2010年11月23日

アニメとはいえ軽くイラッとくる(俺の妹とかそれ町とか)

今回も2話ずつ行きますよっと…。

【アマガミSS 第19話+第20話】

●第19話
いやもう、この回の目玉はなんといっても美也さんの入浴シーンでしたね。美也かわいいよ美也!
電話を取り付いだ時、美也さんは梅原くんのことを「梅ちゃん」って言ってましたが、兄貴繋がりで彼女は梅原くんともそれなりに親しいのでしょうかね?(薫さんのことは「棚町先輩」って他人行儀に呼んでいたような気が…)
あと、他エピソードではゴールだった創設祭ですが、その後片付けしている風景は新鮮でしたね。
しかし、水泳部伝統のおでんのレシピを七咲さんに渡していた塚原さんですが、わざわざそんな七咲さんと2年生との確執を生みそうなことをしなくても…。
●第20話
桜井梨穂子編最終話。
梨穂子さん編のラストですが……恋愛面では特に進展もなく、かといって橘くんの変態っぷりが発揮されるわけでもなく、エピソード全体も含めてイマイチでしたねえ。
梨穂子さん自身は、このままで良いと言ってましたし、その心情も分からなくはないですが、一応はアニメ(物語)なんですから、それなりの進展、決着を見せて欲しかったところでした。
ただ、ハルカさんの犬使いネタや、梨穂子さんが実は人気がある…という話題が出た際、茶道部部長さんがちょっと僻むシーンなんかはちょっと面白かったです。


【それでも町は廻っている 第6話+第7話】
●第6話

辰野さん(と双葉さん)のお誕生日会と、歩鳥さんと辰野さんが真田家と双葉家を訪問するお話。
お誕生日会では、歩鳥さんに生徒手帳を取られ、双葉さんが慌てて身を乗り出した時、彼女の胸があたった真田くんが赤くなっていたところがポイントでしたね。
真田くんの部屋でエロ本を見た歩鳥さんと辰野さんですが、赤くなって怒った歩鳥さんと、赤くなりながらもサラッと流した辰野さんんが実に対照的でした。
あと、双葉さんを訪れたとき、二人がオリエンタルラジオの武勇伝ネタをやっていましたが、原作の雑誌掲載時は流行っていたんでしょうね。今見るとさすがに…ですがw
●第7話
歩鳥さんと真田くんが学校をサボってしまうお話と、歩鳥さんが弟・猛くんと深夜のお散歩に出かけるお話。
前半の、歩鳥さんと真田くんの小旅行ですが、歩鳥さんに手をつないで貰った時の、真田くんの脳内反応は非常に面白かったですw
ただ、河原で昼飯を食った後、いきなり夕暮れ時まで時間が跳んじゃったのは、見ていてさすがに「あれ?」って思っちゃいましたが。
歩鳥さんと猛くんの深夜のお散歩ですが、歩鳥さんは意外に弟妹の面倒見が良いんですね。(前々回でも、デートの軍資金として猛くんに1000円あげてましたしね)
深夜の商店街の風景なんかは「化物語」っぽくて、良くも悪くも何ともシャフト(新房昭之監督)らしい深夜の描き方だなあと思いました。(リアルに考えたら、深夜でもあそこまでは人っ子ひとりいないような街はないですよねえ。)
ラーメン屋でのお巡りさんと、帰宅後の歩鳥さんたちの入浴シーンは嬉しいサプライズでした。
しかし入浴シーンは、光、仕事しすぎだろ…w あんな光る風呂見たことねーよw
次回予告でも頑張っていたお巡りさんですが、中の人が同じだけあって完全に“メガネ”ですね…。


【とある魔術の禁書目録II 第6話+第7話】
●第6話
「とある科学の…」方面のお話。
相変わらず、新井里美@白井黒子は初っ端からフルスロットルでいい塩梅でしたw
●第7話
相変わらず主人公陣は、綺麗事がお好きなようで…ってなことを思ってしまった回でした。
(つか、この作品で掲げる“正義”が、どうにも僕には性にあわないんでしょうねえ)
つか、原作未読で、前作アニメは序盤まで、アニメの超電磁砲は全話視聴なせいか、黒子たちが掲げた綺麗事、理想論なんかよりも、前今回登場したテレポーターのキャラが語った、自分の超能力の恐れの方がずっと説得力を感じるんですがね…。


【テガミバチ REVERSE 第7話+第8話】
●第7話
ノワール(ゴーシュ)がマローダーになった経緯の話と、ノワールvsザジ…な話。
ゴーシュがマローダーになった経緯よりも、彼がアカツキで何を経験して、何を目にしたのか、そしてどうして記憶を失ったのかがやはり一番の謎ですね〜。
ノワールvsザジの戦いは、もうちょっとザジに踏ん張ってもらって、ちゃんとした戦闘シーンを見せてほしかったところでしたね。
●第8話
前回から引き続きゴーシュの跡を追う話…と見せかけて、ニッチ出生にまつわるお話。
村民たちがクズなのは、何となく予想していましたが、前回の次回予告に出てきたマカの人が、ニッチのお母さんではなく姉だってのはちょっと驚きでしたよw
ニッチは、いわゆる“ロリババア”だったんですね。(まあ、頭の中身はロリのままですが…)


【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話&第8話】
●第7話
前半は「メルル」鑑賞会で桐乃さんと黒猫さんが喧嘩しちゃうお話。 後半は桐乃さんと京介さんがクリスマス・イヴに取材と称したデートをするお話。
前半の、黒猫さんが桐乃さんの、桐乃さんが黒猫さんの、それぞれモノマネをするシーンは似ていて面白かったです。(ただ、見比べてみると、演技力は花澤香菜さんの方が、竹達彩奈さんより若干上かな〜って気がしないでもなかったですね。)
後半は……中学生とはいえ、美人の妹とクリスマス・イヴにデートをして、その帰りに眼鏡っ子幼なじみが作ったケーキを受け取りに行く……羨ましいなコンチクショウ!って思いましたよw
●第8話
桐乃さんの小説が大ヒットとなり、アニメ化されちゃうお話。
前回、桐乃さんの小説の伏線はあったものの、いきなり大ヒットになっている展開にはちょっと驚きました。
…………………つうか、こういった主人公かヒロインが何の苦労もなく書いた(作った)作品が大ヒット…みたいな設定、展開を目の当たりにすると、アニメとはいえ軽くイラッとくるのは年のせいなんでしょうかね?w
今回、株をあげたのは桐乃さんでもなく、京介さんでもなく、黒猫さんでしたね。
つか、アニメ関係者たちも含めて、彼女の意見が一番合理的で大人でしたね。
彼女の意見は、要約すると「桐乃さんの作品がどんなにクソに思えても、大ヒットしたという事実(数字)は動かせない。プロならば、たとえその作品が好きになれなくても、大ヒットしたという事実(数字)はきっちり認め、その上で仕事をするべき」ってことですよね。
あのメガネの作家(脚本家?)さんは、間違いなく黒猫さんに惚れましたねw
追記:アニメの原作改変の話なのは予想できていましたが、OPでアオシマやジ・アニメージ臭がする妙なロボットが出ていたので、途中まで改変は改変でも、もっととんでもない方向に改変される危機が訪れる半ギャグ話だと思っていましたw


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ブログん家

TREview



voler at 23:52│Comments(2)TrackBack(33)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. それでも町は廻っている #07 『愛のナイトウ避行』 感想  [ 隠れオタん家 ]   2010年11月24日 01:35
  信じる者は救われる― 私もたまに血液型占いとかを見て、実行できそうな内容のものとかであれば ご利益がありそう的な感覚でやってしまうことがあります(笑) 物事はまず信じるとこから始まると...
「頼むよ、あんたら全員の頑張りを無駄にさせないでくれよ…!」 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『先週の京介との渋谷デートを経て、本格的に書き始めたと思った桐乃の小説が、今週には既に発売...
3. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない #8  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2010年11月24日 04:23
【俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)著者:伏見 つかさアスキー・メディアワークス(2010-11-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る (祝)アニメ化おめでとう御座います! 
アニメ化って大変だね! あまり深くツッコむ気はないけど、問題を定義した格好の展開
5. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「...  [ MAGI☆の日記 ]   2010年11月24日 06:08
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第8話を見ました。第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない作家デビューした桐乃は読者からの反応は上々で、さらに担当編集から小説がアニ...
6. アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」  [ のらりんクロッキーG ]   2010年11月24日 06:24
なんなんだこのふつー展開はwww梨穂ちゃん編最終話。告白なしダイエットは継続中純一の変態プレイなし…と異色ずくめ。最大のイベントは前回の「梨穂子が甘噛みする」ところだったか。キミキスのうどんちゃんみたいな立ち位置の子でしたね。唐突&超展開が続いたこれまで...
 こうやって原作レイプが起こるのですね。それを回避してもやはり駄作っぽい。アニメ化って難しいですね。
8. とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」  [ 記憶のかけら*Next ]   2010年11月24日 07:15
白井黒子と結標淡希
俺妹 第8話。 桐乃の書いた小説がまさかのアニメ化、 しかしその打ち合わせで問題が発生。 以下感想
10. 『とある魔術の禁書目録II』#7「座標移動(ムーブポイント)」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2010年11月24日 09:05
「守りたいに決まってますの!」 美琴の孤独な戦いを垣間見た黒子。 その戦いを終わらせるために、ひそかに動き出す! 御坂妹も事態を察知して、情報を収集しだしたが、 なんというか、事件の裏の解説役みたいな感じだな(苦笑)
11. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 ...  [ インドアさんいらっしゃ??い♪ ]   2010年11月24日 09:50
「あんな妄想メガ盛りの小説モドキでそんな勝負に出るなんてメディア付近も狂ってるわね」全くもってその通り!黒猫に100%同意だわ(´∀`)何をもってアニメ化の流れになったのかが...
12. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話  [ アニメ徒然草 ]   2010年11月24日 11:06
作品は誰のもの?というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8話会議は踊るの巻。脳内キャスティングなんてイタタちゃんの極みなわけですが、原作者からの意見・要望じゃなの..
13. それでも町は廻っている・第7話  [ 新・たこの感想文 ]   2010年11月24日 12:41
「愛のナイト避行」 Aパートは、朝、「遠くに足を伸ばせば、思い人と接近?」という占いを聞いた真田くんが、ひょんなことから学校をサボって歩鳥と出かける話。 朝からカニがおかず(ただし、パンと)...
第07話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第7話 今回はちゃんと『俺の妹』にあたる桐乃中心の話。 素直じゃないところこそが桐乃の...
黒猫回、と言っていいのかな。京介とのコンビネーションが見所でした。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 の感想です。
16. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない:8話感想  [ しろくろの日常 ]   2010年11月24日 16:46
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 アニメって作るの大変だけど、乱立してるよね。
17. とある魔術の禁書目録2期第7話『座標移動(ムーブポイント)』の感想レビュー   [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2010年11月24日 17:10
結標編ラスト回でした。 個人的にはもうちょっとひっぱるのかな?と予想していたので意外でしたが、押さえるべきところは押さえて次の展開へ、という感じでしたね。 もしくは、女子中学生(クローン)の生着替え回。 サービスシーンの需要的にはおあつらえ向...
18. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない??第8話「...  [ ピンポイントplus ]   2010年11月24日 17:49
 アキバ系にはまっている中2の妹の桐乃と いろいろ苦労しつつがんばって妹の手助けする兄、京介の第8話 桐乃の小説がアニメ化決定?ということで、桐乃に黒猫と沙織が呼ばれた...
19. テガミバチ REVERSE 8話「ブルー・ノーツ・ブルース」  [ Spare Time ]   2010年11月24日 20:36
いよいよ摩訶の歴史について触れるときがやってきましたね! しかしナレ@有川さん、ニッチのお姉さん@小山茉美さん、セリカ@植田佳奈さんて豪華すぎる♪ ニッチのお姉さん@小山さんは神々しくてぴったりと...
桐乃デビュー作がいきなりアニメ化! 喜んで要望を出す桐乃ですが、まったく改変されたものにされてしまう…。 ボロボロな妹に代わって京介が掛け合うことになるが。  ▼ 俺の妹がこんなに可愛いわけがな...
妹都市-マイシティ-
22. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 (レビュー/感想)  [ どっかの天魔BLOG ]   2010年11月24日 21:53
第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 ストーリーは…。 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る 惹き付けるもの―
24. 無垢は風邪をひかない  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2010年11月24日 22:33
{/hiyoko_cloud/}砂漠化! 周回遅れで予約投稿。 外出までに2話まとめて感想書こうと思ってたのですが、 間に合いませんでした^^; 『それでも町は廻っている』 六番地 パンドラメイドサービス A:パンドラの箱 アンティーク亀井堂だったのか。 最初。 入れ出し亀...
25. テガミバチ REVERSE 第7話「Film noir」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年11月25日 01:13
ノワールらしき人をヘラジカアタマのあるブルー・ノーツ・ブルースで見かけたという情
26. テガミバチ REVERSE 第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年11月25日 01:13
人に穢れた心が生まれるまで人と摩訶(マカ)は,ブルー・ノーツ・ブルースで共存して
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 さてさて見ましたので、いつもの如く感想をば 今回はアニメオリジナルなお話 伊織・F・刹那(いおり・フ...
<感想>  桐乃の小説がアニメ化に・・。それはおめでとうございます。しかし、桐乃のアイディアは、すべて却下されてしまってショックみたいです。  でも、そんなに上手く行くものかなあということが疑問ですね。  黒猫がまとめ役となったのですが、貶しているよ...
第08話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第8話 今回は前回の続き。 彼女が京介と一緒に渋谷に取材に行って、それを元に書いた小...
大門ダヨ 今回は・・・ 桐乃が前回書いた小説がアニメ化する、という話 原作になかった話だ・・・
ねんどろいど 高坂桐乃 なんか、今回は視聴するにも感想を描くにしても疲れる回でした(汗
今回は桐乃の小説がなんとアニメ化!?するという回です♪黒猫と京介と沙織が大活躍!?
33. 勉強以外の大事なこと  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2010年11月28日 16:35
{/hiyo_oro/}リサイクル! ハァハァ・・やっと追いついた・・かな・・? 『それでも町は廻っている』 七番地 愛のナイトウ避行 恋を洋食に例えると・・って、例える必要あんのか^^?と思いつつ、 オヤジ〜ずの食べっぷりに気をとられ、内容聞いてなかった。 皆、しあ...

この記事へのコメント

1. Posted by kana   2010年11月24日 02:55
>禁書目録
結標は銃使っちゃいましたからね… 「能力の有無に関わらず人を傷つる人間」(by 黒子)

原作中でも、善人云々はただ周りの人達が評価するだけであって、エゴだということは本人達が一番理解しています

一方通行は打ち止めと彼女の平和な世界(吉川、黄泉川、その他一般人)を守るためなら、敵(特に学園都市暗部)に容赦しません
「どこかの善人なら説教して終わりだろうが、俺は見逃さない」ってセリフもありますし、彼になら感情移入できますかね…
2. Posted by voler   2010年11月25日 03:29
>kanaさん
コメントありがとうございます!


>「能力の有無に関わらず人を傷つる人間」(by 黒子)
黒子の意見というのは“結局のところ能力なんてものは、一個性の延長上にすぎず、人の品性は能力によって左右されない”…ってことだと思います。(これはあくまで僕はそう捉えた…ってだけの話なので、違っていたらすいません)

ただ、アニメの超電磁砲の方では学園都市における能力者と無能力者の扱いの差が嫌というほど描かれていたので、多感な時期に、あんな社会で暮らしていたら、能力者であれ、無能力者であれ、能力の有無は性格や価値観、品性に多大な影響を与える…って考える方が自然なんじゃないかな〜って気がしました。

黒子や美琴はたしかに“能力がありつつも、幸運にも性格が歪まなかった人間”ですが、みんながみんな彼女らみたいになれるわけでもないですし、それゆえに自分たち基準でしか物事を考えられない黒子の台詞は、(彼女が高レベル能力者なだけに)非常に幼く、傲慢なものに映ってしまいました。
(まあ、黒子と美琴らが中学生なことを考えると、ある意味非常にリアルな描き方ですが)


ちなみに一方通行さんについては、前作アニメで彼が出てくるところまで見ていないので、正直「え、何でこの人出てきたの?」って感じでしたw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング