2005年07月03日

格闘家のローキックのごとく

深夜アニメ、見逃さないように頑張って起きてたら、寝不足で体調崩しました。
平日の仕事中、眠い&気持ち悪いのなんのって……。
やっぱ、3時間以上は眠らにゃいかんね。
 
 
ガラスの仮面を見る。
月影先生がマヤにケリを入れるシーンが地味だったのが不満。
原作のイメージでは、格闘家のローキックのごとく鋭く、容赦ない一撃だったんだがw
それにしても、エキストラ役の話が続くとは思わなかった。
1話だけであっさり済ませるものとばかり思っていたのに。
主役アイドルの振る舞いに関しては、今後マヤの迫力に圧倒される前振りとしては十分。
それだけに次回ちゃんと押えるところは押さえてほしいが…それをあまり期待できないのが、今回のアニメのつらいところ。
あと、オレの大好きなキャラ・水城さんが初登場。
中の人は佐久間レイかぁ…正直微妙。
佐久間レイの持ち味に合ったキャラでもないしいなあ
個人的には土井美加、勝生真沙子あたりを期待していたのだが…。
 
かみちゅ!(新番組)を見る。
なんというか……初々しい話だなあ。
主人公の女の子の一挙一動が可愛いので、それだけでお腹一杯って感じ。
服装の乱れ具合(見えそうで見えない)とか、まだ成長途中である少女の体形(変に乳とかケツとかはれてないのに、ちゃんと女の子の体だと分かるし)とか良く描けていました。
それにプラスして、尾道の風景とのどかなBGMも秀逸でした。
 
ムシキングを見る。
冒頭の虫狩りらとのやり取りを鑑みるに、ポポの価値観って
虫、植物の命>>>>>>>>>>>人間の命
なんだろうなぁ…。
いや、薄々気づいていたけどね。
あと、ラスボスの人はポポの父親じゃなかったんだね。
オレはてっきり……。
 
遊戯王GXを見る。
前々回のアマゾネスもそうだったけど、まさか黒蠍盗掘団で丸々一話やってしまうとはw
万丈目の声優ネタよりも、そっちの方が嬉しかった。
前半最後の「我ら黒蠍盗掘団!」の連発もおもろかったし。
それにしても、万丈目は勝負どころでおジャマトリオみたいな扱いが難しいカードを多用するんで、えらくテクニカルデッキを使っているように思えるな〜。
あと、ミーネってちゃんと女性だったんだな…カードイラストを見る限り性別は微妙…って思ってたんで、ちょっとスッキリしたw
 
アイシールド21を見る。
セナの走りの絵が久々に良かった…かな。
 
NARUTOを見る。
敵役が良い具合にゲス野郎だったが、いきなり良いお兄ちゃんに変貌しちゃったのが残念(まあ、予想はできてたけど)。
それにしても、今回(も?)地雷也はちっとも役に立ってないなあ…。
一応は“伝説の人”って設定なんだから、貫禄や格の違いみたいなものを少しぐらい見たいんだが…。
 
ネギま(最終回)を見る。
これまで一回も見たことなかったんだが、なぜか最終回だけ見てしまいました。
OPのあのキス連発を本編でもやってしまうとは恐れ入りました。
あと、若本さんは短いながらも相変わらず良い仕事してました。
 
極上生徒会を見る。
メンバーが同じ手で追い出されるのは“繰り返しのお約束”なんだろうけど、あの妹さんが好きじゃなかったんで全然笑えなかった。
今回一番凄かったのは、あの数のデリバリーを金を払わずに追い返したりのと管理人さんだと思います。
 
LOVELESS(最終回)を見る。
あー…やっぱり夢オチか。
まあ、夢オチじゃなかったらそれはそれで嫌だが。
前回からの伏線が生きていて、上手い落ち着きどころだったと思います。
物語自体はまだ未完なんだろうけど、とりあえず視聴者に気持ちよく終わりを見せることには成功してると思うんで、良い最終回だったかと(やおい系に免疫がない男性視聴者が引くようなどきついシーンもなかったし)。
 
ハチミツとクローバーを見る。
今回もギャグ色の方が強かったかな。
露天シャワー室(w)のくだりとか、男3人のバカ話が良かったです。
シリアスな面では、はぐみとデート(?)中の森田が、なんであんなにぶっきらぼうだったのかよく分からんかった。
何らかの伏線だと思うんで、とりあえず今後に期待。
モンゴルの兄妹の話は美しくて良かったですが、はぐみと修司の関係に当てはめられても…。
二人の関係って兄妹というより、親子の方に近いと思うんだが。
 
SPEEDGRAPHERを見る。
今回に限らず戦闘シーンはあっさり目…。
かといって、物語部分もそれほど面白いわけでもないんだよなぁ。
銀座さん、今回で死ぬのかと思ったけど助かっちゃったし。
ED変わったけど、もうすぐ最終回なんじゃないのか?…なんでいまさら??
 
ケロロ軍曹を見る。
ゲロロ艦長の声として、柴田秀勝が登場したのはちょい驚いた。
オレの記憶だとゲロロ艦長の声が出たのって今回が初めてだと思うのだが……前にもしゃべってたっけ??
今回で印象に残ったのは、これ(ゲロロ艦長の柴田秀勝)とラーメン屋の佐渡先生、後半のイデオンのマシンネタぐらいかなぁ。
それ以外はそれほど…。
最後の、実は女の子でしたオチは悪くなかったけどね。 
 
 
 「ゲームの名は誘拐」(東野圭吾)を読む。
東野作品らしく、一癖も二癖もある話だった。
結論から言うと、この作品、オレはあんまり好きじゃない。
好きになれなかった原因は、樹理(偽者じゃなく本物の)の身の上が語られてるところ。
物語中でさして重要な情報じゃないし書く必要ないと思うんだが、逆にあんな生い立ち見せられたら本物の樹理の方に同情せざるえないじゃないか…(偽者が、その境遇も含めて“樹理”という人間を演じていたってのも、同情を呼び起こす大きな一因になっている)。
物語の面白さよりも、身内に近い不遇の人間殺して平然な顔をしている登場人物全員への嫌悪感の方が勝ってしまった。
まあ、そういうところも含めて東野圭吾らしいと言えば、“らしい”作品ではあったけどね。
「面白いか?」と感想を聞かれたら普通に「面白い」と答えるけど、「好きか?」と聞かれたら「反吐が出るほど大嫌い」と言ってしまう……オレにとってこれはそんな作品でした。


voler at 06:40│Comments(0)TrackBack(22)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハチミツとクローバー・第11話  [ たこの感想文 ]   2005年07月03日 13:35
眩しい朝日。目覚めた真山の布団には…森田と竹本(笑)  「二人とも、朝から元気だ
2. ハチミツとクローバー11話  [ 月の砂漠のあしあと ]   2005年07月03日 15:16
 爽やかな朝日が、街を照らし、明るい陽の光が、夜の闇に変わって染めてゆく中、真山が自分達のアパートの詳細を語ってくれます☆  そうやって自らを冷静にさせねば、ならない事態が起きていたのです。  「目覚めたら オトコ三人 なぜ寝てる」真山でなくとも、イヤな
3. LOVELESS (Ep.12 ENDLESS −最終話−)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2005年07月03日 15:26
TVアニメーション「LOVELESS」ドラマCD第1巻 ついに最終回。 かなり楽しんだ作品になりました! 製作スタッフの皆様おつかれさまでした。 なのに今頃書いてる自分がくやしい〜。(T-T) あのクオリティのオープニング&エンディングがもう見られなくなると思うと寂しいです
4. かみちゅ! 第1回「青春のいじわる」(新)  [ Precious Prize Platz -Annex- ]   2005年07月03日 15:56
脚本   倉田英之 絵コンテ 舛成孝二 演出   舛成孝二、畑博之 作画監督 千葉崇洋 一橋ゆりえは昨日の夜、神様になった。四条光恵に話すと(´・∀・`)ヘーって感じの反応。 トロおにぎりいいなあ。なったからには自分が何の神様か知りたいゆりえ。 その話にうれしそう
5. LOVELESS: #12 ENDLESS  [ 蛙・鳴・蝉・噪 ]   2005年07月03日 15:57
こ、これは まいった・・・。最終回で更に謎が深まりましたヨ。(ノ∀`)なんてこったい弥生さんの家でゲームをしていた立夏は、以前金華・銀華から手に入れた暗号メモがネットゲームの待ち合わせ場所を示した物だと気づきます。草灯と連絡が取れないまま一人でゲームを始めた
6. ガラスの仮面 第13話 「あした草」  [ ちひろのスキきらい ]   2005年07月03日 15:58
小野寺の妨害に合い、一人で演じきったマヤ。 人気投票では1位を獲得するも、これまた小野寺の陰謀により、審査対象から外される。 その結果、劇団つきかげは閉鎖。。。 メンバーも減り、マヤ達は細々と白百合荘に移り住む。  元付き人の源三さん、いいおじさんです。月影
7. かみちゅ! #01 「青春のいじわる」  [ 師匠の不定期日記 ]   2005年07月03日 16:00
神様中学生で、「かみちゅ!」なワケね。今まで意味不明なタイトルだと思っていたのですが納得しましたヨ。舞台は瀬戸内海らしいですが、明石大橋とか大鳴門橋あたりなのかな・・・まだ舞台とかよくわかりませんが。しかし、緑色の電車とか映っていましたから、電車に詳しい.
8. ガラスの仮面第13話@あした草  [ Phantom Moon ]   2005年07月03日 16:20
ガラスの仮面:やったれマヤ!〜今回の放送を見ながら、常に俺の心中に去来していた言葉〜やばい、やばいよ今回!マジ面白い!!やっぱガラカメは最高だよ!んじゃ、行ってみよー(エルフェンリートの続行そっちのけでwさて、小野寺の策略により、全てを失った劇団つきかげ。
9. ふたご姫#14 感想  [ 秋芳堂 ]   2005年07月03日 17:45
・ふしぎ星の☆ふたご姫#14うお、提供と占いの動画が差し替えか。どっちも販促臭キツくなってません?何となくヤな予感するんですけど…大丈夫?キャラクターソングCDのCMキター!!ブライトがちゃんとレインを誘ってルー?!えっと、ティオきゅんの歌は何月発売でしょうか
10. 眠くてしょうがない夢  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2005年07月03日 18:50
{/hiyo_please/}草灯・・また逢いたいよ・・{/heartss_pink/} 『LOVELESS』 *最終話* 立夏は唯子と一緒に弥生の家へ遊びに行く♪ そこで立夏はゲーム機に貼り付けられたメモを見る。 このアルファベットと数字の羅列はどこかで見たことが・・ 以前、金華と銀華か
11. ハチミツとクローバー chapter.11  [ Cosi Cosi ]   2005年07月03日 22:30
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)ハチミツとクローバー 2 (初回限定版)ハチミツとクローバー 3 (初回限定版)ハチミツとクローバー 4 (初回限定版)ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) コミックだと3巻chapter.19のお話です。 今日の見所と言えば花本先生の親バカ
12. ガラスの仮面 第13話「あした草」  [ 吠刀光 ]   2005年07月03日 22:38
「あたし、本当にただの貧血なの〜?」  強烈だな〜(笑)  続き→ 
13. 人生はゲーム?  [ That's the Way Life Goes ]   2005年07月03日 22:47
[:読書:] 「ゲームの名は誘拐」 著・東野圭吾 私は文庫愛好家なので、最近の作品はまだ読んでいないのですが、読んだ中で比べると、例えば「白夜行」などから比べると軽くてよく言えば読みやすい。 それをよしとしない向きもあるでしょうが、これはこれで私はよく出来て
14. アニメ「ハチミツとクローバー」11話観ました  [ ++ごちゃまぜ++ ]   2005年07月03日 23:18
11話は、おかえり修ちゃん先生と森田さんの馬頭琴、そして森田さんとはぐちゃんの初デート…?なお話。
15. 遊戯王GX感想  [ 悠久の小島blog ]   2005年07月04日 00:43
第39話「名探偵サンダーVS黒サソリ盗掘団」万丈目サンダーの声優は金田一少年の声をやってました。つまり声ネタですね。怪しすぎる盗掘団。そんな前から潜入していたとはすごいが、やってることはそんなに前から潜入してたのにその程度なのか…名探偵サンダー、せっかくの
16. ハチミツとクローバー chapter.11  [ けん太のアニメ・コミック徒然草 ]   2005年07月04日 02:34
ハチミツとクローバー chapter.11 原作のchapter.19。 モンゴルとか中国とか飛び回ってた花本先生が帰国して久々の登場。徳大寺先生とのコンビでいい味出てました。 いつまでたっても先生と生徒って関係は変わんないんですよね。これはこれから実感することなんだろう
17. かみちゅ! 第1回 「青春のいぢわる」  [ PAWA-TYPE ]   2005年07月04日 21:54
かみちゅ!=神様+中学生 だからかみちゅ!なのね。 DVD1巻は8月24日に発売するらしい。 全8巻毎月リリース(各2話入)らしいので全部で16話か。
18. ガラスの仮面#13  [ 本日のおすすめメニュー ]   2005年07月04日 23:40
「ガラスの仮面」第13話 あした草小野寺の策略にはまって演劇コンクールで入賞できなかった劇団つきかげは、いっさいの援助を断ち切られ、閉鎖された。しかし、マヤをはじめ4人の仲間は月影先生と共に生活をしながら演劇の勉強を続けることになった。各メンバーがバイト
19. ハチミツとクローバー#11  [ 有限会社三好猫丸 ]   2005年07月07日 16:30
番組改編時期は時間が遅れたりしてイヤアねえ。 では本日も感想と参りましょう。 1話と同じ導入で真山ナレ。 そしてがんじがらめの竹本君がちょっと可愛いお笑いシーン(笑) このぼろアパートでの男3人のバカなやり取りが非常にハチクロですよねえ。 ああ、楽しい
20. ゲームの名は誘拐 *東野 圭吾  [ ころりんぶろぐ ]   2005年07月08日 01:09
[背表紙より]敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。 葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。 “ゲームの達人”を自称する葛城に、二人はプライドをかけた勝負を挑む。 娘を人質にした狂言誘拐。 携帯電話、イン.
21. [アニメ] かみちゅ! 第1話 感想  [ 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】 ]   2005年07月08日 08:52
か〜・み〜・ちゅ〜〜〜!ついに始まりました。今期アニメで結構期待してました!つうかその前に、関東ではすでに2話放送し終わってるってなんだよ!ふざけんなよ!はやい!はやいよスレッガーさん!!!ゆりえカワイス!!タマラナス!!(*´д`*)クオリティータカス!!
22. かみちゅ! 第1回 神様のいじわる  [ 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの ]   2005年07月09日 08:20
かみちゅ! 第1回 『青春のいじわる』 原作:ベサメムーチョ 監督:舛成 孝二 キャラクター原案:羽音 たらく キャラクターデザイン:千葉 崇洋 音楽:池 頼広 アニメーション制作:ブレインズ・ベース 製作:アニプレックス 今回のゆりえ 好きです・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング