cooltext289243560377182


7回目の旅行 5日目 20:00


中華で洗礼を浴び、日カラ ツバイテに向かいます。


今夜のホテルはあの部屋です。インフラばっちり!是非加護ちゃんを!


しかし、今日はこの店の敷居が高いです。


なぜなら・・・・・多分、今日はノドカが出勤しているはずです。


あまり、周囲を見ないようにして部屋に入りました。


洗礼の事は忘れて楽しく飲めてます。


しかし、部屋の扉が一部ガラスで、外の通路の様子がよく見えてしまいます。


チラチラ チラチラ・・・・・どうしても目が・・・・・


22:00 の段階で姿は確認できませんでした。


今日は出勤してないのか?いや出勤していても、
この時間まで指名なしでウロウロするなんてことはないかww
とっくにご指名されているはずだ!!



そして閉店の23:30 を待たずに、ここでコムタム動く!!


加護ちゃん、今夜俺と一緒に帰ってほしいんだけど・・・・」


加護ちゃんの答えは・・・・・



だが断る!!



「今日は疲れたから・・・・・ゴニョゴニョ・・・・・」


やんわりと断られてしまいました。


まあ、そりゃそうだろうなw


龍神事件の後だし、食事に付き合ってくれたのも不思議でした。

参考記事:【キング始祖 被害甚大】わたくすぃ昨夜やらかしてお…


しかし、こんなことは想定内です。だから早く動いたのです。


もうここに長居する理由はありません。


チェックしてもらい、


部屋を出て店の外に出ようとすると、待機女子たちの中にノドカが!!


油断していました!目があってしまいました!


ノドカさん冷たい目!wwww


まあね。そりゃあそうなりますよね!!ww


店を後にします。


「もうこの店には来ないだろうな・・・・」


さて、この後どうするか・・・・・当然決めてます。



「新ガチャピン捜索です!!」

参考記事:【ホーチミン】レタントンパトロール【新型発見!】


Hem15Bに向かいます。


店の前に到着。しかし、店の前には一人も女の子が立っていません。


店の様子をガラス越しに見ていると、多くの客がいます。


「こりゃあ、だめだ・・・・・」


どうしようか?と考えながら歩いていると、


ある店の前に立っていた女の子が自分に駆け寄ってきます。


アカネです!!
BlogPaint

(参考記事:【ホ-チミン】Line 2【夜遊び】)


「逃げきれない!」そう悟った自分は、カウンターBar アカネの店



に行くことにしましたww


店の中央で女の子が接客をし、それをコの字にカウンターが囲みます。


アカネに一杯おごり飲みます。客は自分だけです。


女の子は・・・・・まあ・・・・・気になる子はいませんでしたww


アカネ自分の隣に座り密着してきます。すり寄せてきます。


この子こんな接客だったっけ?それに、こんなに胸大きかった?
(6回目旅行の写真を見返してみました。結構立派なものお持ちですww)
BlogPaint




ドレスもかなり露出が高いです。少し楽しくなってきます。


アカネは本当にイメ-ジ変わりました。まるで別人です。


感じとしては、置屋の女将です。


徐々に客が増えてくると、女の子に指示を出すのですが・・・・


それが、結構激しくて・・・・


日本人ママであれば普通客の前では見せない感じをガンガン見せてきます。


この界隈には日本人ママが経営する店が数軒あると聞きます。


そしてその店は、必ず繁盛する!日カラ エーステ社長に聞きました。


このアカネの態度を見ていれば、それもなんとなく理解できます。


多分、ベトナム人の感覚としては、何の悪気もないのだと思います。


そういう繊細な気遣いは日本人ならではなのかもしれません。


客がどんどん増えてきて、忙しくなってきました。



アカネも席を離れる回数が増えてきました。




チャ-ンス!!!
20170202120015 (1)

会計です!!!アカネも忙しいみたいで、引き留めません。


「明日も来てね」  「OK!」


多分もう来ないと思いますwww


23:001時間程度ロスしました。


再度、新ガチャピンの店の前に。しかし、相変わらず客が多い!


悩みましたが・・・・・店の前を通過しました。


カウンターBar ソニアの前まで来ました。


ここも、客が多いです。「まあ、ここはいいやww」


もう、BuiVienだな。タクシーに乗ります。


「ブォィビン Please!」 「OK!」


BuiVienの発音をマスターしつつありますwww


タクシーの中で、ここまでの旅をちょっと振り返ります。


なんだか過去の旅行で築いてきたものが、どんどん無くなっているような


そんな寂しい気持ちになって来ました。


分岐点は通過したのでしょうか?


続く


それでは!次回!

 
 ランキングサイトに参加しています。応援してください!
  クリックしていただけると
コムタムがPCの前でニヤニヤします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
人気ブログランキング         にほんブログ村