4月末、別府へ義母のお見舞いに行った2日目の朝、病院へのバス停へ向かっていた。
信号が青になり、気持ちが焦って走り出した時、アスファルトの凸凹に左足が引っかかって見事に転倒してしまった。
額を打ち、目の下と鼻の下には擦過傷。
ショックで降りるはずのバス停を乗り越し、山奥にあるAPU(立命館アジア太平洋大学)まで行ってしまうはめに。

その日、Tさんになぜこんなことが起きたか?をリーディングしてもらった。
自分が1番気にして不安に思っていたことに焦点が当たり、守護霊のメッセージをいただいた。

それまで大腸の不調が続き、名古屋に戻ったら治療を受けようと思っていたが、そのメッセージを読んだ瞬間から、不思議なくらい症状が消えてしまった。
その前に川原神社の神様の前で、澄み切った空気を何度も深呼吸し、「玄米を食べなさい」という言葉もいただいていた。
今回の転倒と全てつながっていた。

それにしても、あれほど不調だった身体の状態。
原因が特定され、解決の光が見えると、病気は必ず治ると、それも一瞬にして体調はよくなる、と自分の身をもって実感できた。
Voice Therapyの最近のご相談には、病気ー重篤な病気も含めーと事故のご相談が多くなって、定期的にカウンセリングとヒーリングを受けてくださっている。
全てに意味があり、原因を知って対処して行くと体調は必ずよくなっていく。
そして、ご本人はどこかでうすうす気づいているし、見ないようにして来たが本当は光を当てて欲しいと願っている。

体調不良に
身体の声を傾聴しましょう。
私カウンセリング&真言チャクラヒーリング
http://www.voicetherapy.info/counseling/watashi

病気の本当の意味を知って、心と身体を癒す方法を学びます。
プライベート講座では、ご相談には答えながらの学びとなります。
チャクラヒーリング講座
http://www.voicetherapy.info/shikaku

紫の花