voicevoice2のブログ

声についてボイスセラピーで気づいたこと、ちょっとしたアドバイス、絵本や詩についてのカウンセリングについて、スピリチュアルなメッセージを書いていきます。ボイスセラピーの情報もお知らせします。

草薙剣

氷上姉子(ひかみあねご)神社

11日(土曜日)ワークショップで、古事記の宮簀媛(美夜受比売ーみやずひめ)の段を読むにあたって、どうしてもこの神社に行きたかった。
ここは宮簀媛が倭建命(やまとたけるのみこと)から預かった草薙剣(くさなぎのつるぎ)をいったん奉納した場所。その後熱田神宮に受け継がれたという。

本宮はいつもの通り静かだった。
ここに立つと「草薙剣のエネルギーはここにある」という声が聞こえた気がした。
そして本宮の隣の林の中にある元宮。
この鬱蒼とした林は、いつも誰もいない。
ここで何かあっても誰にもわからないと思うと半分怖くてワナワナしながら、神明社、元宮へ行った。

神明社は天照大御神が祀ってある。静かで明るく、中の神様は親しみやすい感じがする。
そして元宮。宮簀媛が祀られてある。
ここで祈っていると「ありかとう。草薙剣は私の中にある。あなたの中にもある。それは浄化の剣だから。
浄化すると、本当の強さがあらわれる。
これは愛の剣。
あなたの思う通りに(私のことを)伝えなさい。」という声が聞こえた気がした。
そしてワナワナしている私のことも「誰が襲ってくるの?」と笑われた気がしたので、帰りは足取りが軽かった。

ずっと行きたいと思っていた。
だからとてもうれしかった。
ご朱印帳を忘れたと言ったら、和紙に書いてくださった。
令和の文字が、なんだか眩しく感じられた。

FullSizeRender

本宮
IMG_8896

元宮への入り口
IMG_8900

鬱蒼とした林
FullSizeRender

神明社
FullSizeRender

元宮
IMG_8903


熱田神宮

今日は猛暑の中、熱田神宮に行った。どうしても行きたかった。
東の鳥居をくぐると、熱田神宮の歴史がパネルになって飾られていた。
日本武尊のくだりを読むと、なぜか鳥肌が止まらず、涙が出そうになった。
以前瞑想ヨガの時、気持ちが弱くなった自分に、女の人が出てきて、体の中に草薙剣を入れてくれた。
体の上に剣を乗せて、グッと押さえたらすっと入った。
その剣の強さを確かめたかった。
本宮の前でぼんやり立っていたら、人に振り回されず自分でしっかり立ちなさいと言われた気がした。自分はそういう生き方をしてしまったから…と。
お父さんの言葉に振り回されて、休むこともできずに、荒ぶる者たちの征伐に繰り出された日々。
草薙剣を宮簀媛のところに置いて出たために、最後は病に倒れて亡くなったことが『古事記』にはある。

あまりの暑さに、背中に何度も汗がスーッと下りていくのを感じた。
こんなに暑かったかな、と思いつつ、それでも熱田神宮の、木が両側から茂っている参道を歩くと、風が起こって幾分涼しかった。

IMG_7572
IMG_7571
IMG_7575
FullSizeRender

ギャラリー
  • シンプルなわたしに
  • 2019年10月14日満月メッセージー牡羊座
  • エネルギーのつながり
  • ハープレッスンー思い出の曲
  • 2019年9月29日新月メッセージ天秤座
  • 横浜
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • 富部(とべ)神社
  • ライブドアブログ