voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2022年01月

「そ」の神様からのメッセージ

朗読しました。
Voice Therapyには、このようなお気持ちの方が、多く来てくださいます。

https://stand.fm/episodes/61f2118528ac450006c1025e
71C50EA4-5C02-4CD9-845B-AF6FA951E847

三合参り 諏訪社

昨日は3回目の三合参り。
今回は南南東の神社。
ここは本当の産土の神様かもしれないのに、初めて参拝した。
緑に囲まれ、意外に広い敷地に、神楽殿、本殿、なぜか熊野社もあった。
静かで日当たりがよく、気持ちがよかった。
社務所も閉まっていたけれど、きっと大昔、この村一帯の氏神様だったのだろうと思う。
三合参りは、決まった方向の神社を探すのに一苦労することもあるけれど、こういう出会いもあって楽しい。
見上げると、たくさんの龍を孕んだような空が広がっていた。

29758777-C516-4F37-A674-7915CED6DF03

本殿

F203A042-3DFD-4782-9A0E-B1F3E79A0CAE

熊野社

AEAAF139-B0B4-4170-A65D-9D6A1BE4172B

2022年1月18日満月メッセージー蟹座

丁寧に生きること
一歩一歩地面を踏んで歩けば
転ぶことはなくなる
焦って
あわてて
道や周りを無視すると
ポロポロとこぼれたものが多くなり
先行きがわからなくなり
不安におちいる

人は器用ではないから
心がモヤモヤしていることはないか?
周りの人や状態はどうか?
確かめながら
そこに引っかかりながら進んでいい
丁寧にたどることができて初めて
高速で走ることも
二段飛ばし三段飛ばしもできる
違うと感じたら
そう感じた場所に戻って
やり直せばいい

人が集団になって一つの方向に進み始めた時
必ず立ち止まって
ひと呼吸する時間が
不安を減らしていく

安心という靴を履くには
丁寧に生きること
それは自分の生を大切にすること
あなたの周りの人も大切にできるために
進みたい道を
迷わずしっかり歩くために

…………………………………………………
今日の満月はウルフムーンと呼ばれています。この時期になると狼が繁殖期をむかえ、遠吠えが絶えず聞こえてくる状態だからとのこと。
昨夜、ヒューヒューと冷たい風が吹き荒れる中、空を見ると、真っ白な月が煌々と輝いていました。
月のプライドのようなものを感じました。
今日は満月を見ながら、さ行を静かに声にしましょう。さ行は繊細さ、丁寧さの音。
自分の心に届くように。

3BD5A164-FA49-414E-B33F-9851764AA9CC

朗読してみました

ブログや詩を朗読してみました。
よろしればお聞きください。

https://stand.fm/channels/61b91ff34ef64e6b6f73b45c

恋愛カウンセリングの現場で

カウンセリングでも鑑定の場でも、恋愛をする女性たちの想いの深さ、一途さに、敬意を表してしまう。
1年以上会えず気持ちを伝えていなくても、少しでもお相手に近づくために、仕事を変えたり、営業所は違っても同じ会社に入って、同じことを経験して、いつも彼はこんなふうに仕事をしているのだなと実感するひとも。
恋愛を自分の生活に取り入れていき、そこでまた成長していく。
あるいは生き方が不器用な男性でその時つれない言葉を言われても、本当の優しさを知っているからと、思い続けるひと。
それは独りよがりとは言えない、見えないつながりがあって、時々、小さな奇跡が起きる。

相手の幸せを願い、自分が重くならないように自制し、些細な変化に喜び、悲しみ、胸を震わせて相手を想う。そこには、うまくいくとかいかないとかを超えたものがある。
あまりに難しい場合は、それをお伝えするけれど、その、珠のような美しい光を前にして、その方と一緒にこの恋愛を進んでいこうと思う。
なぜなら、その想いがその人の生きる支えになっているから。
そして、少しずつ、その方の本当の幸せを目標に進んでいく。それは、この恋愛ではない場合もある。
その方の魂の願いを聞きながら。

1番難しく、1番感動的なカウンセリング。
そして、そんなこととは無縁、と思っていても、ある日突然ポッと胸に灯りが灯ることがある。
それは、天からのプレゼント。
自分の中に長く横たわっていた悲しみに、光かあたった時。

12A05CD0-8C89-4B2F-B57E-9AE41A82E44B

2022年1月3日新月メッセージー山羊座

人が肉体から離れたあと
魂は分裂して
多くの人の中で生き続ける
例えばあなたは
いろいろな魂のカケラを
その時その時に経験しながら
自我を作っていく
だからいろいろな状況の人の気持ちが分かり
強い結びつきのあった魂のカケラと出会った時
戻れない道をまっしぐらに進んでしまう
いい悪いはない
正直な声を消すことができない
そして
自分を生ききった時
次の生へ向かう
その人の選んだ時期と方法で

ただ
この世界に肉体を持って生まれることは
奇跡のようなことだから
どんなにつらいことがあっても
自分を責めたり
死を願って生きてはいけない
魂のカケラを生きながら
くぐりぬけて
成長しながら
自我は大きなまるい愛の光を作り上げる
それがあなただ
自分を慈しみなさい
ここに肉体を持って生きていること
ここで自分の意識を広げていくこと
あなた、そしてあなたのまわりの
たくさんの魂のカケラを
活かし
寿(ことほ)ぐこと
それがあなた
弥栄(いやさか)


…………………………………………………
今朝のまどろみの中で出てきた7。そして死という文字。
その字にビビりながらも、新しい何かが始まるのかもしれないと思いました。
7は、始まりと終わりを作る神秘的な数字。成長と発展のための周期的な終止符(ベティ・べサーズ『ドリームブック』中央アート出版)
弥栄は、いよいよ栄えるとか万歳!のような意味。
今日は、わーの声を自分を広げるように声に出してみましょう。
もともとあった、新しいあなたの顔が現れることでしょう。

003027FE-F254-4621-BDC7-6B3EDC29E9F8

あけましておめでとうございます

『蜂と神さま』金子みすず

蜂はお花のなかに、
お花はお庭のなかに、
お庭は土塀のなかに、
土塀は町のなかに、
町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに。
そうして、そうして、神さまは、
小ちゃな蜂の中に。  

みんな守られて生きている。そして神様の心を持っている。
この国も世界も。
なんだかこの詩がとてもしっくりします。
早く生きやすい世界になることを祈って。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

BF44773F-E934-4C7B-B825-030ACC9871B8
ギャラリー
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • はるにれスピリチュアルマーケット 古民家in川原神社
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ