気が付けば・・・関東梅雨入り?!
例年より早い梅雨入りにビックリの間中美樹です。

さて、今月も、担当させいていただいたカップルのご披露宴を
すべて無事、お手伝いすることができ、ホッとしている平日の夜。

今日は、最近、よく演出で見かける「ウェディングツリー」について
ご紹介いたします!


「ウェディングツリー」

欧米から伝わった結婚式での演出です。

1本の裸の木が描かれたキャンパスがあります。
その木はこれから結婚する新郎新婦を表します。

二人への祝福と、結婚の承認の意味合いを込めて、
ゲストの皆さまは、木の枝にサインとともに指印をしていただきます。

そして、その指印が一枚一枚の葉っぱとなり、
1本の木が完成するのです。

↓このようなイメージです。
商品番~1



























ゲストの皆さまと作る、たった1つのウェディングツリー。

用意するスタンプを色とりどりにすれば、
カラフルなウェディングツリーが出来上がりますし、
デザインも、指印を葉っぱに見立てるものだけでなく、
バルーンに見立てるものなど、今、さまざまなものが出ています。


何か、ゲストの方に参加していただきたい!
と考える方は多いと思います。

ケーキのトッピングをしていただいたり、
キャンドルリレーだったり・・・
たくさんの参加型の演出はありますが、
「ウェディングツリー」は、子どもからお年寄りの方まで
誰でも参加できますし、何より、ご披露宴の後、
お二人のもとに残るもの。
皆さまの祝福が形となって残ります。

また、結婚の承認の意味を込めて、署名と指印することにより、
ゲストの皆さまにとっても、列席した意義が感じられると思うんです。

なので、個人的に・・・実は、ウェディングツリー・・・
カナリ押してますw

今月も、何かゲストの方に・・・と悩んでいるカップルが
いらっしゃったので、2組のカップルにおすすめして行いました♪

「必ず、おひとり1つは指印を押してくださいね!」と
アナウンスをすると、皆さま興味を持って、集まってくださいました。
小さなお子様もいたので、遊び感覚で、ペタペタスタンプをおして
楽しそうな姿が、とても微笑ましかったです♪

また、完成したものを、お二人に持っていただき
皆さまに披露して、改めて祝福の拍手をいただいたり、
お二人から感想を一言お話いただいても、いいですね。


ウェディングツリーを取り入れるにあたり、私なりに考えた
3つのポイントをご紹介します!

①やり方の説明について

まず、ウェディングツリーの演出を行うにあたり、
まだ、ご存知でない方が多いと思うので、
やり方が一目でわかるよう、簡単な説明文のPOPを作ると
良いと思います。
このように仕上がります!という仕上がり例もあると
なお、いいですね。

②ウェットティッシュの準備

指印をおしていただくので、指が汚れてしまいます。
なので、ウェットティッシュを一緒にご用意いただくことを
おすすめします。

③演出のタイミングについて

まずは、受付(もしくは控室)にて行っていただき、
そのあとは、ご披露宴の歓談中にもできるように、
会場にお願いするとよろしいかと思います。
司会者さんにも、しっかりアナウンスをお願いしておきましょう!


ご用意いただくのは、キャンパスとスタンプ、ペン、ウェットティッシュ
可能であれば説明文。

キャンパスに、お二人の誓いの言葉を書いても良いかもしれませんね。


何か、参加型演出を取り入れたい!とお悩みの方、
よかったら、検討してみてくださいね♪








☆司会依頼に関するお問い合わせはVoiceRosesまで!


↓ランキングアップにご協力下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村