voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

2024年03月

嚥下(えんげ)カフェKamYom

今日は、NPO法人全国福祉理美容師養成協会が行っている、嚥下カフェ「カムヨム」に行った。
一週間くらい前、車の中のラジオで聞いて、行きたいなぁと思いながら、やっと今日実現した。
家から長久手まで結構かかったけれど、ナビに頼りながらなんとか到着。
とても気持ちの良いきれいなカフェだった。
大きなガラス窓からは、長久手の穏やかな自然の風景がよく見える。
嚥下障害の方も健常者も利用できるレストランで、お野菜や魚介類がゴロゴロ入っているピザをいただき、とてもおいしかった。
(私は写メを撮る前にすぐ食べてしまうので、ピザが半分になってしまった)

父も嚥下性肺炎で4ヶ月食べられず飲めないまま亡くなった。
横浜だったから無理だったとしても、こういうところがあれば、入院前のまだ少し食べられた時に連れてきてあげられたのにと思った。

ここはブックカフェで、本棚オーナーになれるところ。
早速申し込んだ。
来週、自分の出版した本や、好きでぜひ他の人にも読んでほしい本を集めて持っていく。
帰りは、すぐ近くのアグリン村で、野菜やお菓子を買った。

帰ってすぐ、近くのポストまで歩いていると、ばったり、近くのもとお寿司屋さんの奥様と再会した。
ボイスセラピーを始める前、このお寿司屋さんでアルバイトをしていたことがあり、最近お店が変わったので心配していたら、なんと大将が病気で昨年亡くなったことを知った。
この大将には、接客の仕方やりょ五感の使い方(小魚を油で揚げている時に、音が変わったら取り出すなど)をしっかり教えてもらい、今でも時々思い出すことがある。
なぜお店が変わったのか気になっていたので、会わせてもらったのだなと思った。

まるで数日分を生きたかのような今日。
久しぶりに晴れて空が真っ青だった。


IMG_7573
IMG_7569
IMG_7570
IMG_7572
IMG_7575

君が心をくれたから

昨日ビデオに撮った最終話を観た。
愛する人を助けるために、五感を差し出すってどういうことだろう。
五感がなくなるってどうなることなんだろう。
初め悲惨な話かと思っていたけれど、映像も音楽も美しく、観終わって感じたのは、私たちが肉体を持って生きていること、五感があることは、なんてありがたく素晴らしいことなんだろう、ということ。
神様に感謝の気持ちでいっぱいになった。

スピリチュアルカウンセリングのメニューに、故人交信がある。
亡くなった方と意識をつないで話をする。
難しいメニューの一つ。
でも、死者はみなさん言われる。
身体があることは素晴らしい、死んだら、愛する人にどんなに話しかけても声は届かない、触れても気づかれない、それはとても残念なことと。
だから肉体を持って生きていることを大切にしてほしいと。

昨夜、私は愛する家族のために自分の五感を差し出すことはできるだろうか…と考えた。
自分勝手な私は、やっぱりできないかも、と1人で悩んでしまった。
生きたい気持ちが強すぎるのかもしれないと。
でもきっと、その時の状況による。
毎日毎日が本当に大事なんだなぁとつくづく考えた。
IMG_7549

☆ひらがな50音ワークショップ ま行ー自分を愛する音 光と影をはらむ音

・内容 ま行の声から自分曼荼羅を作成し、まの神様とつながる瞑想を行います。
・日時 4月6日(土)13時30分から15時30分
・料金 2800円(2回目から2500円)
・講師 しんりん(認定50音ヒーラー) 須藤三智穂
・場所 名東区一社カウンセリングルーム&zoom

IMG_7545

漫画で楽しむ

漫画で楽しむのも、いいなと思っています。
IMG_7538

スカボローフェア

前回のハープレッスンから、この曲を練習している。
サイモンとガーファンクルが歌って有名になった。
イングランドに伝わる元の曲を先生がアレンジして下さった。
今まで知らなかったけれど、その歌詞は実はとても不思議なものだ。

1.スカボローの市へ行くのですか?
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこに住むある人によろしく言ってください
彼女はかつての私の恋人だったから

2.ケンブリックのシャツを彼女に作ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
縫い目も残さず針も使わずに
そうしたら彼女は私の恋人

3.あの涸れた井戸で
それを洗ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこは一滴の水もなく雨も降らない
そうしたら彼女は私の恋人

4.1エーカーの土地を
彼女に見つけてもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
海と岸辺の間にある土地を
そうしたら彼女は私の恋人

解説によると、こう語っているのは、この世の人ではなく、森に住む悪霊や妖精のような存在で、不可能なことばかりを言ってきている。
パセリ、セージ、ローズマリー、タイムはハーブで、魔除けの効果があり、おまじないのようなものらしい。
問いかける魔物。それを聞く旅人。
答えてしまうと魔界に連れて行かれるから答えない。
ヨーロッパでは、森に住む妖精は恐ろしい存在だったらしい。
哀愁を帯びたこの歌が好きだったけれど、意味を知ってびっくり。

上手になりたいなぁと思う。
松任谷由実の「春よ、来い」の楽譜もいただいた。
「イントロ制覇すれば大丈夫」とのこと。
弾ける弾けないは別として、きゃー!と1人でワクワクしている。

スカボローフェアの歌↓
https://youtu.be/-Jj4s9I-53g

SIMON AND GARFUNKEL
IMG_7479

さ行ワークショップー繊細さの音 静かな音 相反する音

さ行の声に、みんな眠くなった。
啓蟄に向けての休養。動き出す前の足踏み。
さ行は相反する要素を含んでいる。
繊細さ 静けさ
そして、スピード感 相手を跳ね除ける鋭さ
この今の季節にピッタリだと思う。
声の中に季節が脈動している。

初めにさ行ざ行の声を出して、声に合わせて体を動かした。
そして今回は特に、す、ず、の声に特化して、進んでいくもの、近づいてくるものをイメージした。
そこに、さ行とざ行の声の光を振りかけて、出てきたものが自分の使命や役割につながった。

宇宙のもと、支え合いつながるワンネスを感じた方
心の中のモヤモヤが最後に素直な明るい自分に行き着いた方
揺らぎながら粒子の細かな粒々を感じ、美しく温かい空間を持ちたいと思った方
いろいろな人のハートが咲く木が植っている地球を感じた方。
私は地球に生きる自分にとって、流れをつかむ、取り組む、ことが人としての使命だと思った。

すーの声で今感じられる心の状態や言葉が出てくる。
ずーの声で、もっと奥底にある感情が現れる。
そして最後に整えられ、自分はどうしたいのか?が形になる。
すー、も、ずー、も、両方とも必要だと思った。

50音の声だけで、出てくるものの不思議。
声の力。

次回は4月6日(土)13時半〜15時半 ま行ー自分を愛する音 闇と光をはらむ音
50音の声を感じてみたい方、お待ちしております。

IMG_7429
IMG_7430
href="https://livedoor.blogimg.jp/voicevoice2/imgs/1/9/19124a7f.jpg" title="IMG_7432" target="_blank">IMG_7432
IMG_7432
IMG_7433
IMG_7435

滝ノ水公園にて

今日は遠出をするつもりでしたが、予定を変更して、滝ノ水公園に散歩に出かけました。
桜はまだ蕾がいっぱいで、少しずつ膨らんできていました。
よく見ると、枝が紅く染まっていました。
渾身の力で咲くのだなと思います。
2枚目、遠く御嶽山が見えました。

さくら

宇宙(そら)の果てに
体中の力をためて
放つ
自分のために
私を愛でる人々のために
蕾一つ残さない



春はめぐり
脈々と波打つ血をあたためながら
樹皮をつきやぶって
吹き上げた
どれほど痛くても
いのちを開くのが
わたしだから
生きています



雨に濡れて色褪せて
風に打たれてバラバラになって
それでもいい
新緑の葉を身にまとって
またひととせ
いのちを磨きつづけるから
ひらけ
ひらけ



紅いわたしの情熱

stand fmで配信中です。
お聞きいただけますと、嬉しいです。
https://stand.fm/episodes/65dfe3ec3f12e2a77f278142

IMG_7438
IMG_7439


ギャラリー
  • ま行ワークショップ ー自分を愛する音
  • ま行ワークショップ ー自分を愛する音
  • ま行ワークショップ ー自分を愛する音
  • ま行ワークショップ 自分を愛する音
  • ブレスレット作り
  • ブレスレット作り
  • ブレスレット作り
  • 郎女さんと生コラボ配信
  • 郎女さんと生コラボ配信
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ