voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2013年05月

ハープと歌に癒されて

昨夜、セラピールームで、明日のハープとルルドマリアのメッセージの会で歌う、聖歌とテゼの歌の練習をした。
時野さんの娘さんのハープの音色に合わせて歌うと、声がセラピールームに波打って、静かな水の中にひたされていくようだった。
帰宅すると、もうすべてを脱ぎ去って、何もない自分で、神様の前に立ちたい衝動にかられた。
これもきっと歌の、声の力。自分自身が、洗われたからのように感じる。
何て余分なものを身につけて生きているのだろう。
どうして、本当の自分の道を歩くのを、ためらうのだろう。
涙がとまらない朝、窓をあけると、クロガネモチの木が、小さな白い花をたくさん咲かせている。
ただ、そのままに立って在ることが、とても清らかに 、しみた。

「ハープ&ポエムヒーリング〜ルルドのマリアからのメッセージ〜
愛することゆるすことはすべて静けさからはじまる」
6月1日〔土)14時〜15時30分
ボイスセラピーはるにれにて
参加費 1000円
季節のハーブティー付き
Http://www.voicetherapy.info/mariablue

2クロガネモチ

受けとめる

画像1






受けとめる

そのまま受けいれるのではなく
ありのまま受けいれるのでもないのです

大切な何かを
大切な人を
両手にいただくように
見つめて
感じて
あなたの喜びとする
あなたの傷みとする

愛することも
ゆるすことも
静かな時が熟成するように
待つのです

あなたの心からわだかまりが溶け
こだわりの力がゆるみ
思いこみの風がやんだ時
すべて世界が止まったと思える一瞬があり
あなたの心と
大切な人の心が
とけあっています

その人の涙は
あなたの頬にもあり
あなたのほほえみは
その人の唇にもあります

受容
受けとめたと感じる時
うけとめられています
両手に花をいただくように
大切な人の花はあなたの手に
あなたの花はその人の手に

Lourdes Mariaのメッセージ
....................................................
紫陽花にとって雨をいただくことは、ただ吸収することではなく、雨を受けとめることだと教えてもらう。花に蕾に葉に雨をたたえ、じっと感じている。雨という存在を確かめるように丁寧に。雨と紫陽花の出会い。人と人の出会いもそのように、互いの受容が愛の学びになる。そのままではない。大切な人を正しく見る、感じるということ。



あわせる

画像1





あわせる

心をあわせる
手をあわせる
ひとつになる

ふたつは
ひとつから生まれ
それぞれの生き方を体験し
またひとつになる

人のいのち
人と人の出会い
ふたつであること
ふたりでいることは
離れあうことではなく
やがてひとつとなるための道のり

時には雨は激しく
時に風はすべてをゼロにする
時にぬかるみに足を奪われる

それでも離れあったいのちは
ひとつになろうと手をあわせ
心をあわせて
私と私をつなぐ
私とあなたを結びつける

あわせる時に生まれる
手のぬくもり
あわせる時に匂いたつ
心のあたたかさ
ひとつになること
ひとつでありたいと願う祈り
涙あふれる時も
いのちといのちがつながっていく
祈り
あわせるということ

Lourdes Mariaのメッセージ
.........................................................
雨の日、心と心は近づく。雨が降るーこの変化が、人の気持ちに気づきやすさを与えてくれる。雨の日、湿度があがる。唇も身体も水を含んでやや重くなる。雨の日人は無口になる。気持ちを心の中へ向けるのにふさわしい時間。眼を閉じると
大切なこと、大切な人が浮かぶ。そのことだけをそっと手にのせて一日過ごすと、気持ちは変わってきます。
雨の墨田花火。花が二輪ならんで咲いていた。雨をたたえて涙をいっぱいためるように。花もきづきたがっている。

志村ふくみ いのちの色で糸を染める

画像1




NHKプロフェッショナルを見ました。88歳の無形文化財 草木染め染色家志村ふくみさん。「天地の根源よりいのちの色をいただく」と言われる。染色は祈りの染めだと。
細やかで繊細な色彩のハーモニーの志村さんの草木染めとその織り、そして紡がれる美しい言葉は、随筆家としても賞を受賞されている。
しかしその美しい色彩の背後には壮絶な生き方があった。
生まれてすぐに養女に出される。画家を志した兄は結核で若くして亡くなる。結婚するも離婚。2人の子供を養父母に預け、単身故郷滋賀に戻る。染めと織りに明け暮れる日々。四年間子どもたちに菓子ひとつ送れなかったという。
志村さんの草木染めはやさしいだけではない。どこか凛とした潔さがある。
「導きの書はなかったけれども、導きの色はある。色なき色を今も追い求めているんです。」と。
美しいものは、壮絶な影を知っている。陰陽をくぐり抜けてきた後の一瞬の静寂。そこに美が息づく。

父の日メッセージとブレスレット

6月16日は父の日。
ボイスセラピーでは、お父さんを励まし、元気づけるメッセージをリーディング。
あなたか
らの感謝の言葉を添えてメッセージを作成します。
タイガーアイのブレスレットで、お仕事や生活に充実感をお持ちいただきます(メッセージは美しいカード使用)料金はブレスレット込5000円です。

今日はブレスレットの試作品をつくってみました。
タイガーアイ(茶色)、水晶、アマゾナイト(水色)を入れてみました。
タイガーアイは、仕事運・金運のほかに「自分を傷つけようとする人々を知り、彼らに断固とした態度で、勇敢に分別をもって対処できる能力」を与えてくれます。
水晶は、悪い波動から守ってくれると同時に、その人の隠れた能力を最大限に引き出してくれます。
アマゾナイトは、喉のチャクラに対応。表現力を高め、コミュニケーションの能力をアップします。
父の日ブレスレット









下のブレスレットは、タイガーアイの天使のブレスレットです。
天使の羽根の真ん中の水晶は、持ち主の星座が彫り込まれています。
紫のチャロアイトは、人生の転機の時に、決断力をサポート。
これからの季節にふさわしい、パワーストーンです。

taiga-ai 

心の窓を開けて

画像1




心の窓を開けて

冬は去り
春は過ぎ 夏がめぐって来ました
錆びついた心にも
新しい風は必要です
風は神の息吹き

窓を開け
季節は確かに変わっていっていることを
あなたの心に知らせなければなりません
錆びを落とし
埃をはらい
冬の枯葉を掃除して
あなたの心にも
風が吹きぬけていくように
神の言葉が
小鳥のさえずりのように
聞こえるように

掃き清めることは
古くなったあなたとの決別
過去のあなた
現在のあなた
未来のあなたに
新しい風を
あなたはやがてひとつの輪になる
ひとつのハーモニーとなる

Lourdes Mariaのメッセージ
........................................
心にも掃除は必要です。掃除はかたづけ作業ではなく、静かに自分の内側に向かう時間。黙して部屋を掃除し、拭き清め、物を整頓し、植物に水を与える。家具から「ああ気持ちいい」と聞こえることがあります。花が「喉が渇いた」と言っていることがあります。掃き清めることは、内なる声を聞き、沈黙の中の声に耳を傾ける「世界と対話する時」なのです。

『テゼの源泉』ブラザー・ロジェ

昨日はじめてこの本をひらき
最初の1行 「あなたがたの中には、あなたがたの知らない方がおられる」
を読んだとき、
涙があふれてとまらなかった。 

心のもっとも深いところで、
ほかのだれとも似ていないあなたのこの深いところで、
キリストがあなたを待っておいでになるのです。

キリストは、「廃止するためではなく、完成するために」来られました。
心の沈黙のうちに耳を傾けるとき、あなたは気づくのです、
キリストは人を辱(はずかし)めるために来られるのではけっしてなく、
人を変容させるために、
あなたをもっとも悩ませていることさえも新たに変容させるために来られることに。

本当の自分と向き合うことが、あなたの中に不安をもたらすのですか。
しかし、イエスは、ありのままのあなたのために祈っておられるのです。
非難することは、何の意味もありません。
もしあなたが、自分自身の中ににあるすべてのことを非難し始めたとしたら、
昼も夜もすべての時間ががあっても足りないのではありませんか?

プロテスタントでもなく、カトリックでもなく
すべての人が集える「和解の教会」をテゼの丘につくった
ブラザー・ロジェ。

キリストは、「キリスト教」の中の存在ではなく
もっとも広く、
もっとも深いところから
わたしたちに問いかけ
ゆさぶり
励まし
生きる勇気を
光の言葉で
ふりそそぐ存在なのかもしれない。

そう思った。

『テゼの源泉』ブラザー・ロジェ  植松功 訳  ドン・ボスコ社

花と光
 

あなたの美しさ

画像1




あなたの美しさ

あなたの美しさは
いつも青空に向かうように
まっすぐにあり
あなたの美しさは
人に贈るほほえみのように
やさしく咲いています

あなたの美しさを恐れずに
あなたの美しさから目をそむけないで
ください
あなたが眠っているときにも
あなたのくちびる
あなたの胸
あなたの両手に
世界でたったひとつの
あなたらしさ
あなたの美しさは
届けられ
朝の光に洗われるように
あなたの心の美しさは
生まれ変わります

愛の花を
あなたの手で
あなた自身に生ける日
花の香りは風にのり
人の心にも花が生まれます
ほほえみが生まれます

Lourdes Mariaのメッセージ
.......................................................
花の美しさは潔さ
自分自身の美しさを誇示せず、卑下しない。
等身大の美しさであることがナチュラルだから、
そばにいるだけで癒されます。
そしてその美しさがやがて移ろっていくことを受け入れている静寂の安らぎ。
淡いピンクの薔薇に呼びとめられました。青空に両手を伸ばすように咲く美しさは、まっすぐ。


「あまてらすおおみかみ」の“す”について

さ行を声にするとき
無声音にして発声すると
さ、そ、す、せ、し  それぞれ呼吸に強く結びついた音であることがわかります。
特に、「す」と「し」は、歯を閉じたまま発声します。
吸った息を、少しずつ少しずつ伸ばしていくと
どこまでも安定して伸びていく音
中でも「す」の音は、口の真ん中で発声するので
呼吸とともに「自分」がはっきりと乗ってきます。

「あまてらすおおみかみ」のまんなかに位置する「す」
神社などで、〇の中でゝとあらわされていることがあります。
宇宙〇のなかにゝ、くりかえし呼吸していく
いのち  
あまてら→天(人の中の神性)へ上昇していくエネルギー
おおみかみ→地(現実へ根ざしていく力)へ結びつくエネルギー
それをつないでいるのが「す」
自分。

「す」の音に意識を集中させながら
吸気を少しずつ吐いてみましょう。
安定したしずがな自分
ゆるがない自分になれます。
そして「す」の音を意識しながら
「あまてらすおおみかみー」を声にしてみましょう。
天と地と自分が
一本の木のようにつながります。

木漏れ日




 

愛からゆるしへ ゆるしから愛へ

画像1







愛からはじまるのではなく
ゆるしからはじまるのでもないのです

愛を生きてもゆるしに立ち止まることがあり
愛から遠く離れた心には
時を同じくしてゆるしの芽がたくさん
発芽していきます

世界は毎朝 愛の光に満ちて朝をむかえ
夕暮れ ゆるしの静寂に心を休めます
あなたの心から
多くの人へ贈られる

あなたの心から
多くの人へ届けられる
和解

心はずむ日にも
心しずむ日にも
愛しながらゆるし
愛されながらゆるされ
ゆるしと愛の渦巻きを描くように
あなたはひとつになろうとしています

和解が難しい時には
愛の祈りを
愛を見失った時には
あなたの心のゆるしから
すべてがはじまるのです

あなたはいつも愛されています
あなたはいつも愛したいと望んでいます
あなたはいつもゆるされています
あなたはいつもゆるしを贈りたいと
いつくしみを生きているのです

Lourdes Mariaのメッセージ
.................................................

螺旋運動、渦巻き文様。生命体の原初の形に、日常生活の中で出会うことがあります。
どのような感情、心の状態もとどまるものはなく、たえず変化し、動いていきます。しかしそのいっしゅんに、愛というきらめきがあり、ゆるしという静寂が存在します。いっしゅんの真実、いっしゅんの神との出会いに、何億光年を超えた確からしさも存在します。
種明かしではないですが、この美しい渦巻きは、だし汁。ガスの炎が見せてくれた生命の神秘。渦巻き側から見て左から右へエネルギーが流れています。時間の世界の真理。
ギャラリー
  • 2023年2月6日満月メッセージー獅子座 
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ