voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2022年04月

2022年4月17日満月メッセージー天秤座

多くの人の口と耳を通ると
本当のことは少しずつ形を変え
歪められてしまうことがある
だからせめてあなた自身は
素直になろう
自分がお腹の底からこうしたいという思いを
そのまま言葉に声に出してみよう

あるべき
ねばならない
そんなことを言う資格がない…
自分をたたくのではなく
素直な思いと一緒に歩いていこう
あなたがあなたそのものであれば
助けてくれる人
抱きしめてくれる人
声をかけてくれる人が
現れる
誰しもそうありたいと願って
生きているのだから

素直な言葉はシンプルで
人にわかりやすい
伝わりやすい
そして強い

歪められた真実が
地球を濁らせ
宇宙を混乱させていく

素直な自分を表すことは
自分を人を生き物を愛すること
素直になれなくなったところまで
立ち返ってみよう
なぜそうなってしまったか?
自分やその時の出来事を
明らかにしてみよう

人は何度でも
生き直すことができる

………………………………………
今日の月はピンクムーン。春の鮮やかなピンク色の花が咲く頃だからだそうです。
私たちは知らず知らず、違う人になってしまうことがあります。
今日は「あ行」をお腹から空へ向かって出してみましょう。
あ行は、どこにも引っかからずに出て来る声。
そのままのあなたです。

DA6862F4-2821-4A26-9AF1-F8B337575FB4

Calling-神に呼ばれるということ あれから

2016年に書いたブログです↓

ある日突然人生の道が変わってしまう人がいる。
天職あるいは使命のために。

先日いらした47歳の女性。
会社に長く勤め、次期課長に押されいる。部下もいる。
7年前母が脳溢血で倒れてから、姉と交代で介護している。
その時も素晴らしい看護師さんに出会った。
そして今、介護士の限界を感じて看護師の資格を取った人、40代過ぎて看護師になった人と出会ったと言う。
自分の中の「看護師になりたい」気持ちがどんどん膨らんできて、仕事のモチベーションが上がらない、会社に行きたくないと言う。

「Calling ー神に呼ばれた」のだから、ぜひ看護師を目指してくださいとお話をした。
胸の中のオーラは、赤い情熱が外へ向かってどんどん広がっていた。
でもいいのだろうか。本当はこのまま仕事をしていかなくてはいけないのではないか…。
彼女はずっと涙を流し続けていた。
魂が看護師の未来を強く願っていることがわかった。
彼女自身、もう受験する学校や奨学金についても調べてあり、「何だかわかりませんが、体が動いていく」感覚で準備を始めていた。

その後、仕事がとても良くできた彼女は、職場の上司に引き取められること2年。
「お前がいなくなったら俺は本当に困るんだ」とも言われ、彼女は何度もこの道でいいのか?聞きに来られた。
その度に、これがあなたの道と伝えた。その後にいつも、こんな人生の大事なことを言い切っていいのか?と思ったが、間違っているとは思えなかった。
その間に、看護学校の入試で数学が心配と悩んだ彼女に、看護大学の社会人枠の情報が舞い込んだ。
論文と面接で入れること、学費の金額も抑えられていること。
道がどんどん開けていく。

ようやく大学に入学しても、1学期は、学生と社会人を両方掛け持ちしていたが、2学期から無事学生になれた。
それから4年。
彼女は先日の看護師の国家試験に合格し、病院に勤め出した。
まだまだ夢が広がっている。

Calling は誰にでも起こりうる。
それを掴むかどうかは本人の自由。
足を踏み入れた途端に、もう戻れない道を歩いていく。
苦労もあるけれど、それは自分を生き切る素晴らしい光を放つ道でもある。

いつも何か寂しく虚しく充実感を持てない方は、胸の中に鳴り響くかすかな声に耳を傾けてみてください。
聞いた時がその時、なのだと思います。

3886AA2B-BE80-4834-A680-FB1D9F4916BA
ギャラリー
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • はるにれスピリチュアルマーケット 古民家in川原神社
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ