2011年09月30日

日常系作品の面白さはどこにあるのか…?(日常とか神様ドォルズとか)

【海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話】
オーレンジャーの当番回。
…だったんですが、全部バスコさんに持っていかれた感じですね。
ついに戦闘形態を見せたバスコさんですが…特別格好良いわけでもなく、悪いわけでもなく、まあ普通かな。なんとなく響鬼っぽい感じですがw
バスコさんの強さは、戦隊ものではお約束ですね。
初見はクソ強いが、2回目からはそうでもなくなる…ってのはよくあるパターンですし。


【仮面ライダーフォーゼ 第4話】
ミスコン荒らしのお話後編。
高飛車に見えた美羽さんが実は頑張り屋で……と、ストーリーはお約束ですがそれだけに悪くなかったです。
美羽さんが自分に歯向かった手下を許すあたりも良かったですね。
しかし、ミスコンとボーリングは何の関係があるんでしょうか…?
一般生徒の美羽さんの感情については、反美羽から親美羽に移るまでにもうワンクッションぐらいほしかったところですが、まあ30分の尺だとこれが限界ですかね。
美羽「女の言葉を簡単に信じすぎ」弦太朗「ハイ、勉強します」のやり取りは、ちょっと面白かったですw
敵怪人を倒す時、宇宙に行かなかったのは意外で残念なところでした。怪人にトドメを刺す際、今後ずっとわざわざ宇宙に行くと思っていたので…(つか、この作品はそれぐらいの無駄な派手さがあって良いと思う)。


【青の祓魔師 第24話】
ラス前。サタン様、兄妹の絆パンチで追い出されるの巻。
いいかげん、サタン様の立ち位置を決めてほしいです…。亡き妻の想いを必死に実現しようとする同情できる悪玉にしたいのか、それとも自分の目的のためなら息子たちですら駒として扱う同情の余地ゼロの悪玉にしたいのか…どっちなんだよ。
サタン様に“親子”という概念がないため、自分の想い人のことは大切に思っているが、息子たちについては赤の他人と一緒…という見方もできますが、そこらへんの説明はまったくされていませんし…。
わざと説得役になったシュラさんですが、「一応説得はしてみるものの、最悪の場合、雪男を殺すこともやむなし」(無論、その後燐から恨まれてることも織り込み済み)といった覚悟だったんでしょうかね?
だとしたら格好良いのですが、そこらへんの描写もやっぱりないですし…。
ともかく、描写不足が多すぎてすっきりせず、いまいち燃えることができませんでした。


【日常 第26話(最終話)】
なのさんと博士へのサプライズ誕生会の巻。
最終話らしくキャラほぼ総登場でしたね。
なのさんと博士、そしてゆっこら3人組がラストエピソードを飾ったのは良かったと思います。
ただ、かぼちゃのエピソードとか、相変わらず意味不明でしたね…。
作品総評としては…。
「あずまんが大王」あたりからブームになり、いまも延々と作り続けられている日常系シュールギャグ作品ですが、この作品は“日常系作品の面白さは、どこに拠るものなのか?”ということを、悪い意味で考えさせられた作品でした。
まったくつまらなくなかったわけではないんですよ。
後半持ち直しましたし、なのさんは可愛かったですし、高崎先生とか面白かったですし…。
ただ、キャラやストーリー(話の流れ)に則していない、“思いついたからやってみた”的なネタが多すぎました。
普通の作家さん、作り手さんなら、思いついたネタを作品内で反映する際、まず作品キャラやストーリーに合っているか考え、ちゃんとアレンジや調整を入れ、違和感なく、かつスベらないようにするものだと思います。
この「日常」という作品では、そういった努力がまったく感じられないんですよね。
例えば、上記した最終話のかぼちゃのネタなんかも、あのネタをこのタイミングでゆっこさんらにやらせる必然性はまったくありませんし、逆にこのタイミングでゆっこさんらやったことで面白くなっているとも思えません。
もうちょっとキャラを大事にしてネタを折り込んでいれば、もっと安定した面白さが出せた作品になったと思うのですが…。
ちなみに後期EDの合唱曲メドレーは、個人的にはかなり好きでした。合唱曲とか結構好きなもんで…。


【侵略!?イカ娘 第1話(新番組)】
美少女ギャグアニメ第2期。
つか、第1話なのに驚くほど平常運転でしたねw
2期の第1話ということで無駄に登場人物の紹介でもするんじゃないかと思ったのですが、そんなこともなく、フツーにネタを展開。
ただ、変に気負わないこっちの方がイカ娘らしくて良かったと思いますw
海の中に入っていくエピソードサブタイは、ちゃんと1期を意識したものになっており、ちょっと感心してしました。
しかし、よっちゃんイカのテレビCMなんて初めて見たぞ…。


【逆境無頼カイジ 破戒録篇 第26話(最終話)】
カイジ、遠藤さんに予想以上にお金を取られる…の巻。
概ね原作通りですね。カイジと一条の最後のやり取りとか、最後の最後で黒服から3万円貰うところとかもちゃんとやってくれて満足ですw
「美心をやる!」「いらねーよ」のやり取りって、アニメオリジナルですかね? ちょっと面白かったんですがw
作品総評としては…。
第1期と同じく安定して、迫力のある映像満載の作品でした。
とくに前半のチンチロ編でのサイコロの描写、後半の沼編でのパチンコ玉の描写はアニメならではの迫力でしたね。
ストーリー的には原作から逸脱したところはほとんどなかったですが、原作自体がほぼ完璧なデキなので変なことしなくて正解でしたね。
「君に届け」関連ネタは、作品色が正反対なだけに面白かったですw


【神様ドォルズ 第13話(最終話)】
まひる編の完結。
原作コミックでも明確に描かれていませんでしたが、途中から玖吼理のコントロールは匡平くんに移っており、彼が無意識で動かしていた…という解釈でいいんでしょうかね?
詩緒さんが玖吼理を動かせなくなった点と、戦闘中に玖吼理が溜めなしに目からビームを撃っていたこと、そして起動音(歌?)の違いから、そう推測したのですが…。
入院中、意識のない状態でヒロインを抱きしめることができるのは、主人公の特権ですね。
キスも出来てヨカッタヨカッタ。日々乃さんといえばおっぱいなので、そのまま胸でも揉むか!?と思いましたが、そんなエロアニメみたいなことはしませんでしたね、ハイ。(←当たり前だ)
阿幾さんとも、とりあえず和解できたみたいですし、一応はキリの良いところで終わったんじゃないでしょうか。
作品総評としては…。
煮え切らない、活躍しない、目立たない、という主人公の三重苦のハンデを、詩緒さんの可愛い百面相と日々乃さんのおっぱいで見事にカバーした作品でしたw
要所要所で展開された案山子戦も、いいアクセントになっておりました。
つか、案山子戦が作品のメインじゃないところが、このアニメのキモなところですね。
内容は概ね原作通りで、シリアスになりすぎず、おちゃらけすぎず…といったところも良かったです。
アニメ化にあたって、これ以上なくセンスを感じたところは、案山子が動くときに起動音みたいな歌を入れたところですね。それにより案山子の特殊性がより強調された感じになっていたので、アニメ作品ならではのナイスなアレンジだと思いました。
原作ももうすぐ終わりそうな雰囲気なので、原作終了後(もしくはハガレンみたいに、原作終了を見越して)の2期を期待したいところですね。このままだと物語自体はどうにも中途半端なものでしかありませんし。
個人的には、原作でまひる編の前にあった透くんとのエピソードを丸々削ったのはちょっと残念なところでした。
尺的にあのエピソードを入れちゃうとまひる編を1期に入らなくなりますし、本編物語で必要不可欠なエピソードというわけでもないので取捨選択として削るのは間違っていないとは思います。
ただ、透くんとのエピソードは話自体きれいにまとまっている内容ですし(アニメ1期のトリを飾ってもいいくらい)、今後詩緒さんが匡平くんから独り立ちし、一人の隻になっていくにあたり、その下地となっている話だと思うので、丸々無いのはやはりちょっと惜しいですね。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ブログん家

TREview



voler at 08:29│Comments(0)TrackBack(26)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

素晴らしい!!! という訳で我らがイカ娘が帰ってきました。1期からの雰囲気の持続は大丈夫かな?って思ってたら 大丈夫どころか更に洗練されてるように思える。 他のメディア展開も上々のようだし 約4年間読み続けてきた読者としては本当にこの世界観が受け...
2. 海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話「衝撃!!秘密作戦」  [ MAGI☆の日記 ]   2011年09月30日 11:34
海賊戦隊ゴーカイジャーの第31話を見ました。 第31話 衝撃!!秘密作戦 突然、ナビィが「うあおー!うあおー!」と次の大いなる力の手がかりを叫び出すが、鎧もそれがどの戦隊を示すものなのか分から...
3. 仮面ライダーフォーゼ 第4話「変・幻・暗・躍」  [ MAGI☆の日記 ]   2011年09月30日 11:34
仮面ライダーフォーゼの第4話を見ました。 第4話 変・幻・暗・躍 クイーンフェスの会場で美羽が再びダンスを披露しようとするが、大型モニターに手紙やプレゼントをゴミのように捨てる美羽の映像が...
4. 侵略!?イカ娘 01話  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2011年09月30日 11:40
『侵略しなイカ!?』 侵略映画を観ていたイカ娘だが、その映画の最終的な結末はその侵略者が敗れることで終わってしまう。 それを観てイカ娘は涙を流す。勇気ある侵略者が不条理な敗北を迎えてしまったのだから、それも仕方のないことだろう……(´;ω;`)
5. 神様ドォルズ 第13話「隻・枸雅匡平」 感想  [ 日刊アニログ ]   2011年09月30日 11:56
隻として再び向き合う覚悟 まひると禍津妃の件も一通りの決着がつき再び阿幾と対面した匡平。 もう逃げることはせずに全てに決着をつける覚悟を決めた匡平の明日はどうなっていくのか。 あのラストシーンのカットを見るに次を期待してもいいんですよね?
6. 「神様ドォルズ」第13話(終)  [ 日々“是”精進! ]   2011年09月30日 12:06
  第十三話「隻・枸雅匡平」(終)日々乃を助けようと、暴走する禍津妃に飛び移った匡平。戦いの中、玖吼理が突然詩緒の命令を聞かなくなる。今まで圧倒されていた禍津妃を玖吼理...
7. 『神様ドォルズ』#13「隻・枸雅匡平」(最終回)  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2011年09月30日 12:10
「阿幾、俺ももう逃げない。決着をつけよう」 to be next story? 日々乃のピンチに絶叫するも、禍津妃の一撃を受け昏倒する匡平。 その間、玖吼理が詩緒の意に反して、 勝手に禍津妃と戦い始めたようなのだが…
8. 神様ドォルズ 第13話 隻・枸雅匡平  [ ゲーム漬け ]   2011年09月30日 13:19
何人もの隻が束になっても手を焼いていた暴走した禍津妃を一方的に叩き潰していく玖吼理。 詩緒の制御化にないようで、意識を失っているけど機動音やその力量を見ると、匡平由来 ...
9. 地獄から天国 そして・・  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2011年09月30日 14:19
植林・植樹! なんとかとなんとかは紙一重・・みたいな^^; 『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 Bet.26 未来は僕らの… 「手の中」にあるのかなぁ・・(・∀・) 湯水のように出る銀玉。 しあわせの絶頂にあるカイジだけど、 黒服に引きずられてゆく一条を追い掛け、 「戻.
10. それは約束?それとも願望?『神様ドォルズ』13話(最終話)。  [ あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす ]   2011年09月30日 14:56
いや、視聴終了後に真っ先に浮かんだ言葉が、「できない約束は止めてくれ」だったもんで。2期決定のアナウンスがありそうでなかった、次期未確定の『神様ドォルズ』が、13話で ...
11. アニメ短評、最終話系。『ゆるゆり』『日常』『花咲くいろは』、最終話までと、まとめ。  [ あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす ]   2011年09月30日 14:57
なんやかんやで今期アニメも終わっていく・・・そして秋期が始まる・・・『ゆるゆり』と『日常』の最終話を観て、なんかものっそい「夏の終わり」を感じた、そんな、秋の一日。〜 ...
12. 神様ドォルズ 13話(最終回)  [ アニメ徒然草 ]   2011年09月30日 15:42
匡平「オレは部外者だった…」アッカリーン「せやな」 というわけで、 「神様ドォルズ」13話 エア主人公の巻。 結局最後までいいとこなし! やたらかっこいいサブタイも、今となっては虚しく響くだ...
13. 神様ドォルズ #13  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2011年09月30日 19:29
【隻・枸雅匡平】 神様ドォルズ 第2巻 [Blu-ray]出演:岡本信彦メディアファクトリー(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 決着を付けよう!という事で最終回です〜♪ 
14. 青の祓魔師 第24話「魔神の落胤」  [ WONDER TIME ]   2011年09月30日 20:24
「自分の命と引き換えにサタン倒して  それで満足か、ふざけるな!」 自ら犠牲になり燐を助けようとする雪男! 物質界と虚無界を融合させようとするサタン――    【第24話 あらすじ】 ゲヘナゲート...
15. 神様ドォルズ・第13話  [ 新・たこの感想文 ]   2011年09月30日 20:48
「隻・枸雅匡平」 暴走を始めたまひるの案山子・禍津妃。そして、それに呼応するように動き出す玖吼理。それは隻である詩緒の意図を離れて…… ……ええと……これは、分割2クール作品? それにしても、以前...
16. 侵略!? イカ娘 第1話  [ 刹那的虹色世界 ]   2011年09月30日 20:58
侵略!? イカ娘 第1話 『侵略しなイカ!?/恋敵じゃなイカ!?/クラゲじゃなイカ!?』 ≪あらすじ≫ 再び侵略を開始しようと奮闘するイカ娘!? イカちゃん大好き早苗に恋敵登場!? 海岸に大量...
17. 海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話「衝撃!!秘密作戦」  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2011年09月30日 23:35
またも大いなる力がバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)とサリー(声:大村亨)によって奪われてしまった。UAOHの丸尾桃(さとう珠緒)と星野吾郎(宍戸勝)はその報せを聞いて作戦の決行を決意する。またも、という事は他にも大いなる力が奪われているという事。その奪われた
18. 侵略!? イカ娘  1  [ MEGASSA!! ]   2011年10月01日 00:24
第1話 「侵略しなイカ!?/恋敵じゃなイカ!?/クラゲじゃなイカ!?」 早くも秋アニメです。夏アニメも十分に消化していませんが、今期はイカ娘は外せないのでレビューいってみたいと思います。 とりあえずOPは合ってないと思う。スフィアはむしろEDでよかったの
ただいまでゲソ! HIGH POWERED(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/10/26)スフィア商品詳細を見る
20. 神様ドォルズ 第13話(終) 『隻・枸雅匡平』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2011年10月01日 02:29
いよいよ神様ドォルズも最終回です。案山子を持たない匡平はそれでも生身で禍津妃に取り付いて日々乃を助けようと必死。しかし絶叫したのちに殴られました。やっぱり無理かと思ったら停止したはずの玖吼理が覚醒。歌が違います。いよいよ匡平の本気が見られるか。 匡平寝て
人類よ、私は帰ってきたでゲソ―
22. 神様ドォルズ 第13話「隻・枸雅匡平」  [ SERA@らくblog ]   2011年10月01日 22:53
不完全燃焼なんだろ? そうなんだろ? ♪ まぁ歌詞どおりな最終回になるだろうって想定どおりでしたね(苦笑) 分割2クール(?)なのは先に発表した方がいいのかどうか。 発表してたら見られないってこともあるのかな? ▼ 神様ドォルズ 第13話「隻・枸雅匡平」
23. 神様ドォルズ 第13話 (最終回) 「隻・枸雅匡平」 感想  [ ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 ]   2011年10月02日 10:49
え、ここで終わり!? 来週も続くのかと一瞬錯覚しました。 今回はついに進展した キョウヘイとヒビノの関係が良かったです。
24. 侵略!?イカ娘 第1話  [ 記憶のかけら*Next ]   2011年10月02日 21:17
「イカちゃんは可愛い」それだけで十分なのです オープニングのイカちゃん見てるだけで可愛さにニヤニヤしてしまう。 特にOPラストのチアガールとメイド衣装は最高でした 1期と変わらぬ可愛さで心配することなさそうですね
25. 神様ドォルズ第13話(最終回)感想「隻・...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2011年10月04日 00:04
玖吼理の暴走-----------!!突然隻の支配から逃れ、戦いを始めた案山子たち。玖吼理はすごい力で禍津妃に攻撃をしかけ、匡平と日々乃を掴んでいた腕をビームで引きちぎってしまったの...
26. 神様ドォルズ 第13話(最終回) 感想「隻・枸雅匡平」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   2011年10月04日 00:04
玖吼理の暴走-----------!! 突然隻の支配から逃れ、戦いを始めた案山子たち。 玖吼理はすごい力で禍津妃に攻撃をしかけ、匡平と日々乃を掴んでいた腕をビームで引きちぎってしまったのだ!! 咄嗟に宙に飛ばされたふたりを救った勾司朗。 なんとか助かったものの...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング