voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

色彩について

色いろいろ

もともと色に、興味があった。
ある日書店で見つけた『色の手帖』(小学館)には、500色の色と名前の意味やその色が出てくる文学などが書かれている。
和名が美しい。
例えば緑なら、
とくさ
なんどちゃ
かめのぞき
はなあさぎ
日本て素敵な国だとつくづく思う。生活と色が溶け合っている。

そして色はもともと自然のものから出てきたということを強く感じる。
特に花の色、空、海、土…。
写真を見ると、目は、夏のひまわりより、秋の紅葉を求めている。身体は季節の移り変わりを微妙に感じているのがわかる。

色と心のつながり。
色彩学校」に1年通った。
最近、色はオーラとチャクラが元なのだなと感じる。
例えば水色は、自由てのびのびする色。喉のチャクラの色で、自由に言いたいことが言えれば、創造力も高まる。
自由に形を変えることのできる水や、どこまでも広がる空に関係する。
黄色は胃のチャクラの色。
自分を自信を持って出すことができると、プライドが守られる。先ほどのひまわりが強すぎると思う人は、感情を抑えがちなのかもしれない。
人は、自分の中にすでに色を持っている。
どの色に強く染まりたいか?探しながら、自分の内と外をつなげていくのだろう。

エメラルドグリーン

今日、腕時計のベルトを交換してもらった。
腕にはめると、先日作ったブレスレットの中の、セラフィナイトと同じ色だった。
そして、また先月買い換えた財布と同じ色だった。
エメラルドグリーンが今の私の色なのかもしれない。
エメラルドグリーン‥希望、新しい始まり、心の平和、安心感
いつも、こんな気持ちを持って生きたい。

2014-09-11-18-57-42

2014-09-12-00-29-44

ギャラリー
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ハープの力
  • 2019年9月14日満月メッセージー魚座
  • おとうさんの庭
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 言葉の癒し
  • ライブドアブログ