昨日はカウンセラー講座で、皆さんと「声のリーディングとケア」を学んだ。
Voice Therapyオリジナルの声のメソッド。声からその方の考え方や生き方、思い癖、そして未来の姿が読み取れる。

その中で、「語尾が伸びる」という項目がある。
実際「…と思うんですぅ〜」とお話される方がいる。
語尾が伸びる時は、自分の話が相手にどう受け止められるか?気になったり、心配してしまうとき。
以前毎日がしんどいと言われた男性がいた。
税理士を1人でされている方で、その方の言葉の区切り区切りの音が全て伸びたお話の仕方だった。
きっと、お仕事1つ1つに心が残ってしまって、切り替えができないのだろうと感じた。 
そういうときはまず、言葉の初めにアクセントを置いて声を出していただくと、語尾がすっきりする。
その話し方で生きると、オンオフの切り替えができるようになる。

カウンセリングの時も真言や50音、詩や絵本を読む声から読み取る。
カウンセリングのお申し込みのお電話の声をお聞きして、この方は人に教えることができる人、とか意志が強いのに自信が持てないよう、夢を持っている方などと、その方のイメージを持つことができ、カウンセリングに役立っている。

私たちは、心の中の湖を汲み上げて声を出している。
声はとてもスピリチュアル、そしていつでも変えることができ、生き方に影響させることができる、素晴らしい天からのプレゼントと感じている。