voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2021年07月

ひろがるひらがな50音と私2021ーた行

方角が東西南北の4つで平面に描かれたものと、誰が決めたのだろうか?
私たちの生きるエネルギーは、螺旋を描いて上っていく。
東から始まって南、西、北、そして第5、6、7の方角へ。
真実の自分へ向かって。

昨日は、た行を声に出し、体の動きや飛距離とつなげた後、ネイティブアメリカンの詩を読みながら、自分の本当に向かいたい方角を模索した。
自分が気になるワードも選択した。愛、使命、安心、元へ戻る、ここで、自然…。
きっとワークは、昨日が終わってからも、続いていくだろう。

私は今、声とスピリチュアルカウンセリングをどのようにつなげていくか?を模索している。
その人にふさわしい場所へ導くお手伝いをするために。
スピリチュアルと声の両方からアプローチできる方向へ。

50音ワークショップ、こだわりながら、進めたい。

4693C8B5-DD18-46A1-AF29-696DB13E6028

2021年7月24日満月メッセージー水瓶座

熟した果物のように
芳しい香りを放って
あなたの中から
もぎとられていく
命の果実がある
長い間大切に育ててきた
もうダメだと思ったり
いやきっとと希望を奮い立たせたり
今はまだ無理としまい込まれていた艶やかな粒
それは
愛の実現
使命のようなもの
自分を突き上げて外へ出たいと
願うかかやき
注いだ命のぶんだけ
大きく実るもの
怖くても
体中に響きわたる声に
もう逃げないで
向き合うとき
できることから
できる範囲で広げていく
小さなあなたが
命を生き切るために
心も体も
すべて

……………………………………
その時が来ているのを悟った時、覚悟も勇気も後からついてきます。体を持っている以上、実現へ向けて動いていくとき。
今日の満月はネイティブアメリカンではバックムーンと呼ばれています。バックは英語で牡鹿を意味するBuck。つまり牡鹿ムーン。理由は、ちょうどこの時期に鹿たちの角がよく発達してくるからだそうです。
今夜は満月に向かって「た行」を力強く声に出しましょう。
空へ自分の想いを突き上げるように。

A42A9F02-E8F5-4334-8823-24FD2210608C

朝の散歩

今朝は珍しく早く目が覚めたので、近くの公園に散歩に行った。
蝉の大合唱。ところどころ犬の散歩に来ている人たちはマスクをしていない。
私もマスクを取って歩いた。
新しいスニーカーとストレッチパンツに、その気になった。道具は大切。
もやっとした春の空気、焦げるような濃い緑、美しい紅葉、枯れた草を踏む音。
かつて犬の散歩で感じた四季の喜び。
私は犬に散歩に連れてもらっていたんだ、ということに気づく。
今日は海の日。
私は森の日。

8E05F06B-8648-4AA3-B5C7-C6DD850F67FA

かつてヘンゼルとグレーテルの森と名付けていた。

61AC1085-2356-4A8A-98B7-5D38D19915FA

紫のスニーカーは気に入っている。

4F077FD6-1F0C-43FB-85F0-D47855B79402

タンポポは一年中咲いている?

星の王子さま

家にあるのにずっとずっと読んだことがなかった本。
王子さまが一輪のバラの花とケンカして、自分の星を出て、いろいろな星に行って、大人たちの典型のような人たちに出会う。キツネから友達の作り方を教わったり、ヘビと会って泣いたりする。すぐに泣けるなんて、とてもうらやましい。
地球のバラの花を見て王子さまが言ったこと。

「あんたたちは美しいけれど、ただ咲いているだけなんだね。あんたたちのためには、死ぬ気になんかなれないよ…」
…あの一輪の花が、ぼくには、あんたたちみんなよりも、たいせつなんだ。だって、ぼくが水をかけた花なんだからね。…不平もきいてやったし、じまん話もきいてやったし…ぼくのものになった花なんだからね」
キツネがいいました。「…心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」
「人間っていうものは、このたいせつなことを、忘れてるんだよ。だけど、あんたは、このことを忘れちゃいけない。めんどうみたあいてには、いつまでも責任があるんだ。まもらなけりゃ、ならないんだよ、バラの花との約束をね…」

自粛生活が長くなり、プライベートでは会えない人が増えて、行動範囲が限られてきて、なんだか寂しい。
星の王子さまは、本当のことを話せる相手を探して旅をしていた。
ただ1番怖いのは、心が硬くなって、相手のことが考えられなくなること。人の好意が当たり前になること。

秋には、高齢の母が足の手術をすることになり、2年ぶりに横浜へ手伝いに行くことになった。だから仕事以外では今まで通りの生活を続けようと思う。
自分の寂しさをしっかり受け止めようと思う。
最後に自分の星へ帰って行った王子さまのように。

3FE72193-64EB-4984-94F3-7A1A41526F91

2021年7月10日新月メッセージ 蟹座

ねばならない だけで生きると
世界は灰色になる
あるべき を集めすぎると
壁が増えて息苦しくなる
頑張ることは素晴らしい
それが体の底から突き上げるものであれば
胸が朝焼け色に染まる想いであれば
自分を止めることはできない

息を吐いてゆるめよう
いつの間にか 細かな感情の渦にまみれて
真実の願いが見えなくならないように
もともとの自分に立ち帰れるように
本当はどうしたいのか?
自分が大切にしているものは何か?
何度も見つめなおそう
頑張ることを頑張る自分
喜びをそぎ落とした悲しい目
人の想いを生きる嘘の自分に
ならないように
宇宙で1人しかいないあなたを
今生き切るために

………………………………………………
まっすぐ歩いていたつもりが、いつの間にか違う道を歩いていたことに気づくことがあります。
あるいは、喜びを持って進んでいたのに、苦しみばかり集めてしまうことも。
今日は、や行をゆるく声に出しましょう。
体が緩むと、本当が見えてきます。

9E2BEFE0-BA6C-4941-B7F9-F16EDA07E4DC

お祓い

半年ごとに、大祓えがあるのは、よくわかる。
6ヶ月で自分の中に、マイナスエネルギーが溜まっていくのが感じられ、昨日川原神社にてお祓いを受けた。
宮司さんが私の訴える言葉を聞いて祝詞を作ってくださり、よくとおる声が神殿に響き渡った。
そして頭の上で鈴を鳴らしていただいたら、体中の穴から、邪なるものが出て行く感じがあった。
言霊と音霊の力はすごい。

お客様をお祓いすることはさせていただいているが、自分の邪はなかなか祓えない。やはり人の力が必要なのだなと感じた。
帰宅したら、とてもスッキリして心がしずかになった。
以前目を閉じたとき、最後にこの神社の日の神、水の神、土の神が祀られている祭壇が見えた。
守っていただいていることを感じた。
そして去年の今頃、やはり、この神殿で、何度も深呼吸をして、体の中を浄化したことを思い出した。
呼吸、エネルギーはとても大切。
日頃から、自分のメンテナンスをしなければとつくづく感じた。

635FE0E5-921F-4285-8074-FD90BB47D71A
ギャラリー
  • 2023年2月6日満月メッセージー獅子座 
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ