voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

夢について

夢リーディング6

最近よく夢を見る。やはり満月が近づいているせいなのか…。

蜂の夢を続けて見た。
大きくもなく小さくもない、多分蜜蜂の働き蜂の方。
1日目の夢では、右腕に止まっていた。
そのあと私はどこかの出版社の面接に行くが、話を聞いてもらえない。
そして小さな美術館の中のテーブルに、いくつかこんもりとした花や草や木があって、その中で2羽ずつ小鳥が入っているのを見た。
小鳥は色の違う2羽で、羽ばたきをしていた。

次の日、家のガラス戸を開けると、網戸の上の方に、まるい巣の上に蜂が1匹止まっていた。
不安定だなと思い、私はそのままガラス戸を閉めた。

この二つの夢で、初め、私は蜂に刺されそうになり危険が迫っている、とか、不安定な自分を思って、あーあとため息が出た。
でも今日ハッとした。
蜂は右腕ー未来側の仕事や役割のところに止まっていて、別に刺そうとはしていなかった。
そして、おそらく自分の仕事は出版社に勤めることではない。
美術館のこんもりの中の2羽の小鳥たちは、2ー男性性と女性性のバランスが取れるはずの自分がー自由に動こうとしているのだ、きっと、と解釈した。
そして網戸の上の方で不安定なところでも、働き蜂の自分は一生懸命巣を作っているのだなと思った。

ポジティブに見るとこんなにも解釈が変わってくる。
私は後の方の意味を信じようと思った。
なぜなら、そう思ったとたん、とても元気になり、やる気が持てたから。
夢はやっぱり面白い。

7D585758-445A-4960-837D-034EB36E9CCE

最近夢をよく見る。朝起きるとすぐにスマホのメモのところに書いておく。後で読んで、全く記憶のない夢もある。

ある時、背中の真ん中に入れ墨がしてあった。それが一輪の大きな花で、黄色、赤、ピンクと、とてもきれいだった。人の悩みを聞いていたようで、その話がなかなか終わらなかった。
夢辞典で調べると、タトゥーは個性とか傷跡。これを手放すにはかなりの努力が必要とあった。なんとなくわかった。その覚悟はできている気がした。傷跡をこんなふうに美しい花に変えたいと思った。

またある時は、高級ブティックの女性から、6.7万円の靴をすすめられる。柔らかくて履きやすそうだが、こんな高い靴は履けないと思う。遠いがここでバイトすることになる夢。
靴は役割や無形の財産。もう少し自分の価値を上げて考えてみようかなと思った。

怖い夢を見ることがある。ずいぶん前、拷問を受けて爪を剥がされたりする夢を見た。かなり追い詰められている。その時は、多分本当に大きな声を出して、その声で目が覚めて夢を終わらせた。起きても真っ暗なので、余計に怖い。

夢は不思議。そしていろいろなことを教えてくれるメッセージ。でももっとキラキラしていて天使とか出てきて素敵!と思う夢も見たい。拷問じゃなくて。

9235E32B-DE46-4765-89F2-95C67BAD9B87

夢 2019年8月12日

ストーリーのかたまりを、2個ずつ積み重ねている。
20あるうち7番目で途切れている。
アニメのストーリー。それは黄緑の色をしていた。
女性が私に語っている。
恋人がストーリーを作っていたが死んでしまった。
それがとてもつらいと。

起きたら夜中の3時過ぎだった。
これは先日沢山の死者を出した、京都アニメーションの話ではないだろうか?
宙に浮いてしまったストーリーが20くらいあるとその女性は語った。とても無念だと。

7という数字は、始まりと終わりをつくる数。黄緑は新緑の色で新しく生きる色。
夢の中で、その想いを、今生きていて、アニメが描ける人、ストーリーを考える人、まとめていく人、監督をしている人に、(霊的になるが)伝えて、現実に作品化してもらうのが一番ではないか?その人たちにゆだねてほしいとアドバイスしていた。

土曜日に有意義なセミナーを受け、その時京都アニメーションについての話も出た。
だから意識がつながってしまったようだ。
亡くなった方のご冥福をいのるとともに、生きている私たちがあの事件を忘れずに気持ちを向け、その中で、宙に浮いてしまったストーリーや作品が現実化していくことを願っていきたい。
4BA5EF63-C6CE-42C1-8DFB-72103AC0F4ED

夢リーディング4

先日、ある女性が、ご相談の最後に、「離れて住む息子が、私が死んだ夢を見たと言うんです」と心配そうに言われた。
夢の中の死は「成長のために古いものが終わること」
お母さんから自立したという意味ですよと言うと、ホッとされた。
私も小学校6年生の時、当時まだ30代だった両親が白髪のおじいさんおばあさんになった夢を見て、夢の中でわんわん泣いた。目を覚ますと、本当に泣いていた。いま調べると、親から自立したいという願いだとわかった。
少し前、東南アジアのようなところに、爆発物が仕掛けられていて、逃げている夢を見た。あちこちに時限爆弾が仕掛けられていた。
爆弾は、「創造のために用いる潜在力と責任ある巨大なエネルギー」でもあるし、「抑圧された爆発寸前の強烈な感情」とあった。
東南アジアは外国として、自分の新しい側面。またその時、男の子を背負って逃げていたので、社会的なことでエネルギーを使って始めるのかもしれない。

夢はメッセージ。Voice Therapyでは「守護霊メッセージ講座」の中に入っている。
「夢の講座をしてください」と依頼くださる方もいる。
夢で自分の方向性がわかることもある。夢は自分で操作できないので、とても面白いし、役に立つ。

IMG_9084

夢と現実が教えてくれるもの

ここ半月ほど、仕事(ネットに関すること)で迷ったり詰まったりしていることがあった。
どうやってもうまく進まない。
その時みた夢は、茶色と陰った黄緑色の毛糸で編み物をしている夢。
編み物は修繕。茶色は基盤、黄緑は新しく生きる色だからそれが陰っているのは古い方法で修繕しようとしているということだと思った。

そのあと、自分がどこかへしのびこむ夢を見た。何をとるでもなく。しのびこむを夢辞典で調べると、エネルギーが吸い取られていること。
そして、ついに現実に鍵をなくしてしまった。鍵は森羅万象を解く鍵でもあるがアイデンティティ。これはきっとメッセージだ、なんとか方向を変えなくては…と思った途端、ありえないところから見つかった。(しかもその鍵はいつもはほかの鍵と一緒にくっついているのに、一つだけ取れてなくなっていた)

そして昨日切羽詰まってホームページ会社に助けを求めたら、前任の担当者が電話を代わってくださって、さっさっと調べて、解決策を提示下さった。ものすごく安心してスッキリした。きっとカウンセリングがうまく進むと、こんな感じなのだろうと思い、うれしかった。

今朝、赤ちゃんが生まれて可愛い声を上げている夢を見た。
赤ちゃんは新しいことの誕生。
わかりやすい。でも渦中にいて迷っているとき、なかなか夢や出来事を組み立てることができない。ただ、いつもこのように教えてくれている存在があるのだなとありがたく思った。


IMG_8707

夢リーディング3

以前こんな夢を見たことがある。

何らかの感染を疑われて自分たち一家が孤立する。
横浜の実家。亡くなった父、母、私たち家族、支援の人2人くらい。
雨。ガラスが曇っている。近所の人たちがみんな私の家を遠巻きにして写真を撮っているので、カーテンを閉める。ガラスが曇っているので助かる。
隣の小さなスーパーの女性は気にせず売ってくれる。この人はたくさん野菜を仕入れて、主婦たちが殺到しているのを天井から見ている。
家の中にいる支援者の女性がカメラで家の置物を撮っている。何を撮っているの!と私は思わず声を荒げる。支援の人なのに。

出てくる家族たちは全て自分なのだろうと思った。
監視人…自分の中の、批判的な部分。規律励行者。管理する、制限する。

自分を見張っている自分。批判している自分。これは強力な自己否定だと思った。
それに気づいて、今ここにいる自分をこれでいいと認めて、打ち込んだり楽しんだりしようと思った。監視して批判しているのは、誰の意識を感じているのだろう。でも自分が自分を認めなくて、一体誰が認めてくれるのだろうか。

「私は人間関係がうまくいかない。だって〇〇さんはこう言った、△△さんは私のことをみんなとちがうと言っている。□□さんは、あなたはこうなんじゃないか、思い込みが激しいよねと話した。
だから自分は周囲の人と合わない。」と言った方がいる。
大切なのは自分がどう思うか、どうしたいのか。
自己否定の極にブレたら、今度は反対側の自己肯定の極にグイーンとブレてみよう。
ここにずっといることにしよう。
いつも真実を見るためにも。


夢リーディング2

7月19日の早朝、夢の中で、去年亡くなった父が、階下の神棚のある部屋から私の名前を呼んで「帰ったぞ!」と言った。
私がびっくりしてその部屋へ行くと、少し若くなった父が上半身裸で、窓を開け、外に向かって何かを切り落としていた。
私は「布団を敷いてあげないとね」と言ったが、母が隣のベッドに寝ていたので、母に敷いて貰えばいいと言ったところで目が覚めた。
裸は包み隠さない自分。窓は次元を超えた気づきを開く窓。切り落とすは、不必要な考えや悩みなど古い部分を切り離すこと。
父とわたしの共通の部分でいらないものを切り落としたのかもしれない。父は父であり、私でもある。

そうしたら20日、母も父の夢を見たと言った。
母は、父が亡くなる前日に病院に行かなかったことを悔い、父が臨終の時もいなかったことをずっと気にしていた。
夢では父に亡くなる時にかけてあげたかった言葉を、言うことができ、父はうんうんと頷いて、スッキリしたとのことだった。
人は夢の中で和解したり、その時言えなかったことを言って解消したりする。母は夢以来、楽になったとのこと。

19日と20日に母と私が続けて父の夢を見たのはとても不思議だった。23日は新月だった。それも関係あるのだろう。
私は何を切り捨てたのか?まだ考えている。神棚の前に命日に父のひとがたを作って祈った。
そのひとがたをめがけて、父が帰ってきたのかもしれない。

3日ほど前、3人の人が夢に出てきて、その後学校の校庭で夕焼け空を見た。
3人に象徴される場所、その人との関わりで学ぶことは終わり、別れが来たことを悟った。学校と夕焼けだから。それが、切り落とすものなのかもしれない。

夢は守護霊メッセージでもある。教えてくれることを読み取れば、出来事の意味や、今進む方向がわかる。
夢リーディングは、意外性があって面白く、気づくことが多い。

夢リーディング

最近よく夢を見る。
朝ベッドから手を伸ばして、スマホのメモに内容を打ち込む。
起きてしまったらもう忘れてしまうから。
夢は守護霊メッセージの1つ。夢で気づかせてくれることがある。
中には、どう動いていいかわからない時、わざと夢をたくさん見て、これからの動きを決めるスピリチュアルな方もいる。

7月に見た夢
住んでいる一帯にひとがいなくなる。隣が(本当はもっと先のはずなのに)Nさんの家。
家族と一緒に玄関に入ると、ほうれん草ときゅうりがおいてある。放射能をあびているかもしれないと怖くなるが、わたしは調理しようとする。

その時は意味がわからなかった。
Nさんはどちらかと言うとおとなしく1人で庭木の手入れをしていたりする。
私もあまり話したことがなかった。ところがこの夢を見た後から、地下鉄でNさんと一緒になることが多くなり、話してみると穏やかで気取らない、いい方だとわかってきた。
もしかして、近隣の人と付き合わないで放射能のように疑っていると、誰もいなくなって孤独になるよ、という意味だったのかもしれないと思った。

先日は紙の束を受け取った手のひらに墨がつき、洗い流すとなくなる夢を見た。
その夜、激しい雨の中帰ってきてカーディガンを見たら、背中に直径5センチくらいの黒いシミがついていて、急いで水で洗ったらきれいになった。思わず夢を思い出した。
洗うー悪習慣を断ち切りなさい、感情の浄化。なんとなくわかってきている。でも現実に起きるとは…驚いている。

夢を見たらメモをして調べると意味がわかります。意外な意味のことが多く、気づきが生まれます。

ベティ・ベサーズ「ドリーム・ブック」(中央アート出版)、オススメです。




ギャラリー
  • ふきのとう
  • 2021年2月27日満月メッセージー乙女座
  • ひろがるひらがな50音と私ーん 終わりの始まりの音
  • ランチタイム名曲コンサートーアイルランドの風景を聴く
  • 2021年2月12日新月メッセージー水瓶座
  • 声について
  • 立春にて
  • ひろがるひらがな50音と私ーや行(ゆるめる音)、わ(広げる音)
  • 2021年満月メッセージー獅子座
  • ライブドアブログ