2010年05月06日

スーパー花澤香菜タイム!(けいおんとか文学少女とか)

ゴールデンウィーク最終日は、スーパー花澤香菜タイム!…ってことで、花澤さんが主演の映画「いばらの王」「文学少女」を立て続けに見てきました。
感想は後に記述していますが、どちらも5/1封切りで連休中に見に行ったっていうのに、客席がガラガラだったのはいかがなものか…。


【仮面ライダーW(ダブル)第33話】
霧彦さんの妹が登場する回。
ここにきて霧彦さんの話がまた持ち上がるとは思いもよりませんでしたよ。
しかし、イエスタディドーパンの能力は強力といえば強力だけど、前準備が面倒な上にえらく戦略性が必要とされる(かつ玄人好みそうな)力だなあ〜。


【WORKING!! 第5話】
前半は佐藤さんの機嫌が悪い理由を八千代さんが探るお話、後半は小鳥遊不在のワグナリアの顛末。
相馬さんは「デュラララ」の臨也と似てるなあ〜と思っていたら、中の人(神谷浩史)は一緒だったんですね〜。
デュラララの臨也が神谷浩史さんなのは知ってたんですが、「WORKING!!」の方はノーマークだったので今回初めて気づきましたよ。
相馬も臨也も、情報に長けているってところと、理屈が通じない暴力に極端に弱いってところで似ていますねw


【荒川アンダーザブリッジ 第5話】
OPがマリアバージョンで、マリアとの初対面の後半と、P子の登場、ステラの歓迎会、リクのヒモ疑惑のお話。
マリアの笑いをこらえてほっぺを膨らませる描写がちゃんとあったのは、ちょっと嬉しかったですね。
あと、リクのマジギレのシーンでの、立木文彦さんのナレーションはカイジっぽかったですw


【閃光のナイトレイド 第5話】
葛さんが旧友の行方を追うお話。
渋い…とてつもなく渋いお話でしたが、面白かったかと言われると首を捻らざるえないところ。
葛と旧友・西尾の思い出話がメインではなく、西尾と情婦との関係をメインに据えた展開だったので、イマイチ話に入り込めませんでした。
(西尾と情婦の関係からオーバーラップさせる形で、葛と西尾の関係もある程度描いていたら、もうちょっと印象が違ったと思うんですけどね…)
西尾の姿が終盤までまったく出ていなかったので、上記のように(回想シーンなどで)西尾の姿をもっと出すか、それかいっそのこと西尾の存在は会話のみに留めて、その姿はまったく画面上に出さなかった方が面白くなったように思われます。


【迷い猫オーバーラン! 第5話】
千世の主役回で、ストレイキャッツの危機と、水着コンテンスなお話。
ストレイキャッツの危機に、巧が(変に余裕をかましたり、頑張ったりせずに)ストレートに落ち込んでいたあたりの描写は、この手のハーレムアニメの主人公の様相としては新鮮でよかったです。
ただ、千世に入れ知恵した夏帆ですが、彼女が明確な悪意を持っていたような描写もないので、ラストで巧が夏帆を説得(?)に行くあたりの展開はちょっとしっくりこないものを感じました。


【けいおん!! 第5話】
主人公陣が修学旅行中の時の、二年生三人組のお話。
梓と憂だけでは話が成立しないので、トラブルメーカーである純さんの存在は貴重でしたが、唯や律ほどの存在感を出せていなかったのは残念でした。
あと、憂さんが作った夕食の量は男から見ても多すぎ…。
最後の梓さんへの唯たちのお土産ですが…。梓さんは喜んでいましたが、もうちょっと京都らしいものをあげるべきでしょw


【いばらの王 −King of Thorn−(映画)】
スーパー花澤香菜タイム!の第一弾として見てきましたw
ちなみに原作は未読です。
パニックアクションものとしてはまあまあ楽しめましたが、途中から専門用語が乱発してくるので、登場人物の台詞や設定を理解していくのはなかなか苦しいものがありました。
ここらへんは、自分のペースで何度も読み返すことができる能動的媒体である漫画と、自分のペースと関係なく情報が流れていく受動的媒体であるアニメの違いなんでしょうねえ…。(ただ、アニメ化に当たって、そこらへんの違いはちゃんとカバーしてほしかったところ)
ラストに明かされる主人公の正体などは悪くなかったですが…話の元凶である病原菌の治療法は最終的に見つかったわけではなく、ラストはどうにもすっきりしない印象を受けてしまいました。


【劇場版“文学少女”(映画)】
スーパー花澤香菜タイム!の第二弾として見てきましたが…印象に残ったのは平野綾さんが演じられたキャラの方でしたw
こちらも原作は未読です。
正直、物語序盤はつまらなかったのですが、平野さんが演じる美羽が登場してから俄然面白くなっていきました。
この美羽さんの逆恨み(?)が事件の元凶であり、いわゆる“悪女”なキャラなわけなんですが、僕としては、小説を読む(食べる)だけのヒロイン・遠子さんや、才能もあり、同級生の少女や優しい女先輩に囲まれてのうのうと暮らしている主人公・心葉なんかよりも、創作活動の難しさや自分の才能の無さに直面して苦しんできた美羽の方がずっと感情移入しやすく、キャラとしても彼女に一番魅力を感じてしまいました。
また、平野さんの演技も秀逸で、心葉に一緒に心中を迫るシーンやすべてが露見して自らの感情を吐露するシーンなどは圧巻で、正直ヒロイン役である花澤さんを完全に食っちゃってたように感じられました。
(まあ、遠子よりも美羽の方がより感情を激しく出すキャラなので、その点で平野さんの方が“おいしい役回り”だったとも言えなくもないんですけどね)
話全体の感想としては…綺麗にまとめすぎている感はあるものの、概ね満足な内容でしたし、遠子さんが心葉をフッちゃう(?)ラストも良かったです。
ただ、ヒロインである遠子さんは要所要所で心葉を励ましたり、励まされたりと描写や出番が少ないわけじゃないんですが、その言動や心が綺麗すぎて、あまりにも理想的ヒロインキャラだったので、僕からしてみたら上記の美羽さんと比べるとちょっと魅力を感じませんでした。
物語の結末は、心葉と遠子の関係と絆につながっていたわけですし、その点はちょっとマイナスでしたね。
(あと“文学少女”と名乗るからには、その言動や性格にちょっと陰りがなきゃいけない…と、僕の個人的な好みが申しておりますw)
…ちなみに、今考えると電車出発前にキスして別れたあのラストは「劇場版 銀河鉄道999」オマージュなのかな?…などと思ったりしますが…(ちょうど「銀河鉄道の夜」が題材の作品だったし)。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ブログん家

TREview

 



voler at 23:59│Comments(0)TrackBack(25)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. WORKING!! 第5話 (レビュー/感想)  [ どっかの天魔BLOG ]   2010年05月07日 21:58
第5話 『ある風邪の日に、いつもと違うワグナリア』 メインキャラ全員が歯車要員。 一人でも欠けちゃうと迅速且つ正確に回る事が出来ない??.
2. けいおん!! 第05話 「お留守番!」  [ 物理的領域の因果的閉包性 ]   2010年05月07日 21:59
もうひとつの H T T 。
3. けいおん!! 第5話 「お留守番!」  [ つれづれ ]   2010年05月07日 22:13
 純ちゃん回ですね。憂も梓もかわいかったです。2年生トリオだけでも面白かったのは良かったです。
4. 迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」  [ のらりんクロッキーG ]   2010年05月07日 22:25
今週もにゃあが可愛いо(ж>▽<)y ☆いやもうたまらんヽ(゚◇゚ )ノヽ(゚◇゚ )ノ肝心の水着コンテストはEDテロップが入って台無し_| ̄|○ここはなんとかならんかったのか。DVDは是非とも修正していただきたい。本編は完全に千世視点からの描写。千世は実はかわいそうな...
5. 劇場版「文学少女」 感想レビュー(ネタバレほぼ無し)  [ 妄想詩人の手記 ]   2010年05月07日 22:50
劇場版「文学少女」を観に行ってきたので、早速、報告&感想を書かせていただこうと思います。
6. けいおん!! 第5話の感想  [ 自堕落アニゲー生活 ]   2010年05月07日 22:58
アニメ けいおん!! 第5話 『お留守番!』 の一言感想です。 これまた、破壊力抜群の表情です。ごちそうさまです(ぇ。 憂ちゃんやあず...
7. けいおん!! 第5話「お留守番!」  [ カザミドリ♪ ]   2010年05月07日 23:07
2年生組のお留守番回。
8. 迷い猫オーバーラン! 05話『迷い猫、泣いた』  [ 本隆侍照久の館 ]   2010年05月07日 23:33
日曜日は繁盛するストレイキャッツ。 何か忘れているような気がするが、それはきっと気のせい。
9. 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」  [ Spare Time ]   2010年05月07日 23:55
『葵が撮影した集合写真に写っていた男の姿。それは葛の旧友、西尾だった。何故か西尾に固執し、その行方を追っていた葛は自分も尾けられての..
 第33話 気持は隠せない  第34話 野菜畑でこんにちは  第35話 パプリカなら…  第36話 あなたのために  第37話 家族  第38話 ヒモ ...
11. けいおん!! 第5話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2010年05月08日 02:14
第5話『お留守番!』けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]今回は・・・憂達の話ですね。
12. けいおん!! #5 『お留守番!』(感想)  [ アニメ-スキ日記 ]   2010年05月08日 04:20
楽しかったね♪ 「けいおん!!」で初めて癒された!! 今期ギャグ多くてまったり感
13. 「けいおん!!」第5話  [ 日々“是”精進! ]   2010年05月08日 05:36
   #5「お留守番!」修学旅行の“裏”にあった出来事。留守番の憂。唯はデジカメの忘れ物・・・「いってらっしゃい!お姉ちゃん」唯からのメールに喜ぶ憂は・・・梓はそれだか...
14. けいおん!!(第2シリーズ) #5 お留守番!  [ しるばにあの日誌 ]   2010年05月08日 06:55
(けいおん!シリーズ 第19話)
15. けいおん!! 第5話「お留守番!」  [ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]   2010年05月08日 07:19
唯が修学旅行に行っていた間、憂&あずにゃん&純ちゃんは… 憂たちは唯が忘れた弁当箱を取りに3年生の教室へ。 唯好きの憂。 唯が明後日まで帰ってこない事に気付きシクシク。 というわけで、あずにゃんと純ちゃんが泊まりに来る事になりました。 そのお礼として、...
16. けいおん!! 第5話「お留守番!」  [ 明善的な見方 ]   2010年05月08日 09:53
けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産)前回は唯たち3年生ズが京都へ修学旅行へと出掛けたので、 今回は留守番のあずにゃんたち2年生ズのお...
17. けいおん!!弟5話『お留守番!』  [ ほかのさなぎ。 ]   2010年05月08日 14:47
いや・・・面白かったです。相変わらずの『こういうのあるよなぁ??』感覚の再現で。さすがにお子様3人が集まれば発生する『一人は漫画・一人はDS・一人はTVゲーム』状態にはならな...
18. いばらの王-King of Thorn- レビュー(ネタバレあり)  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年05月08日 18:56
 【ストーリー】 ビルから飛び降りた少女ローラ・オーエンはメドゥーサと呼ばれる石
19. 文学少女 レビュー(ネタバレあり)  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年05月08日 18:57
 【ストーリー】 井上心葉は偶然にも天野遠子が本を食べるという秘密の現場を目撃し
20. 劇場版 文学少女  [ 明善的な見方 ]   2010年05月08日 20:40
“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲GWに休みが無かったので、有休を取って伏見ミリオン座まで足を運んできました。
21. 働かざる者 ヒモと呼ばれる  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2010年05月08日 21:16
{/kaeru_fine/}酸性雨! 良いお天気が続きますね〜 {/m_0001/} 『荒川アンダー ザ ブリッジ』 5 BRIDGE 超ドSなマリアさまの、歌って踊る素敵なOP♪ クオリティ高! 第33話 「気持は隠せない」 自分のひと言で倒れたシスターに、更に追い討ちをかけるマリア。 ああ...
22. けいおん!! 第05話 「お留守番!」  [ ゆる本 blog ]   2010年05月08日 23:25
唯達の修学旅行の裏番組「けいおん!!」の第5話。 ネタ「夜のガールズトーク」もどうぞ。 修学旅行の唯を送り出した憂、唯は相変わらずの..
23. 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2010年05月09日 04:40
何度かあった真夏の通り雨のシーン、今回の話も短い時間にサーッと降って通り過ぎていく雨のような、淡々と地味に話が進んでいったような感じでした。 葵が撮影したある写真の中に偶然古い友人の姿を見つけて探し出そうとしたところでトラブルに巻き込まれる葛。彼の旧友とい...
24. けいおん!! 第5話「お留守番!」  [ SERA@らくblog ]   2010年05月09日 13:15
唯たちが修学旅行中の梓たちのお話。 けいおん部はゆるい部だって評判ですね(^^; 間違ってはない気がします(笑) 唯が忘れた弁当箱を...
25. けいおん!! 第5話  [ モノクロのアニメ ]   2010年05月11日 11:46
#5 お留守番! 唯先輩たちが修学旅行に旅立ったその日。私は憂の机に椅子を並べて、携帯電話を見せてもらっていた。 『今、富士山の中。新幹線が見える』 憂の携帯電話に、富士山の写真が写され、簡単な言葉が添えられていた。 「今、富士山の中。新幹線が見える&he...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング