voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

Lourdes Mariaメッセージ

マリアハープメディテーション

13日(水曜日)明るい陽射しが差し込む中、ハープメディテーションが行われました。
ハープのやわらかい音色と、時野さんの明るくしっとりした声の中、参加くださった方たちと私は、今年一年を振り返り、今日1日の自分を深く感じることができました。

誰かが灯りを置いて
今日を癒します
人はそこへ集い
1 人ではなかったことを思い出す夕暮れ

温かな声があります 
安らげる関わりがあります

(時野慶子「灯りの中に愛が生まれる」)

一人一人火を灯したロウソクを持って、ゆったりした時間を味わいました。みんなで一緒にいることがあたたかく、うれしいことでした。

Shimaさんのハープに耳を傾けた後、なんと私のたどたどしい演奏をみなさんが聞いてくださいました。
上がってしまい、頭と指がバラバラになってしまいましたが、皆さんの優しさに助けられました。

明るい方へ耳をすます Maria Healing Message

朝の光に 
声が生まれる 
明るい方へ 
顔を向ける 
明るい方へ 
耳をすます 

子どもたちが話す 
朝 1番のお話 
声は光から生まれて 
朝は光をかわしあう 

朝の光に 
こたえる植物のように 
明るい方へ 
胸を張って 
まっすぐなまなざしを送る 

光を感じて 
あなたはもっと明るくなる 
語りだす 言葉 ことば 言葉 
それは愛の交換 

夢のなかで 
あなたは光のそばで安らいでいた 
透きとおるように 
光をいっぱいいただき 
目ざめると 
光を送りあう 
挨拶のように 
地球上で 明るい方へ歩きだしたいと 
すべての人が願う朝 

気づかないときにも 
光はあなたに語りかけ 
あなたは応えている 

朝のあいさつ 
光をかわしあう心の時間 
おたがいの眼のなかに 
朝の光を見ている 
いつか光から来た存在であることを 
見つめあっている 
そして光の種を蒔くために 
いのちをいただいたことを 
眼は語りあう 
声は響きあう 
.................................................................. 
あなたたちは光というエネルギー体。夜、眠るときに、光の国へ魂は帰り、大いなる存在のすぐそばで安らいでいます。 
朝、1番に鳴き出す小鳥たち。声から光が生まれています。やがて登校する子どもたちの明るい笑い声。それは地球への無償の愛の送りもの。子どもたちは気づかないうちに、自分が光の存在であることを思い出しています。神様と約束してきた「明るい方へ生きようよ。」を朝の声で確かめています。 
朝のあいさつを交わしましょう。それはおたがいに光を送りあうこと。声から心へ光のエネルギーは響き、朝、あいさつがひとつ生まれるたびに、地球はシンクロして、深呼吸します。いのちあるものすべて、地球と、宇宙と関わりあい、響きあって生きています。 
朝の祈りを言葉で伝えましょう。声は遠くまで響きます。 
ー聖マリア Mother Mary 
spiritual reading Keiko Tokino


 画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然、テキスト、屋外

マリアハープメディテーションにて

初め、目を閉じて時野さんの声で「マリアの海」という詩を聞きながら、命を頂いた時、マリアの大きな愛の集合体から自分は来たのかもしれないと思えたら、涙がこぼれました。
そして「清らかな水」の詩の朗読の後、皆で目を閉じてきれいな水を自分の左側の人へ、次に右側の人へ送ることをしました。
目の周りと足が涼しくなって、まん中に大きな深い青い湖ができました。
その湖は、私たちの呼吸を湛えて
静かにそこにありました。

マリアハープメディテーションでいつも繰り返し出てくる言葉は自分をゆるすこと。でもこれは本当に難しいです。
失敗ばかりの、自信のない自分。うまく生きられない自分。
でもその自分が、マリアという大きな愛から来たのなら、自分をダメだと思ったり、罪悪感を覚えたりするのではなく、ここからしっかり立って歩いていかなくてはなりません。

あなたは自分を守る    
他者への強さではなく
あなたを愛する強さを
あなたを信じる強さを
強さは愛から始まることを
初春の光に問いかけていく
(時野慶子『世界はかぎりない愛に満ち』より)

第2部はアイルランドのエピソードを挟んで、Shimaさんのハープを聞きました。
優しく心のひだを撫でさするような演奏を聴いていると、またまた胸がいっぱいになりました。
私は主催者側なのだから、あまり泣いてはいけないと思いながら、涙が止まらなくて困りました。
私たちは口から食べる食べ物と、精神的な食べ物と両方が必要です。
精神的な食べ物は、美しく澄んだ言葉とどこまでも寄り添ってくれる声、そして柔らかい音楽だと感じました。
今日は、心も体もお腹いっぱいになり、時間の流れとともに溶けていくようで、この場にいられたことを深く感謝しました。

怒りのワーク

怒りによりそう

かなしみがひとつ生まれると
あなたは
怒りの種をひとつぶ受けとる

表せない気持ち
拒まれたと感じる心で
種は養われ
やがて芽を出す

ある日 見たこともない花が咲いたら
あなたの怒りは泣いている

花の種を
地中深くに埋めないように
怒りの花を
そっと抱きよせて
ただ共にいる…

(時野慶子『世界はかぎりない愛に満ち』より)

今日は、Voice Therapy で、怒りのワークを行ないました。
胸に怒りが溜まって、どうやって出したらいいかわからない時、切れやすくなっている自分を鎮めたい時、怒りのワークはとても効果があります。
ワークが終わったあと、この詩を読みあいました。
そして、「いつも穏やかで怒らない人がいいと思っていた」ゲストの方と、怒りはあってもいいこと、穏やかさと両方ある自分について話し合いました。
怒りを出し、ぽっかり空いた胸に、この詩のような美しく優しい言葉を入れると、言葉通りの自分になっていきます。
なぜなら、私たちの半分は、言葉でできていると思うから。
CDを聴くと、ルルドマリアの言葉と声、ハープの調べに、目の前の小さな世界で苦しんでいた自分も、力が抜けて溶けていくようでした。

時野慶子著『世界はかぎりない愛に満ち』
http://www.voicetherapy.info/voiceofheart
マリアハープメディテーション  11月23日(水曜日)13時から  ご予約はお早めに。
http://www.voicetherapy.info/mariablue

あざやかに Lourdes Maria Message

あざやかに
あなたを彩るとき
秋のなかに
あなたのいのちが
ふたたび燃えてきます

ここで今 息をふきかえすように
あなたの心は
光をまっすぐに見て
金色の光に
さしぬかれて
あなたらしく
誰よりも
あなたがあなたにまっすぐにあるとき

色を変えて
見えてくるあなたの真実は
秋の果実
実りの魂の重さはどれくらいですか

生きてきました
いっしょうけんめい生きてきました
あなたの香りが
秋の呼吸を深くしていきます
このまま
あざやかに暮れていくのです
このまま
あざやかに
生まれ変わる 心に
よりそう呼吸があります

ひと息
あなたの何年分
またひと息
地球 何億光年
こうして生きて
息をして
いのちあるもの
すべて
あざやかに年を重ねます

実りの重み
年を重ねた色づかいに
秋が色づくのです
....................................
それぞれの色を生きる
あざやかに生き切る。やがて生まれ変わる心がある。今年一年、地球何億光年分、あなたらしく生きてきたのでしょうか??秋の輝きは問いかけています。
ーMaria Healing Message  2016.10.28
#Maria #message #spiritual #healing
http://www.voicetherapy.info/mariablue

もう一度愛する Lourdes Maria Message 2016.9.20

握りしめていた手を開くと
そこに薔薇が咲く
かたくなった心を開くと
そこに愛がほほ笑む

季節が巡るように
あなたの心に戻ってくる愛がある
失ったと感じた時間を
ゆるす
ただこれだけのこと

愛は眠っていた
羽をたたみ
目を閉じ
生まれ変わる時を

手を開いて
咲いていく薔薇をいただく
心開いて
ほほえむ愛を受ける

もう一度愛する
何度も愛する
その強さをあなたは受けとった
....................................................
台風の影響の雨。その中で咲きつづける薔薇は、愛の強さを伝える。強さは持続力。失いかけた心の情熱を保ちつづける力。
心に薔薇が咲く時、愛の洗礼を受けている。愛の気持ちが洗われた。ふたたび。
雨から始まった週。私たちはマリアに守られながら、愛の気持ちを、強くする。しなやかに、優しく、やわらかい愛の強さを持つとができますように。
『世界はかぎりない愛に満ち』アマゾンからご購入できます
癒しのハープと詩のリーディングCDつき
ハープ Shima 朗読 時野慶子
https://www.amazon.co.jp/dp/4990809408

#Lourdes Maria #スピリチュアル #メッセージ #ばら #強さ #愛

Lourdes Maria message 彼方よりここへ 2016.7.10

彼方から来てここへ流れてきたもの
ひとすじの光
ひとしずくの水
ひとつの息
しばらくとどまり 
あたらしい光を生みだす道のり 

光を知ると影に気づく
人を知ると違いに気づく
愛を知って涙は美しくなる

遠く離れていたものが ひとつになるとき
美しい旋律が 天界を輝かせ
神はほほえむ

なぜ離れあっていたのか
手にふれると
その哀しみは雨となって地に降る

恵みとは影を知ること
いつくしみとは傷みを知ること

離れていたときがあり
ひとつになるときがある

いのちが生きる光と影を
声に織りこみ 語るとき
愛は形となる

人と人の間の見えないものを つないでいく
その不確かさ
信じる美しさを
瞳に
ほほえみに
あなたを生きる
愛する人と生きる

何百年
何億年 離れていたたましいが出会うとき
宇宙はいっしゅん
美しい光で満たされる

ちいさなひとつの愛の織物

愛する人とあなたの声が
いのちをつなぐ
いのちをつむぐ
.......................................
静かな青い静寂の夕暮れ。そして白い月。夜空には再会を願うたましいたちが、行き来し、ときに星のように瞬き、光をこの地球へ送ります。
私たちもこうしてここに来ました。
どこにいても天界でも、この地球でも、ほほえみながら、私たちをみている大きな存在があり、その夜空に守られ、私たちのたましいは、出会いの約束にみちびかれ、この地球へ降りてきます。


あなたが光にあるとき Lourdes Maria messages

あなたが光にあるとき
あなたは消えて
そこにひとつの静寂
呼吸の音を聴く

海へかえっていく魂がある
風にかえっていく魂がある
光のなかに立つとき
光は見えない
神に照らされて
ただここにある ひとつ息
かけがえのないいのちの音は
しずかに宇宙にこだまし
祈りとなる
祈りから産まれ 祈りへかえるもの
あなたの耳を吹きすぎる
神の声
風にきれぎれに聴く
聖霊とともに
あなたの息が宇宙を響かせる
ひとつの美しい旋律であるように

あなたという祈りを
ただ神の前に置く
しずかに
いのちをいただいた
またしずかに返っていく
今日ここで確かに
あなたという光 息づいていた

ただ神と共にある
ほのかにあたたかな光
あなたという光

..........................................
✨ 光瞑想
Westport アイルランド国教会 聖トリニティ( 三位一体 )教会にて。しずかな光のなかに「私たち」が溶けていく。いのちの始まりに息をひとついただいた。いのちの終わりに息をひとつ返す。息という光、息という影。私たちのどちらも大切ないのちの旋律。 静寂はもっともパワフルな私たちのあり方。静寂にすべての始まりと、すべての終わりを見いだす。
✨光を呼吸する
 神に祈る声は、しずかな呼吸から生まれて来ます。祈る、歌う。その呼吸に合わせる。旋律という呼吸。

ルルドマリアからわたしたちに贈られた美しい言葉が本になっています。
ご希望の方は、ここからご購入いただけます。
http://www.voicetherapy.info/voiceofheart


聖なる山 Lourdes Maria Message

心にある聖なる山
誰でもその山へ登るとき 
孤独になります

背中に暖かさを感じたら
神のまなざしがあなたを見守り
一人ではないことを伝えています

1人で登らなくてはならない山が
人生にはあり
1人で越えなくてはならない峠が
あります
分岐点で迷うとき
樹々は風を送り
穏やかによりそい
花は足元を照らし
進む道を示します

いつも孤独という静寂に立つとき
あなたは穏やかな落ち着きに包まれます
すべての物事から
すべての人からあなたは自由です

紫の夕闇が肩に降り
今日1日働いたあなたの人生に
休息を伝えています

静けさのなかで
あなたの山を見てください
心の眼で何度でも

他者の山に登らず
あなたの山の頂きで世界を見るとき
あなたの問いに
すべての答えは与えられるでしょう

神の手が肩に降りてきます
夕暮れのやさしさに
心をゆるめ
すべてを任せていくのです
すべてを委ねてゆくのです

愛はいつもここにあり
許しはいつも与えられ
あなたはやすらぎの眠りへ向かう
1人の美しい天使です
.........................................
夕刻瞑想
Westportの西側にはいつもこの聖なる山「クロッグ•パトリック Croagh Patrick」が見えます。アイルランドにキリスト教を伝えたセント•パトリックが、この山で40日間の修行をしたことで知られています。毎年7月の最後の日曜日には、アイルランド全土からたくさんの巡礼者が、山を登る聖地。
 夕刻、美しい姿で私たちに穏やかに見守ります。山と視線を合わせ、しばらく対話。夕暮れは、神の世界が動くスピリチュアルな時間。山のエネルギーをいただくまで静かに過ごします。

聖なる山呼吸法
 山と向き合い、眼を閉じます。世界のなかには山と自分の2人だけとイメージして、ゆっくり呼吸します。息を吐くとき、聖なる山へ送ります。息を吸うとき聖なる山からいただきます。ひとつの輪が生まれ、緩やかに山とあなたはつながって、ひとつに溶けあいます。
#LourdesMaria  #message #spiritual
#メッセージ #スピリチュアル

すべての母に愛を贈る-母の日に寄せて Lourdes Maria message

海の深くで
あなたの生命は始まり
天使に守られて
私のお腹へ来ました

すべての生命の母として
あなたの生命を聖なるものとし 
世界中の母へ
あなた方の生命は
旅立っていきました

私は母の母
すべての生命の母
私のなかに青く海は揺れ
光に波立ち
私の子どもとして
私の胎内にいた時を思い出してください

あなたのなかの
美しい伝説
記憶をたどると
海があり 光が揺れ
あたたかく守られていた時を
誰でも知っています

愛されることを知りました
愛という光の種を一粒握りしめ
あなたは世界の母の胎内へ
愛の種を蒔きに 旅立っていったのです

母の日
あなたは私につながり
安心感に安らぎ
夜の間
魂は私の海のなかで揺れていました

子守唄が聞こえましたか?
赤ちゃんだった時に
魂はかえっていき
1日 私の海のなかで揺れていました
休んでいいのです
安らいでいいのです
眼を閉じて
すべての母である マリアの鼓動を
聴いてください
ゆるやかに
手足をゆるめ まどろむとき
あなたは愛に満たされています
.............................................
🌟母の日、イエスの母であったマリア様とずっとお話をしていました。神の子どもイエス様は、人の子どもとしてマリア様から生まれました。
マリア様は母の母。すべての母の母です。
アヴェ・マリス・ステラ (ラテン語原題:Ave Maris Stella)は、「めでたし、海の星」の意味。マリア様は「海の星。
私たちの生命の起源は、すべてマリア様のあの青い海から生まれた...... そう感じています。母の日、私たちの生命の起源、マリア様を思い出す日。そしてマリア様の海に安らいでいた赤ちゃんの時を思い出す日。私たちの魂はマリア様の海で、大切に育てられ、世界中のお母さんの胎内へ旅立っていくのです。

#Maria  #spiritual #message
#マリア #スピリチュアル #メッセージ


...............................................

Voice Therapy スピリチュアルカウンセラー時野慶子&須藤三智穂
TEL &Fax 052-704-0025


ギャラリー
  • 2019年10月14日満月メッセージー牡羊座
  • エネルギーのつながり
  • ハープレッスンー思い出の曲
  • 2019年9月29日新月メッセージ天秤座
  • 横浜
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ハープの力
  • ライブドアブログ