voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2016年09月

「な」の神様からのメッセージ

一年にいちど
祝いの日
おめでとう
見つめられて
プレゼントが届いて
くすぐったく
甘えられる日

自分を甘やかすことを
いつの間にか
禁じていく
すごいね
できたね
いえいえ
いえいえ
私なんか
わたしな ん か

鼻に抜けて
楽々と出して
自分をゆるませる
がんばった
よくやった
自分をほめてあげる
子どもの頃
大人になっても
きっと
いちばんほめてほしかった
お父さん
お母さんのかわりに

自分のために
涙を流そう
自分の体を
抱きしめてあげよう
授かったいのちが
脈々と流れる
1人しかいないわたし
あなたが
いなくなったら
本当に困る
死ぬほどつらい
だから


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥私たちは自分を褒めることに慣れていない。
謙遜が美学であり、一歩引くことが潔かったこの国の文化のせいもある。
けれども、時々頑張っている自分をいたわってあげよう。
な、の音で。







Calling 2ー神に呼ばれるということ

ある日突然人生の道が変わってしまう人がいる。
天職あるいは使命のために。

先日いらした47歳の女性。
会社に長く勤め、次期課長に押されいる。部下もいる。
7年前母が脳溢血で倒れてから、姉と交代で介護している。
その時も素晴らしい看護師さんに出会った。
そして今、介護士の限界を感じて看護師の資格を取った人、40代過ぎて看護師になった人と出会ったと言う。
自分の中の「看護師になりたい」気持ちがどんどん膨らんできて、仕事のモチベーションが上がらない、会社に行きたくないと言う。

「Calling ー神に呼ばれた」のだから、ぜひ看護師を目指してくださいとお話をした。
胸の中のオーラは、赤い情熱が外へ向かってどんどん広がっていた。
でもいいのだろうか。本当はこのまま仕事をしていかなくてはいけないのではないか…。
彼女はずっと涙を流し続けていた。
魂が看護師の未来を強く願っていることがわかった。
彼女自身、もう受験する学校や奨学金についても調べてあり、「何だかわかりませんが、体が動いていく」感覚で準備を始めていた。

46歳の男性。
若い時医学部を受験したが、うまくいかなかった。
それから、転職をした後、フリーターになってお金を貯め、今から医者を目指したいと話された。
医者だったお父さんは亡くなった。お父さんの「今からでも遅くない。夢を叶えなさい」のメッセージを伝えると、号泣された。
彼ももう予備校も決め、受験する大学も決めていた。

見果てぬ夢のように
自分の中でそれはどんどん膨らみ、突き動かされるように、そちらへ向かって行動してしまう。
その時の高揚感。そして迷い。常識や世間体が自分を引っ張る。
それでも…。
恐れず神の声に従えば、人生は開けていく。
そして、魂の声を聞きながら、正しい方向へ導くのが、私たちカウンセラーの仕事と考えている。






秋分の日のメッセージ 2016.9.22 秋分点23:21 Message of Autumnal Equinox Day

光にあるとき
あなたは憩う

影に向かうとき
あなたは真実を見いだす

宇宙の核(コア )より流れだすふたつのバランス
光について知り
影について学ぶ 知恵の道

今日 あなたの胸を秋分の光が貫く
かすかな傷みを恐れない
心は影を見つめるために
新しいサイクルを受け入れていく
それはリズム 宇宙に満ちあふれる美しい旋律

あなたは光に愛され 包まれ
憩いの時を過ごした
恵みの時は 多くを与えられる

やがてあなたは真実に向かう
光から影へと歩みを進め
ひとりの時間をいただく
沈黙の静寂
光は遠く宇宙からあなたを見守る
愛はいつも遠ざかることはない

あなたの影を受け入れた時
あなたの真実に出会い
他者の真実に向かう道が開かれる

今日 光はゆるやかに影へと
時を渡す
その宇宙のリズムを
あなたの魂に刻みなさい
宇宙のバランスをひとついただき
あなたが生きた 尊いいのちが
宇宙の大いなる音楽のひとつの楽章になる

耳をすまして
あなたの旋律を聴くとき
誰でも奏でることができる人生の歌がある
喜びの光にあふれ
静寂の影を知っている

光を賛美
影を受容する光の道のりが
宇宙の中心へつながりますように
あなたの核の(コア )へつながりますように

光という風が一瞬凪ぎ
影という静けさに生まれ変わるとき
秋分の時が
あなたの魂の生まれ変わりでありますように
宇宙 すべてあなたを賛美
.............................................
夏至から秋分へと、宇宙の光と影のバランスが、今日手渡されます。秋分は、太陽が 秋分点を通過する瞬間。太陽黄経が180度になった時が、秋分。8月末ぐらいから逆行していた水星が、22日で巡行に戻り始めるので、来週半ば過ぎから宇宙からの贈り物=ハッピーな出来事が起こりやすくなります。秋の雨が降り静かな秋分の日。太陽は空の上から見守ります。秋分過ぎから、少しずつ夜が長くなり始めます。影=真実。秋から冬へ、それは静かな自己瞑想の時。
写真はHows Ireland 
#秋分の日 #AutumnalEquinoxDay #スピリチュアル #message

もう一度愛する Lourdes Maria Message 2016.9.20

握りしめていた手を開くと
そこに薔薇が咲く
かたくなった心を開くと
そこに愛がほほ笑む

季節が巡るように
あなたの心に戻ってくる愛がある
失ったと感じた時間を
ゆるす
ただこれだけのこと

愛は眠っていた
羽をたたみ
目を閉じ
生まれ変わる時を

手を開いて
咲いていく薔薇をいただく
心開いて
ほほえむ愛を受ける

もう一度愛する
何度も愛する
その強さをあなたは受けとった
....................................................
台風の影響の雨。その中で咲きつづける薔薇は、愛の強さを伝える。強さは持続力。失いかけた心の情熱を保ちつづける力。
心に薔薇が咲く時、愛の洗礼を受けている。愛の気持ちが洗われた。ふたたび。
雨から始まった週。私たちはマリアに守られながら、愛の気持ちを、強くする。しなやかに、優しく、やわらかい愛の強さを持つとができますように。
『世界はかぎりない愛に満ち』アマゾンからご購入できます
癒しのハープと詩のリーディングCDつき
ハープ Shima 朗読 時野慶子
https://www.amazon.co.jp/dp/4990809408

#Lourdes Maria #スピリチュアル #メッセージ #ばら #強さ #愛

細やかな心で生きる 満月メッセージ 2016.9.17 4:06 魚座

あなたの心が本当に願っていること
望んでいることは何ですか
細やかな心で生きる
しなやかに生きる道

満月はあなたの夢に気づきを送り
淡い紫に包まれるとき
守護の愛の水に包まれます
水のエネルギーをあなたの身近に感じてください
天体にあわせて生きるとき
あなたは満たされます

現実のなかに かすかな変化は
始まっています
それは美しいメロディーのように
ささやかに耳元を過ぎていきます
秋風に耳を傾けていきましょう
秋のあなたは
しなやかな現実化の力を受けとります
淡い紫のエネルギーに包まれますように
あなたの満月は波のように
静かに変化します
.............................................
満月のエネルギーな包まれます。眠る前に満月に祈りをささげましょう。あなたの新しい現実は、秋の気に乗って、間もなく形になるでしょう。
先ほど、娘とスピリチュアルな音色を聞きました。それはこの世のものとは思えない美しい秋の虫の音のようでもあり、鈴が鳴っているような音色でもありました。
気づきをもたらすまで繰り返されたスピリチュアルな音色。静寂に包まれました。
#満月 #メッセージ #スピリチュアル


2016年9月17日満月メッセージー魚座

あなたはこの地上に
背骨で立っています
ここはあなたの居場所
背骨をまっすぐに伸ばして
腰を立てて
足裏でしっかり地面をつかみましょう

居場所がないと迷う時
あなたの背骨は弱くなる
まるくなり
痛みが出て
立っているのが辛くなる
そんな時は
自分の仕事、人間関係、家族関係を見なおしましょう
何があなたの力を奪っているのか
考えてみましょう

地上では
あなたの願いだけでは進めないかもしれません
周りの人の想いに
支えられたり
さえぎられたり
そんな時は
人の中を味わいましょう
楽しみましょう
宇宙は喜びをエネルギーに変換して
あなたの背中を後押しします
あなたの人生が
ただ目標達成のためだけに
豊かさを捨て去らないため

今宵
背骨をまっすくのばして
私を見てください
あなたとわたし
宇宙とあなたが
しなやかな光でつながるように

………………………………………………
一昨日、月にまっすぐ光が入った理由がわかった。
背骨は私たちにとって、とても大切。
以前、背骨が痛くて立っているかのが辛いことがあった。
メッセージを見てもう一度、その時の自分に立ち戻ろうと思う。





絵本『かぜは どこへいくの』

昨日、ボイスカウンセリングで、20代の女性と、この絵本を読みあいました。
さ行が読みにくそうでしたが、彼女と読むと、絵本の世界にすっと入っていく不思議な心地よさがありました。
絵本の中の少年と彼女が溶けあっていくのです。

「ひるがおしまいになったら、お日さま?はどこへいっちゃうの」
「ひるはおしまいにはならないわ。べつのところでまたはじまるの。そして、お日さまは、そこをてらすのよ。おしまいになってしまつものは、なんにもないの。べつのばしょで、べつのかたちではじまるだけのことなの」
「どんなものでも?」
「ええ、どんなものでも」

眠る前のひととき、お母さんは少年の質問に、ていねいに上手に答えていきます。
彼女は、いつも自分に自信がないと言っていました。が、子どもの頃、この少年のような疑問をいつも持っていたとも。
絵本と溶けあうこの柔らかな不思議な感覚は、天性のものだと感じました。
小さなお子さんたちに絵本を読んであげるボランティアをしたらどうですか?と話すと、保育士になりたいと思ったことがあった、やってみようかな?と言われました。

絵本を読みあう15分くらいのささやかな時間にいろいろなものが見えてきます。
絵本の力だと思います。

「本当に、ぐるぐる ぐるぐる、つづいていくんだね。おしまいに なっちゃうものは、なんにもないんだね」

私は、20代の頃、お父さんを亡くした友達にこの絵本を贈りました。
命はずっと続いているからね、と伝えたかったことを思い出します。

シャーロット・ゾロトウ文 ハワード・ノッツ絵    偕成社


Voice Therapyの情報、スピリチュアルなこと、絵本や詩のこと、声のこと、新月満月メッセージなどをお手元にお届けします。
メルマガ登録をご希望の方は
お申し込み・お問い合わせフォームhttp://www.voicetherapy.info/contact/contact-form にメルマガ希望と書いて送信ください。
お待ちしています。



ともに 丸く 中秋の名月メッセージ 2016.9.15

丸く生きる 角を捨てて
あなたの心に沿って丸く歩けば
いつしかその道は名月につながる
月明かりの静かな魂の道が誰にもある

いつもゆるやかにあなたが円を描くように
呼吸して
この地球に輪を送りだす一生を
あなたの生き方としなさい

あなたが望めば
いつでも道は月へつながり
静けさと清らかな光を受けとれる
洗うものは洗い
流すものは流し
月明かりに横たわる野原が
あなたのそばにある

眠るあなたを月の光は
安らかに照らす
いのちはいつもやすらぎから生まれたことを
月とともに魂に置く
ひとすじ 白い光 
月の水を飲んでやすらぐ
.............................................
 静かな中秋の名月。月齢13.7。中秋の名月の今日、17日の満月。私たちは2度月と親しく生きることができます。今週は、月のリズムを体に受けとってください。やすらぎと静けさが、戻ってきます。
 あなたの心のまんなかに13夜がありますように。17日再び、満たされた月に出会うでしょう。
#中秋の名月 #メッセージ #スピリチュアル

オーラについて

カウンセリングをさせていただく時、必ずその方のオーラをとります。恋愛などお相手がいる場合は、その方の分もです。
オーラは情報に満ちています。
その方の気持ち、願い、心の状況、体の不調、未来の動き…。
過去から未来、時には前世がオーラに出てくることもあります。

例えば恋愛などで2人の相性を見ることもできます。
また、女性で2人の男性との恋愛に迷っているという場合、1人は真面目で穏やかだけれど変化するのが苦手な方、もう1人は次々と新しいものを取り入れ軽やかに行動するけれど浮気症なところがある方などもオーラてわかります。
そのオーラを知って、自分の本当の気持ちを確認されることもあります。

オーラに本人とちぐはぐな部分が出てきた時は、そこが悲しみや悩みの入口になります。メンタルカウンセリングです深めていきます。
http://www.voicetherapy.info/counseling をご覧ください。

オーラは誰もが感じることができ、正しく学べば、リーディングすることができ、その意味もわかるようになります。
オーラを色鉛筆で塗っていくと「私はこんなにきれいな色を持っているんですか?自分のオーラは暗いのかなと思っていた」と感動される方もいます。
スピリチュアルボイス講座の第2回目は「オーラリーディング講座」
オーラについて知識を深め、リーディング方法を学びます。

今まで受講くださった全ての方がオーラを取ることができるようになりました。
ある女性は、講座の後に、「子どもがゲームばかりしていて心配だったからオーラを取ってみたら、緑色がたくさん出ていて、癒されているんだなぁと安心した」とお話しくださいました。
こんな風にも使うこともできます。

講座にご興味のある方は、オーラの体験も行っています。
カウンセラーが声のオーラをおとりする無料の体験、実際にオーラをとっていただく有料の体験(1000円)です。
ご希望の方はメールやお電話でご連絡ください。


Voice Therapy スピリチュアルカウンセラー時野慶子&須藤三智穂
〒465-0093 名古屋市名東区一社1-111 マイシャトー一社301
E-mail.   Info@voicetherapy.info
http://www.voicetherapy.info
電話 &Fax   052-704-00




「た」の神様からのメッセージ

きっと田から始まった
大切なお米から
田は
天と地に守られて
ひとが毎日
耕していくところ
土と水
心と身体

甘やかして
逃してきた自分を
十字の真ん中に立たせる
腰を立てて
背骨を伸ばして
天と地につなげる
悲しくて
情けなくて
だれかに寄りかかりたかった
それが成長を妨げていることもわからずに
どろどろの感情を
地面におろす
たった1人で
立つために
わたしの人生をすべて負って
はじめて
あなたと
対等に
支えあうことができる

わたしがどんなにいびつでも
あなたがどんなに理不尽でも
田の真ん中で
いつも天地につながっていれば
間違えることなく
進んでいける
失敗しながら
転びながら
たくさんのひとから
お米のようなほっこりした笑顔
いただいたから
怖くても
目を開けたまま
両手をひろげたまま
やめることなく
進んで行く

…………………………………………………毎日変わりたいと願う。
感情的だった自分から、依存的だった自分から。
すべて否定しない非難しない、そのまま受け入れてすすんでいく。
た、た、た  と。
今を踏みしめながら。


ギャラリー
  • だんだんわかってきたことーその2
  • 2019年11月12日満月メッセージー牡牛座
  • 少しずつわかってきたこと
  • 書店
  • 書店
  • 2019年10月28日新月メッセージー蠍座
  • 古事記の神様とひらがな50音ワークショップー神功皇后(じんぐうこうごう)
  • いつも素直に
  • 秋晴れ
  • ライブドアブログ