画像1






卒業

扉を開けて始まった時
今 扉を閉めて
ひとつの時間が区切られる

誰でも通る道
誰も戻れない道

光があって
風が吹いて
みんなの笑顔がゆれた時が
過去になる

ここにいた
確かにここで生きて
話して
笑った
ひとりの「私」をここに置いて
扉を閉める

また帰っておいでと
光が話しかける
また いつでも会いにくる
ここまでの「私」
ここから始まっていく私


....................................................
教室の光からのメッセージ。
今日は娘の卒業式。私が卒業した学校と同じ学校を卒業していきます。時間と時間が一瞬つながるような時。ひとつずつ区切られる人生の時間。そして長い時間を経てつながっていく人生の時間。