先日、お姉さんを亡くされたということで、姉妹がいらっしゃいました。
お姉さんは、鬱症状で入院して1日目に自殺をされたそうです。
交信すると、生前の苦しかった夫婦関係について話され、暗くて岩がゴツゴツしたようなところにうずくまっていらっしゃいました。
交信のあとお姉さんは立ち上がりました。3人で光明真言を唱えたら、その声で上から光の柱が降りてきて、その中をお姉さんが上がっていかれました。
姉妹の方も同じ映像が見えたと言われました。
そして最後に雲から両手が出てきて彼女を引き上げてくれるのが見えました。

光の柱は、声の力、真言の力、そしてお姉さんを思うお二人の愛の力が1つになって作り上げられたものだと感じました。
お姉さんの願いは、きっとお二人に引き継がれることでしょう。