voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

カウンセリング

おとうさんの庭

この絵本を読むと、胸が温かくなる。自分はどんな仕事が向いているのか?を自然とわからせてくれる絵本。
農場で豚や牛やニワトリや羊を世話していた農夫は、干ばつのため動物も農場も失ってしまう。
でも、ある日生け垣を見ていたら、動物たちの形に刈り込みたくなって刈り込んで行く。赤ちゃんから大人になるまで、季節が変わるたびに生け垣の動物たちを育てていく。
3人の息子たちがそれぞれ巣立つ年齢になった時、息子一人一人に生け垣を刈り込ませ、その形で、息子たちは、御者、船乗り、バイオリン弾きの仕事に就いていく。

(むすこたち)「いけがきは、どうやって、ぼくらにぴったりの仕事をおしえたくれたのでしょうか」
(おとうさん)「ばしゃも、はんせんも、バイオリンひきも、地面から生えてきたわけじゃない。ここには、ふつうのいけがきがあっただけ、ただ枝をのばしていただけなんだよ」むすこたちはびっくりして、おたがいに顔を見あわせました。…じぶんたちに見えたものは、心の底にあった願いだったということが…

自分の本当にしたい仕事は、自分の魂がわかっているということでしょうか?
仕事カウンセリングでは、その胸の奥深い願いを照らしていきます。私たちが常識やルールや親たちから受け継いだ言葉にグルグル巻きにされて、隠れてしまったかすかな光を見つけるために。

『おとうさんの庭』
ポール・フライシュマン文
ハグラム…イバトゥリーン絵
岩波書店

5C95A940-F80F-4485-B2BE-7EDCC4D6FD9D

先祖供養

今日はセラピールームの祈りの場で、先祖供養を行いました。
ひとがたに自分の大切な人たちやご先祖さまの名前を書き、一緒に真言を唱えました。
その時、ご先祖さま達から彼女にメッセージが降りてきました。
彼女の存在が一族を変えていくというものでした。
また、事前にリーディングさせていただいた、去年亡くなったお父さんからのメッセージもお伝えしました。

先祖供養は、ご自分や家族や先祖を浄化し、亡くなった大切な人と愛を交換しあう時間です。
向こうの世界とこちらの世界との間に、悲しく温かい涙が流れます。
いつも終わると、胸が朝焼けの色に染まり、いい時間を共有させていただいたことをうれしく思います。
ゲストの方も、清々しいお顔で帰っていかれます。
C5BA7683-0C0B-4CB8-A634-AA7DDE8FCB33

胸を閉じるということ

以前、自分か胸を閉ざしていた時は、朝起きる直前に、胸がズキズキと痛んだ。
胸を閉じていると、まず人と会いたくない、それからわからないことを聞くことができなかった。こんなことを聞くと変かなと思い、
わからないまま頭が混乱してモヤモヤした。
わからないのは自分がダメだからという罪悪感もプラスされた。

胸を閉ざしている時はまず胸が内側に入って両腕がかぶさっている。一番早い治療法は、両腕を後ろに組んで胸を開く運動をすること。
それから、無理に胸を開いて人と関わると、その時はいいけれど、あとでその自分を思い出すと辛くなり、前よりも強く胸を閉じてしまうことがある。
外から見ると、急に会わなくなったり、音信不通になったりしてしまう。

少しずつ胸を開けばいいと思う。
できるところの小さな仕事を始めたり、前からやりたかった習い事の体験に行ったり、SNSをのぞいたり、自分の本当にしたいことをすると、気持ちが明るくなって前へ進める。
そしてわからないことは、勇気を出して尋ねてみると、人は案外親切に教えてくれて、わかった分だけ心が軽くなり、新しいものが少し入ってくる。
そうやって少しずつ進んで、今の自分になった気がする。
今はわからないと、とことん聞いてしまって、多分うるさがられる自分になった。
そして自分が満足すると、他の人の心が満ちるといいなと思えるようになった。

IMG_9149

サイキックアタックと呼べないアタック

サイキックアタックとは、誰かの念ー嫉妬や悲しみなどーが来てしまうために、痛みや不眠、傷やあざの出現、呼吸困難、血圧上昇などの不調があわられることです。
ところが、カウンセリングや鑑定の場で、時々、恋愛のお相手の霊体が来てしまうという話をお聞きします。
今までお聞きした中では、男性が女性のところに霊体となって来てしまうことが多かったです。
これは、女性のお客様が多いせいかもしれません。

自分の気持ちを抑えて、言わないようにしていると、気持ちだけがやってきてしまうようです。風船の根元を押さえると反対側が膨らむように、口にできない気持ちが膨らんで、出口を求めてきてしまいます。
フワッとあったかいものがかぶさる感じ、背中がビリビリする、皮膚の感覚などそれは様々です。
中には、霊体が体の中にすっぽり入ってしまって、違うエネルギーが入るために、寝ても寝ても疲れが取れない症状になることもあります。
ただし、恋愛の場合は、受け取る側の女性たちは嫌がるということはありません。
サイキックアタックという名前がそぐわない感じです。
人の気持ちはとても不思議だなとつくづく感じます。

IMG_9005

メイクレッスン

今日は滝河みなみさんのメイクレッスンを受けた。
彼女はカウンセリングも鑑定も何度も受けてくださって、今は仕事をしながら、メイクの勉強をされている。
「滝河みなみのメイクとシンクロでワクワクな毎日を!」をアメブロで展開中。
メイクをしていただきながら、こんなに時間をかけて丁寧にメイクアップをすることは、自分を大切にすることなのだなと思った。いつも5分くらいで時間に追われてメイクをしている自分を反省。
メイクをしていただいた後は、写真を撮るときも堂々と顔を向けることができる自分がいた。
これから、プライベートではあるが魅力的な女性になるためのカウンセリングも始まる。
その中にメイクレッスンの時間も入れたいと思っている。
女性性はとても大切。
心、体、魂、そしてメイクもファッションも。

IMG_8491

恋する気持ちとサイキックアタック

去年からサイキックアタックのカウンセリングやヒーリングを行うことが増えてきて、人の嫉妬や憎しみ、恨み、邪魔をする気持ちが、生き霊となって相手の身体を傷めることを実感を持って感じている。
本人はそういう気持ちを飛ばしている意識はない。だからとても難しい。
ついこの間も私はあり得ない失敗をして、優しい皆さんが家に忘れ物を取りに行く1時間を待っていてくださった。
その時お客様がリーディングして下さり、「心臓に手がある。須藤さん弱っている」と教えてくださった。何だか自分が無くなっている感じがあり、疲れていた。でも相手が誰か?がわかると波動は去っていく。

その時、好きな人のエネルギーが来た時は生き霊か?という話が出た。
なかなか会えない彼のエネルギーが毎日来て身体でビンビン感じてきたという方がいる。「いやではない」「好きだから」と言われた。
以前、はっきりと気持ちは伝えないが、夜布団に入るとあたたかいふわっとしたものがかぶさってくると言われた方がいた。彼女は彼と初めて会った時、涙が止まらなかった。何度も何度も何故自分は泣けてくるのか?尋ねて来られた。その時も彼女の目から涙があふれていた。そしてご主人との生活が苦しかった自分に気づき、離婚の道を選ばれた。多分あれから再婚されたのではないかと思う。相手の男性は、自分の気持ちをあまり口にされない方だったから、秘めた想いが、そんな形となって現れたのでしょう。

生き霊という言葉はどうしてもマイナスイメージが強いので、恋愛の場合はふさわしくないという結論になった。
サイキックではあるけれど、サイキックアタックではない。
言葉はとても大切に感じた。

IMG_8480




肩に乗るもの

肩が痛い、異常に凝るという症状で見せていただくとき、サイキックアタックー誰かのマイナスの気持ちが赤く乗っていることもあれば、重い荷物を背負っているために痛みが来ていることもある。
肩は自分が背負うもの…重い責任、やらなければならない仕事など。
よく見ると、例えば飲食関係のお仕事の方は器や鍋が乗っていたり、住まいを探さなければならない方は、土や住居を表す茶色いオーラが乗っていたり…。
暮らしていく中には、しんどいことがたくさんある。
そのオーラや物のイメージを祓うと、やっとその方の本音の声が聞こえてくる。

私たちはとても律儀で、つい一人で頑張ってしまう。
〜ねばならないにしばられてしまう。
そんな時はまわりの誰かに助けを求めよう。
きっと力になってくれる。そうすると肩が楽になる。


IMG_7766

前世リーディング

このところ、前世を取ってほしいというご希望や前世が必要なカウンセリングが続いた。
ご両親が年老いてきて心配なお客様は、年頃になって仕事をし、二人のお子さんとご主人と幸せな家庭を築かれた前世だった。一緒に時間を遡って、前世のご自分を体験していただいた。
また、歌手だった前世を持っていたお客様は、今もとてもきれいな声をされていて、声の仕事を自信を持ってやっていきなさい、というメッセージが来ていた。
そうして、今カメラが大好きで勉強して写真の仕事を始めたお客様は、前世新聞記者だった。その頃撮れなかった、ゆったりした癒しの写真を撮ってほしいというメッセージがあった。

前世の家族の中に、今世の家族がそのまま出てくることがある。
性格が今も同じだったり、今世の仕事が前世とつながっていたり、恋人や夫婦や親子の人間関係の意味が、前世から見出せたり…。
だからなのですね、と深く納得される。そしてこれからの人生に光が差し込む。
人の希望もまた、いろいろなものから成り立っている。

FullSizeRender

人の成り立ち

人はいろいろなものでできている。
以前カウンセリングにいらした女性。
タイミングが合わなくて結婚できなかった男性と20年ぶりに会うことができ、お互いに涙を流しあった。ずっと忘れられずにモヤモヤしていた。
若い頃、死んでしまった同級生の男性は自分の代わりに彼女に教員の夢を託したような気がすると彼女は言った。故人に問いかけるとまさしくそうだった。彼女はその後すぐに教員になり、それがとても自分にあっていると感じている。
また、先程の男性との間で流れてしまったお子さんの魂が、いまの生徒の中にいた。
お子さんたちの日々のふれあいの中で、今始めたいことがある。
全てはつながり、その時はマイナスに感じたことも、いまは彼女の人生を彩っている。
きっと自分も自分たちも、過去の出来事が今に生きて、豊かにしてくれている。
毎日を大切にしたい。
生きて肉体を持っているこの命を。
亡くなった方は、交信の中で、どの方も「肉体を持って生きていることは素晴らしいことだとわかった」と述べられる。

IMG_7895

ボカリーズ

ボカリーズとは、歌詞のないメロディだけの声。昨日、スピリチュアルボイストレーニングで、絵本『よあけ』をゲストの方と読みあった後、声に出した。
絵本について感じたこと、お互いのために、そして大切な人に向かって。
ゲストは、大学4年生の息子さんへ声を出してくださった。
先ほどより声が高くなって強くなったり滑らかになったり…もともとボーカルをしていた方なので声が柔らかく響く。その上に、ひたひたと迫るものがあって、聴いている私も胸に満ち満ちた。
彼女も涙ぐんでいらした。
きっと息子さんに届いただろう。
何もなくても、声だけで真心を伝えることができる。
この間のアカペラライブの時にも感じたけれど、神様はひとにすべてのものを与えてくれているような気がした。
普段はあれが足りない、こうだといいのに…と思ってしまう私も。
声が体に満ちる、声が空間を通って人に届く。
このわずかな時間が大きく膨らんだような気がした。

スピリチュアルボイストレーニング 声から人生を深めます
http://www.voicetherapy.info/spiritual-support/spiritual-voice-training/

IMG_7767

ギャラリー
  • 2019年9月14日満月メッセージー魚座
  • おとうさんの庭
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 言葉の癒し
  • 2019年8月30日新月メッセージー乙女座
  • 川原神社
  • こまやかな心遣い
  • 先祖供養
  • ライブドアブログ