voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2015年06月

公園にて

風に吹かれると
身体は透き通り
いつの頃か消えてしまった犬と
一緒に歩いている

夕暮れのひととき
森の中に光が宿る
過去と未来をつなぐひらめき
切り株にすわって
本棚に埋もれていた本を開くと
新緑の言葉
高いわらい声
飛び出してきて
つながる今を探しはじめる

わたしは死んでいない
過去に開いた花草
抱えて
未来へ運んで行く
ざわめく風に乗って
忘れない
滅びない
透き通った犬が
意地を張ったわたしを
優しく見つめている
あのときと同じ濡れた瞳
一緒に行こうね
いつもいつも
わたしは生きているから



公園の変わらぬ緑
本棚に並んだ、古びた本
全て全てつなげてもっていたくなった。
捨て去ってものも拾い上げたくなった。
不思議な時間だった。






お知らせ

今日の10時から20時まで
名古屋栄 占いの館「千里眼」にて、占い師〝涼香〟として、鑑定を行っています。
オーラ、前世、守護霊メッセージ、故人交信、恋人交信など。
地下鉄桜通線「矢場町」下車。
パルコ東館となり、コメダ珈琲店のビルの3階です。
ご興味のある方、いらしてください。
お待ちしています!

http://nagoya.senrigan.info

「ひ」の神様からのメッセージ

違う自分になりたくて
いつも輝いている人にうっとりして
否定
愚かな自分を
口をキッと横開きにしても
止める下顎
簡単に微笑まないように

一生懸命生きている
できる限り努力している
いつも明るいように
元気いっぱいのように
人に涙を見せないように
エゴの私よりも
あなたの幸せを願うように

あたたかな陽にぬくもる
抵抗も
葛藤も
否定もやめて
静かに呼吸する
今生きている生命の
見えない働きに感謝する

じゅうぶんなわたし
じゅうぶんなあなた
唇をゆるめると
やわらかくなる
目も
口も
頬も
愚かさはきっと優しさにつながる
胸を開いて
翼をなでて飛び立とう
広がる世界
そのままの
自分を照らす
光を見に行こう
たったいまから

……………………………………
自分がダメだと思い、夜明けの夢に苦しんで生きてしまうことがある。
否定され、批判されたことに傷ついて。
自分を否定してもはじまらない。いつも頑張っている自分。
この自分で飛び立とう。











下半期カウンセリング 〜見通しのいい半年間をお過ごしになるために〜

ボイスセラピーでは、「下半期メッセージ」を、今年は自分を吹きぬける風の精霊からリーディングいたします。
上半期をふり返り、下半期を自分らしく送るためにはどのようにすればいいか?
上半期の目標や希望がどのくらい達成されていくか?
今現在抱えている問題はどうなっていくのか?
などについてお応えいたします。
*ご希望の方には、マンスリーオーラ(7月から12月までのオーラ)をお伝えします。

*対面・電話(スカイプ・ラインを含む)カウンセリング
45分 6750円→6500円 60分9000円→8500円
90分12000円→11200円 120分15000円→14000円
*メールカウンセリング 認定カウンセーによるリーディング1件  6500円
*お支払い 銀行振込、クレジット支払い
ご希望の方はメールにてお知らせください。

Voice Therapy
電話・fax   052-704-0025 http://www.voicetherapy.info
メールinfo@voicetherapy.info

2015年6月16日 新月 「ゆ」の神様からのメッセージ


涙のトンネルをくぐると
わたしは空っぽになり
頭から
視線から
解き放たれている
ゆるやかに
ゆったりと
寝ころぶ
雨粒に湿った草の上に
思いきり背伸びして
ゆるまる
空っぽの胸が満ちていくのは
これから

ゆらゆら
身体をゆすると
気持ちいい
いつの間に
尖った言葉
三角の怒り
一杯になっていたのだろう
爪を切るように
角をなくして
まるく柔らかなもので満たそう
ゆるめると
やっと笑顔になれる
やっと息を吐ける
目の前に咲いていた紫陽花が見える

ゆうゆうと生きる
いま
新しい自分は見たこともない姿ではなく
いきり立った日々の脇で
寂しそうに待っていたわたし
腕をのばして
ゆっくりと呼吸しよう
新しいわたし
新しい草いきれ


ーーーーーーーーーーーーーー
今日は新月。
せかせかと過ぎていく時間を止めて、ゆるゆると過ごすときを大切にしましょう。
きっと見えなかった景色が見えてくるでしょう。
その自分が新しい生き方。




恋人交信 その2

恋人として生きた前世があると、出会って30分で引き合ってしまう。
理屈とか事情は関係ない。
先日いらしたAさんは40代後半。
仕事場で出会った年下の男性と出会い、その人と連絡が取れなくなって、今まで感じたこともない辛さを覚えると言われた。
とにかく目がすごい。
彼と見つめ合うと、ほかのものがなくなってしまうくらい、吸い寄せられたと。
二人は前世ヨーロッパのある国で恋人同士だったが、その頃国を挙げての争いごとがあり、生き別れてしまった。しかも、二人はお互いに知らなかったが兄妹だった。
別れる時、二人はずっと見つめあっていた‥。
恋人交信が始まると、前世と今世が入り混じり、彼の気持ちの大きさ、そして今世近づいた彼にどうすればいいかわからず逃げ出してしまった彼女の態度を彼は悲しかったこと、今度は素直に気持ちを伝えたい彼女の気持ちが嵐のように身体を吹き抜けた。
Aさんは、なぜかわからないけれどと言いながら、ずっと泣いていた。
終わってから、彼に惹かれる理由、眼差しの意味がわかり、すっきりしたと言われ、同時に、気持ちを彼に向ける決意のようなものが、表情に表れていた。
人の想いは時代を超える。
その強さは、前世で出会いなおすたびに強くなっていく。2人のテーマを果たすために。
そして、人が人に惹かれる想いは、真剣でいつも美しいと思った。

(名古屋栄 千里眼にて)

第一チャクラのこと

人間の身体には、主要な7つのチャクラ(エネルギーセンター)がある。
その中で第一チャクラは、女性では会陰、男性では肛門と性器の間にある。
直腸、脊椎、足の不調、病気は、第一チャクラー家族・部族ーに関係がある。

私ごとになりますが、3年前のお正月、気づいたら左足に痛みがあり、その後痛みはどんどん進んで、寝ても覚めても痛みが取れない状態になってしまいました。
整形外科に行くと、子どもの頃の股関節脱臼が遠い原因で、股関節に変形が起きている、手術しか治す方法はないとのこと。
自分が今までどうやって歩いていたか思い出せない。
このまま歩けなくなるのでは‥。
家の近くの病院を紹介されて、リハビリを始めた頃は、もう自分なんてどうなってもいいという絶望的な気持ちでした。

でもリハビリの体操を始めると、ほんの少し痛みが楽になりました。が、まだ痛みは消えずにいた頃、一緒にボイスセラピーの仕事をしている時野さんにカウンセリングをしてもらいました。
その時、もう何10年も忘れて果てていた伯母と母の2人の影響を、子供時代に受け、分裂した統合できない自分がいることがわかりました。
その自分が、仕事をし、生きていくことにその頃大きくつまずいていたのです。
カウンセリングの翌日から、左足の痛みが半減したのは驚きでした。足が軽いのです。
そのうち中断していたヨガを復活させ、今では痛みなく普通に歩けるようになりました。
最近では、ヨガに行くたびに、少しずつできることが増え、走ることさえ可能に。
前は東山線を乗り損ねたことがよくあったけれどそれもなくなり、先日は今までと近い姿勢で、爪も切ることができた。今の私は奇跡です。

痛かった足は、第一チャクラの家族のテーマにまさしく原因があり、その混乱でこの場に立っていられなくなっていたことが原因でした。

口内炎が痛くてたまらなかった方が、カウンセリングで言いたいことを言ったら、翌日から痛みなく食事ができるようになったとメールをいただいたこともあります。
心と身体はつながっている。こころを整理すれば、病気はよくなること、そしてカウンセリングのちからを身をもって知りました。

チャクラのこと、心と身体のつながり、ヒーリングの方法は、スピリチュアルボイス講座の「チャクラヒーリング講座」で学ぶことができます。

http://www.voicetherapy.info/shikaku

恋人交信

Voice Therapy のカウンセリングのメニューに「恋人交信」というのがある。
今は会えなくなった恋人は今どうしているのか、好きな人の気持ちを知りたい、遠く離れた相手は私のことをどう思っているの?…。
メールをしてもちっとも連絡が来ない彼も、恋人交信をすると魂同士がつながり、近日中に連絡が来たりする。
カウンセラーが、魂の彼、魂の彼女とつながり、実際の会話のように話ができるのは、故人交信とも同じ。
ゲストの方は、自分の本当に言いたいことを話せて心が満たされ、落ち着いた気持ちになる。
お相手の気持ちや状況もわかり、理解が深まる。
また、そこから、2人の関係が始まる。
出会ったことには意味があり、前世出会っていた2人ならなおさら引き合い、やり残したテーマがある。



「た」の神様からのメッセージ


あたらしい自分が
たたた と前へ進む

こわい
できない
ダメだ
背中をまるめて
地面を見つめて
見えなかった
わたしのたからもの
あなたのさびしい目
にごった水につかって
出てこなかったのは
意地っ張りの幼い自分
たすけて
たすけて
もがきながら
慣れた場所は
居心地がよかった

膝をのばして
足の指で土をつかんで
たん たん たん 
確かめながら
たた たた
試しながら
た の苦しみも引き受ける

初めて立った赤ん坊のとき
立体になったせかいを
突き抜けよう
感情の真綿を取り去って
いま
何があっても
天と地と丹田を結んで


満月の次の日、ようやく立って行動する自分になる。
それは、閉じていた目を開いて、違う場所を見るだけでできることなのかもしれない。







2015年6月3日 満月 少し濃くなった新緑からのメッセージ

細胞が喜びを求めている
毎日生きていて
息していて
わきあがる情熱
まるごと楽しいと思えることを
ただ  営みを繰り返すことに
精一杯にならないように

あなたの夢だったこと
あきらめて埋もれてしまったこと
ひろいあげて手のひらに温めよう
喜びがいのちを豊かにする
いただいたあなただけの贈り物を紐解こう
自然はあなたを禁じない
宇宙はあなたを追い詰めない
瞳を輝かせて
胸を高鳴らせて
ともに緑を濃くしていこう
やがて美しい花を咲かせるために


喜ぶことや楽しむことに罪悪感を覚えたり、禁じてしまうことがある。
もうじゅうぶん勤勉なのに。
人にはたくさん与えるのに。
もっと自分をいたわってあげよう。
今日の満月は射手座。
行動的な星です。







ギャラリー
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ハープの力
  • 2019年9月14日満月メッセージー魚座
  • おとうさんの庭
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 言葉の癒し
  • ライブドアブログ