去年からサイキックアタックのカウンセリングやヒーリングを行うことが増えてきて、人の嫉妬や憎しみ、恨み、邪魔をする気持ちが、生き霊となって相手の身体を傷めることを実感を持って感じている。
本人はそういう気持ちを飛ばしている意識はない。だからとても難しい。
ついこの間も私はあり得ない失敗をして、優しい皆さんが家に忘れ物を取りに行く1時間を待っていてくださった。
その時お客様がリーディングして下さり、「心臓に手がある。須藤さん弱っている」と教えてくださった。何だか自分が無くなっている感じがあり、疲れていた。でも相手が誰か?がわかると波動は去っていく。

その時、好きな人のエネルギーが来た時は生き霊か?という話が出た。
なかなか会えない彼のエネルギーが毎日来て身体でビンビン感じてきたという方がいる。「いやではない」「好きだから」と言われた。
以前、はっきりと気持ちは伝えないが、夜布団に入るとあたたかいふわっとしたものがかぶさってくると言われた方がいた。彼女は彼と初めて会った時、涙が止まらなかった。何度も何度も何故自分は泣けてくるのか?尋ねて来られた。その時も彼女の目から涙があふれていた。そしてご主人との生活が苦しかった自分に気づき、離婚の道を選ばれた。多分あれから再婚されたのではないかと思う。相手の男性は、自分の気持ちをあまり口にされない方だったから、秘めた想いが、そんな形となって現れたのでしょう。

生き霊という言葉はどうしてもマイナスイメージが強いので、恋愛の場合はふさわしくないという結論になった。
サイキックではあるけれど、サイキックアタックではない。
言葉はとても大切に感じた。

IMG_8480