少し前、いつも通っている瞑想ヨガの先生が、お米は右回りにして洗うといいとお話しくださった。
私はいつも左回りに洗米していたので、その時から右回りにして、真言を唱えることにした。
だから美味しくなったかどうかはよくわからない。
右回りはエネルギーが入ってくる方、左回りは出て行く方。
だからサイキックアタックなどよくないエネルギーを出す時は、左回りを心がける。
『古事記』上巻。伊邪那岐命と伊邪那美命が国生みをするとき、天の御柱(みはしら)を、伊邪那岐命が伊邪那美命に
「なは右より廻り逢へ。あは左より廻り逢はむ」(あなたは右からまわって私に逢いなさい。私は左からまわってあなたに逢うから」と言う。左を右よりも貴いとする思想が一貫しているとのこと。
伊邪那岐命が禊をした時に、左目を洗った時に天照大御神、右目を洗った時に月読命が生まれた。
そういえば神社の作法はいつも左からだ。
右回り左回り、右左には何か深い意味がありそうで面白い。

祝詞ヒーリング 6月27日(水)14時〜16時 川原神社(昭和区川名町)で大祓祝詞を唱えよう!
6月は大祓の時期。(12月にも唱えられます)1月から6月までのご自分を浄化して、新たな気持ちで7月からの後半を迎えましょう。
当日は伊藤悦子宮司と一緒に大祓祝詞を唱え、宮司から神社での所作についてなどのお話を伺い、拝殿で祈祷を受けます。参加ご希望の方は25日(月)までにお申し込みください。(参加費用 3000円 )*川原神社 地下鉄鶴舞線「川名駅」1番出口から徒歩5分

IMG_7364