voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

ひらがな50音ヒーリング

ひろがるひらがな50音と私ーん 終わりの始まりの音

土曜日、50音の最後の音「ん」のワークショップを行なった。
まずは、mの「ん」とnの「ん」。mは法螺貝を吹いている感じ、mとnで上と下で糸にひっぱられる、mは山々を貫く感じ、nは天を貫く、日常の雲を突き抜ける…など一つの音から、様々なイメージが浮かんだ。

そしてマインドマップ。
右脳と左脳を整理し、全て見える形に描いていくので、行動していくための意思決定ができるようになる、記憶や理解力が高まる効果もあるという。
家族のこと、仕事、やりたいこと、家事、出会いなど。
1番関心のあることが大きく枝分かれして、言葉がどんどん出てくる。20分、しーんとなって夢中で描いた。
そしてそこから、終わるもの、始まるものを、拾いあげてシェアした。

マインドマップは、描くだけではなく、そこから、自分の本当の気持ち、出てきた思いがけない言葉、自分の中の大切なものの順番をつけることができる。
私は時間の使い方ーねばならないに縛られない使い方ーが今1番のテーマだとわかった。

最後、参加くださった方たちと、今日は「ん」の精霊から、自分でメッセージをとってみた。
自分を応援しているという声、ゆったりした小川の流れ、何もない時間を楽しむことなどのメッセージをいただいた。

50音のワークショップは、1年をかけてひと通り行ったので、また見直し、リニューアルして、始めたいと思う。
50音の声から自分に気づくことを、声とアートセラピーや、いろいろな瞑想、過去から続く異なる文化とつなげてひろげていきたい。

0E8D3CBA-C9C7-420A-878F-339091BE2E1B

ひろがるひらがな50音と私ーや行(ゆるめる音)、わ(広げる音)

「や」の前には「い」が隠れている。「わ」の前には「う」が隠れている。
先週の土曜日、ワークショップでは、あーやーわー の音を何度も声に出した。「あ」だけは太陽につなげてもらって。
「あ」は頭頂、「や」は首や胸に感じる人が何人かいた。
山や湖のイメージ、休息と調和、そして新しいことへのチャレンジを感じた方…。音を声に出すだけで、今の自分からさまざまな言葉や映像が出て広がっていく。

そして、「阿弥陀如来根本陀羅尼」はゆったりした音を伸ばしていく。「眠くなった」という感想も頂いた。
このお経には「アミリタ」(甘露ー不老不浄の水の意味)か多く出てくるが、この言葉を唱えると、急に体が熱くなった。
最後の瞑想の時間。
ふと上を見ると、私たちの頭上に、巨大な阿弥陀様がいて、見下ろしていた。
そして「甘露は生きる喜び。心や体をゆるめることで感じられるもの」という言葉が聞こえ、一人一人にメッセージを頂いた。

あーやーわー、にしたのは『ひふみ(日月)神示』に、「アとヤとワはもとの御用ぞ、イとウの身魂は介添えの御用ぞ」から始まって何度もそのつながりが出てくるため。
や、わの前にイとウが隠されている。

『ひふみ神示』は、画家で神典研究家だった岡本天明が自動書記によって国常立尊(くにのとこたちのみこと)からおろした数字や記号だらけの文体が、解読されて出来上がった膨大な文章。
ある日右腕に激痛が走ってこの自動書記が始まり、途中でやめると激痛が止まずに、天明は大変だったらしい。本人は何が書いてあるのか全くわからず、その姿を見た法元という神主さんが保存に心を配ったという。
その頃、第二次世界大戦の今後の政局を占うフーチ(古代中国に伝わる御神意を伺う占い)が、軍人も参加して盛んに行われていたとのこと。天明も参加していた。
この神示は、軍隊の中で広がっていったらしく、この神示のおかげで、戦後自殺する軍人が減ったらしい。

人々の生活や食べ物、政治、霊人や天国、冥界のこと…さまざまなことを教えてくれているが、何より、人を正しく希望へ導くことを目的としているのは、この本の素晴らしさだと思う。
ここには流行病のほとんどが邪霊集団の作用や仕業によるものとある。
今の新型コロナウイルスもそうなのだろうか。
「食べ物頂く時は、よくよく噛めと申してあろが、上の歯は火ぞ、下の歯は水ざぞ。火と水を、あわすのざぞ。かむろぎかむろみぞ。噛むと力生まれるぞ、血となるぞ、肉となるぞ」いつも襟を正される。

EC567DCC-7B48-4E54-96F8-D9461320F76E

ひろがるひらがな50音と私ーは行 生まれる音 呼吸の音

土曜日、対面とオンラインでワークショップを行なった。
は行は、吐く息と声が同じくらいの分量で出る音。
吐く息自体に、身体を緩める作用かあるので、私たちはは行を声にして、ほっとしたり、ため息をついたりして、自分をいたわっていく。
そして、吐く息とは行で、自分の願いや目標を確かめることができる。
は行を伸ばしたり、切ったりして声に出して、どんなイメージがあったかを分かち合った時、風や炎や安心感や、どこか共通のイメージと、その方独自のものが出てきた。出てきたものを探究していくと、深いところにある自分の姿を見出すことができる。声とともに出てくる、普段は気づかない自分。
だから私はこのシェアの時間がとても好き。

そして、すでに書いてきてくださったひとがたをご本人に読み上げていただき、神棚の前にお供えして、皆で、ひふみの御祓えと禊祓いの祝詞を唱えて、浄化した。
ひとがたは、書かれた人そのもの。静かに私たちの祝詞を聞き、それぞれらせん状にエネルギーを昇華させていくのがわかった。

1年の最終月に相応しいワークショップになったと感じた。
次回は、や行ー自分をゆるめる音の予定。

43BB7B2F-D44B-448B-B414-950867CC39C3

ワークショップ ひろがるひらがな50音とわたし は行 生まれる音 呼吸の音 ミニ祈りの会

 自分、ご家族、大切な人、亡くなった方、ご先祖様のために祈りたい、サイキックアタックを祈ることから遠ざけたい方へ

12月5日(土)13:30~15:30 対面・zoomオンライン(ダウンロードの方法はお伝えいたします)
ひとがたに祈りたい方のお名前などを書いてセラピールームの神棚にお供えし、は行の声、呼吸にのせて「ひふみの御祓え」を唱えて祈ります。 

事前にひとがたを書いてお持ちいただきます。参加ご希望の方は郵送いたしますのでご連絡ください。
当日急遽参加が可能になった場合は、対面ではその場でひとがたをお書きいただけます。
オンラインの方は、まことにお手数ですが、5日に間に合うようにご返送ください。(お一人様7枚までとさせていただきます)ひとがたの書き方はプリントを同封いたします。

一社カウンセリングルーム祈りの部屋にて  
費用 2800円

43BB7B2F-D44B-448B-B414-950867CC39C3

ひろがるひらがな50音ワークショップ た行 跳ぶ音 立ち止まる音

50音の一つ一つの音を、イメージしながら丁寧に発声して言葉を話したら、それはどんなにか美しく深い言葉になるだろう。
昨日はそんなことを思った。

た行を声に出す時、その前に息をつめる。それは次へ移るために、力が必要だから。
た、と、つ、て、ち…まずは足裏に意識を置いた。
まっすぐ歩く、左右を確かめながら、すり足で…音によって歩き方が変わる。
足にも手と同じように親指、人差し指、中指、薬指、小指があることを普段は忘れている。
楽器を鳴らしながら、天宇受女命(あめのうずめのみこと)をイメージしながら歩いた。
そして、手。手を眺めることも普段はなかなかしない。
今回は、手放したいもの、続けたいもの、手に入れたいものの、アートセラピーを行い、大いに沸いた。
何から先に書くか?私は手に入れたいものから。欲が深いのかな…と思った。
最後は瞑想。今日は参加された方たちの使命についての明確な映像が見えてお伝えした。
全てはすでに体に現れている。
次へ跳ぶために。
今立ち止まって、足踏みしている。

D3C5ED03-C7E0-4C45-8011-148642C54A50

☆ワークショップ ひろがるひらがな50音と私 さ行―繊細さの音、静かな音ー 内なる声を聴く ‪8月20日(木)13:30~15:00‬   対面・zoomオンライン

さ行を声に出しながら、心の声・体の声を聴いていきます。繊細なワークを積み重ねて、さ行瞑想を行い、さ行の神様からメッセージをお伝えいたします。
料金 3000円  
対面の場合 一社カウンセリングルームにて

今日、20日に行う「さ行」のワークショップを、ひととおり自分にやってみました。
心が静かになって、自分の中に、こんなにたくさんの色と風景があるのだなと思いました。
普段は、その日のスケジュールをゆったりこなすことを目標にしているけれど、置き去りになっている自分がたくさんあることを知りました。
自分を見つめたい人、発見したい人。ぜひご参加ください。
E544D602-0321-408B-A13D-01127747BCEE

ま行の朝から

今朝から気持ちがモヤモヤして、落ち込みがちなので、車の中で、ま行を声に出してみた。
パステルカラーのドームに包まれたように守られる。
繭の中で体操ずわりをして、頭を膝にもたげている感じ。ゆったりしていいよと思えた。

次にな行を声に出したら、辛くて出せない。こんなに自分や人のそばに行って甘えた声を出すことはできない。
鼻にかかった声が苦しくて、口を閉じた。
そして、ら行はとても遠かった。

そのあと、ハープのレッスンに行ったら、ら行が入ってきた。
らんらんと弾むことができた。
ら行は自分の中にはないから、自分で生み出すしかない。宇宙の響き。元気が出てきた。

ら行以外の50音は、きっと自分の体の中に在る。
けれども、疲れていたり余裕がないと、消えてしまったり、奥深く潜り込んで出てこない時もある。
まるで忘れてしまった、大切な自分を呼び戻すように、50音を声に出して言葉をつくる。

人は言葉で出来ている。
言葉で傷つき、言葉で立ち上がって歩いていく。
なのに、なんて平気で喋っているのだろう。
本当は、ひと言の、相手に届く言葉を欲しがっている。
清らかに響く音からできた、真実の音、言を、探し続けている。

8E9E8475-865C-40C9-86E7-4F6F7E9F291D

ひろがるひらがな50音と私 ら行

今日は、ら行を声に出して呼吸法を行い、詩を読んだあと、ら行瞑想を行った。
いつも瞑想ヨガでAyako先生から受けているヨガニドラ。私はこの時間が大好きで、寝ているのか起きているのかわからなくなる。15分のニドラは1時間の熟睡と同じ効果があるという。
そのニドラとシンギングボールを組み合わせて瞑想をおこなった。
シンギングボールは二種類使ったが、最後の方のシンギングボールが手に吸い付いて離れないので、エネルギーダウンするまで回し続けた。
受けてくださった方は、最後のシンギングボールに龍神を感じてくださり、とても癒されたと感想を頂いた。

オンラインでも行います。
ご自分が横たわるスペースを作ってください。
詳しくは voicetherapy.info/369/ をご覧ください。

5C219ADE-8EED-4F29-9499-283D84B7722C

ひろがるひらがな50音と私ーら行ー宇宙を感じる、目覚め、子ども心を思い出す

私たちの日本語の音素ー50音を声に出して体で感じで、その言霊をらいただきましょう。

・7月11日(土) 10:30~12:00 16日(木)13:30~15:00 (両日とも同じ内容です)
・対面 3000円
・ら行を声に出す、詩を読む、シンギングボールヒーリング、振り返り
・一社カウンセリングルーム
ご興味のある方はご連絡ください。お待ちしております。
9DBB7200-9B4C-46B0-B889-014F5D299FEA

ひろがるひらがな50音とわたし「か行」

先日、プライベートで、ワークショップをさせていただいた。
ゲストの方は、職場から今名古屋の大学で学んでいる方で、ある歴史上の人物ー彼女が学んでいることを体系化した方ーが導いてくれている気がすると言われた。
論文を書くときにも、ふとヒントをくれると。
守護霊となって、彼女が勉強していることを喜び、引っ張っていってくれていると感じた。
お話をお聞きしていると、全身に震えが来て、その魂が来ていると感じた。

わたし自身も、このアイヌのことをやり始めると、自分が止まらない。胸の奥に熱い塊がでてきてぐるぐるし始める。
放っておくと、一人でまくし立てて泣いてしまう気がするので、抑えている。
わたしはきっと前世アイヌ民族だったのだと思う。

何度もワークショップをする機会をいただき、本当に嬉しい。
一つ一つきちんと作っていきたい。
そしてそれを持って、あちこちでワークショップを開きたい。
出不精のわたしの夢。

2DF5322C-20CC-48A3-B1DE-AB435C69C7CE
ギャラリー
  • ふきのとう
  • 2021年2月27日満月メッセージー乙女座
  • ひろがるひらがな50音と私ーん 終わりの始まりの音
  • ランチタイム名曲コンサートーアイルランドの風景を聴く
  • 2021年2月12日新月メッセージー水瓶座
  • 声について
  • 立春にて
  • ひろがるひらがな50音と私ーや行(ゆるめる音)、わ(広げる音)
  • 2021年満月メッセージー獅子座
  • ライブドアブログ