voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

クリスタルについて

「夕焼け」の詩から

夕焼け        吉野弘

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて――。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。


この詩を、今日は読む機会があった。
今まで何度も読んだ。
感動したり、斜めに構えたり。
でも今日は、なぜか涙が出てしまった。
昨日の夜の瞑想ヨガの時、先生と罪悪感について話した。
罪悪感を持っていることが罪悪感になる、と言われた。
終わりのない負のスパイラル。

昨日の朝、クリスタルアライカード(ナイーシャ・アーシァン著)を引いたら、ブラックトルマリンのカードだった。
意味は浄化。
「利用不可能なネガティヴなエネルギーを吸収し、それをニュートラルで利用可能なエネルギーに変容する」こと。
出来事の善悪にとらわれると、罪悪感が生まれてしまう。
そうではなく、そこにくっついたネガティヴなエネルギーを浄化して変容すること。
それは、「霊的なシャワーを浴び、オーラを洗浄し、自分の中心を定めるとともに、個人的なエネルギーを取り戻すこと」
この言葉に救いがあった。
いつまでも罪悪感に浸っていても何も進まない。
この私で、新しい明るいものを生み出そう。

「夕焼け」の美しい詩から外れてしまったが、そんなことを考えた。

FullSizeRender

クリスタルヒーリング講座ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作りその2

クリスタルヒーリングは、毎回いろいろな面白いことが起こる。

ゲストは朝から頭痛がすると言われた。
そしてヒーリング中、眉間と胃がジンジンすると言われた。見ていると眉間に乗せたアメジストの上に黒い煙のようなものが漂っていた。しばらくすると煙が消えた。
眉間も胃も手をかざすととても熱かった。
終わってからのシェアと、その後のブレスレット作りで、頭痛の原因はある男性で、その痛みは子どもの頃のお父さんとの記憶につながることがわかった。
帰り際、頭はスッキリしていると言われた。

私も、足の間においてもらったヘマタイトが、まるで生き物のように振動しているのを感じ、足のあちこちが痛くなった。
ゲストによると、第2チャクラからも煙のようなものがシュワーと出たたそうだ。第1と第2チャクラが傷んでいるようで、理由は自分てわかった。
とりあえずヘマタイトの勾玉ペンダントをつけることにした。

クリスタルヒーリングは、ゲストの選んだクリスタルをチャクラに乗せていく。
ただそれだけなのに、体が反応して、メンタルなことにつながっていく。
クリスタルは面白いとつくづく思った。

プライベート講座は、学びプラススピリチュアルカウンセリングです。
クリスタルヒーリング講座では、セラピールームにあるたくさんの原石を使います。
http://blog.livedoor.jp/voicevoice2/archives/50702402.html

チャクラブレスレット
http://www.voicetherapy.info/goodslist/chakra-bracelet/


チャクラの原石がいっぱい


第6チャクラブレスレット
霊感・直感・見通しをサポート。頭痛や不眠に。



ヘマタイトの勾玉ペンダント
ヘマタイトは最強の魔除け、冷え性や肩こりに。

クリスタルヒーリング講座3ークリスタルヒーリングとチャクラブレスレット作り

クリスタルは不思議。
乗せるだけで、体にジワジワエネルギーが浸透してくる。
昨日受講くださった方たちは、アメジストを眉間に乗せた時目を閉じていたのに「紫が出てきてそのうちさっと白がかぶさった」「体がズンズンして体全体が心臓になったようだった」「向こう脛がおさえられて地中に沈んだ」
「右足が正座した時のように痺れた」「頭の周りが暖かくなって髪の毛が上へ引っ張られた」「ピラミッドの中で箱に入って眠っている自分がいた」
という感想を口々に話された。

10年近く前、わたしがクリスタルの勉強をしに東京のリーバさんという素晴らしく美しいクリスタルのショールームに行っていた時、やはりクリスタルヒーリングを学んだ。
ハートチャクラにアフロディーテという、ピンクのザラザラした石を乗せてもらった時、痛くて痛くて思わず手ではねのけてしまった。帰りの新幹線でもズキズキして、夜寝るまで痛みが続いた。もうそこには石は無いのに。
よほど胸が痛んでいたのだろう。
一緒に受けた方は、帰りにトイレに何度も駆け込んで大変だったと言っていた。

クリスタルの力は大きい。
ヒーリングでは体の不調部分が強く出て消えていく。
学んでいる机の上のあちらこちらで、キラッキラッと光が発生した。また天井の明かりがふっと暗くなってすぐ明るむ一瞬もあり、驚きあった。
その後チャクラブレスレットを作成した。クリスタルに囲まれた日。

アフロディーテはその後ペンダントを作っていただいた。
その時はもう痛みはなくなっていた。

クリスタルヒーリング講座
http://blog.livedoor.jp/voicevoice2/archives/50702402.html

リーバさん
http://www.leeva.com


クリスタルヒーリング講座2

今日は不思議なことが起きた。
講座の第1回目は「水晶」について。
水晶の力は素晴らしく、声も滑らかでよく出るようになる。
これにはゲストの方がいつも驚かれる。
そして後半はレムリアンシードクリスタルヒーリング。
水晶の中でも、古代レムリア人の記憶が入っているこのクリスタルの力は素晴らしく、拡大していくと地球の平和という、レムリア人の願いにつながる。
その、レムリアンクリスタルの1つは、ずっと前から黄ばみや黒いシミのようなものがあった。
今回も初めは黄ばんでいたのに、最後の方になったら、透明で美しいクリスタルに変身していた。
ゲストの方も、初めの状態と違っているので、とても驚かれていた。

自宅の神棚の前にある水晶も、ある方からいただいた時は気泡だらけで「ガラス玉よ」と言われていたのに、去年の暮れに太陽で浄化していたら、気泡が消えて透明な素晴らしい水晶の玉に変身したことを思い出した。

浄化が起きたのだと思う。またゲストの方のきれいな波動が理由の1つだと感じた。

クリスタルヒーリング講座
鉱物界を心と身体で感じていただく講座です。
http://blog.livedoor.jp/voicevoice2/archives/50702402.html


シュタイナーの視点

昨日、クリスタルの講座の勉強も兼ねて、『宝石と四季のお祭りーシュタイナー鉱物論入門』(小林直生著)をもう一度読んだ。
以前は気づかなかったことも味わえて、一気に読んでしまった。

地球は初めの頃、大気が水のような状態だった。だからあんなに大きな恐竜が歩いたり飛んだりできた。
「以前は液状またはゼリー状だった鉱物界が固くなり、この時多くの鉱物が結晶し始めたのです。その時、それまで飛んでいた巨大な恐竜が…ベチャベチャと落ちてきて、そして重力によって潰され、歩けなくなってしまうわけですね。」そうかもしれない。だから「ジェラシックパークはあり得ない」
そうして「鉱物界が、本当に固まり始めた時に、人間の肉体ができ始めた」のだそう。

そして四季の変化と宝石との密接な関係が書かれている。その中で「シュタイナーは、復活したキリストの肉体に最も近い物質はダイアモンドであると言った」とある。なぜならダイアモンドの主要な元素は炭素であり、炭素は植物、動物、人間の体、肉体の部分を作っている主要元素だから。「目に見えないものを目に見えるようにする。霊的なものを物質的な存在にしてくれるのが炭素なのです」
考えたことがなかった。そしてとても驚いたのが
「もし宇宙から地球を見る事ができたなら、十字架上のキリストから流れた血が大地に触れた時に地球のオーラの輝きが変化するのを目撃できたであろうと、シュタイナーは言っている」という文章。
その時、きっと人が物質界にのめり、恐れやとらわれの感情に支配されたのではないか?と考えてしまった。

シュタイナーの本は難しくてよくわからないことが多い。けれども、全く違う視点を教えてくれる。
きっと私たちが捉えている世界は半分くらいなのかもしれない。
この本を読んでいたら、キリストという神のエネルギー体は、天照大御神でもあり、天照大御神と須佐之男命が戦った時、あれは石と金属の闘いー文明世界の変化だったのではないか?と妄想が広がった。(古事記には体中水晶を身につけた天照大御神と、刀で闘った須佐之男命が描かれている)

守護霊もまた、私たちに思ってもいない視点で、メッセージを伝えてくる。
苦しんでいる今の状態が、実は新しい道への準備だったりすることはよくある。
シュタイナーのような視点が持てれば、真実がもっともっと近くなるのかもしれない。



クリスタルヒーリング講座開講!

8月27日(土曜日)10時から、クリスタルヒーリング講座を行います。
今回は、チャクラヒーリングと勾玉ペンダント制作です。
チャクラごとのクリスタルを並べると、こんなにたくさん!
Voice Therapy 創業から13年の重みを感じます。
もし興味をお持ちでしたら、ご連絡下さい。プライベート講座でしたら、日時の設定は自由です。
講座の詳細は
http://blog.livedoor.jp/voicevoice2/archives/48082765.html をご覧ください。

新クリスタルヒーリング講座

8月27日(土曜日)10時から、第1回目を行います。
ご希望の方はご連絡ください。

クリスタルが好きな人 
クリスタルの知識を仕事に生かしたい人
に最適の講座です。
より詳しく役立つ内容に、この度リニューアルしました。 

1.チャクラ別クリスタルについて学びます。
第1チャクラ〜第7チャクラ
勾玉ペンダント作成

場所    一社カウンセリングルーム


父の49日で横浜に帰省していました。
ひと段落しました。
いろいろな感情が遮って投稿がなかなかできず、やっと今できました。
よかった!です。

ブレスレット 


新クリスタルヒーリング講座

クリスタルが好きな人
クリスタルの知識を仕事に生かしたい人
に最適の講座です。
より詳しく役立つ内容に、この度リニューアルしました。

1.チャクラ別クリスタルについて学びます。
第1チャクラ〜第7チャクラ
勾玉ペンダントの作り方

2.クリスタルの選び方
ブレスレットの作り方、石の選び方ーブレスレット作成
完成したブレスレットから、メッセージを受け取る

3.水晶について
レムリアンクリスタルヒーリング

4.ペンデュラムの使い方
迷っていることをスッキリ解決
身体の状態を確認する


・1回11000円(勾玉、ブレスレット、レムリアンシード、ペンデュラムの費用込み)
4回おまとめ    44000円→41500円

・日時     平日・土曜日    150分
ご相談に応じます。

・場所    一社カウンセリングルーム

・1〜4を、修了した方には、修了証を発行いたします。

講師     須藤三智穂(日本ジュエリー&アクセサリー協会 クリスタルカウンセラー初級、日本ダウジング協会レベル1修了)

場所     一社カウンセリングルーム

Voice Therapy  時野慶子&須藤三智穂
〒465-0093   名古屋市名東区一社1-111 マイシャトー一社301
☎052-704-0025
E-mail   info@voicetherapy.info
                      クリスタルブレスレット 

クリスタルヒーリング講座を行なって

先週と今週、クリスタルヒーリング講座を行いました。
水晶の効果は素晴らしいもの。
例えば口元に当てたり、首に置いたりすると、声が変わります。

いろいろなヒーリングの後、水晶以外に2種類のクリスタルを選び、ブレスレットを作っていただきました。
職場を変えようと考えるSさんはチャロアイト(転機の時に持つ石)と喉の不調にアクアマリン、動き出したいのになかなか動けないTさんはアクアマリン(自己表現)と楽しむオレンジカルサイトを選ばれました。
お二人とも石の効能を知らずに選んだのですが、今のご自分にぴったりでした。
また、水晶のメディテーションでは、今迷っていることの方向性がしっかりと示されました。

クリスタルの不思議な力をじっくり感じさせてくれる150分になりました。

クリスタルヒーリング講座の詳細です。

ご希望の方は、下記のフォームからご連絡ください。
お待ちしております。


Voice Therapy スピリチュアルカウンセラー時野慶子&須藤三智穂
〒465-0093 名古屋市名東区一社1-111 マイシャトー一社301
http://www.voicetherapy.info
電話 &Fax 052-704-0025


白玉は…

赤玉は 緒(を)さへ光れど
白玉の 君が装(よそおい)し
貴(とおと)くありけり

赤い玉は 緒(連ねるための紐)まで美しく光るが、それよりも白玉を装っていたあなたのお姿は、貴いことでした。

「古事記」で海神の娘、豊玉姫が火遠理命(ほおりのみこと=山幸彦)を慕って歌った歌。
お兄さん(海幸彦)の釣り針をなくして困り果てた山幸彦は、針を探すうち、海神に助けられて見つけることができ、娘の豊玉姫と結婚する。
子を孕んだ姫が出産するとき、「見ない」約束をしたのに見ると、大きな鮫がのたうちまわっていた。恐ろしくなって逃げた山幸彦に、豊玉姫は悲しみのあまり海の中深く潜り、海と陸の間にある海坂(うなさか)を閉じてしまった。
それでも火遠理命(山幸彦)が恋しくて歌った歌。
「古事記」には、黄泉の国、海の世界と、異界が出てくる。見てはいけないと相手の女性に言われた男性は必ず見てしまい、怖い思いをする。
異世界のひととの恋愛や結婚は難しく哀しい。
今も同じことかもしれない。

このブレスレットは、この歌を想って作った。赤玉は山珊瑚、白玉は真珠。それをつなぐ玉は水晶。全て水に関係のある玉ばかり。
ずっとなかったのに、先日突然出てきた。きっと意味があるのだろうと思い、ゴムを替え、今お守りにしている。


ギャラリー
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ハープの力
  • 2019年9月14日満月メッセージー魚座
  • おとうさんの庭
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 令和塾ーあなたが「あなた」になる前の記憶
  • 言葉の癒し
  • ライブドアブログ