今日は、NPO法人全国福祉理美容師養成協会が行っている、嚥下カフェ「カムヨム」に行った。
一週間くらい前、車の中のラジオで聞いて、行きたいなぁと思いながら、やっと今日実現した。
家から長久手まで結構かかったけれど、ナビに頼りながらなんとか到着。
とても気持ちの良いきれいなカフェだった。
大きなガラス窓からは、長久手の穏やかな自然の風景がよく見える。
嚥下障害の方も健常者も利用できるレストランで、お野菜や魚介類がゴロゴロ入っているピザをいただき、とてもおいしかった。
(私は写メを撮る前にすぐ食べてしまうので、ピザが半分になってしまった)

父も嚥下性肺炎で4ヶ月食べられず飲めないまま亡くなった。
横浜だったから無理だったとしても、こういうところがあれば、入院前のまだ少し食べられた時に連れてきてあげられたのにと思った。

ここはブックカフェで、本棚オーナーになれるところ。
早速申し込んだ。
来週、自分の出版した本や、好きでぜひ他の人にも読んでほしい本を集めて持っていく。
帰りは、すぐ近くのアグリン村で、野菜やお菓子を買った。

帰ってすぐ、近くのポストまで歩いていると、ばったり、近くのもとお寿司屋さんの奥様と再会した。
ボイスセラピーを始める前、このお寿司屋さんでアルバイトをしていたことがあり、最近お店が変わったので心配していたら、なんと大将が病気で昨年亡くなったことを知った。
この大将には、接客の仕方やりょ五感の使い方(小魚を油で揚げている時に、音が変わったら取り出すなど)をしっかり教えてもらい、今でも時々思い出すことがある。
なぜお店が変わったのか気になっていたので、会わせてもらったのだなと思った。

まるで数日分を生きたかのような今日。
久しぶりに晴れて空が真っ青だった。


IMG_7573
IMG_7569
IMG_7570
IMG_7572
IMG_7575