2005年05月29日

最終回??

マイメロ見逃した…。
惜しいような、惜しくないような。

攻殻機動隊SAC2ndGIGを見る。
バトーが少女を射殺する話。(←違う)
最後の少女の扱いに関しては、トグサの人柄の良さ(甘さ)とバトーの場慣れした対応(ある種の非情さ)が際立った好エピソードだと思います。
実際足手まといになることが多いトグサ君だが、少佐や荒巻が彼のような(良い意味でも悪い意味でも)普通の感性の常識人を手元に置いておくのは九課を軍隊ではなく(一応は)対犯罪組織として考えているからなんだろうなぁ〜…などと思ってしまった。
 
ガラスの仮面を見る。
ひとしきり月影先生に悪態をついた速見さんがその場をマヤに目撃され、うろたえ、困惑する表情は微妙な具合で良かった。
原作だと、マヤは初対面からバリバリ速見を嫌っていたような印象があるのだが……(これもオレの記憶違いかもしれないけど)。
だもんで(?)、紫のバラのしおりを拾うくだりでは、マヤは「返して!私の宝物なんだから!!」とかなんとか言って引ったくるように速見から奪い取る…ってな感じの展開を期待したのだが。
 
ムシキングを見る。
息子がとっくの昔に死んでいることは、最後の最後でネタばらしすればよかったのに!(あのジイさんは息子が死んだ時に、すでに頭がおかしくなった…ということにして)
そうすれば、後味の悪さとともに話に強烈なインパクトが出たはず。
…いやまあ、早々に(視聴者に対して)ネタばらししたのは、話を“めでたしめでたし”で終えるためにやったことだってのは分かってるんだけどね。
 
遊戯王GXを見る。
カイバーマンの中の人が海馬と一緒だったこと、そして容易に十代が彼に勝ってしまわなかったことに関しては、ちょっとだけ制作スタッフに拍手を送りたい。
続編モノの場合は、前作キャラはやっぱ強くなくっちゃ!(ディステニーはやりすぎだがw)
あと、あの不思議空間にいたモンスターが、全部ちゃんとカードのやつらだったのも感心した。
 
アイシールド21を見る。
セナの瞬発的に上がる走りのスピードの描き方は良かったかな。
 
NARUTOを見る。
前半の病室のシーンで、ドアのガラスに映ったサクラの表情を見て、ナルトが彼女の行動(決意)を察するところは丁寧に作られて好感が持てました。
ただ後半のコミカルな描写はなんとも………。
里を出ていこうとするサクラにナルトが声をかける場面は、ラジアータを連想しました(ラジアータの主役の声も竹内順子)。
 
極上生徒会を見る。
斉藤千和声のキャラは、矢吹丈と見せかけて左門豊作だったか……。
 
LOVELESSを見る。
レズキャラ登場。
この世界には同性愛者しかいないのか…?w
唯子の胸の大きさが他のキャラに指摘されていたことにビックリ。
あれって“映像的に大きく見えている”わけじゃなくて、実際(設定的にも)大きいわけか。
 
ハチミツとクローバーを見る。
あーもう、山田さんは可愛いなぁ…。
スカートなのに容易にケリ技出すあたりもタマランよw
未亡人と修司のくだりはかなり好き。
修司の話に対し、未亡人が手を握って「うん」とだけ答える図を見ていて、「この二人が結ばれるつーのは、オレ的にはアリだな」とつい思ってしまった。
反面、彼女と真山のブレスレットのくだりはどうにも好きになれない。
グルグルのニップルがいたら「くさ!くさぁー!!」って言ってるよ(古いネタだが、見ていて一番初めに思いついたのがこのネタだった)。
真山が必死に彼女に固執している様子や、逆に未亡人が真山を拒絶している描写は結構あるんだけど、真山が何で彼女を好きなのか、どういう風に好きなのか、普段の二人はどういう感じの会話しているのか…とかを描いているシーンがほとんどないからイマイチ応援できんのだよなぁ…。
二人が会うシーンは大抵は、即修羅場に突入って感じにしかなってないからなあ。
あと、ラストが綺麗過ぎて、今回が最終回じゃないかと疑っちゃったよw
 
SPEEDGRAPHERを見る。
歯医者の変態具合は申し分なかったです。
ヒロインの脳腫瘍については……余命半年って言われてもこのアニメは超常現象アリアリだし、終盤あっさり(超常現象が起こって)問題解決しそうな気がするのだが。
 
ケロロ軍曹を見る。
前半のクルルの笑い方がケンケンネタだと終盤まで気づかなかった。
後半の話は……能登麻美子の声に荒っぽいセリフはあんまり合わないなぁ。
 

刑事一代−平塚八兵衛の昭和事件史−(佐々木嘉信著 産経新聞編)を読む。
文字通り実在の名刑事・平塚八兵衛が手がけた事件について語ったことを、口調そのまま(聞き語り)に掲載した本。
“落としの八兵衛”と異名があることから取り調べでの容疑者とのやり取りがメインになるかと思いきや、取り調べの下準備(犯人を追い詰める材料・証拠集め)が内容の大半だった。
まあ、実際の捜査ってのはそんなもんなんだろうなあ…。
ちなみに、取り上げてる事件は、吉展ちゃん事件、帝銀事件、小平事件、スチュワーデス事件、下山事件、カクタホテル事件、三億円事件。
吉展ちゃん事件とかカクタホテル事件とかのスパッと解決した事件は意外と内容少なく、三億円事件等の未解決事件のほうがむしろ記述が多かった。


voler at 15:17│Comments(0)TrackBack(17)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 極上生徒会 #08 「さらば!極上生徒会」  [ 師匠の不定期日記 ]   2005年05月29日 16:45
#07にて首予告でも言ってましたが、いきなり最終回のようなタイトル。話の主軸となるのは、どうやら定例テストらしい。これはもう、りのというオバカさんには苦難の試練と名なることが容易に予想できる。更に、極上生徒会には、りのの他にもバカな連中が何人か・・・。続きを
2. 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (第9話 絶望という名の希望 AMBIVALENCE)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2005年05月29日 16:50
(ここではオリジナルを意識してTV放映上は第8話ですが、あえて「9話」としています) 仕事がそれなりに忙しくなってきたので、見るだけで精一杯って日も出てきました。 それがどーいうわけか水曜日だったりするんだよね...。 水曜日の夜に見る録画済みアニメと言えば、「攻
3. 攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG : #8 絶望という名の希望  [ 蛙・鳴・蝉・噪 ]   2005年05月29日 16:58
いやはや、今日もまたセリフが多い難解な話でした・・・。(泣) とはいえ、ゴーダの目的と思想、「個別の11人」とは何かががやっと明確になりましたね。以下、内庁の巨大端末 デカトンケイルにダイブした草薙が、仮想人格のゴーダと対話することで得た情報のまとめです。アニ
4. ハチミツとクローバー #07  [ ▲SPRING MIST▼ ]   2005年05月29日 17:01
今回は絵コンテと演出が舛成孝二でしたね。 コミカルなシーンで独特な動きをしていたのはそのためかな? 正直、R.O.D TVの2クール目はグダグダだったけど、MAICOや満月のOPなどはやっぱり好きなので、氏がコンテ切ってくれるのは嬉しいですね。 倉田英之と組んだ新作にも
5. ハチミツとクローバー chapter.7  [ Cosi Cosi ]   2005年05月29日 17:18
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)2005/07/27発売!(20%OFF) ハチミツとクローバー vol.0―Official fan book コミックだとchapter.14のお話です。今回はクローバーが出てくる肝心なところでもあるので、1話を丁寧に描いてました。 泥酔したあゆを送っていった
6. ガラカメ第08話@風の中を行く  [ Phantom Moon ]   2005年05月29日 17:36
ガラスの仮面:Σ('A`)「もう十人もやめていったわ」って、手前の子、作画微妙すぎてとても女にみえねぇよもう十人もやめていったわさてさて、月影特選隊の作画からも微妙な空気を感じ取れる今回は、前回の引継ぎで、若草物語のバッシングと、月影千草のゴシップが世間にあ
7. ハチミツとクローバー7話感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2005年05月29日 19:43
 朝のキャンパスを皆が元気に闊歩する中、今にも行き倒れそうな青年が一人・・・・・・その青年─真山に、突進し止めっぽい、イイ音を出させるあゆ(笑)  そう彼はドイツが誇る、世紀末覇王・オリバー・カーンもかくやという、山田家が誇る守護神(娘命)に、伊達にあの
8. 遊戯王GX感想  [ 悠久の小島blog ]   2005年05月29日 22:53
第34話「湯けむり旅情!青眼の白龍」OP変更。万丈目サンダーの扱いが決まったか(笑)珍しく闇のデュエルに負けたら翔達を失う恐怖心を持ってしまう十代。らしくないなあ。銭湯には万丈目も来ていた。すっかり溶け込んだな。精霊達が騒ぐので行ってみると精霊界に。しかし
9. ハチミツとクローバー第7話  [ HOME SWEET HOME ]   2005年05月29日 23:48
第7話「僕たちは奇跡を探す」あらすじ↓「はぐ、一緒に行こう」長期にわたる海外でのフィールドワークに、恩師に誘われて迷っていた花本先生。はぐみを1人にすることを心配していたが、意に反して「大丈夫。お友達がいるから」と出発を促される。旅立つ花本先生のために四
10. 「仕事ですか?」「金もうけ!!」(ハチクロ#7)  [ 八変堂 ]   2005年05月30日 01:01
真山、山田父に殴られ負傷す。 この二人いいんだけどなぁ。 くっつけくっつけー。 今くっつかなきゃダメなんだよー!!! わけわかんねぇ(^^; 「真山が私と話す時、悲しい顔をしなくなった。今はそれがうれしくて、少しさみしい」 好きと言われたことで、真山
11. ガラスの仮面#8  [ 本日のおすすめメニュー ]   2005年05月30日 01:41
「ガラスの仮面」第8話 風の中を行くコミックスでいうと第3巻の中程あたりのストーリーです。ほぼコミックス通りのストーリーでしたけど、相変わらずうすい感じです。今回はさらっと山場もなく終わってしまいました。そもそもこのあたりはコミックスでもそんなに盛り上が
12. ハチミツとクローバー・第7話  [ たこの感想文 ]   2005年05月30日 05:34
帰りがけの告白もあってか、関係の変化した真山と鉄人。 まもなく3年に進級するのに
13. やってくれるぜGX  [ NASHIPEZweb ]   2005年05月30日 18:32
カイバーマンはツ ダ ケ ン!!!やったね!!まさに 粉砕・玉砕・大喝采!ダサい!!(爆笑)ダサイけどカッコイイよ!!『俺のブルーアイズが貴様と戦いたがっている』なんて言って本当は、十代に叱咤激励デュエルする為に 妖精の世界からこんにちわ…って社長!!そん
14. ◆ハチミツとクローバー 第07話 「僕たちは奇跡を探す」  [ 日々平穏 ]   2005年05月30日 18:50
今回も完成度高いですねえ。 ほんと毎週楽しみですよ。 真山は山田をおぶって帰ったら、山田の父親に勘違いされてボコボコに〜。 翌日の二人がいい雰囲気でしたね。 一応二人のことは決着がついたのかな・・・? 「生卵半分こしてくれる?」 という山田がいいですね
15. ガラスの仮面 #8  [ まんがのはなし ]   2005年06月01日 02:37
桜小路くんが!! ヒー。 かっこいいですよ!! なにこの子!! まやに抱きつかれて顔を赤くしたり、ボートに乗ってる時にセリフをいいながらマヤに想いを馳せてみたり。 漫画読んでるときは速水さん派でしたが、アニメをみてちょっと桜小路くんに転びそうです。 前回の若
16. 極上生徒会「さらば!極上生徒会」  [ KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と ]   2005年06月02日 19:03
極上生徒会 主題歌 偶然天使キングレコード極上生徒会執行部, 黒田洋介, 渡辺拓也, 極上生徒会会長&書記, 羽月美久, 小松一也, 田村ゆかり, 生天目仁美, 野田順子, 清水香里このアイテムの詳細を見る  放送開始8回目にして、もう最終回のようなタイトルです。極上生徒会は
17. ガラスの仮面 第02話〜第08話 投稿者:アヅラ  [ 〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜 ]   2005年06月05日 11:23
・とりあえず4話以降のOP こ、これってずっとみてて思ってたんですけど、元ネタこれですよね!う、うわー文庫の表紙大好きだっただけに、嬉しすぎます。スタッフさんありがとう。このシリーズでいくつかやってくれないかな…ドキドキ 次は何話でOP変わるんだろうなー&nb

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング