voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

恋愛カウンセリング

恋愛は自分を変えるチャンス

皆様のご相談で多いのは、恋愛とお仕事、そして次にご家族の悩みです。
中でも恋愛は、お相手がいるので難しく、とても細やかな世界です。

ずいぶん前、ご相談にいらしたAさんは、同じ趣味のグループの男性とおつきあいをされていました。
が、ちょっとした彼の言葉
「この(趣味の会)の仕事は、Aさんでもできると思うよ」
この「でも」に引っかかって彼を何度か責めてしまったら、連絡が来なくなって、顔を合わせても2人でいることがなくなってしまった、とのこと。
彼の気持ちを見るとAさんのことを好きでいたが『彼女を励ますつもりで言ったのになぜ?いつも自信のないことばかり言うんだから』
Aさんにお聞きすると、子どもの頃から強い母の言葉に我慢することが多かった、自信がなく、ついこういう言葉に傷ついてしまうとのこと。
その後、彼は仕事がかなり忙しい時にAさんとのやりとりがきつかった、と言われたそうです。
「後悔してもしきれない」とAさんは涙ぐまれました。
タイミングを待つこと、その間に自分らしくなる努力をすることというメッセージがありました。

20代のBさん。クールな印象が強い。
同じ年齢の職場の彼が好きだが、なかなかそれが伝わらないと言われました。
仲が良く、一緒に出かけてとても楽しいけれどそれだけ。何かやり方を考えなくてはいけないのではないか?と彼女は言いました。
Bさんは彼のどこに惹かれたのか?の質問には、彼は素直に正直に自分の気持ちを伝える「若々しいひと」だから、とのことでした。
Bさんには、頭で考えすぎずに正直な自分で生きるエネルギーを彼からもらい、彼もまた彼女の冷静さをいただくために出会った感じがありました。

恋愛はそれまでの自分を変えるチャンス、と思えば、一見辛いことも意味のあることになってきます。
なかなかすぐには割り切ることはできませんが、前の恋愛でも同じ失敗をしてしまった場合は、自分を変えることで、未来が変わります。
Aさんの未来には、新しく生きるオーラが出ていて、彼女は変わっていき、やがて彼を必要としない自分になっていかれるようでした。

そして、恋愛はどんな立場にいても、突然やってきます。
それは、その方に必要だからこその、大いなる存在からのプレゼントです。

4C216FCB-0756-468E-AA14-CA0BDDF0133C

新月の出来事

昨日の新月で、いろいろなエピソードがあった。
30代女性。ここ1ヶ月ほどサイキックアタックに苦しんだ。
何度もラインや対面で除霊を繰り返しおこなった。スピリチュアルな方なので、除霊の経過をシェアしながらだった。
やっとサイキックアタックの主がいなくなって、出かけたら、1年以上も会えなかった最愛の人に会って会話ができた。
彼女は40回以上恋人交信もして、既読スルーだった彼と今はラインのラリーもできるようになった。
そしてある人のサイキックアタックの日々だった。
私も嬉しくて、彼女の喜びのメールを何度も読み返した。

50代女性。水瓶座というところから話が始まり、今まで何年も通った習い事をやめることにしたと言った。
もともと彼女は裏表のない性格。でも、伝統芸能の世界はそうはいかない。もうすっかり疲れたと。
その方は長い間外国に住み結婚もしたが、事情で離婚。
日本に帰って来て、会社に入り、仕事中にある男性社員とすれ違った。その時に「この人と結婚するといいよ」という声が降って来た。あまり会話もしたことがない男性だった。
その後彼女が休んだ時に「あなたのいない机と椅子を見たら胸が痛くなった。だから好きなのかなと思った」とその男性から言われた。それが今のご主人。
こんな不思議なこともあるのだなと思った。

昨日仕事が決まった方もいる。
何も変化がなかったという方も、きっと水面下で準備されている。
耳を澄まして見回してみましょう。春のように何かが現実化しようとしています。


IMG_6930

出会いについて

若かった頃、男性に対して引っ込み思案だった。
ありのままの自分を出すのが怖かったし、いつも違う自分になろうとしていた。
すると、男性に対しても気を遣ってばかりで、楽しむより疲れることが多かった気がする。自分を出せないので悲しく、イライラしてくる。無理やり好きだと自分に言い聞かせていた時もあった。
何のために生きていたのだろうか。

きっと自分を好きではなかったのだと思う。
だから自分が理想とする違う自分でいようとした。
違う自分になる努力もしなくてはならないし、相手に好かれようともするから大変。
男性と付き合っていて面倒くさくなってしまう、という女性のご相談があった。
こんなメカニズムかなと思った。

ありのままの自分は、きっと真実のパワーがあふれている。
人の心をつかむのは、そのパワーなのかもしれない。
そこに、女性らしさ、男性らしさが加わるともっと魅力的になれる。
努力したぶん、報われる。
まずは自分がどんな人かを知ることから始まる。いいところもそうでないところも全て見て、この自分でスタートすれば、その先に、きっといい出会いがある。
いつも正直でいる。その自分が一番素敵。

恋愛カウンセリング3ー身体の感覚

恋愛に限らず、自分の気持ちを表すことは、大切なことだと思う。
風船の真ん中を、キュッと握ると、反対側が大きく膨れ、時にはパンクしてしまう。
人の心も同じ。
抑えると、どこかが膨れ上がる。
特に恋愛においては、それが感覚として表れ出る。

Uさん40代     1年前に職場で出会ったとき、あまりに彼が見てくるので不思議に思った。
2人で見つめ合うと、吸い込まれるようで、互いに心が惹かれあったが、口に出すことはなかった。
そのうち邪魔をする人が現れて、彼は仕事をやめ自分の田舎に移った。
2人が恋人同士だった前世がいくつもあり、中でも強い前世では、いま邪魔をしている人が前世でも2人の邪魔をして、2人は離れ離れになっていた。
彼が去った後から、Uさんは背中に誰かがくっついていたり、頭や頬を撫でたり胸を押してくる感覚を毎日のように感じるようになった。
見せてもらうと彼が、Uさんに会いたくて霊体となって訪れてきているのがわかった。
メールもなかなかつながらない。彼は自分が暴走しないように、気持ちをかなり抑えているのがわかった。

同じく40代のNさんも、たまたまある会合で出会った男性に強く惹かれてしまった。
彼も不思議と自分の悩み事を初めて会ったNさんに話した。
それからは電話で話すようになったが、彼から連絡してくることはなく、いつも自分からになってしまうとNさんは嘆いた。
ただ、その頃から夜になると、胸がふわっとあたたかいものに包まれた感覚、ドキドキする感覚におそわれるようになった。
見せてもらうと、やはり彼だった。
2人の間には前世があり、彼は自分の気持ちを抑えて決して話すことがないが、本当は彼女をとても求めているのがわかった。

最近、このように話される方が増えてきた。未来はまだ動かない。
どうなっていくか?祈るように、良い方向を探している。
言葉を交わさなくても、見えない世界で、相手が求め、自分も受け入れたいと願う。
本当は、目で見て、手で触れて、言葉を交わし合うことができたらどんなにいいだろう。
そこには、常識も世間体もない世界かもしれないが、真実の愛だけが、純粋な形で光っている。
肉体を持って生まれてきた私たちは、命の力で、愛を感じ、まっとうさせることも、神様から与えられた生きる喜びのように思う。








ギャラリー
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ