voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

日々の想い

昨日今日と神社へ行った

昨日は新月。
最近わざと月に意識を向けない自分がいる。けれども新月満月の日は、必ず何かが起こり、自分がどこかへ行っている。
昨日は、久しぶりに川原神社へ行ってお参りをした。
いろいろ神様に聞きたくて行ったけれど落ち着かなくてうまく声が聞けなかった。
でもきっと後で教えてもらえると思った。
社務所で宮司さんや神主さんとお話をしている間に、先の見通しが少しできた。

今日は三合参りの1回目。
去年も行ったことのある「相生山神社」
今回は迷ったけれど、地元の方に教えていただいた。
とっても小さな神社だけれど、相生山の自然の中にあって、私はとても好きだ。
この神社に参拝すると、後で必ず助けてもらえる。
今回も、もうダメだと思ったことが好転して、ありがたかった。

神社はやはり気持ちがいい。
そして神様がいらっしゃる。
すごいなと思う。
IMG_7663

川原神社の桜 散りかけている

IMG_7664

川原神社

IMG_7665


IMG_7669

相生山神社

嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2

ついに本棚オーナーになって、今日は納品に行った。
自分の本やターシャ・テューダー、レオ・バスカーリアなどの絵本を並べた。
たくさん持って行ったつもりが、全然埋まらなくて、仕方なくボイスセラピーのパンフレットを奥に置いた。
これらの本を見てくれる人がいるといいな。

行きは上社ジャンクション北西を右折するのだけれど、南西のところからすでに右折の側道に入らないといけないのか?ナビではその指示がなくて、今日も北西でブーブー言われながら途中で入れてもらったw
課題。

ここの静かな景色と雰囲気が好き。
とても落ち着く。
まだ借りるシステムが整っていないとのことだけれど、借りたい本もたくさんある。

昨日は桜を見に行った。
見事に咲いていたけれど、人が多くて、苦手だった。
自分もその中の一人なのに。
そのもっと前に近くの公園に行った時、桜は5分咲きだったけれど、人もまばらで、春の花がたくさん咲いていてしっくりした。
難しい問題。

IMG_7624
IMG_7625
IMG_7626
IMG_7629

IMG_7634

君が心をくれたから

昨日ビデオに撮った最終話を観た。
愛する人を助けるために、五感を差し出すってどういうことだろう。
五感がなくなるってどうなることなんだろう。
初め悲惨な話かと思っていたけれど、映像も音楽も美しく、観終わって感じたのは、私たちが肉体を持って生きていること、五感があることは、なんてありがたく素晴らしいことなんだろう、ということ。
神様に感謝の気持ちでいっぱいになった。

スピリチュアルカウンセリングのメニューに、故人交信がある。
亡くなった方と意識をつないで話をする。
難しいメニューの一つ。
でも、死者はみなさん言われる。
身体があることは素晴らしい、死んだら、愛する人にどんなに話しかけても声は届かない、触れても気づかれない、それはとても残念なことと。
だから肉体を持って生きていることを大切にしてほしいと。

昨夜、私は愛する家族のために自分の五感を差し出すことはできるだろうか…と考えた。
自分勝手な私は、やっぱりできないかも、と1人で悩んでしまった。
生きたい気持ちが強すぎるのかもしれないと。
でもきっと、その時の状況による。
毎日毎日が本当に大事なんだなぁとつくづく考えた。
IMG_7549

漫画で楽しむ

漫画で楽しむのも、いいなと思っています。
IMG_7538

スカボローフェア

前回のハープレッスンから、この曲を練習している。
サイモンとガーファンクルが歌って有名になった。
イングランドに伝わる元の曲を先生がアレンジして下さった。
今まで知らなかったけれど、その歌詞は実はとても不思議なものだ。

1.スカボローの市へ行くのですか?
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこに住むある人によろしく言ってください
彼女はかつての私の恋人だったから

2.ケンブリックのシャツを彼女に作ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
縫い目も残さず針も使わずに
そうしたら彼女は私の恋人

3.あの涸れた井戸で
それを洗ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこは一滴の水もなく雨も降らない
そうしたら彼女は私の恋人

4.1エーカーの土地を
彼女に見つけてもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
海と岸辺の間にある土地を
そうしたら彼女は私の恋人

解説によると、こう語っているのは、この世の人ではなく、森に住む悪霊や妖精のような存在で、不可能なことばかりを言ってきている。
パセリ、セージ、ローズマリー、タイムはハーブで、魔除けの効果があり、おまじないのようなものらしい。
問いかける魔物。それを聞く旅人。
答えてしまうと魔界に連れて行かれるから答えない。
ヨーロッパでは、森に住む妖精は恐ろしい存在だったらしい。
哀愁を帯びたこの歌が好きだったけれど、意味を知ってびっくり。

上手になりたいなぁと思う。
松任谷由実の「春よ、来い」の楽譜もいただいた。
「イントロ制覇すれば大丈夫」とのこと。
弾ける弾けないは別として、きゃー!と1人でワクワクしている。

スカボローフェアの歌↓
https://youtu.be/-Jj4s9I-53g

SIMON AND GARFUNKEL
IMG_7479

滝ノ水公園にて

今日は遠出をするつもりでしたが、予定を変更して、滝ノ水公園に散歩に出かけました。
桜はまだ蕾がいっぱいで、少しずつ膨らんできていました。
よく見ると、枝が紅く染まっていました。
渾身の力で咲くのだなと思います。
2枚目、遠く御嶽山が見えました。

さくら

宇宙(そら)の果てに
体中の力をためて
放つ
自分のために
私を愛でる人々のために
蕾一つ残さない



春はめぐり
脈々と波打つ血をあたためながら
樹皮をつきやぶって
吹き上げた
どれほど痛くても
いのちを開くのが
わたしだから
生きています



雨に濡れて色褪せて
風に打たれてバラバラになって
それでもいい
新緑の葉を身にまとって
またひととせ
いのちを磨きつづけるから
ひらけ
ひらけ



紅いわたしの情熱

stand fmで配信中です。
お聞きいただけますと、嬉しいです。
https://stand.fm/episodes/65dfe3ec3f12e2a77f278142

IMG_7438
IMG_7439


梅林公園

今日は岐阜の梅林公園へ。
6分咲きくらいでしたが、園の中は白とピンク、赤のたくさんの種類の梅の花が、いい香りを放っていました。
昔梅を見た時期は寒く冷たい空気だったのに、今年は暖かいです。
お昼は手作り豆腐の田楽や湯豆腐料理をいただいたのですが、写メを撮る前につい食べてしまいました。柔らかくて美味しかったです。
帰りは、名古屋駅で降りて、ミッドランドスクウェアビルの地下1階のDEAN&DELUCAでティータイム。
ちょうどおやつの時間だからか、ごった返していました。
私はここのシナモンロールが大好きで、つい買ってしまいます。
お砂糖とマーガリンがたっぷりすぎるほど乗せてあります。

IMG_7379


IMG_7374


IMG_7380

この真っ赤な梅は「鹿児島紅」という名前です。
IMG_7378

この神社は「篠ヶ谷神社」といって、多賀神社の流れを汲むそうです。

IMG_7377

珍しい毛髪碑があり、理容関係の方たちによってこの建てられたようです。
IMG_7384
IMG_7385

シナモンロールです。

立春の日

今日2月4日立春。
よく晴れてとても暖かい日。
川原神社を参拝した。
年明けから体調を崩し、初詣になかなか行けなかった。
神社は参拝の方、ご祈祷の方、七五三のお子さんで賑わっていた。
お参りしたら、あなたの思う通り進みなさいと言われた気がした。
辛かったことも、神社の空気を吸うと、体がきれいになった気がした。

体調を崩してから、睡眠をたくさんとるようになった。
そうすると、悩みが流れやすくなった。
体の緊張をなるべくとるようにしたら、楽になった。
ちょっとしたところで体がこわばっているのがわかった。

御朱印に、立春大吉と書いてくださったことが、とてもうれしかった。

IMG_7280
IMG_7281
IMG_7282
IMG_7283

コロナ奮闘記

1月4日から、まさかのコロナにかかってしまった。
12月中旬、施設で転倒したことから始まった母の足の痛み。
最後は鼠径部が痛くて痛くて、そのままお正月休みに入り、やっと4日、近くの整形外科へ駆け込んだ。
レントゲンを撮ると左股関節の骨折が判明。
「〇〇さん、これ手術したら必ず歩けるようになるから頑張ってみましょう!」と先生が明るく励ましてくださり、すぐに紹介状を書いて病院に。
そしてそのまま入院、翌日手術が決まった。
母が入院前検査を受けている時、私は熱が出てきたことがわかったけれど、今まで苦しかったのでこの流れを止めたくなくて大丈夫なフリをして、母が入院してから内科へ行ったら、「コロナ軽症です」と言われた。
一応病院には連絡しておいたので、母の検査もしてもらったら陽性反応が出て、手術の後は個室に。
ただありがたいことにコロナの症状は出なかった。

それからずっとパジャマ生活で、熱が上がったり下がったり。
1日だけ味覚障害になって、その時は生きている意味がないと思ったけれど、すぐ治った。ようやく今日からパジャマを脱ぎ、生活を戻すことにした。
何も考えられず、ぼんやりテレビを観たり、たまに本を見たりの生活で、娑婆に戻れるかどうか不安だけれど、少しずつ少しずつ…。

去年10月にはハープの発表会があり、その後スピリチュアルマーケットの開催、創業20周年を迎え、年末で仕事が立て込んだ中で母のことでほぼ毎日施設通い…と目まぐるしい日々。
10日間のコロナ生活を経て、昨夜からやっと、これから自分がどう生きればいいか?見えてきた。
今の自分にとって、まず何を大切にしなくてはならないかも。

それから、最後は食べ物が病気を治すことも実感。
味覚障害になった時は、梅干しと納豆と、チーズと、そして写真のハチミツ。
お客様に頂いたもので、味にクセがあるけれど、体がとても欲した。

新たな生き方を大事にしたい。この新たな体で、と思う。

IMG_7182

ワクチン副反応?

施設に入所している母が先週転んでしまい、車椅子に今乗っている。
今後車椅子が続くかどうかわからないけれど、今の自分を受け入れられずしょんぼりしていたので、一足早くクリスマスケーキを持って行って、夫と3人で食べた。

本人が言うには右足と左足が絡まったとのことで、病院でも今のところ悪いところが見つからないとのこと。
「まぁ、あなたが車椅子なんて思わなかったわ」と他の入所者から驚かれ、急に不便になって、ショックでボンヤリしている。

高齢でなくても明日は何が起きるかはわからないけれど、自分の老いによる変化を納得するのは大変なのだろうなと思った。
施設の館長さんや、ケアマネさんは、その辺を十分承知で、上手に希望が持てるように話してくださった。
見習いたいと心から思った。(12月17日)


あれから、病院で精密検査をしても、異常か見つからず、先日施設に行った時は杖で歩いていて、しっかりした母に戻っていたが、今日はまだ痛みが出て、つらそうにしている。
日によって症状が変化する。
11月27日にインフルエンザのワクチンを受けていて(11月3日にコロナワクチン接種)、大丈夫?と言っても聞かないので様子を見ていた。
症状が、インフルエンザワクチン接種後2週間から6週間の間にあらわれる、ギランバレー症候群を疑っている。
高齢だったり、体調の悪い時は、逆効果になるのでは…と。
とても難しい問題。

IMG_7089
IMG_6925
ギャラリー
  • 前世・守護霊メッセージ講座にて
  • 前世・守護霊メッセージ講座にて
  • ☆ひらがな50音ワークショップ ま行ー自分を愛する音 光と影を はらむ音
  • ☆ひらがな50音ワークショップ ま行ー自分を愛する音 光と影を はらむ音
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 昨日今日と神社へ行った
  • 嚥下カフェKamYom(カムヨム)その2
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ