voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2021年11月

ワークショップ「言霊宇宙ーひろがるひらがな50音と私2021」は行 呼吸の音 対面・オンライン  

思念伝達という言葉があります。
占いの世界にはよくあるツールです。
大切な人に自分の想いを伝える。は行の声で、思念伝達をやってみましょう。
私たちの身体は、本当はたくさんの能力をそなえているのです。
また、は行の声で、自分の願いを形作りましょう。
「ひふみ祝詞」は3回唱えると神が生まれる、と言われるほど、力を持ちます。
自分の声で唱えてみましょう。
*日時 2021年12月11日(土)13:30~15:30
*費用 2800円(2回目から2500円) お茶の時間もございます。
*内容 は行を声に出す、心身を活性化する呼吸法 ひふみの祝詞を唱えて自分のスピリチュアリティを高める 
思念伝達には、ひとがたを使います。
オンラインをご希望の方は、資料をお送りいたしますので、ご連絡ください。
参加ご希望の方は、下記からお入りください。

https://www.voicetherapy.info/contact/
4DA51A03-76E7-4D50-83A3-5FBF43AC1A48



真言の声

チャクラヒーリング講座の最終回は、真言チャクラヒーリングと、今大変多くなっているサイキックアタックヒーリング方法を学ぶ。
先日、プライベートで受講くださっている方と、お手伝いくださる方の3人で、ヒーリングに使う真言を読み合った。

第一チャクラから第七チャクラまでの真言を、3回ずつ、初めは声を揃えて、2回目と3回目はお一人ずつ唱えた。
お腹に入った空気が上昇して、体の中を反響しながら、声になって外へひらめく。
その方の喜び、悲しみ、今まで経験したすべての感情や記憶をすくいとりながら。
そして、音一つ一つが選び抜かれた真言のエネルギー。
その厚みのある柔らかい声が気持ち良くて、ずっと聴いていたい、ひたっていたい、気持ちになった。
真言の声は、人の心と体を整える力がある。
人は、本来、自分を癒す力を持っている。その力の一つが声。
伸びやかに、いつも満ち足りて、声を出し、声を聴いていたい。

777550EE-EA09-4953-B646-9D177855D4D4

2021年11月19日満月メッセージー牡牛座

宇宙から見ると
地球に住む人々は
同じ形をしている
けれどもよく見ると
一人一人違った光を持っている
言葉や振る舞いが
光の色を変える
穏やかで優しい光は柔らかくまわりを包む
強く鮮やかな光は
時に人にぶつかったりささったりする
けれども世の中を変えていく力を持つ
外に見える光の奥にある
悲しみ
怒り
寂しさ
よろこぴ
それを
理解すること
まるで自分のように感じ
少し離れて外側からながめること
そうすれば光はつながって
大きな力を持つ
人はそれを愛と呼び
好きな人ができたとき
子どもを持ったとき
身近な人が亡くなったとき
苦しい時に人に優しくしてもらったとき
あらためて手に取って確かめる

自分の光の輝き
相手の光の美しさ
近寄ったり
離れたりしながら
いつも光を感じていよう
偶然も当たり前もないこの世界で
人が生きる光を大切にしよう

……………………
今日の月は部分月食。
そしてネイティブアメリカンの間ではビーバームーンと呼ばれています。
それは冬に着るビーバーの毛皮を確保するため、沼地が凍る前のこの時期に罠を仕掛けることから、名付けられました。
今日は満月に向かって「わ」の音を伸ばしながら、外へ広げていきましょう。
必要な人とつながっていきます。

70FFF5F4-7D45-416B-9E41-2D1D9A327151

母の退院

9月に膝関節の手術をした母が退院することになって帰省した。
初日は、日常生活に切り替わるのが大変そうで、何を言ってもあまり頭に入らない感じだった。
本人は、全身麻酔で記憶力が低下したと言い、実際ネットで調べたら、副作用としてあることがわかった。
ただ高齢なので、2ヶ月半の入院生活が原因かもしれない。
途中転院したリハビリ病院では、同じ病室の人たちととても楽しく送ったようだったのだけれど。
初日の夜は、今後が心配で睡眠不足になりそうだったが、今私が寝られなくても何の解決にもならないと思い、眠った。

その後は、少しずつ地に足がついてきて、バスに乗って美容院へ行ったり、眼科へ行ったり、お風呂に入る練習をしたり。
いつもとてもありがたかったのが、混んでいるバスでもクリニックでも、必ず席を譲ってくださる方がいたこと。
これからは絶対私もそうしようと思った。

極め付けは、手術をした大学病院で、5時間待たされたこと。
待っている方たちは体調が悪くて通院しているのに、これはなかなか辛いなと思った。
だんだん怒りが湧いてきて、やっと診察室に入ると、とても優しい先生だった。
丁寧すぎるのかもしれない。結局ただただ会釈をして終わってしまった。

母のことで心配が募ると、兄弟やお嫁さんで作っているLINEグループで共有してもらった。今回の母の入院で得たものはこれだと思う。

明日は名古屋に帰る日。
私が日常を取り戻していくとき。
心配するとキリがないから、前向きに客観的に考えていきたい。

549A3873-B76F-4155-A78D-A1E23AB01561

2021年11月5日新月メッセージー蠍座

心が平らかであること
安らかであること
忙しくすべりがちな毎日にも
悲しみや苦しみに揺さぶられる日々にも
平安であること
それは孤独とも
無関心とも違う
人としていろいろなことに関わりながら
戻る場所を見つけること
誰にも
何にも揺さぶられない
生き方
本当はとても信じている
あなただけの真実
胸の中心にある
あなたの月に
いつも帰ってきなさい
そこで休息して
また新しい1日を始めなさい
命の道の真ん中を歩くのはあなた
あなたの月は
いつもあなたを照らしている
宇宙はいつもあなたの中にある

………………………………………………
自分の中に、月も太陽もあり、それを外の世界が見せてくれている。
冷静にあたたかく、常に見守り、本当の道を指し示すために。
今日は、ら行を弾むように声にしましょう。
自分のうち外の宇宙に感謝しながら。

F34AE008-758F-4F5C-895D-955B73D2B7D5

ひろがるひらがな50音ワークショップ や行 ゆるむ音

や行は、長く声に出して重ねると、波状に響いて帯を作る。その揺れに乗って、体も心もゆるゆると弛んでいく。
水の音。大きなスクリーンいっぱいに、水中花の群れが水流に揺れ動く姿、鳥の声と共に森の中の川が流れる音。
「シャンティマントラ」を歌ってさらに緩んだ。
「ロカーハ サマスターハ」の「マ」の音が鼻にかかると、自分をくるむような音の響きによって、この世界に生きて在る、という感覚が深まる。
そのあとヨガニドラー(寝たまんまヨガ)とやーの声でさらに緩んでいただいたところに、シンギングボールでヒーリングを行った。

いつも頑張って緊張している体。特に肩と首筋が硬くなっていく。
自分で自分を緩めることはなかなか難しい。
や行の声からの休息の時間が流れていった。

B43535F1-3C66-43BC-ADA9-078E63A0548F
ギャラリー
  • 2023年2月6日満月メッセージー獅子座 
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ