画像1






小さな名もなき者となれ

小さなものから宇宙が始まる
小さなものから真理が生まれる

眼を背けずに
小さなものの
さらに小さなものに
眼をあわせ
耳を傾け
語りかけ
対話の相手にせよ

名もなき小さなものが集まれば
名が生まれる
固有が生まれる

小さな名もなきものは
小さな名もなきもののそばで
やすらぐ
そして 世界の中のたったひとつの
確かなものになる

......................................................
水菜の花を見たことがありますか?春分前の荒れ模様。ひときわ明るく水菜の花、黄色。冷蔵庫の中で花芽が出ていたので、光をあげました。咲いてわかりました。あっ、アブラナ科だったのね。アブラナ科の中で1番小さな花だそうです。