりの更新です。
 ご無沙汰してます。
 今日は大学の中国語4のテストで大学に行ってました。ってか今更なんで第二外国語のテストやねん!なーんてベタな突っ込みは却下です。俺はまだとっておるのですよ、外国語を、しかも二つも。ちなみに英語3の方は授業内テストだったので、結果は神のみぞ知るです。
 
 さて、その帰りの天茶行きの電車で狭い思いをしました。
 運良く関大前から座れたものの、さすがに土曜で学生もいるし座席はいっぱいです。
 でも淡路までは普通に背中つけて座れてました。
 ところが淡路に着くと、僕の隣に空席ができ、そこへ少し太めといっても年を重ねて仕方なく横にいく系のおじいさんが少々僕を押しのけ気味にお座りになりました。 僕は両手を身体の内側に寄せなくては立ち行かなくなりました。
 この体勢は時間と共にきつくなっていき、多少の左隣からのプレッシャーを感じつつも、当のおじいさんは非常にゆったりと座っておられます。
 僕はちょっとむかむかしてきました。
 あ、といっても寝不足からくる電車酔いですよ。
 僕はこのため少し前かがみに両肘を両膝について耐えることにしました。
 天六に着くと今度は右隣の人が立ち、僕が少しゆったりパーソナルスペースを広げようとした瞬間、
 ドシン!!
 と、まさしく大阪のおばはんにATフィールドを侵食され、また僕はそろそろと両肘をたたんでいきました。
 しかし、このおばはんがやっかいで「詰めろ」とばかりによく動くのです。
 これは一体どういうことなのでしょう
 思うに動く度に僕がどんどん小さくなるものだから、調子にのってどんどん侵食しようって腹でしょうか?
 気付いてみると、僕はカバンを縦にした位のスペースにまで縮んでいました。
 (なんで座ってんのにこんな疲れるんやろ……)
 ざっと自分の座席一列を見渡してみても7人、定員。
 対面、7人、定員。はて?
 さては俺の列だけ破廉恥な奴が多めに幅きかしてたりは……、
 輩なし。はて?
 と、考えをめぐらしてる間にもう南森町。
 もう次の北浜で下りるので、立つ。瞬間、
 おじいさんとおばはんがものすごいスピードとパワーで僕のいたスペースを侵食。
 北浜、到着。
 なーんだ、一列が均等に詰まったんじゃなくて、
 僕の両隣が(me)な風に詰まってたんだ
 座れたけどしっくりこなかったような、きたような体験でした。

 

vn0528shousetu at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年12月16日

演奏会

 15日は後輩の演奏会でした。
 プログラムは大学祝典序曲・チャイコのロメジュリ・チャイコの5番っていうお腹いっぱいプログラム。みんな知ってる曲だったし、大祝については振ってもいたのですごく楽しかったです。四回生はほんまお疲れって感じです、四年間やり続けたことにすごく価値があると思う。最近はすぐ辞めるって子が増えたらしいしなぁ…。クラブが楽しくないんでしょうって学指揮の子が言ってましたが、そうなんかもしれませんね。体質っていうか何か変わっていったのかも。

 まぁ色々考えるところはありますが、久々に年次で飲みました。15人くらい来てくれたかな?なかでも我らが元Vnパートリーダー様が参加してくれたのが熱い!みんなで飲みながら誰かの恋愛話をいじって大笑いしてコールしてってなんかこんな感じやったなぁってめっちゃ懐かしかったです。

 でも、これも後何回できるかです。みんなもそう思ってるみたいで、東京に九州に色んなとこ飛んでいくし、下の子らももう後一年二年したらまったくわからないから演奏会自体に足が遠のくかもしれないですし。わかっちゃいるが寂しいなぁ。



vn0528shousetu at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年10月17日

卒論×就活×もう持ちません!

 いや、ハンター×2っぽくしてもちっとも笑えへん。まじやばいような気もしてきた今日この頃。提出までの期間は残り70日くらいなんで二万字から割っても一日300字ずつ書かなあかんのよね。毎日書く事もできんし、思考停止することもあるやろうから実質35日〜45日位か?どんだけ頭フル回転やねんちゅう話ですわ。もともと後ろ向きな(やる気2後ろ向きで)卒論でどんだけ自分をいじめるか、まがりなりにも完成させることができるのか?大いに逆境です(いえ……自業自得です)しかし、それはそれ!これはこれ!っとばかりに就職もせんといかん。うわぁ…。通常の人の三倍のスピードで可動せねば…赤いもんでも身につけて気持ちだけでも三倍に…。

 

vn0528shousetu at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 
アクセスカウンター