voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

二十四節気メッセージ

2022年3月21日春分ー地球の魂からのメッセージ

はるかな昔
宇宙の星々は戦いに疲れ果て
たくさんの魂がこの地球にたどり着いた
そして長い時間を経て
進化を遂げ
ひとが誕生した
もう何にも脅かされず
幸せを求めて生きるため

幸せとは
不安や心配がない状態ではない
喜びが感じられる一瞬が持てること
愛のエネルギーを輝かせる時間と
静かな満ち満ちた時間にいられること
ただし、生きる本能が保障された中でのこと
平和で平安の中でのこと

自分の欲に向き合いなさい
それが最終的に人を傷つけるものであるなら
立ち止まって別の方法を考えなさい

あなたの喜びの光が
広がって
やがて束ねられて満ち満ちるなら
それは祈りになり
真の愛になる

長かった冬の間に
蓄えたエネルギーを
あなたの喜びに向かって
使っていくときが来た
どんなに小さなことでも
あなたの心も体も喜ぶこと
やがてあなたの魂が震えること
そして地球が上質な光に包まれること
岩戸開きは
何度でも起きる


…………………………………………………今日は、昼と夜が同じ長さになる日。実際は昼の方が少し長いらしいですが。
そして人が本当の目的に向かってスタートする、宇宙元旦とも呼ばれているとのこと。
自分の喜びについて考えましょう。
あ行の声を伸ばしながら、上と下につながりましょう。


18631952-6E28-4C21-BAD3-4ED55C111C4A



声で配信しています。
よろしければお聞きください。
https://stand.fm/episodes/623822e1450f490006bf6f11

冬至その後

正確には19日の新月から冬至前後。夜、次々とマイナスな感情が現れて、そうなると足がとても冷たくなり、何度もトイレに行って、眠れない。
翌朝も体が重い。
胸がモヤモヤして、ただ仕事が忙しかったので、過ごせた。
今朝になって、さとうみつろうさんのブログの、冬至明けの太陽の写真を見ているうちに元気になった。
恐れも不安も、その時にまた考えようと覚悟ができ、丹田にしっかり落ちた感じがした。

冬至の前後になると太陽の力が弱まり、人間の魂も一時的に仮死するという。陰極まって万物が衰えて死に、太陽が帰ってくる「一陽来復」によって再びよみがえると考えたらしい。
天皇が大嘗殿にこもって、そこで死と復活の擬態が演じられ、それによって新しい君主が春とともに誕生する大嘗祭が11月。
そして冬至。その3日後クリスマスがあり、イエスキリストが誕生する。

冬至には、「ん」のつく食べ物を食べるといいらしい。
なにも考えずに、冷蔵庫で少し日が経ってしまったレンコンを調理して食べた。
「ん」は50音の1番最後、終わりの始まりの音。
死と再生の音でもある。
自分の身にも起きた、小さな小さな死と再生。

FAC38ABA-3F8D-4B16-84DA-51DA7B1D50FA


14868123-A026-4C45-966E-9A18D95C6A97

飾り付けられたポスト。、

2021年6月21日夏至 宇宙からのメッセージ

生きていることを喜びましょう
命が沸き立つ地球
人として生まれたあなた
陰った部屋から出て
自分の命を信じる場所へ
移動してみましょう
不幸になるために生まれたわけがない
否定はやめて
でも は飲み込んで
自分に聞いてみてください
あなたはどうしたい?
どんなふうに声を出したい?
どんな目をしたい?

自分が本当にしたい生き方
ずっと願って努力してきたことを
真ん中に置きましょう
そのために
助けてくれる人の好意をそのまま受け取りましょう
1人の人のまわりには多くの人がいて
助けたり
あらがったり
押したり
引いたり
そしてその集団はいつも組み替えられる
行為によって
役割によって
感情によって
あきらめることはせず
自分を信じる道を歩けば
その瞬間から
あなたとその周りの魂は光へ向かっていきます

愛していること
だからうれしく苦しいこと
悲しみや嘆き
素直に
お腹の底から
あなたの持つ言葉で
そのまま伝えればいい
あなたの命のそのままで

変化とはそのようなこと
恐れないこと
うずくまらないこと
そのままで立つこと
この地球で今あなたが生きていることを
味わって進んでください


………………………………………………
今日は夏至。
一年で1番太陽のエネルギーが高まる日。
いつもより目線を上げて生きてみましょう。
「あ」の音で宇宙とつながりましょう。

C9075D10-7225-48FA-95CB-CC7D9DEF30B8

春分の日に

おひさまが
真東から上って真西に沈んで
わたしが正される日
うれしいも
悔しいも
いやも
ごめんねも
正直に言葉にしていく
本当のわたしに帰っていく
口の中がやわらかくなって
あなたが好き
いつまでも一緒にいてと伝えられる

ゆがんだわたしを
きしませながら
まっすぐにして
すっくりと立つ
どんなふうに見えたっていい
恐れず
このわたしで
歩いていく
春の息吹が満ち満ちる野を

いがみあったり笑ったりする畳の上を

小さなビルの 消えない蛍光灯の片隅を

かかとから
つちふまず
つまさきまで
沈ませて
歩いていく
このままに
いまへ融けこませていく

923DA58B-8F84-4EC7-A59D-682EF59C435C

2020年12月21日冬至のメッセージ

目覚めなさい
あなたの中に長い間眠っていた
本当の願いを取り出して
開くときが来た
生きていく間にあなたに降り積もった
望まない悲しみをふりほどいて
踏み出すとき
光の船に乗りなさい

この地球に誕生したときから
命は自由だった
誰にもしばられず
何にも邪魔されず
湧き上がる声に
導かれて
迷わず
恐れず
進めばいい

あたたかい息吹で
光の船から
愛を撒(ま)くとき
ただ一つの気づきを
手のひらに乗せて
言葉と
肉体を使って
あなたの住む世界に呼びかける
自分の未来を信じて
船をすべらせていく


………………………………………………………
冬至は、一年のうちに1番昼の時間が短いとき。これから少しずつ昼間の時間が長くなっていく、死と再生のはざまの時間。
そして明日は、西洋占星術では「グレート・コンジャンクション」と呼ばれる日になります。
幸運の星・木星と試練の星・土星が重なる現象で、2020年はそれが風の星座・水瓶座で起こります。
この日を境に、240年続いた「地の時代」から「風の時代」に移ると言われています。
価値観が物質的なものから、精神的なものに移行していきます。
わかっていたけれど、なかなか進めなかった、あるいは少し進み始めたあなたは、それを実行していきましょう。
今日は「わ」の音をゆっくり、少しずつ大きく声に出しましょう。
あなたを地球へ広げていきましょう。

F66026C2-2785-471A-A31D-930ED834D0E7

2020年6月21日 夏至&新月ー蟹座メッセージ

これから あなたたちは
持ちすぎて苦しいことは削がれ
足りずに困ることは補われていく
それは皆が平均的な同じくらいの状態になるということではない
新しいところへ移動して
あなたに必要な
あなたにとって本当に喜ばしいものを
もっともっと得るということ
そのための変化と変動が行なわれる
だから そのとき
急に失ったり
居場所が無くなる
と思われることが起きるが
恐れたり
悲しんでしがみついたりする必要はない
あなたの器は新しくなり
澄んだ水が満たされる
光は全ての人の真実を求める心へ届く
いただいたものをそのまま受け止め
あなたを覆っていた感情をはずして
流れに乗るといい
本当は望んでいた道を歩くために

コロナウィルスの蔓延で
あなたたちは十分苦悩した
その中で
いのちを生きる時間の長さと短さ
大いなる力をもらって
ここに生きていることを
知った
だからこその変動


……………………………………………………
今日は、夏至、新月、日食、日本では父の日。
エネルギーは高まり、体調が一瞬悪くなることもあるかもしれませんが、すべては新しく生きるために起きていると思いましょう。
今日はあ行を体の底から声にしましょう。自分と自分の周りに響かせましょう。

E44A4F70-6567-46ED-B37C-FE6E952C1153

2020年3月20日 春分について

この春分を分岐点にして
仲間や友達がなかなか見つからなかった人には、仲間が見つかります。
今まで出来なかったことが、あまり悩まずできるようになります。
何でもスムーズに進んでいた人は、立ち止まってじっくりと対策を練る時間になります。
人に与えてばかりいた人は、与えられる人に
与えられることが多かった人は、与える人になります。
1人でいることが多かった人は、外へ出て人を求め
人と一緒にいることが多かった人は、1人になって自分を見つめる時間が来ます。
自分の気持ちを話さなかった人は、少しずつ話す人に
自分をあけ渡すことが多かったと感じる人は、自分に戻って満たすとき
そうやってバランスをとっていきます。
何が起きても、まずしっかり生きていかなくてはなりません。
春の訪れとともに
一斉に花ひらく植物たちのように
しなやかに力強い
やわらかくゆとりある
生き方になっていきます。


今日は春分。昼と夜の時間がほぼ同じになります。実際は昼の長さが12時間7分、夜の長さが11時間53分となり、昼のほうがずいぶん長いそうですが。
自分の中が、バランス良くなってくるようです。
今日は、は行を、弾むように声に出してみましょう。
新しい自分が生まれやすくなるように。

BD69F3C7-843C-4DDA-97D4-48C013C144DC

2019年6月22日夏至のメッセージ

あなたの中の火を燃え立たせ
体のそこから沸き立つ叫びに
耳を傾けよう
頭で考えてばかりいると
次々と違う自分が生み出され
グルグルと迷いの渦に巻き込まれていく
生きることは
もっとシンプルなはず
あなたに起こっている
数々の
マイナスに思える出来事
心と体の不調
いつもと同じ回路ははずし去って
ひたすら歩こう
走ろう
踊ろう
腕をまわし
首を巡らそう
あなたの体が生み出す熱で
悲しみを焼ききろう
記憶の灰の中から
新しく生み出される声を
心臓の鼓動を
聴きとろう


今日は夏至。一年で一番昼間が長い日。太陽が燃える日。
私たちは肉体を持っていることを忘れがち。体と心の両方があって初めて本来の自分になれる。
フットワークを軽くすることで、未来へも行きやすくなる。
今日は、か行を声に出そう。太陽に自分を合わせよう。

IMG_9026

名前の力2

昨日、母と買い物に出かけ、「カルディ」に入った。
入口で、甘いコーヒーをいただく。中は日本各地や世界各国の食材が並ぶ。
私はこの店が大好きで、コーヒーも時々買う。
そのパンフレットに

エチオピアの奥地に山羊飼いがいて、放し飼いの山羊が興奮して夜になってもおさまらない。それは草と一緒に食べた赤い実が原因だった。
山羊飼いも食べてみると、元気が出て気分が爽快になった。
その話を聞いた修道僧が眠気に悩んでいた僧のために、その赤い実を役立てた。
その赤い実はコーヒー、その山羊飼いの名前が「カルディ」だった。

この話を知ってからますますこの店が好きになった。
店の名前をつけた人はなかなかいいなと思う。

ゴールデンウィークは今のところ雨が多い。
そういえば、5月6日は立夏。今は穀雨(こくう)しばらく穀物を育てるための恵みの雨が降る。
だからだったんだと気がついた。
24節気の名前も一つ一つ美しい。
立春、雨水(うすい)、啓蟄(けいちつ)、春分、清明(せいめい)、穀雨、立夏…
春から夏になるまでも、こんなに素敵な名前がならぶ。
日本はやはり言霊の国だとしみじみ思う。

明日から新しい元号。 
「令和」の力も大きい。


FullSizeRender
IMG_8851

春間近

庭で小さな春を見つけて、うれしくなった。 珍しく雑草を取ったり、切った枝の残骸をゴミ袋に入れたり、西洋紫陽花を間引いたり…。 

今日は私の啓蟄(けいちつ…虫が這い出す頃) 昨日の強風は春一番かと思うほど暖かさがあった。 

IMG_8579
IMG_8580

不思議とワクワクしてくる。

ギャラリー
  • こんな世界があったんだ!
  • 夢
  • はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • いよいよ明日!はるにれスピリチュアルマーケット古民家in川原神社
  • 勾玉ペンダント
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • TOITOICAFE
  • はるにれスピリチュアルマーケット 古民家in川原神社
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ