voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2017年05月

宇宙時計

今日は、この絵がとても気持ちよくて、ずっと見てしまう。 

以前は、もう少し単純な絵の方が楽だった。 宇宙と対話した日。 


亡くなったお母さんのための祈り

今日は 5年前にお母さんを亡くされたMさんと祈りの会を行いました。
今日が命日で、昨日急にお仕事先の都合で、休みが取れたとのこと。
3年前から毎年この日に祈りの会をさせていただいています。

ひとがたに、亡くなったお父さんお母さん、そしてご先祖様、ご家族、昨日急逝した同級生のお名前を書いていただき、 Voice Therapyの祈りの場所で、真言を2人で声を合わせて唱えました。
百合と芍薬の匂い、ミツロウとお香の匂いが混じり合い、声も合わさって、静かで濃密な時間が流れました。

「去年も芍薬の花が飾ってあった」Mさんが言われました。
そのあと事前にリーディングしたお母さんからの手紙を、Mさん、そして次に私が読みました。
生きていた頃、もっともっと子どもたちに関わりたかったけれどできなかったことをいつも後悔されているお母さん。
でもMさんが勉強を積み目標に向かって進んでいかれるのをとても喜んでいらっしゃるお母さんは、メッセージを取らしていただくたびに、はっきり意見を述べていかれるようで、亡くなってからも霊的に成長されているのがわかります。

Mさんは、白い服を着て、暗闇の中をしっかりした足取りで歩いているお母さんの姿が見えたと言われました。
以前故人交信をした時に、「自分が亡くなる時に白い服を着た人が側にいてお迎えに来た」と言われた方がいたので、死後の世界では、白い服を着ているのだということがわかりました。

「よかった、いい時間を過ごすことができた」と言ってMさんは帰っていかれました。
亡くなった大切な人のために、祈りの会を行なっています。
また先祖供養を行い、ご先祖さまからのメッセージもお伝えしています。
http://www.voicetherapy.info/counseling/tochi をご覧ください。
 

ハープレッスン5

5月と言うのに、もう熱い空気の中、今日は5回目のレッスンでした。
曲は「グリーンスリーブス」。懐かしく胸にヒタヒタくる曲ですが、自分が弾くとたどたどしくゴツゴツした感じになってしまいます。
レッスンの醍醐味は、先生に曲を弾いていただけること。
梨沙先生の「グリーンスリーブス」は、繊細で哀しくて深みがあって、またまた泣きそうになってしまいました。
まずは音符を覚えて指使いができて、その次の段階でなめらかに情感込めて弾けることに。
1か月に1回のこの時間は浄化の時間。
かけがえのないものとして、過ごせるようになりたいと思います。


声のことー語尾が伸びる

昨日はカウンセラー講座で、皆さんと「声のリーディングとケア」を学んだ。
Voice Therapyオリジナルの声のメソッド。声からその方の考え方や生き方、思い癖、そして未来の姿が読み取れる。

その中で、「語尾が伸びる」という項目がある。
実際「…と思うんですぅ〜」とお話される方がいる。
語尾が伸びる時は、自分の話が相手にどう受け止められるか?気になったり、心配してしまうとき。
以前毎日がしんどいと言われた男性がいた。
税理士を1人でされている方で、その方の言葉の区切り区切りの音が全て伸びたお話の仕方だった。
きっと、お仕事1つ1つに心が残ってしまって、切り替えができないのだろうと感じた。 
そういうときはまず、言葉の初めにアクセントを置いて声を出していただくと、語尾がすっきりする。
その話し方で生きると、オンオフの切り替えができるようになる。

カウンセリングの時も真言や50音、詩や絵本を読む声から読み取る。
カウンセリングのお申し込みのお電話の声をお聞きして、この方は人に教えることができる人、とか意志が強いのに自信が持てないよう、夢を持っている方などと、その方のイメージを持つことができ、カウンセリングに役立っている。

私たちは、心の中の湖を汲み上げて声を出している。
声はとてもスピリチュアル、そしていつでも変えることができ、生き方に影響させることができる、素晴らしい天からのプレゼントと感じている。

身体の不調は心を解放すると治る

4月末、別府へ義母のお見舞いに行った2日目の朝、病院へのバス停へ向かっていた。
信号が青になり、気持ちが焦って走り出した時、アスファルトの凸凹に左足が引っかかって見事に転倒してしまった。
額を打ち、目の下と鼻の下には擦過傷。
ショックで降りるはずのバス停を乗り越し、山奥にあるAPU(立命館アジア太平洋大学)まで行ってしまうはめに。

その日、時野さんになぜこんなことが起きたか?をリーディングしてもらった。
自分が1番気にして不安に思っていたことに焦点が当たり、守護霊のメッセージをいただいた。

それまで大腸の不調が続き、名古屋に戻ったら治療を受けようと思っていたが、そのメッセージを読んだ瞬間から、不思議なくらい症状が消えてしまった。
その前に川原神社の神様の前で、澄み切った空気を何度も深呼吸し、「玄米を食べなさい」という言葉もいただいていた。
今回の転倒と全てつながっていた。

それにしても、あれほど不調だった身体の状態。
原因が特定され、解決の光が見えると、病気は必ず治ると、それも一瞬にして体調はよくなる、と自分の身をもって実感できた。
Voice Therapyの最近のご相談には、病気ー重篤な病気も含めーと事故のご相談が多くなって、定期的にカウンセリングとヒーリングを受けてくださっている。
全てに意味があり、原因を知って対処して行くと体調は必ずよくなっていく。
そして、ご本人はどこかでうすうす気づいているし、見ないようにして来たが本当は光を当てて欲しいと願っている。

体調不良に
身体の声を傾聴しましょう。
私カウンセリング&真言チャクラヒーリング
http://www.voicetherapy.info/counseling/watashi

病気の本当の意味を知って、心と身体を癒す方法を学びます。
プライベート講座では、ご相談には答えながらの学びとなります。
チャクラヒーリング講座
http://www.voicetherapy.info/shikaku

紫の花

文房具屋さんで見つけた可愛い小物

小学生の時から、文房具屋さんに行くのが大好きだった。
きれいな絵のついたノート、いい匂いの消しゴム、花のシール、不思議な模様に見えたセルロイドの下敷き…。
お小遣いで、気に入ったものを買った時の満足感。
淡い黄色い表紙のノートは中に花や空の絵が描かれていて、日記帳にして、毎日いろいろなことを書いた。
一度従姉妹と喧嘩して、腹立たしい思いをノートにぶつけた後、その従姉妹に日記を見られて怒られた。
「それは一時の感情をぶつけただけで、そのあとはスッキリして、また仲良くしようと思ったよ」なんて上手に言えなかったから、その従姉妹とは疎遠になってしまった。
苦い思い出。
今でも文房具屋さんは大好き。
目的のものを買った後もウロウロして、いらないものを買ってしまう。
この宝物たちを、これからはもっと使おうと思った。

「ね」の神様からのメッセージ

わたしの根は
この小さな足裏
わたしの心と体を
何十年も支えつづけている
立つことも
歩くことも
走ることも
当たり前ではない
気づいたとき
足裏の下の土から
たくさんの青草が芽生え始めた

1人で立っているのが平気だった頃
足裏は固く
内側ばかり見て
孤独が孤独を呼び寄せた

顔を上げて
そばにいる人と
微笑みあうとき
人生の飾りが増えていく
喜びはきっと
こなす時間の中にはない

の字のふくらみ
オレンジ色の声の響きに詰まっている


足裏の宇宙
地球を踏みしめて
伸ばしていく
わたしという深み
腕をまるくひらいて
あなたを抱きしめる
一つの
たくさんの

愛しい
ね ね ね と
わたしはいま
生きている

………………………………………………
毎日2回ずつ必ず体操をする。
4年前に股関節を悪くして、歩き方がわからなくなった時に、理学療法士の方に教えてもらった。
先日、体操をしようとふと足元を見た時、なんて小さな足で立っているのだろうと驚いた。
この2つの足で支えるのは大変でしょう?と話しかけてしまった。
いつも歩くこと、足裏に意識を持てば、きっと自分は根っこを張って生きていける。
顔を上げたそこにいる人と。


味戸ケイコさんの絵本『よあけのゆめ』

裏表紙に、昭和53年2月20日(月)と名前が書いてある。
寂しくて仕方がなかった頃に買った。
ほとんど黒と白で描かれている。
今読むと、女の子が夢の中で、お母さんとの記憶の中に入っていくー舟を漕ぎ出していくーストーリー。
お母さんの胎内に戻って行こうとするように。
海の波とカーテンの揺れと星空が一つになる、とても幻想的な絵本。

今は、インナーチャイルドカウンセリングをよくするようになった。
お悩みの半分以上は、インナーチャイルドが関係している。
退行瞑想では、生まれる前の胎内に戻ることもする。
ゲストの方々はお腹の中の記憶を持ち、胎内からお母さんの想いを受け取っている。

自分もたくさん解放したし、元を作ってしまったとも思う。その痛みのなかで、受ける方が自分を愛して自分らしく生きられるように願っている。
インナーチャイルドのある方は、生きるエネルギーをたくさん持っている、スペシャリストになれる方達だから。

インナーチャイルドカウンセリング 3つのコース
http://www.voicetherapy.info/counseling/watashi#watashi03

「ほ」の神様からのメッセージ

あなたといると
胸があたたかくなる
なんだかなつかしい
なんだかかなしい
はるかなむかし
あなたの声を聞いて生きていた気がする
どこから来たのか
どこへ消えていったのか
ほんのりと光がみえる
限りある
身体の遠い種粒に

あなたに
ふたたびみたび
会いたいと願う
いつまでもなつかしさにひたりたくて
その声にあたたまりたくて
きっと疲れている
きっと涙をこらえている
心が
流れ出してもいい
ほっとして
夕焼けのやわらかい雲のひろがりの中で眠りたい

ほぉ
息を吐く
この悠久の世界に
小さな時間のさざなみ
かすかな声の記憶
揺れて
つらねて
あなたとわたしがつながっていく
薄暗がりの部屋のなか
一人になって
ほっと
立ち上がり
また始める
あなたの
声の明かりが灯っている
この屋根の下から


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
雨戸を閉めようと、ふと西の空を見たら、鮮やかな夕焼けが広がっていた。
夕焼けを見るとこの詩を思い出す。熱田神宮から見たすごく大きかった夕焼け。
「ほ」は息が散らばらずに
自分の口をあたためる。
あなたといるいまの時間、
遠い記憶の世界
時をまたいで、ほっとすわっている。

絵本ヒーラー養成講座 愛のシリーズ『どんなにきみがすきだかあててごらん』

今日の絵本セラピーから   Today's the therapy of picture book
とってもキュートなこの一冊『どんなにきみが好きだかあててごらん』"Guess How Much I love you"
♡チビウサギ、デカウサギになりきって声を出していくと、声はどんどん変わっていきます。「魂の声ー生まれたときの本当の声」に近づき、声のオーラは生き生きと、してきます。
♡「声はその人を映し出す鏡のようなもの」声に耳を傾けると、声からその方が、伝わります。声は嘘をつきません。声は自分を偽ることもできません。あなたの声を好きになってください。その時、人を愛する気持ちが豊かになります。
♡今日は、日本語、英語で「声」を聞き分けるシーンがありました。英語が好きなTさんは、英語で絵本を読みました。生き生きとした力のある声。自分らしい声。日本語で少し自信なげに話される話し方が、信じられないくらい、まっすぐ声は、伸びていきます。
♡声に国籍はありません。前世、いろいろな国に私たちは生まれています。関係の深かった言語を、魂は記憶しています。自分が生き生きするのは、どこの言語か?絵本セラピーの新たな発見でした。
♡絵本をぜひ、原語で読んで見てください。声は変わります。どの国の言葉が、ぴったり来ますか?
前世リーディングが、絵本から、始まっていきますよ。

どんなにきみがすきだかあててごらん 
ギャラリー
  • 2019年11月12日満月メッセージー牡牛座
  • 少しずつわかってきたこと
  • 書店
  • 書店
  • 2019年10月28日新月メッセージー蠍座
  • 古事記の神様とひらがな50音ワークショップー神功皇后(じんぐうこうごう)
  • いつも素直に
  • 秋晴れ
  • 秋晴れ
  • ライブドアブログ