2011年10月17日

まったくもってごちそうさまでした(はがないとかピングドラムとか)

【UN-GO 第1話(新番組)】
坂口安吾の原作を元にした、推理もの作品。
う〜ん、内容云々より、あの尖った顎と、アスペクト比間違ったような(16:9を4:3にしたみたいな)細長い人物の顔はなんとかならないんでしょうか?w
内容としては…可もなく不可もなく、ってところでしょうかね。
まあ、GOSICKとか神メモとかと比べると、ちゃんと推理させる間を作ってることや、ミスリード役がちゃんといることなんかで、まっとうな推理もの作品として仕上がっていますね。
ただ、“敗戦探偵”とその助手(変身後、変身前含めて)に、それほど興味を引くフックがあるかというとちょっと疑問ですが…。
まあ視聴継続。


【ギルティクラウン 第1話(新番組)】
近未来、能力アクションもの?
試写会での評判が高かったようなのでちょっと期待したのですが、それほどのデキでもなかったですね。
「90点以上を期待したけど、70点だった、みたいなデキ」という評をどこかで見ましたが、そのとおりだと思いました。
世界設定が、なんだかコードギアスっぽいなあ〜とか思っていたら、やってることもギアスになるとは思いませんでした(違いは、自身の“目”を使うか、パートナーから世界を革命する剣を取り出すか、ぐらい)。
登場人物も、設定も、それほど興味を引かれませんでしたが、とりあえずは使用継続ですかな。


【THE IDOLM@STER 第15話】
765プロのアイドルがまるごと生放送番組に出演…の体を取ったネタ回w
春香、千早、ミキの3人を司会に、各キャラのコーナーが展開する構成となっていましたが、アドリブがきかなそうな千早さんを司会に据えたのは人選ミスだと思いました。(目立ったミスはなかったでしたけどね)
面白かったのは、貴音さんによるラーメン二郎ネタと、グレンラガンスタッフによるロボットもの映画のウソ予告でしたね。
ラーメン二郎ネタは、ネタがネタじゃないところが恐ろしいところですねw(二郎は二回ほど行きましたが、味よりも量で圧倒するあのラーメンはそんなに好きじゃなかったりします)
ロボットもの映画のウソ予告は、ジャイアントロボのパロと見せかけて、敵ボス(春香さん)の名前を「ハルシュタイン」とするあたりとセンスを感じました。(マッハバロンのララーシュタインのパロですよね?)
しかし、千早さんはもはや公式にまな板扱いみたいですね…。


【僕は友達が少ない 第2話】
ゲームで友達を作ろうの回。
前半はモンハンネタ、後半はときメモネタでしたね〜。
どちらもありきたりの表層をなぞっただけのパロではなく、ある程度やりこんだ人にしか分からないようなネタを盛り込んでいて、ちょっと面白かったです。(持論ですが、パロネタなんてものはしょせん内輪ネタの延長線上みたなものなんですから、やるんだったら“ゲーム未プレイ者お断り”なぐらいのネタじゃないと面白くないと思います。)
相性の悪さから、案の定殺し合いを始めた夜空さんと星奈さんですが、それだったらモンハンではなく、マリオブラーズでもやってればよかったですねw(または、「アイスクライマー」「バルーンファイト」でも可)
ときメモネタでは、一番最初に声をかけてきたメインヒロイン(っぽいキャラ)を、二人揃ってビッチと決め付けるところも面白かったです。(まあ、実際に藤○詩織はギャルゲー史に残るビッチなわけですしw)
あと、夜空さんと星奈さんの太ももと、スカートからのぞくちょいケツは、まったくもってごちそうさまでした。


【P4 Persona4 the ANIMATION 第2話】
小西先輩の変死と陽介ペルソナ発現回。
概ね原作通りで、特に不満はありませんが…ただ、メインキャラの主役回ですし、物語の方向性を決定するエピソードでもあるので、もうちょっとゆっくり展開しても良かったような気がしないでもないですね。
(まあ、原作でも小西先輩の変死から陽介の立ち直りは慌ただしい感じで展開したので、仕方がないっちゃ仕方がないのですが…)
クマの提案に対し、鳴上くんの決断の速さは、ゲームの主人公っぽくてちょっと笑いましたw
暴走ジライヤとイザナギの戦闘についても、キッチリ動いていて好印象でした。展開上、白黒決着を付けるバトルではないので、ちょっとだけ不完全燃焼でしたが。


【輪るピングドラム 第15話】
ゆりさん、実はレズだった…の巻。
冒頭の晶馬くんの態度は以前と変わりすぎな感じもしますが、まあ犯罪者の息子ということを考えると、あの変化も理解できなくはないですねえ。
で、ここに来てゆりさんが物語に再浮上してくるとは思いませんでしたよ。
ゆりさんも桃果さんの同級生だと分かった際、僕的には“時空を超えてあなたは一体何度−−−我々の前に 立ちはだかってくるというのだ!! 荻野目桃果!!!”ってな感じでしたが(分かりにくいですが、MMRネタです)
桃果さんが美しいといったゆりさんの身体ですが、ぶっちゃけチ○コが生えていたりするんでしょうかね?w
普通なら、身体のどこかに醜い傷 or 火傷の跡がある、とかだと思うのですが、幾原監督の作風だとだとむしろ両性具有者とかのほうが自然ですからね〜w


【ラストエグザイル−銀翼のファム− 第1話(新番組)】
飛行冒険もの作品の続編。前作は視聴済み…ですが、さすがに内容はすっかり忘れています。
う〜む、記憶があいまいですが、前作第1話ほど心躍るものは感じませんでしたね〜。
やっぱ主人公が少女の冒険ものってのは、僕にとってはちょっとマイナスなのかもしれません。
お姫様の船を逃がすラストの盛り上がりも、煙幕ばかりでそれほどダイナミックさとか感じませんでしたし。
前作のキャラであるディーオが登場したのは嬉しかったですが、前作キャラを1話目から出すのだったら世界観がどう変わったのか、本編中でちょっとおさらいする部分が欲しかったですねえ。
とりあえずは視聴継続ですが、GONZO制作なので高確率で物語ラストがグダグダになると思うので、期待せずに見ておきます。


【キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(映画)】
マーベル・コミックのヒーロー作品。
結論から言ってしえば、“この後ヒーロー総登場の「ジ・アベンジャーズ」を作る予定だから、とりあえずこいつ(キャプテン・アメリカ)の映画も作りましたよ”みたいな内容でしたねえ。
アクションとかもそこそこあって、つまらないわけではないのですが、物語の起伏に乏しく、心理描写も希薄なので、視聴後何も残らない、感じない作品でしたね(ハリウッド映画は大なり小なり皆そうですがw)。
兵役検査で落とされた主人公の葛藤なんかを画一的にしか描いていないので、アクションシーンが始まるまでの冒頭の部分は非常に退屈でしたし、主人公の親友が死んでもその悲しみがあまり描かれていないので、終盤になってもそれほど盛り上がりを感じませんでした。
ただ一方で、3D映画にありがちな“全編通して飛び出して見えるのは字幕スーパーだけ”みたいなことはなく、3D映画としてはこれまで見た作品の中で一番ちゃんと3Dな作りになっていました。その点は良かったですね。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ブログん家

TREview



voler at 23:30│Comments(0)TrackBack(33)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. THE IDOLM@STER 15話  [ アニメ徒然草 ]   2011年10月18日 12:10
あかん、今回面白すぎる。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」15話 これぞバラエティの巻。 いやー、笑った笑った。 アイマスでまさかの二郎ネタ! ロット。マシマシ。以上レポっす。 高橋龍也兄...
2. ギルティクラウン 第1話 「発生:Genesis」 感想  [ アニメとゲームと情報局! ]   2011年10月18日 12:36
「ギルティクラウン」  第1話 「発生:Genesis」 の感想記事です。   ついに始まりました〜♪ 「ギルティクラウン」   発表当初から追ってきたタイトルなので、放送開始が嬉しくて堪らない!   やっぱ、いのりちゃん可愛いッス♪ もうダメ・・・
3. ラストエグザイル-銀翼のファム- 第1話「Open file」 感想  [ 日刊アニログ ]   2011年10月18日 13:45
翼に風を、追い風を祈る! 聖地グラン・レイクで講和条約締結を行うことになっていたトュラン王国とアデス連邦。 しかしアデス連邦総統ルスキニアの突然の宣戦布告により戦闘が始まってしまい。 洗浄に駆けつけたファムとジゼルはトュラン王国旗艦と契約を結ぶことにな
4. 新アニメ「ラストエグザイル 銀翼のファム」第1話  [ 日々“是”精進! ver.A ]   2011年10月18日 15:52
“クジラ”、捕獲・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110150000/ ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐ (1) (角川コミックス・エース 349-1) posted with amazlet at 11.10.05 宮本 ろば 角川
5. ペルソナ4 -persona4- 第2話 The Contractor's key  [ ゲーム漬け ]   2011年10月18日 15:58
陽介の想い人だった小西 早紀が犠牲となり、マヨナカテレビに映った事、山野アナウンサーと死亡状況が酷似している事から、町で起きている事件との関連性を疑い陽介はテレビの世界 ...
6. 僕は友達が少ない 第2話「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」 感想  [ 超進化アンチテーゼ ]   2011年10月18日 17:29
二次元は決して裏切らない。 うん・・・そりゃそうですけど。 成長って意味合いでは全く成果がないように思えますね(笑)。 人生は一度きりで取り返しもつかないけど ゲームだったら何度でも繰り返せるし、無かった事にも出来るし、成功にも持っていけるけど...
7. Persona4 the ANIMATION #02「The Contractor's Key」  [ Spare Time ]   2011年10月18日 18:00
『『ペルソナ』の力に目覚めた悠。そんな中再び事件が起こった。 よく知る人物の死に対し、悠は陽介と共に事件の謎を追う。』 今回もベルベットルームからスタート! 契約を果たした者がここに訪れ与え...
8. ギルティクラウン #1  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2011年10月18日 18:02
【発生 genesis】 Quarterly pixiv vol.06 (エンターブレインムック)エンターブレイン(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これでラストかな?今期18作品目です! 
9. 命を懸けるのは勝利にのみ 朝夕のANIMEから  [ 義風捫虱堂 ]   2011年10月18日 19:15
機動戦士ガンダムAGE 第二話 輪るピングドラム 第14話
10. ギルティクラウン・第1話  [ 新・たこの感想文 ]   2011年10月18日 19:48
「発生 genesis」 なんか、今期は大作といわれる作品が多いのに、10月頭に出かけたりしていたもので、視聴が追いついていない。 ということで、久々の新作アニメ感想。 ノイタミナ枠で放映さ...
11. ギルティクラウン phase01「発生:Genesis」  [ MAGI☆の日記 ]   2011年10月18日 20:14
ギルティクラウンの第1話を見ました。 phase01 発生:Genesis 2039年。 10年前に発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれて...
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを見てきました。 1942年、病弱なため兵士として不適格とされたスティーブは、軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願する。 スティーブは超...
13. 秋アニメ感想 その7  [ カザミドリ〆 ]   2011年10月18日 20:40
秋アニメ感想です。 プリンターのインクが出なくなり、修理するより新品買ったほうが安くつくので買い換えました! 今回で3台目で、どうせ3年ぐらい使えばまた壊れる気がするので安いの買いましたが、色々付いてて4kって安いなw
14. ペルソナ4 #02  [ 刹那的虹色世界 ]   2011年10月18日 20:42
ペルソナ4 #02 『The Contractor's Key』 ≪あらすじ≫ 『ペルソナ』の力に目覚めた悠。その力を駆使し、遅い来る謎の敵シャドウを打ち負かした彼は、TVの中の世界の住人と思しきクマの力を借りて、陽介...
15. ギルティクラウン phase 01『発生:genesis』  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2011年10月18日 20:48
楪いのりは逃げていた。
16. THE IDOLM@STER 第15話  [ 記憶のかけら*Next ]   2011年10月18日 21:05
この不意打ちには大爆笑してしまったw 横で千早が笑いを抑え切れてないところを見てるだけでも、ずっと笑えてしまった 千早がここまで笑うのって珍しい気がする
17. 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』#1「Open file」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2011年10月18日 21:13
「決めた!私あの船を盗む!」 前作は見てなかったのですが、 特番で前作キャラは出てくるものの、 別の主人公の物語と言っていたので視聴してみました。 相変わらず音楽が綺麗ですね〜って、曲だけ知ってました; 侵略を進めるアデス連邦がトゥラン王国に和平の講
18. 輪るピングドラム 第14話「嘘つき姫」  [ White wing ]   2011年10月18日 22:03
回が進むにつれ、面白くなって来ました。 今回の主役は時籠ゆりでしたな。 もしかして、彼女はニューハーフ? というか男女関係なく愛せるタイプ?
19. 行きはよいよい 帰りはこわい  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2011年10月18日 22:07
植林・植樹! 危うし苹果><;誰か、助けて! 『輪るピングドラム』 14TH STATION 嘘つき姫 陽毬の前でだけはやさしい眞悧。 しかし、 冠葉から容赦なく金を搾り取ります。 冠葉が金と引き換えに請け負った仕事とは、何なんでしょう・・? 黒うさぎたちの名前がシラ...
20. 輪るピングドラム 14TH STATION「嘘つき姫」  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2011年10月19日 00:39
サンシャイン歌劇団の公演。その公演にて男役の結城翼を務めていた俳優とベッドを共にしていた時籠ゆり。男とはこの気持ちよさは味わえないので、旦那が可哀想だと嘯いた翼だが、ゆりは飽きた男役とは二度と共にしないと冷たくあしらう。そんなゆりを繋ぎ止めようと、自分を
21. 輪るピングドラム 14TH STATION「嘘つき姫」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2011年10月19日 00:39
サンシャイン歌劇団の公演。 その公演にて男役の女性を務めていた俳優とベッドを共に
22. THE IDOLM@STER  第15話みんな揃って、生放送ですよ生放送!  [ しるばにあの日誌 ]   2011年10月19日 10:08
 今回は765プロアイドル出演番組「生っすか!?サンデー」を生中継でお届けいたします。
23. ラストエグザイル−銀翼のファム− 第1話「Open file」感想!  [ くろくろDictionary ]   2011年10月19日 15:45
ラストエグザイル−銀翼のファム− 第1話「Open file」 先週の放送直前特番を見て、この1週間とても楽しみに待ってました! ファム、かっこいいー!! ファムは空族の女の子。 ジゼルとともにヴァン...
24. ラストエグザイル―銀翼のファム― 第01話 『Open file』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2011年10月19日 16:22
シャナ三年、ラスエグ八年。こちらは本当に久しぶり、というか続編やると思ってなかった。復活したGONZOによる製作でスタッフも基本前作と同じ。 更にタイトルコールがゆかな。これも前作のパターンを踏襲してるんですね。丁寧に作られている感じがします。 いったい何年経
楽しい日曜午後3時―
26. 僕は友達が少ない 第02話「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」  [ 世界一周 ]   2011年10月20日 00:05
  柏崎せもぽぬめ!!    「僕は友達が少ない」の第2話の感想です。 続きは追記からー
27. ラストエグザイル −銀翼のファム− 第01話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2011年10月20日 04:07
 ラストエグザイル   −銀翼のファム−  第01話 『Open file』 感想  次のページへ
28. やれば出来るかもしれない、でも、やらない...  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年10月20日 19:23
マクロス風攻殻機動隊かと思ったらセイクリッドセブン風少女革命ウテナだったギルティクラウン露出狂気味のヒロイン喘ぎまくるパイロット猫耳の山田ぐらいしか見所のないあまりノイ...
29. やれば出来るかもしれない、でも、やらないと絶対に出来ない  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2011年10月20日 19:24
マクロス風 攻殻機動隊 かと思ったら セイクリッド セブン風 少女革命 ウテナだ
30. 世界の秘密が明かされた時、陽毬は退院できます。『輪るピングドラム』13、14話。  [ あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす ]   2011年10月21日 00:26
ためてまったが、『輪るピングドラム』13話、14話を、まとめて。それにしてもこの作品は、観ていて本当に胸がヒリヒリする。ヒリヒリヒリヒリ・・・・・・〜□〜■まずは、1 ...
31. 僕は友達が少ない 第02話 「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2011年10月21日 01:26
大門ダヨ 今回の隣人部の活動は「皆でゲーム」 モンハンか・・・大門は一緒に狩りに行く友達がいないのでやってませんww
32. ギルティクラウン 第01話 「phase01 発生:genesis」 感想  [ アニメに充実? ]   2011年10月25日 17:44
「え。。。?今さら・・・」 今日はたまってるアニメ感想UPしますわ〜 実は今日から4日間は三者面談の日課なのでもうサイコーです!!! でもPCは5時からしか使えないという・・・ ではどうぞっっ!!!
33. 僕は友達が少ない 第2話「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2011年11月04日 21:00
・・・ えっと ・・・ ゲームに熱中するのもホドホドに ・・・というツッコミをする話でいいのでしょうか?(をい) 夜空と星奈は普段あれだけツノ突っつきあわせてるのに、変なトコで息がピッタリなのが面白かったです。小ネタ的なパロディもいくつかありましたね。 あとは

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング