この72文字を読むと、強さと喜びが湧いてくる。どの文字をとってみても、エネルギーがあり必要だと感じられた。
昨日は男性と女性のお客様と、何度も何度も読みあった。
声を合わせたり、4文字ずつ順番に読んだり…。

そして写経をした。
字一つ一つに心を込めることの大切さも教わった気がする。
心を込められず書くだけの時があったり、夢中になって書いたり。
男性の方は、力強い丁寧な字。女性のお客様の字は女性らしさと自由さがあった。「我」という字が後の方でリラックスして変わってきたと言われた。
その文字を見ながら、円になったり、直線を行き交ったりしながらまた読んだ。
右回りが楽だという意見が出たり、行き交う時には何の打ち合わせもしてないのに、位置と声が整然と決まっていた。
最後に、そばに寄って読んだ。4文字読んでは声を伸ばして次の人がそれを引き継いでまた読む。
相手の体温や息を感じられてあたたかく、人と集って声を出すことが、お経の原点のような気がした。
出来上がった写経は、薬師寺東塔と、インドの日本寺におさめられる。

初め決めた日程はだんだん崩れてきて、二人以上なら、お互いに合った日程にさせていただきます。
次回は22日(土曜日)13時半からです。
http://www.voicetherapy.info/campaign/ 


FullSizeRender