新しく生き直したいと願うとき
心と体と魂のバランスがよければ
大きな力が湧く
もしどうしても動けないときは
自ら休息を選んで力をためるのもいい
心と、体、魂のどれかを整えること
ひとはいつも変化を願っているが
動けないとき
あなたは本当にその方向へ進みたいのかどうか
自分の中に深く潜って
確かめるといい

宇宙はいつもあなたの願いを知っている
けれど少しずつしかひとは変われない
今まで蓄積していたことを
あなたが生きる世界につなげる必要があるから
そしてその方法を
本当は知っているはず

変化する自分をとことん信じなさい
一点の曇りもなく
そうすれば、あなたが本当に願う自分になれる
陰から陽の気へ
わたしたちは後押しする
いつも
どんなときも

…………………………………………………
自分のことが1番わかっていないのは自分かもしれません。
いつも本当の願いを言葉にすることができると、一本のわたしになれるのかもしれません。
今日はあ行を伸ばして声に出しましょう。
全てを一致させてみましょう。

0112B19B-9558-4B8C-AA60-A417CF640CF5