voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

ヒーリング

言葉の癒し

やさしい言葉は、たとえかんたんな言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。(マザー・テレサ)

きれいな言葉を、聞いたり、声に出したり、読んだりしたい時がある。
自分の中に入れて、洗濯機みたいにかき混ぜて、いらない部分だけを出して。
それは満天の星が輝く夜空みたいな
ひとしずくの透きとおった水のような。
自然は、そんな言葉の代わりをしてくれるのかもしれない。
そして自分が、その美しいやさしい言葉を発する人になれれば、自分の言葉が耳に入って体に染み込んで、いい循環ができるのかもしれない。

6601DACF-AF98-41C5-AFA3-F8D8450DD70E

サイキックアタック

12月に入ってから引いた風邪はサイキックアタックによるものだった。
前日、身体は疲れているのに頭が冴えて、目を開けるとパチパチ部屋が鳴った。誰かに見張られている感覚。
その後から風邪をひき、その方の執着と嫉妬の念だとわかった。やっと治ってきたと思ったら、また今週の日曜日あたりから咳がひどくなった。そしてまた、あの見張られるような夜。
火曜日、時野さんにみてもらったら「背中にいるよ」と言われて、浄化スプレーをかけてもらったら、背中が急に暖かくなった。
教えてもらったフラワーエッセンスにジェムエッセンスを加えて自分用のエッセンスを作った。

夜が特に咳発作がひどく、気管支拡張のボクナリンテープを貼り、咳止めを飲み、喘息予防のスプレーをして寝ても、咳と胸痛と、ひどい時は過呼吸による手の痺れもあり、本当に苦しかった。

水曜日、サイキックアタックヒーリング講座がプライベートであった。
受講生のKさんの真言の声が気持ちよくて、その間としばらくあとは咳が出なかった。

木曜日、オーラリーディングの未来オーラ講座。受講生のYさんがヒーリングしてくださり、塗香をくださった。
それを頭の周りに振りまいた。
その夜から咳が楽になってきて、夜はほとんど咳がなく眠れた。

いろんな方の力を借りて、ようやく復活の兆し。
3日間で、急激な回復が始まった。
その間、サイキックアタックのお相手には、接触もし、その方の魂にも話しかけた。
その人の悲しみも寂しさも一応わかっている。

サイキックアタックは、体力と気力が奪われていくため、自分で治すのがとても難しい。
その苦しみが身をもってわかった。咳は、マイナスエネルギーを出そうとする行為。
この苦しみがわかったから、またヒーリングをしてあげることができる、と心から思った。

FullSizeRender





ボイスヒーリング講座ー真言によるエネルギーヒーリング

昨日は、ボイスヒーリング講座の中の真言による身体のエネルギーヒーリングの、プライベート講座を行なった。
その中でお客様のYさんと、お互いに身体の不調箇所を真言と呼吸で浄化しあった。 

Yさんは肩が重いと言われ、真言を唱えると、赤い女性たちの嫉妬のエネルギーが乗っていた。聞くと、Yさんもああと身に覚えのあるものだった。
真言と呼吸でヒーリングすると、そのエネルギーは飛び、「軽くなった!」と言われた。
私は最近右の股関節が痛いと言うと、Yさんが真言を唱えてくださった。
その声が痛む場所に張り付くような不思議な感覚を覚えた。サロンパス状態。
勘の鋭いYさんは、私の仕事についての嬉しい思いや苦しい思いを言葉にしてくれて、思わず苦笑い。でも「やっぱり頑張ろう!」と思ったそうだ。(その通り!)
今日は右股関節の痛みは消え、快適に歩けている。
真言の力の強さと豊かさ、そしてヒーリングは愛だとを改めて感じた時間だった。

Yさんの、「グローリア」の声と、いるだけで周りが癒される「桜の木になりたい」という言葉の美しさが、ずっと心に響いている。

ボイスヒーリング講座 真言の言霊パワーを感じよう!
http://www.voicetherapy.info/voicetherapy-course

遠隔ヒーリング

今日は、ここ数日間のスマホ騒動が災いしたのか、頭痛と吐き気で朝から起き上がれなかった。
頭痛薬も胃腸薬もすぐには効いてこない。
Voice Therapyの時野さんがヒーリングを送ってくれた。
しばらくして楽になって、すっと立ち上がることができた。
首と肩にかなり詰まりがあるとのこと。

遠隔ヒーリングの力は素晴らしい。
こうやってお互いに送り合い、症状を軽くすることができる。
またその時感じたことや見えたものを分かち合う。
Voice Therapyには、生きている人や亡くなった人の霊体が憑いて体調が悪い人、あるいは体調不良が長引いている人から電話がかかってきたり、メールが来たりする。
中には呼吸も荒く、緊急を要する人もいる。
真言などで取っていく。見えないものは見えるもののように扱うことができる。
本人にイメージングしてもらうこともある。
そして大抵「楽になった」「どうなるかと思った、助かった」という言葉をいただける。

ヒーリングの方法を習得するとできるようにはなる。
でもきっとその人を治していくのは、本当は集中力とその人を案じる気持ちだと思う。愛だと。

その愛を他の人に返していこうと思う。
いただいた愛を他の困っている人へお渡しする。
そのために学びに来てくださる方は多い。
心配するのではなく、もっと役立つ形で。
もっとポジティブに。
今日はそんなことをしみじみ感じた。




ギャラリー
  • ハープの力
  • 2019年9月14日満月メッセージー魚座
  • おとうさんの庭
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 言葉の癒し
  • 2019年8月30日新月メッセージー乙女座
  • 川原神社
  • こまやかな心遣い
  • ライブドアブログ