2007年03月15日

個別相談会。

11日に全国展開している某専門学校仙台校さまの個別相談会に行ってきました。

初め、資料請求のみの予定でしたが、中途半端な時期の請求だったためか、担当の方に「1度会って話をしてみない?」と言われ、今回の個別相談会となりました。


ですが、私としては現在の大学業を続けたまま週1で通えるトコないかなぁ、無かったら無いで仕方ないな…と言う軽いノリだった上、資料請求が1番の目的だったため、説明会に臨む態度の本気度は非常に低かったです(笑)



その専門学校、仙台でも有名な高層ビルの上階にあるんですが、下の商業施設用エレベーターと上の事務階用エレベーターは別だったので、迷ってあわあわ(笑)
約束の15分前には着いていたのに、結局は5分前にお邪魔することに(汗)


担当の方とは電話で2度ほど話していたので、「その後どうですか?」と親の反応から話はスタート。

とにかく急な話だったので、親は聞く耳を持たず、でも、雰囲気としては絶対反対ではないと伝えました。
まぁ、それを将来の職にしたいと本気で思っているわけではないだろうと考えているからでしょうけど。



その後、担当の方に、なぜ今、動き出したかを聞かれました。

これの1番の理由は以前サークルでお世話になった方が大学を辞めて役者を目指す宣言をされたからなんですが、イマイチ上手く伝わらなくて四苦八苦(汗)
きっと友達とかサークル仲間なら1言で済むんでしょうが、その前提というか何故第三者から見たら関わりなさそうな他大学の人に影響されたのかから話さなくてはいけなくて。説明が苦手な私としては大変でした。


現状として、大学を休学なり中退なりして役者を目指そうとした、以前サークルでお世話になった方はある意味で正解だそうです。

ここで私が1番聞きたかったこと。



『大学卒業後では遅いのか』



まず、女性は25歳が限度とよく聞くのは、多くのオーディションが25歳までと年齢制限があるためだそうです。
現在、デビューの低年齢化が進んでいるために20歳でもギリギリだと言います。

もちろん、才能があれば別ですが、それは稀だと言っていました。

その点に関しては私も重々承知しています。
対外交流会でも私の実力の無さは証明されていますから。



次に、全日制と短期講座の内容の違いを聞きました。


やはり本気で目指す人は全日制、短期講座はサークルと同じようなもので習いごと感覚で主婦なども通っているそうです。
短期講座の場合、サークルと違うのはプロが教えてくれる点だとか。その時点でサークルと同じではないと思うのですが、本気度がまったく異なるようです。


私としては就職後に養成所へ通うことも考えていたのですが、それは厳しいと言われました。
養成所は『上がってこい』と言う雰囲気で、教えてくれると言うよりは『自分で教われ』と言う感じなんだとか。
だから、基礎が出来ていないと潰れると言われました。

でも、逆に言えば基礎が出来ていれば可能性はあるんですよね?
吸収する意志があれば、底辺では無くなると前向きに考えることも可能だと思います。まぁ、無知なヤツの浅はかな考えではありますが。



そこまで話して、大学を辞めたくない理由は何かと言われました。

はっきり言って、明確なものはありません。
根が真面目だから、入ったものは出なきゃいけないと思っているだけです。


無理矢理出した答えは今の友達を失ってしまうかもしれないと思っているから。

言いながら、それはないと否定できました。
みんな夢を知っているし、応援してくれています。

だけど、話ながら、それが真実になりかねないと不安にもなりました。
コトバって不思議ですね。口にしたらそれが嘘でも本当になりそう…


そんなこともあってか、初めて会う担当の方の前で泣いちゃいました(笑)
その後はハンカチが手放せなくて、大変でした(爆)

きっと、ここまで本気で話を聞いてくださる方が今まで身近にいなかったこともありますね。
やっぱり、サシで話すといい気がします。みんなでいると奇数人数だし(笑)


そのうち、担当の方に電話が入って一旦席を外し、戻ってきた時には願書要項が手にありました。
そこから一気に現実的な話に。

受験料は3万円、短期講座にしても1万5千円かかると言われ、何かがスーッと冷めていきました。


今の心配は親の説得と学費の面。

それを言ったら、「腹筋とかやってる?毎日一生懸命やってたら親御さんも認めてくれるかもしれないよ」と言われました。


それで更に冷静すぎるほど冷静に。

うまく言えないんですが、その担当の方は私の将来なんかどうでもいいって感じがしました。
私というよりは、やっぱり営業が大切みたいな。ここで私が入るといえば、何百万というお金が入るんですから。


大体、腹筋なんて実際はそれだけやったのでは逆効果なんです。
全体的に柔軟をして、その中でやるものなんです。

それに、私は毎日柔軟をしています。
ちょっと腹筋をやったくらいで親が変わるなんて気休めのアドバイスです。


失礼ですが、私は今回の専門学校へは通わないと思いました。
確かに本気で4月から通うなら急がなくてはいけない問題です。だから、リアルなお金の話をしたのかも知れません。
ですが、今回のことで逆にこの春からではなくていいと思ってしまいました。


私は少し経って今を振り返った時、それを理由にしようとしています。
『あの時こうだったら、今の自分は変わっていた』と。
でも、もうそれでいいです。
業界に近いところへ就職出来たら幸せです。


投げ遣りになっている今は、何をやってもダメだと感じています。
だから、そっとしておいてやってください。
きっと、4月になって授業が始まったら答えが見えてきます。
お金を貯めてからまた考えます。


voice0725 at 14:15コメント(2) この記事をクリップ!
その他 

コメント一欄

1. Posted by ケン   2007年03月16日 01:12
個別相談会、お疲れさまでしたo(_ _*)o
なんだか大変な会だったみたいですねf^^;
確かに「年齢がどう」とか「本気ならどう」とかありますけど、あっちの担当者がちょっと言ったくらいで、そんな簡単に自分の人生を決められるもんじゃないですよ(体験談)。
自分で本当に腹をくくれた、その時がスタートラインだと思いますよ(^^)
2. Posted by 千夏@管理人   2007年03月16日 06:06
ありがとうございます。
スタートラインに立つのは遅かったですが、ここから必死に走っていこうと思っています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星