voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2019年10月

2019年10月28日新月メッセージー蠍座

私は見ている
地上の
鳥は鳥の
木は木の
花は花の
動物たちは動物たちの
虫は虫の
感覚
気配
情報を共有しあって生きている
一番鈍感になっているのは
あらゆるものに取り囲まれて
時間に追い立てられている
「ひと」

人が人の感覚を研ぎ澄ませば
命が深まる
立ち止まって
歩幅をゆるめ
顔を上げて
ひとときでもいい
自分が生きていること
地面を踏みしめていること
空気が澄んできたこと
目の前のひとが傷ついていること
鳥が騒いでいること
草が揺れていることを
心に留めてください

人は何のために在るのか
それは愛をあらわすため
その知能と行動力と豊かな心で
愛を体現すること
忘れないでほしい
今日あなたが誰かに心から優しくすることで
地球は変化する
あなたも地球から
愛を受け取ることができる
そして
その情報は共有される
すべての生き物に
美しいゆらぎが広がる
そのゆとりを持ってください

……………………………………………………
セカセカと時間に追いかけられて生きている。
あれをしなくては、もうこんな時間。
それが心から満足できるものなら、いい。反対でなければ。
今日は「や行」を声に出そう。ゆったりと声を伸ばしながら、自分の声を聞こう。
「や行」は自分をゆるめる音。自然と調和する音。

BDB67F74-39EC-48B1-88A8-9D5F4CE99B83



古事記の神様とひらがな50音ワークショップー神功皇后(じんぐうこうごう)

神功皇后は、仲哀天皇(倭建命の子)の妻。
今日の段では、神功皇后が神の言葉をおろすところと、謀反を起こす人たちを打ち取るところを読み合った。
神功皇后が神がかると、武内宿禰大臣(たけうちのすくねのおおおみ)が彼女に質問する形で行われる。
その時、神の言葉を信じず、いい加減な態度を取ったことで、神の怒りに触れ、夫の仲哀天皇は命を落とす。

彼女は強い女性で、その後、夫に代わって、神の言葉通り朝鮮半島を帰属させている間に、子どもが生まれそうになり、石を腰に巻いて、出産を遅らせた話も出てきた。

生まれた子どもを討ち取ろうと謀反を行う王には、偽の噂を流したり、嘘を伝えて騙し討ちをしたりして、策略家ぶりが語られる。

神功皇后は、実は卑弥呼ではないかと言われている。没年もほぼ同じ。神がかるところや、勇敢なところを読むと、そうかもしれない、と想像が広がった。

50音は「を」=wo ぅおの発音になる。
神呼びの声であり、つなぎの音でもある。自分のつながりたいイメージの神に向かって、皆さんで声を出した。
深くて伸びる声が、部屋中に広がった。

11月は、豊玉比売命(とよたまひめのみこと)と「ん」ー世界の違い
有名な海幸、山幸の話が出てくる。

1E89EA27-F1AC-4781-AC8B-B304FB171050

いつも素直に

いつも素直に、今の自分や今の状況を「そうなんだ」と受け入れることができたなら、どんなに楽だろうかと思う。
「こんなはずじゃない」「もっと〜したいのに」「どうしてこうなるの?」思い通りにならなくてイライラしたり…。最後には「私ばっかりこんな目にあって本当にひどい!」と泣いてしまう。

きっと自分は悪くない。何か改善が必要なのだろう。それは考え方や物事の捉え方でもある。
ではどうしよう、こうしよう。
早くここに行き着けるといいと思う。いつも。
感情を鎮め、出来事を客観的に見て、起きていることは、必ず希望につながることだと信じたい。
人に甘えすぎず、依存しすぎず。自分の人生は自分が切り拓いていくと考えたい。
それが、高いエネルギーに合ったことだと信じたい。

A4D458DD-6D55-4BB6-AC69-7EE9498D2B3D

秋晴れ

今日は空が高く、とても気持ちの良い日。


素朴な琴 八木重吉
 
このあかるさのなかへ
ひとつの素朴な琴をおけば
秋の美しさに耐えかねて
琴はしづかに鳴りいだすだらう

この詩が自然と思い出される。 公園を歩くと、紅葉はまだだけれど、少しずつ秋が進んでいるのがわかる。
秋が輝いている。

0835BEA8-C4DE-4C49-81D7-A32CF081417D


1908AA4C-1E36-478C-B895-4FFEAA55CA14


F0504B88-E567-4CD9-98FB-655B4BA8DD6B


40FABE9B-A6BC-41A7-8FC6-EC2B485E8DF0

シンプルなわたしに

私たちは生きてきた中で、いろいろなものを身に纏ってきた。
思い出したくない記憶や怖さからの防御、プライド、ねばならないの枠や義務、自分をあたためるための言葉…。
守護霊からのメッセージや自分の中で湧き上がってくる思いから、将来的な目標はわかっている。
けれども、あまりに色々なものを纏いすぎたり、人に縛られてしまったために、動く力が持てない。

スピリチュアルボイストレーニングを、最近そういう悩みを持った方が受けてくださる。
50音を声に出して身体を動かしたり、その方のテーマに合った詩や絵本を読みあって、声のリーディング とケア、そしてメンタルなカウンセリング(ナラティブセラピー)を行なっていく。
自分の中に溢れるものをどんどん出していただく。
その中で、人への信頼感を回復したり、伸ばす声、話す声、朗読の声から、自分に気づいてくださる。

声が出しづらかった方は、最近お仕事を何十年ぶりかに始められた。先日彼女は「仕事はとおとい」と言われた。そして、癒しの声で絵本を読まれた。
スピリチュアルな素晴らしい能力を持ちながら周囲の人たちから潰されてきた方は、人をなかなか信じることができなくなった言われた。私のことも「疑っていた。疑ったのは信じたいから」と言われた。
それらの数珠玉のような言葉は、私自身の力になっていく。

心や体の中に、悲しみや怒りがたまっていっぱいになっていると、新しいものは入れない。
言葉にして出して出していくとようやく、隙間ができて、次へ行こうと思える。
その力をつけるお手伝いができたらと思う。

9CE6853B-7436-4CFA-846D-ECFBD729A3D8


2019年10月14日満月メッセージー牡羊座

あなたの中の不安
それは心と体を傷める
眠れない夜
胸を痛め
腸の働きを加速させる
どんな不安なのか?
どこから来るのか?
立ち止まって考えよう

安心してここに立っていられること
それはあなたの脚を強くする
落ち込んでも
また歩き出すことができる
不安の元が
あなたが抱えきれないことならば
時間をかけて
今を受け入れよう
顔を上げることができたなら
そこから出発しよう
そして
誰かに助けを求めよう

まず生きていくこと
まわりをよく確かめて
歩いていくこと
それから
心をいたわること
安らかでいられることに
感謝すること
あなたは本当はとても強い

………… ………… ………… ………… …………
今回の台風の被害はあまりに大きくて、その爪痕が辛い。
現実的には、河川の安全に対策を練ってほしい。同じことを繰り返さないように。
そして亡くなった方のご冥福と、被災された方が一日も早く日常を取り戻すことができますよう、心からお祈りいたします。
今日は、満月の輝きにま行を声に出そう。自分のたくさんの人々の、心が温まるように。

FC4C2585-D7F5-4A2E-946E-E25AFDC104BC

エネルギーのつながり

オーラ講座の時、人はエネルギーでできているというお話をする。
体の粒子の微妙な振動。振動しながら、人と混ざり合う。それによって、喜びややる気が倍になったり、逆に体調かおもわしくなくなったり…。
体が急に熱くなって、ホットシャワー?と思ったら長いメールが来ていたり、夢に出てきた方がカウンセリングにいらして、夢の意味をお互いに共通のこととしてシェアできたり…。
自分ではないような動悸がすることもある。(「まるで恋をした時みたいにドキドキするんです」と言うと、内科の先生や看護師さんにマジマジと見られた)サイキックアタックかどうか、究明中。

全てがストレートになって、皮肉とか、持って回った話などが理解できなくなる。
これはいいことなのか?そうでないのか?
ただ、エネルギーがつながりっぱなしではいけないので、切ったりつながったり…が自由にできるようになりたい。

87F6E414-41AB-4803-A0CC-EABC6067CB22

ハープレッスンー思い出の曲

今日は月に一度のレッスンの日。
「The Water is Wide」という、川がゆったりと流れて行くような曲を仕上げた。いつかどこかで聞いたことのあるメロディで、とても好きだった。
そして今度弾くのは「夏の千草」ただ、元の名前は 「‘Tis the Last Rose of Summer」 で全く違う。歌詞も何だか寂しい。

明治の頃、政府はいろいろな国から、みんなが歌える曲を集めたらしい。その中にアイルランドの曲が結構入っている。
この歌は、亡くなった父のベッドのそばでいつも流れていた。
父は男性コーラスグループに入っていたから、こういう曲を好んで聞いていた。でもあの時、父は本当に聞いていたのだろうか。

懐かしく悲しい思い出の曲。あの時は今よりもっと弾けなかったから、父に聞いてもらうこともできなかった。
せめて、今回練習してマスターして、今は透き通ってしまった父に聞いてもらいたいと思う。

61A2C88E-D8EC-43DC-BBAC-7FAA936742AD
ギャラリー
  • ハープレッスンから
  • だんだんわかってきたことーその2
  • 2019年11月12日満月メッセージー牡牛座
  • 少しずつわかってきたこと
  • 書店
  • 書店
  • 2019年10月28日新月メッセージー蠍座
  • 古事記の神様とひらがな50音ワークショップー神功皇后(じんぐうこうごう)
  • いつも素直に
  • ライブドアブログ