voeckler

NGU ―慶應通信奮戦記― 何度目だReboot

社会人が悲喜こもごもに慶應大学通信教育課程で経済を学ぶ過程をさらします!

21 8月

2015-08-21■スクーリング郡開始

スクーリングの郡が始まりました。挟は身内に不幸があったので、まるまる全部お休みして実家に戻っておりました。経済学と人口論の予定でしたが、これは来年かなあ。

ということで、郡から出席しております。郡は「財政論」と「国際貿易論」を選択しました。どちらも興味深く授業を受けております。が、さすがに実家に戻っていろいろやっての疲れが出ており、授業中に意識が飛びそうになります。いかんいかん。

さて、これから国際貿易論の宿題をやらねば……。

11 8月

2015-08-11■スクーリング鬼終了

なんとか鬼が終了しました。久しぶりに4コマを連続して受講したので、かなり疲れました。

会計学と情報処理は最終日に試験がありました。情報処理は日頃オフィスソフトを使ってれば、そんなに難しいものじゃありませんでした。一方の会計学のほうは、基礎知識を問うものなのですが、やはり範囲が広かった。適切といえば適切なのですが、ほぼ全部の講義についてまんべんなく出題されるもので、なかなか大変でありました。ただ、授業はおもしろかったです。

さて、明日から挟なんですが、どうも実家に戻らなければならない模様。挟と郡は受けられない可能性が高まってきました。こんなことなら夜間スクーリングを申し込んでおけばよかったと後悔しきりです。

6 8月

2015-08-05■何年かぶりにスクーリングに出ております

おひさしぶりです。掲題通り、今期の夏期スクーリングに出ております。今期は3週間、全部受ける予定です。

実は実父が危篤⇒重篤⇒快復⇒重篤⇒快復てのを、この数年間ずっと繰り返しており、なかなか通信教育と向き合う時間が取れませんでした(以前、ブログにコメントしていただいたかたの親の介護云々というを思い出しました。思った以上に可処分時間がなくなります)。で、このままじゃまずいと、単位はとれるときにはとってしまおう作戦となりました。重篤になったら仕方なく単位を諦めればいいやと、今期は3週間すべてにエントリーしたのであります。

とはいっても、ものすごく久しぶりなので、リハビリも兼ねて強度の講義を選択しました。

    • 会計学
    • 情報処理
    • 経済学
    • 人口論
    • 財政論
    • 国際貿易論

すでに経済原論のスクーリングを受けてて、いまさら総合の経済学を受けるのかとかいわないで :)

ということで、さっそく会計学と情報処理の授業を受けてまいりました。簿記やってて、少しだけよかったかも。委細は明日から書きます。

28 3月

日商簿記3級に合格しました/簿記論

ご報告。

本日、商工会議所の検定センターより通知(成績表)が来ており、無事に日商簿記3級に合格いたしました。成績の成績の内訳は以下でした。

設問 1 2 3 4 5 合計
得点/配点 20/20 10/12 26/30 08/08 27/30 91/100

かろうじて90点を超えてました。よかったー。

肝心の試験勉強のほうは、日々の仕事と花粉症の影響であまり進んでおりません。試験まであと3週間を切っているので、なんとか調整したいです。せめて簿記論だけでも。

5 3月

Reboot 2013/レポート投函:簿記論

2年3ヵ月ぶりです。

慶應通信を再開しようと思って、開いたままにしておりました。2011年はモチベーションを回復しようとしたところで、震災がきてしまい、その余波で仕事がバタバタしてしまいました。キッカケが掴めず、2011年が終了。

2012年は仕事がハードになってしまい、同時に体調を崩してしまいました。体調不良→寝込む→快復→ハードワーク→体調不良→寝込む→……というパターンを繰り返して1年が過ぎ去ってしまいました。

「これではいかん。勉強の習慣を形からでも強制的に復活させねば」と昨年の秋口には思ったのですが、時すでにお寿司(アナゴが好きです)、夜間スクーリングを申し込む時期を逸しておりました。

で、ちょうどそのころに地元の区が破格値で開催するキャリアセミナーに「3級簿記講座」というのがあり、これを受けることにしました。というのも、以前、簿記論の学習のために日商簿記の勉強をしたのですが、2010年の2月に軽く玉砕しており、軽いトラウマになっていたからです。これをクリアできたら、ブレイクスルーになりそうだったし、勉強の習慣付けもできるだろうと考えたからです。

ということで、そのキャリアセミナーに12月から通っておりました。実際は某簿記学校に通うことになったのですが、それでも講義を久しぶりに受けて、自習室で勉強するなどして、スクーリングのような雰囲気を味わいました。

とはいえ、昨年の11月から今年の1月の半ばまでは、なかなかのハードワークでした。そのなかでなんとか時間をやりくりすることを覚えて、講義に通っているうちに、なんとなくモチベーションも上がりました。で、2月24日には簿記3級の試験を受けてきました。自己採点で90点を超えたので、おそらく合格できているでしょう。

この勢いで6月の簿記2級の試験も受けようと固く誓って勉強を始めたところで、ひさしぶりに慶應通信の資料を見ると、まだ4月の科目試験のレポートの提出期限に間に合うことを知りました。

この時期なら簿記2級と簿記論の試験勉強を兼ねられるので、さっそく簿記論のレポートを書いて、3月4日の消印で投函してきました。

さて、次は4月の科目試験です。「簿記論」は受けるのは当然として、この他にレポートは合格したものの試験が宙ぶらりんとなっているのが2科目あります。「金融論」と「経営学」です。両者とも同じ群なので「金融論」のほうから先に受けたいと思います。問題はテキストがどっかに行ってしまったことなんですよね。まずいなあ。

ともあれ、デザインも新たにして再起動します。また、よろしくお願いします。ペコリ。

29 12月

2010-12-29■新学生証到着

夜間スクーリングの試験も終わったので、先々週の週末に新学生証の発行手続きをしました。先週末には到着していたのですが、不在が続いており、ようやく本日受け取りました。プラスチックでかっこいいですね。カードの裏に住所と通教生であることを示すシールを貼るようになっております。 よく見ると、有効期限は2011年の3月31日。すぐに来年度のものに変わるんですね。実質的に使うのは1月試験の1回だけかあ。うーん、これなら更新しなくてもよかったかも。
16 12月

2010-12-16■単位取得状況とロードマップ

ずっとサボリ気味だったので、現在の単位取得状況を確認。スクーリングでしか単位とってない…。明日から本気出す:-)

■総合教育科目(要:48単位以上) 取得単位数合計40単位

  • 認定済単位数 18単位(—)
  • 英語I 2単位(2008.8.22)
  • 英語II 2単位(2008.8.22)
  • 体育理論 2単位(2009.5.20)
  • 統計学(A) 4単位(2008.11.20)
  • 08夏スク 統計学 2単位(2008.10.17)
  • 英語VII 2単位(2009.2.27)
  • 論理学(A) 4単位(2009.8.20)
  • 新・保険衛生 2単位(2008.8.23)
  • 09夏スク 英語W 1単位(2009.10.14)
  • 09夜スク 英語R 1単位(2010.2.9)

■専門教育科目(要:68単位以上) 取得単位数合計 16単位

  • 08夏スク 工業経済論 2単位(2008.10.17)
  • 08夜スク 経済原論 2単位(2009.2.12)
  • 08夜スク 世界経済論 2単位(2009.2.12)
  • 09夏スク 産業組織論 2単位(2009.10.14)
  • 09夏スク 経済政策 2単位(2009.10.14)
  • 09夏スク 金融論 2単位(2009.10.14)
  • 09夜スク 経営学 2単位(2010.2.9)
  • 09夜スク 総合講座 2単位(2010.2.9)
  • 金融論 2単位 レポート合格
  • 経営学 3単位 レポート合格
  • 10夜スク 産業関係論 2単位 結果待ち
  • 10夜スク 保険学 2単位 結果待ち

今後の予定ですが、今年の念頭に作っていた計画がものの見事に瓦解してて、おまけに線形代数は1月で終了だったりします。ということで、予定をを大幅に修正。以下のロードマップ(1回につき4教科受験)でがんばります。ダラダラやるのもアレだし、6教科受験というのも考えよいかもと思い始めています。

  • 2010年度1月
    • 金融論
  • 2010年度4月
    • 簿記論
    • 数学(基礎)
    • 新新会計学
    • 数学(微分積分)
  • 2011年度7月
    • 経済学
    • 経済原論(E)
    • 新・国民所得論
    • 新新会計学
  • 2011年度10月
    • 保険学
    • 経済原論(E)
    • 商業学
    • 経営学
  • 2011年度1月
    • 経営分析論
    • 財政論
    • 原価計算
  • 2011年度4月
    • 西洋経済史(近)
    • 経済史
    • 西洋経済史(中)
    • 日本経済史
記事検索
livedoor プロフィール
メールはコチラ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ