voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

神道と声

三合参り3回目

昨日は三合参りの、今年最後の参拝の日。
「徳重熊野社」を参拝した。
森と一つになった参道を歩くと、朝の風、鳥の声が響いて、とても気持ちがいい。
長い階段を登って、さらにまた階段を上がって、きれいな本殿に辿り着いた。
まるで、「君の名は」に出てくる神社のようだと思った。
昔はここで、盛大なお祭りがあったような気がする。
ただいつもとても残念なのは、社務所に誰もいないこと。
80台くらい停められる大きな駐車場があるのに。
月に一度午前のみいます、と張り紙があった。
ご祭神は伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)と伊福利部連命(いふくべむらじのみこと)→あまりよくわからないが、伊福利部氏は、物部氏の一族で、歴史はあるよう。

徳重熊野社は、この辺りの集落の氏神様だったことは感じられる。
また、新しい神社と出会うことができた。

7F89EB92-5044-4AB7-831B-1DE20A1D5ADE


02EC7FAE-7DF9-4E66-AA14-134578941B24


875A1DAB-943F-4834-A09B-66FEA015040D

富部神社へ

ここしばらく、富部神社に行きたいとずっと思っていた。
今日それが実現。ご朱印帳を見ると、令和元年9月19日に初めて参拝していた。
今頃になると行きたくなるのかなと思った。

ご祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)
津島神社との関係が深いとのこと。
さっぱりしていて清々しい空気が境内に満ちていて、気持ちがいい。
本殿が国の重要文化財というのも嬉しい。

社務所の裏には林が広がっている。ここを歩くのもとても楽しみ。
あまり人が足を踏み入れていない感じがある。
氷上姉子神社も、本殿の細い道を隔てた隣に、元宮と書かれた入口から森が広がっている。
一人だと怖いけれど、わくわくして歩いてしまう。

久しぶりに神社に行きたいと思った。以前はあんなに行きたくてたまらなかったのに、三合参り以外はパタっと行かなくなっていた。
素戔嗚尊に、これからの自分の方向性を尋ねたかった。
そのまま進んでいい、と言われた気がした。

9E24B6D8-7BB1-4001-9D0E-F6BC8B4BEC34

入口には彼岸花が咲いていた。

86C42696-D5EA-4010-A383-CAE4C848A920


DD2CDDE4-58D5-4931-8EA1-4631876B12E2

奥にある本殿が国の重要文化財

5FF847A9-C451-43B2-8E89-77A7FA41907F

龍王社

D8937B2F-59D4-488D-AF39-8F44C17E5B56

社務所の後ろの林

D4D96933-13B6-4EAF-9253-A98DD846E3E2

竹林もあった

声について またまた また

雨が降ったりやんだりする中、成海神社に出かけた。
ここしばらく、神社にまったく行きたくなくて、家と職場と狭い行動範囲の中にいた。
が、昨日突然、今の自分には神の気が足りない…と思い、どうしても成海神社に行きたくなった。
ここは、倭建命(やまとたけるのみこと)と宮簀媛(みやずひめ)が祀られている。
天気の悪い日でも、パラパラとひとが訪れている。
私が祈っている間は、誰もいなかったので、禊祓い祝詞を唱えてみた。
手を合わせると「共にいる」という男性のような声が聞こえた。
行けなくても、いつも一緒にいてくださるのだなと思った。

昨日は、便秘になってしまい、その時にyou tubeで大祓え祝詞を聞いたら、急にお腹が痛くなって治った。
祝詞の声が、臓器に働きかけてくれた。
音や言葉が体調を良くしてくれる。自己治癒力。
本当は人は自分の声で自分を治すことができるのだと思う。

ハープの練習の時、「竹田の子守唄」を弾いていると、時々女の人が歌っている声が聞こえる。
嬉しくて、張り切ってしまう。

いろいろな不思議な声。

75060690-FCCC-44B4-8F22-D47BF773E057


68540D8D-BB54-4705-B981-35A14C11A981


A0933D55-717C-47F9-9C7F-03595670EA51

三合参り 2回目

今日は今年になってから2回目の三合参り。
毎回決まった方向の神社を探すのは大変ではあるけれど、見過ごしていた古い神社を発見できて、それが楽しみでもある。

2月に訪れた細井天満宮は、和食の店の奥の方にあった。
小さいけれど、きれいに掃き清めてあり、とても気持ちがよかった。
今日の古鳴海天満宮は、広い敷地に静かに建っていた。
3つの摂社の一つは、倭建命(ヤマトタケルノミコト)が大高方面へ遠征に行った途中に立ち寄って参拝したという言い伝えがある。
神社はどこも、お守りしている人々の気持ちが感じられ、お参りした後が、とても清々しい。
これから暑い暑い夏が来そうだけれど、あそこもここも行きたい神社がたくさんある。

8DE3628F-0488-4EF9-81D8-90A7E9D80EBB

細井天満宮

BDDC4834-9D1D-44FF-A840-387FFB42D805

C0DDED19-885A-44F9-A7E5-0874B6228F87

古鳴海天満宮

お疲れ様でした

お疲れ様でした。

今日は川原神社の伊藤悦子宮司さんのお仕事最後の日。
ほんの少しの時間でしたが、お会いできました。
今から7.8年前に、女性の宮司さんとして初めてお会いしました。
50代の時に塾の先生から宮司さんになられて、錆びていたこの神社を、たくさんの人が集まるところまでに立て直されました。
神社って、あたたかいところだということを、たくさん教えていただきました。

今日私が伺った時はちょうど人がいなくて、静かな時間でいいなと感じていました。
これからは新しい人生を始められます。

本当にありがとうございました。

57163D9A-E393-442F-A427-0B0883A01850


E0B66CDA-0F96-426D-A5C5-C0FF29BAE543

有志で宮司さんを囲んだ日。

0958A0D9-9065-4CF6-9F8E-9E61F5788EC4

その時恥ずかしながらハープを弾かせていただきました。

三合参り その2

今日は、三合参りの2回目。
北北東の神社を見つけるのはなかなか難しかったが、植田八幡宮へお参りに行った。
雨模様で、本殿の扉は閉まっていたが、中を覗くと、立派な拝殿があって、日本酒が夥しくお供えされていた。
ご祭神は,応神天皇。卑弥呼だったのではないか?という説もある神功皇后の御子。
今度はもっと天気のいい時に、そしてここが開いている時に来たいと思った。

2536A647-BD7F-4521-B7E2-86347ECC13C9


C3779DF9-6CF0-41A8-BE78-819DA2BA37ED

お祓い

半年ごとに、大祓えがあるのは、よくわかる。
6ヶ月で自分の中に、マイナスエネルギーが溜まっていくのが感じられ、昨日川原神社にてお祓いを受けた。
宮司さんが私の訴える言葉を聞いて祝詞を作ってくださり、よくとおる声が神殿に響き渡った。
そして頭の上で鈴を鳴らしていただいたら、体中の穴から、邪なるものが出て行く感じがあった。
言霊と音霊の力はすごい。

お客様をお祓いすることはさせていただいているが、自分の邪はなかなか祓えない。やはり人の力が必要なのだなと感じた。
帰宅したら、とてもスッキリして心がしずかになった。
以前目を閉じたとき、最後にこの神社の日の神、水の神、土の神が祀られている祭壇が見えた。
守っていただいていることを感じた。
そして去年の今頃、やはり、この神殿で、何度も深呼吸をして、体の中を浄化したことを思い出した。
呼吸、エネルギーはとても大切。
日頃から、自分のメンテナンスをしなければとつくづく感じた。

635FE0E5-921F-4285-8074-FD90BB47D71A

川原神社にて

満月の日
セラピールームにお供えしていたひとがたのお焚き上げをお願いし、久しぶりに宮司さんにお会いしたくて川原神社に行った。
お賽銭箱のある本殿の正面に立ったら、上と下に体が引っ張られて、しばらく動けなくなってしまった。
初めての体感。
ちょうどよいので、手を合わせてお祈りをした。
満月の影響だろうか?

そのあと、いつもは参らない弁天様に手を合わせたら、社の中に女の人がいた。
何度も見たが、やはりいた。
万葉集の絵に出てくるような、色の白い女の人。
弁財天さまなのだろうかと思った。

風が吹き渡って、とても心地よかった。
子どもたちが遊んでいた。
自分の子どもの頃も、神社で遊んだことを思い出した。
広くて、木がたくさんあって、守られた空間だったと、なつかしく思い出した。

EE6E1CA2-2CA3-400C-83A3-5053D5F4C96B


1D8BCDE2-E8ED-41CC-833E-A0869363A8F0

三合参り

今日は今年初めの三合参りで、成海神社に出かけた。
今回は西。ここは氏神様でもある。
人があまりいなくて、新緑がとても鮮やかで美しかった。
朝、モヤモヤしていた自分に、「疑うより信じよう」という言葉が浮かんだ。その方が楽だから。
そして「自分の限界を認めよう、そこから出発しよう」とも。
手を合わすと、それでいいと強く思えた。
おみくじを引いたら、何年ぶりかで大吉が出た。
そこには「心をかたくもって、一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません」とあった。
やっぱり、と思った。

今日は母の日だからと言うわけではないが、横浜で一人暮らしをする母がこちらに来た時のために、施設を一つ見学に行った。
そしてショッピングセンターに寄って、家の近くのホームにいる義母にプリンを買った。
そして自分のためにコージーコーナーでケーキを買った。
これはとても美味しくて、最後まで食べても胸焼けがしなかった。

小学生の頃、自分の父と母が白髪のお爺さんお婆さんになった夢を見て、起きてからワンワン泣いたことを思い出した。
今父は亡くなり、母も高齢になってしまった。

暖かく穏やかな1日。
これでいいと思えた日。

7F3913F3-3C28-41E2-AE6A-A89FF42EA1B9


8E89E6F3-7B47-4FBF-98D2-B14ADDCB9381

昨日川原神社で

グレート・コンジャンクションの昨日、拝殿でお参りさせていただいていたら、歳とった、体にヒゲがいっぱい生えた金色ーといってもいぶし金の龍神が出てきた。
そして、「自分は宮司とこの神社を守っている。ここには、(中国の五行で、)火=日の神、土の神、水の神がいる。木はここに勤める人ー宮司さんや神主さんたちなんだ」と言った。
「金は?」と聞いたら自分だと。だから、五行は全て揃っているんだと言った。

初めてこの神社を参拝した時、黒龍が出てきて「あなたは、あの人=宮司さんに神道を教えてもらいなさい」と言った。
去年はきれいな白龍が出てきて、なんと言っていたか忘れたけれど、口を開けてこちらを見た時に、牙がすごくて怖い感じがした。今回は燻し金の龍。

その話をお伝えしたら、宮司さんが、龍神は、自分が目が悪かった時は毎日来てくれたし、祭りの日は一緒に歩いてくれる、と教えてくださった。

川原神社には、たしかに龍がいる。

A6D87499-FC7C-4050-913E-A58B5C3130E7
ギャラリー
  • 2023年2月6日満月メッセージー獅子座 
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ