2010年06月28日

まさか一年ものとは…(デュラララ!!とか化物語とか)

【HEROMAN 第13話】
天国から地獄、リナとのデートから一転、逃亡生活を強いられるジョーイたち。そして新OP&EDお披露目の回。
ヒーローだったはずが一転してお尋ね者になる…というアメリカのドラマっぽい展開(舞台も原作もアメリカですしねw)ですが、今回の肝はジョーイと仲間たちや姉ホリーとの信頼関係でしょうね。
デントン先生の「逃亡には、車は必要だし、励ましあえる仲間も必要」っていうセリフは、理屈的にも情的にも合致していて説得力があり中々良かったです。
ちなみに、新OPとEDですが…映像自体は悪くないですが、肝心の曲のほうがあんまり好きじゃないですね(旧OPの曲もそんなに好きじゃなかったですが…)。


【会長はメイド様! 第13話】
3バカトリオの、主に白いヤツが主役のお話。
今回は、碓氷と美咲がサブに徹したお話で、なおかつ満遍なくサブキャラが登場した回だったので、なかなか楽しめました。
周りの気も知らないで最初っから最後まで白やんがお気楽極楽なノリを崩さなかったのは良かったでしたが、最後の後輩との決着の付け方は、まんま一昔前の不良漫画パターンでしたね…。
それが悪いとは言いませんが、ここらへんに一捻りあることを期待するのはちょっと酷というものかな…?


【デュラララ!! 第24話(最終話)】
ダラーズ、黄巾賊、罪歌の三つ巴の戦い決着編。
最後、臨也の一人勝ちかと思われたけど、サイモンがキッチリ落とし前をつけてくれたあたりは良かったです。
個人的には、杏里さんが臨也を追い詰めたシーンで、彼女のスカートが短すぎ(たように見え)て、“見える”んじゃないかとドキドキしながら鑑賞していましたよw
総評としては…
「バッカーノ」と似た様な作風で、同じ作者、同じスタッフが作ったので、どうしても比べて見ちゃってましたね〜。
で、比べて見て「バッカーノ」より面白かったかというと…残念ながら、としか言いようないなあ。
帝人やセルティに主人公としての華がない…というのは言わずもがなだけど、ただ、それは「バッカーノ」の主役陣も同じ。
決定的に違うのは、やはりアイザックとミリアみたいな強烈で、ストーリーを引っ掻き回すようなキャラが不在だったことだったことかな。
門田や臨也あたりは、それに近しい立ち位置だったけど、門田たちは主人公たちの協力者的立場過ぎたのでストーリーを根底からひっくり返すほどの活躍はしなかったし、片や臨也はというと主人公たちとは反対側で暗躍する立場で、どんなに活躍をしても視聴者に意外性や爽快感を感じさせるようなキャラではなかった。
帝人やセルティに感情移入してもあまり面白くなく、かといって門田や臨也たちの活躍を期待して見ることも難しい…といった感じで、正直それほど面白味を感じることができない作品でした。
とは言え、独特の倫理観、世界観を感じさせる隙のない作品であったことも確かで、あくまで「青春群像劇」であることを貫き通した作風は好感を持てましたし、見ていてストレスを感じさせるようなところがなかったことも良かったです。


【Angel Beats! 第13話(最終話)】
SSSメンバーたちの卒業式…のはずなんですが、最後の音無の手のひら返しに全部ぶち壊されてしまいましたよw
あの手のひら返しが強烈すぎて、奏の正体とかもどーでもよくなりましたw
もともと卒業式シーンは白々しく思ってみてましたが、最後の最後であんな(ダメダメな)隠し玉が用意されていたとは…。
総評としては…
あの世界がいったいなんだったのか?神は存在するのか?…といった世界観の謎で興味を引っ張る演出をしておきながら、それらの謎を全部放り投げちゃって、各キャラのドラマを描くことに終始しちゃったのは頂けませんでしたね(しかも、そのドラマすらも中途半端でしたし)。
天使(橘奏)が萌えキャラとしてある程度確立できていたのは多少評価できる点でしたが、その一方でユリやSSSやガルデモメンバーは完全に描写不足でしたし…。
最初に広げた大ぶろしき(世界観の謎)も放置、各キャラの描写やドラマも不徹底…と、最初から最後まで何をやりたかったのかサッパリ分からない作品でしたね。


【化物語 第15話(最終話)】
この作品がまさか1年ものだとは、思いもしませんでしたよw
で、正直第14話の内容をほとんど忘れた状態で見たのですが…第12話(地上波最終話)のひたぎとのデートは、この回に掛かってるのか〜と感心しちゃいましたよ。
放送当時、第12話は「地上波では最終話なんで、綺麗に締めくくれるような話を持ってきただけなんだろうな〜」と思っていたので、あの話がこの「つばさキャット」というエピソードで必要不可欠な要素になっていたのはちょっと予想外でした。
あと、ずっと引っかかってた阿良々木の「(羽川との)友情より、恩返しの方が大事」というセリフに対し、彼女が「私との友情より恩返しの方が大事だなんて、そんな寂しいこと言わないでよ」と最後に返していたあたりも良かったです。
(作品総評は、地上波最終話時に一度やっていると思うのでナシってことで)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ブログん家

TREview

 



voler at 23:59│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのトラックバック

1. 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」  [ 物理的領域の因果的閉包性 ]   2010年06月29日 10:23
羽川翼が恋を知った日
2. 化物語 #15(終)  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2010年06月29日 10:29
【つばさキャット 其ノ伍】 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]販売元:アニプレックス発売日:2010-07-28おすすめ度:クチコミを見る 1年間・・・最終回まで長かったですね(ノ◇≦) 
3. 「化物語」第15話(終・Web配信)  [ 日々“是”精進! ]   2010年06月29日 12:29
  第拾伍話「つばさキャット其ノ伍」(終)忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに忍を探す阿良々木だが、どうしても見つけることが...
4. 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍  [ つれづれ ]   2010年06月29日 12:38
 暦が意外とまともなことばかり言っていたので驚きました。
「私との友情より、恩返しの方が大事だなんて  そんな寂しいこと、言わないでよ」 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu...
6. 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」  [ 日記・・・かも ]   2010年06月29日 14:16
「私との友情よりも私に恩返しをすることの方がずっと大事だなんて――そんな寂しいこと、言わないでよ」 原作小説[下]で言う所の368〜399ペ...
7. 化物語 #15 『つばさキャット其ノ伍』 感想  [ 隠れオタん家 ]   2010年06月29日 17:14
― 化物語、ついに完結 ― いやぁ、面白かったです。作画から映像の魅せ方から本当に素晴らしかったと思います。 あれだけ凄いと、...
8. 化物語 第15話(最終回)『つばさキャット 其ノ伍』(感想)  [ アニメ-スキ日記 ]   2010年06月29日 17:29
忍かっちょえー!と思ったら・・・ 穿いていない娘だったのね>< もしかしたらパン
9. Angel Beats! 第13話「Graduation」  [ 記憶のかけら*Next ]   2010年06月29日 17:41
五人だけの卒業式
10. 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」 感想  [ wendyの旅路 ]   2010年06月29日 17:44
化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/28)不明商品詳細を見る ついに完結へ―
11. Angel Beats!・第13話  [ 新・たこの感想文 ]   2010年06月29日 17:47
「Graduation」 影の事件が終息して3日。意識を取り戻したゆり。そんなゆりの目の前には、音無、直井、日向、奏。「もう、思い殮.
12. 化物語 15話『つばさキャット 其ノ伍』  [ 本隆侍照久の館 ]   2010年06月29日 17:49
羽川は阿良々木のことが好き。それはブラック羽川が言うのだから事実なのだろう。 そうだとしたら、阿良々木が別の相手と付き合いそれを見せつけられたとあらば、ストレスが溜まっても仕方のないところ。
13. デュラララ!! 第24話「則天去私」  [ カザミドリ♪ ]   2010年06月29日 18:32
デュラララも最終回!
14. 気まぐれ感想 化物語 第15話 つばさキャット 其ノ伍  [ 自堕落アニゲー生活 ]   2010年06月29日 19:06
アニメ 化物語 第15話 『つばさキャット 其の伍』 の一言感想です。 話のテーマは、『嘘』ってとこかな…。
15. [アニメ感想] 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍  [ 窓から見える水平線 ]   2010年06月29日 19:57
化物語 最終話。 ブラック羽川から衝撃の告白をされた阿良々木の選択は―――。 以下感想
16. Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)  [ のらりんクロッキーG ]   2010年06月29日 21:41
最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。最終回が一番良かったですね。毎回こうだとよかったのになあ。あえて難解なストーリーにしたのかね。最終回で評価がガラリと変わりそう。商業的には成功しているしね。天使...
17. 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」(最終回)  [ 破滅の闇日記 ]   2010年06月29日 22:01
化物語 第五巻/つばさキャット 上【通常版】 [DVD](2010/02/24)不明商品詳細を見る あまりにも長い時間が空いた為に、「化物語」の最終回の事をすっ...
18. デュラララ!! 第24話「則天去私」  [ Spare Time ]   2010年06月29日 22:10
『強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。 ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言え...
19. デュラララ!! 第24話「則天去私」  [ WONDER TIME ]   2010年06月29日 22:21
「とてもとても奇妙で、けれど何処にでもある経験をした この池袋の街で――」 帝人、正臣、杏里、それぞれの答え 3人を巻き込んだ事件の絮..
20. 化物語15話 感想  [ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]   2010年06月29日 23:24
やっと最終回だよ………。 前に配信したのっていつだ?半年前か? とりあえず簡単に書きます。 原作(小説)見ていないので、アニメではわの..
21. Angel Beats! EPISODE.13(最終回)「Graduation」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年06月30日 01:04
影を操っていた男との戦いを勝利した中村ゆりは保健室で目を覚ました。 そんな彼女の
22. 化物語 最終回(第拾伍話)「つばさキャット 其ノ伍」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年06月30日 01:04
「いやにゃあ、人間。  俺のご主人は、お前の事が好きにゃんだにゃ。  ……だから
23. デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年06月30日 01:05
ブルースクエアの残党に乗っ取られた黄巾賊に殴られた紀田正臣の下に妖刀『罪歌』を手
24. Angel Beats! 第13話(終)  [ ニコパクブログ7号館 ]   2010年06月30日 02:48
第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。
25. 化物語 第15話(最終回)「つばさキャッ...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2010年06月30日 05:22
14話の配信からすでに4ヶ月・・・。ようやく、ようやく最終回を迎えることができた「化物語」まずはスタッフのみなさま、他作品抱えながら、本当に長丁場、お疲れさまでしたと。「俺...
26. 化物語 第15話(最終回) 「つばさキャット 其ノ伍」 感想  [ メルクマール ]   2010年06月30日 21:34
クライマックスなのに延々と会話劇で、ある意味、化物語らしい最終回。化物語 第15話(最終回) 「つばさキャット 其ノ伍」 感想です。
27. Angel Beats!第13話 「Graduation」 感想  [ ひそかにささやかにアニメを応援している日記 ]   2010年07月01日 00:01
遅くなりましたが最終話で印象的だったところ。 そして作品全体の印象などです。ふぅ〜、終わっちまったな。
28. (アニメ感想) デュラララ!! 第24話 「則天去私」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2010年07月01日 16:15
デュラララ!!5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱えたまま、三人が見つけた答えとは。そして、池袋の住人の多くを巻....
29. 化物語 第15話(終) 感想  [ ともくんのアニゲー日記 ]   2010年07月03日 02:28
#15 「つばさキャット 其ノ伍」 先に言っておきます。 真宵や撫子は今回ほとんど活躍していません。 その代わり、忍野忍ちゃんが大活躍! 化??.
30. デュラララ!! 第24話(最終回)「則天去私」  [ 空色きゃんでぃ ]   2010年07月03日 15:19
池袋最強はサイモン! 静かに街を眺めていたサイモンには、全てお見通しだった・・・もうサイモンの存在は街そのもの!? サイモンが何者の..
31. Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想  [ 萌えよ日本人! ]   2010年07月13日 00:06
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想 最終回の感想ですが、半分は批判的な感想になってます。 本当に評価が難しく なかなか感想記事がうまく書けませんでした…
32. アニメ『化物語』考――翼を持たぬ猫は旅立つ  [ 徳丸無明のブログ ]   2017年11月04日 03:57
阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵、神原駿河・・・・・・。個性的な名前を持つ『化物語』登場人物の中で、唯一ごく普通の名を有している者、それが羽川翼である。なぜ羽川だけが、ごく平凡な、現実世界にもありえる名を付けられているのだろうか。 『化物語』の登...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング