voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2013年03月

いつも愛の近くに

画像1








いつも愛から始まります
生きること
死ぬこと
笑うこと
泣くこと

いつも愛へ向かいます
愛すること
支えあうこと
助けあうこと
尊ぶこと

私たちは愛という炎で
温め
愛という光で
照らしあい
どのような困難も
岩のような苦境も
花咲く大地に変える力を
いただいています

愛の近くにいてください
愛から遠ざかったと感じる時は
新しい愛を生きるために
道を選び直しているだけです

................................................
日曜日、ミサの後で花に呼び止められました。真っ赤な山茶花。情熱を表すように咲く山茶花。愛することを、愛されることを伝えるように、茂みの中で咲き続けていました。花は必要な時に、必要なエネルギーを送ってくれます。

祈りの声

昨日、南山教会の四旬節(イースターまでの悔い改めの時間)のミサへ行きました。
3月ではあるけれど、夜になると冷え込みます。
教会の中も、暖房しているとはいえ、うっすらと冷たい風が吹いていました。

その中で
神父の声は高く 、教会の天井や壁の凹凸に響き渡り
わたしたちの歌う声はやわらかく波打ちながら
祭壇へ向かって広がっていきました。
集う人たちと和する声
自分一人にもどる声
歌いながら
唱えながら
大勢と
ひとりと
行きつ戻りつ
行きつ戻りつ
その繰り返される声の潮騒のなかで
少しずつ
少しずつ
深い
揺るがない
中心の自分と
一致していきます。
目を耳を口を開いたまま
瞑想をしているように。

終わると
その深まった気持ちに温まりながら
帰ります。
たぶん、神様といっしょにいた時間です。

2教会




 

わたしはある

画像1







「いのちの源である神よ、わたしたちの心があなたから離れてしまうとき、あなたはひとり子イエスをとおしてわたしたちを呼び戻してくださいます。ー集会祈願」
ハードだった看護の時間、生死を見つめるような時間を振りかえる時が、今ここにあること、振りかえることが許されたこと。感謝。
「わたしはある。わたしはあるという者だ。」いのちの源、そして今ここに在る、これそのものが、愛であり、守られていること。

いちごtree

画像1






いちごtree
人生の道はいちごのように
たくさんの分岐点がある。
どの道を選ぶかは自分自身に
託される
どの道も「私」という木を育てるために大切な道のり
まちがいはなく
いつでも生き方を選び直せる

ただひとつ
あなたの中心から人生へ入っていくこと
その扉はいつも空いている
あなたの中心から人生に向かう
勇気があれば

.....................................
いちごからのメッセージ。
ルビーのように一粒の宝石。
一粒のシンメトリーの美しさには、世界の宇宙の摂理がえがかれている。私たちは何気なく「世界」という書物を読んでいるのかもしれない。ささやかな中にこそ真実がある。
ギャラリー
  • 2019年10月14日満月メッセージー牡羊座
  • エネルギーのつながり
  • ハープレッスンー思い出の曲
  • 2019年9月29日新月メッセージ天秤座
  • 横浜
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ハープの力
  • ライブドアブログ