voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

クリスタルヒーリング講座ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作りその2

クリスタルヒーリングは、毎回いろいろな面白いことが起こる。

ゲストは朝から頭痛がすると言われた。
そしてヒーリング中、眉間と胃がジンジンすると言われた。見ていると眉間に乗せたアメジストの上に黒い煙のようなものが漂っていた。しばらくすると煙が消えた。
眉間も胃も手をかざすととても熱かった。
終わってからのシェアと、その後のブレスレット作りで、頭痛の原因はある男性で、その痛みは子どもの頃のお父さんとの記憶につながることがわかった。
帰り際、頭はスッキリしていると言われた。

私も、足の間においてもらったヘマタイトが、まるで生き物のように振動しているのを感じ、足のあちこちが痛くなった。
ゲストによると、第2チャクラからも煙のようなものがシュワーと出たたそうだ。第1と第2チャクラが傷んでいるようで、理由は自分てわかった。
とりあえずヘマタイトの勾玉ペンダントをつけることにした。

クリスタルヒーリングは、ゲストの選んだクリスタルをチャクラに乗せていく。
ただそれだけなのに、体が反応して、メンタルなことにつながっていく。
クリスタルは面白いとつくづく思った。

プライベート講座は、学びプラススピリチュアルカウンセリングです。
クリスタルヒーリング講座では、セラピールームにあるたくさんの原石を使います。
http://blog.livedoor.jp/voicevoice2/archives/50702402.html

チャクラブレスレット
http://www.voicetherapy.info/goodslist/chakra-bracelet/


チャクラの原石がいっぱい


第6チャクラブレスレット
霊感・直感・見通しをサポート。頭痛や不眠に。



ヘマタイトの勾玉ペンダント
ヘマタイトは最強の魔除け、冷え性や肩こりに。

夜ヨガ ふたたび

昨夜ヨガに行って、始まる前に、先生が、飼っていた猫ちゃんが亡くなってその悲しみを癒すヒーリングを受けた話をされた。
そのとき、部屋中が、パチパチ鳴って、その話が終わったら止まった。
猫ちゃんが来ている思った。
聞いてみると「ママ(先生のこと)はわたしが死んだことを、自分がいつもヨガでいなかったからだと自分を責めている。でも違うよ。これからもヨガ頑張ってほしい」と言っていた。
だから見に来たのだ。
わたしは「このことを先生に伝えてほしい?もし先生と帰り話せる状況になったら伝えるね」と話しかけた。
帰り、気がついたら誰もいなくなっていて、わたしだけがゴソゴソ帰り支度をしていた。
話していいよということだと思った。
先生は「泣きそう。でもうれしい」と涙を浮かべて言われた。
私も今から9年前に、12歳の飼い犬を亡くした。
死体の犬は目に光が無くなって、ガラス玉が入っているようだった。
娘が子守唄を歌いながら抱っこしていたことを思い出す。
そのあと、いつまでも悲しんでいる私の元に、夜犬がやって来た。
ペタペタと小さな肉球が足元を触る感覚があり、来てくれたのだと思った。
今はもうたどれない。きっと生まれ変わったのだと思う。
ペットも家族と同じ。
ヨガスタジオは不思議な空間だ。

2017年12月4日 満月メッセージ 双子座

自分が自分であること
誰にも負けないくらい頑張っていること
いいところ
自分にしかないこだわり
大好きなこと大嫌いなこと
人との違い
アイデンティティを大切にしましょう
あなたがあなたであることが何より素晴らしい
そして
その自分を愛すること
仕事も
恋愛も
人間関係も
この愛のエッセンスが
あなたを希望へ導いてくれるでしょう

………………………………………………
今日はスーパームーン。地球にいちばん近い地点で起こる満月(もしくは新月)のこと。
月に向かって「い」の音を声にしてみましょう。伸ばしながら、少しずつ自分を月へ届けて響かせる気持ちで。
「い」は50音の中で大切な自分を表す音です。

ギャラリー
  • クリスタルヒーリング講座ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作りその2
  • クリスタルヒーリング講座ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作りその2
  • クリスタルヒーリング講座ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作りその2
  • 夜ヨガ ふたたび
  • 2017年12月4日 満月メッセージ 双子座
  • ピアノの発表会
  • 夜ヨガ
  • 祝詞ヒーリングー禊祓祝詞(みそぎはらいのりと)と三種祓詞(さんしゅはらえことば)
  • 「む」の神様からのメッセージ
  • ライブドアブログ