2012年01月30日

盗っ人猛々しい(ラストエグザイルとかモーレツ宇宙海賊とか)

【テルマエ・ロマエ 第3話(最終話)】
ルシウス、温泉街に行くの巻。
ラーメンを食して涙を流したルシウスさんですが、その気持ちは分かりますよw
現代人でも無性に食べたくなるときがありますもんね。
しかしこの作品の肝は、ルシウスさんの無駄に高いプライドと、素晴らしい物を認める素直さですなw
この2点が彼をものすごくカワイイキャラにしてるんですよね。
作品総評としては…。
まあ3話しかないので、総評もヘッタクレもないのですがw
DLEが制作して、FROGMANが関わっているってことで、もうちょっと野放図で無茶苦茶な内容(島耕作みたいに)になるかとも思っていたのですが、意外にも真っ当に作られてましたね。
ただ、原作を知っていると、1エピソード15分というのは、ちょっと勿体無いな〜という気もしましたね。
アニメならではの要素を追加して話を膨らませ、1エピソード30分にしたらもっと面白くなるのではないか…?とか欲を出した妄想をしてしまいそうですが、風呂ネタOnlyだとやっぱり話を膨らませるのは難しいのでしょうし、やはり今回みたいな形がベストなのかもしれませんね。


【ギルティクラウン 第14話】
王の座に就任する集くんの巻。
パニックに陥る生徒たちと、それを収束できない供奉院さん。
つか、生徒会長の供奉院さんはともかく、集くんら一派がこれまで学園でリーダーシップを取っていた事自体、そもそも違和感だったんですけどねえ…w
しかし、祭さんが集くんに言った「王になれるよ」って、ある意味ものすごい煽りですなw(いやまあ、ようやく作品テーマに辿り着いたわけなんでしょうけどね)
今回はツグミさんの主役回…という感じではなかったのですが、もうちょっと彼女のスポットを当てて欲しかったところでしたね。
最後の最後で、谷尋くんがとんでもないカースト制度を提案しちゃいましたが、集くんがそれを受け入れるか受けれいないか、一悶着を期待したところ。(逆にそれ何事も無く実施されていたりなんかしたら、かなりガッカリなんですが)


【アマガミSS+ 第4話】
梨穂子さん編の後編。
ようやく結ばれた梨穂子さんと橘くんですが、橘くんの変態紳士っぷりもあまり発揮されず、この作品でも彼女のエピソードはイマイチでしたね〜。
見所としては、寝ぼけた美也さんがズボンを下ろそうとしたところとか、先輩方の釣りのシーンあたりでしたね。
先輩方は、本当にテニスサークルに入ったのか、釣りサークルに入ったのか、ちょっと真相を知りたいところでしたw
あと、美也さんの山盛りかき氷は、彼女がお腹を壊す伏線だと思っていたのですが、予想がハズレてしまいましたw
しかし、他のキャラであったお色気描写はナシか…個人的には、梨穂子さんはポチャリ型というある意味一番リアルな体型だけに、エロいことが一番似合いそう(?)なキャラだと思うんですけどねえ…。
前作の結末がああだったので、今回もあまり期待していませんでしたが、やっぱりちょっと残念でしたね。


【戦姫絶唱シンフォギア 第4話】
敵キャラ登場と、奏さんの過去の巻。
う〜ん、ぶっちゃけ今回のお話は、奏さんがどういう人物かとか、過去やその人となりとかはあまり関係ないよね?
描くべきは(重要なのは)、奏さんと翼さんがどういう絆を築いていたか?…だよね?
その部分がすっぱり抜けているので、お話としてはどうにもノって見れませんでしたね。
つかさ、歌いながら戦うというコンセプトの作品なのに、それ独特の描写が殆ど無く、歌がただの戦闘シーンのBGMでしかないのは、どうなんだろう?
歌いながら戦うのだったら、途中で息が切れることだってあるだろうし、ダメージ受ければ当然のごとく歌が途切れたりするはずだと思うんですが…。
音楽をメインに扱った作品では、そういった画面と音楽の一体感、シンクロ感がもっとも大事だと思うんですけどねえ。(その次あたりが、ストーリー上での必然性だと思うのですが、こっちはクリアしてるんですよね)
ラストの響さんの特訓シーンも、あそこでギャグ(あれ、ギャグですよね? どう考えても)をやるのはどうなんだろう…?


【P4 Persona4 the ANIMATION 第16話】
女には向かない職業、の巻。
久しぶりの本筋ストーリー回。(絆が力になることを考えれば、日常回も充分本筋なんですけどね)
直斗くん(さん? まあとりあえず今回は男性扱いでw)のペルソナ発現回でもありますが、完二くんが本音を吐き出させようとしていたくだりなどから、今回でサクっとシャドウを倒してしまうかと思っていたので、次回に持ち越したのは意外でした。
ゲームでもそうでしたが、シャドウを前にしても余裕綽々だった直斗くんが、ちょろっと一言言われただけであっさり形勢逆転されちゃったのは、ちょっと違和感ありましたね〜。


【ラストエグザイル−銀翼のファム− 第15話】
盗っ人猛々しい、の巻。
「ただ空を飛びたいだけなのに」とか言ってたファムさん。いやあんたら盗賊だから。充分人に迷惑かけてる職業だから。迫害されても仕方のない身分だから。
上記にも書きましたが、まさに盗っ人猛々しいとは、このことだと思いましたよw
ミリアさんが姉・リリアーナを討つ、って言ってくれたのはまあ良かったです。(ファムのレースを見て、泣いちゃったミリアさんですが、こんなんで決断が揺らいでいないことを祈りたいですが…)


【偽物語 第4話】
阿良々木くんが、火憐さんが巻き込まれた事件について事情を聞いたり、お風呂場で忍さんと語り合ったりするお話。
ようやく登場した翼さんですが……なぜメガネを外した!? なぜ髪を切った!? そのイメチェンは「どんな判断だ?」って感じですよ。
う〜む、駿河さん以外の前作キャラは(俺的には)ことごとく魅力ダウンのイメチェンしているなあ…。
後半のお風呂場でのシーンは、そもそもあんな壮大なお風呂場が一般家庭にあるのかどうかという点はひとまず置いておきますが(w)、その壮大な背景&薔薇風呂と、ヴァンパイアの忍さんの語り口調&ロリボディから、ついつい「ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド」を思い出してしまいましたよ。


【モーレツ宇宙海賊 第4話】
“敵”の存在を認識し、電子戦の準備をする茉莉香さんたちの巻。
前回に引き続き、丁寧な描写には好感を抱きますね〜。
なし崩し的に茉莉香さん自身の戦いが、ヨット部の戦いになってしまうのではなく、ちゃんとそれを変換するくだりを作っているところも良かったです。(まあ、今後ヨット部が舐められないようにするため、ってのはちょっと腑に落ちませんでしたが)
ただ、電子戦のくだりは理解できる間もなく次々と話が展開していったので、もうちょっと分かりやすくしてほしかったかな。
幽霊船と思わせておいて、それが中継点の偽装という展開もなかなか面白かったです。
「幽霊船」ネタはもうちょっと引っ張って、オカルテックな方向にミスリードするぐらいやっても良かった気がしましたけどね。
あと保健医さんは出港してからほとんど出番がなかったので、乗船してないと思っていたのですが、してたんですね。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

TREview



voler at 20:50│Comments(0)TrackBack(37)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. イイ湯だな〜  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年01月30日 23:22
砂漠化! 地震の多い週末でした><。 『テルマエ・ロマエ』 V 湯のちから・前篇 / 後篇 ローマ市民のため、ベスビオス火山の麓に温泉場を作ってくれ! ハドリアヌス帝に命を受けたルシウス。 視察に来てみたら、山賊と遭遇〜@@; 「さっそくお出ましか」とは、 ...
2. アマガミSS+ plus 4話  [ アニメ徒然草 ]   2012年01月31日 00:11
今さら言うのも何ですが。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」4話 相思相愛遠回りの巻。 なんだこの脚本!(驚愕) りほっちの想いがようやく成就したのはうれしいですけど、 ナンパ君の一件で...
3. モーレツ宇宙海賊 第4話 「決戦は深夜」 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年01月31日 05:07
心配より朝食 展開が遅いけど説明がしっかりとされていて面白いですね。 この積み上げていく感覚が凄くいいですよ。  モーレツ宇宙海賊 公式サイト モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/03/07)小松未可子、花澤香菜 他商品詳細を見る ミニスカ宇宙
4. ギルティクラウン phase14「攪乱:election」  [ MAGI☆の日記 ]   2012年01月31日 05:54
ギルティクラウンの第14話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase14 攪乱:election 「誤魔化してなどいません!!事態がは...
5. ペルソナ4 第16話 「Although the Case Was Closed」 感想  [ 積みとゆとりのブログ ]   2012年01月31日 05:57
久しぶりのシリアス回 犯人の久保が捕まり、事件は終わったかのごとく、最近は日常回になっていたペルソナ4でしたが・・・ 探偵王子がテレビに出演し、事件に違和感があり、追求すべきだと断言する ...
6. アマガミSS+plus 第4話「桜井梨穂子編 後編 フウリン」 感想  [ あんずあめ ]   2012年01月31日 06:27
これからもずっと・・・
7. 偽物語 04話『かれんビー 其ノ肆』  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2012年01月31日 06:57
「あたしは正しい」
8. 偽物語 第肆話(第4話)「かれんビー 其ノ肆」の感想  [ 恋染紅葉を全力で応援中、To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) ]   2012年01月31日 07:12
 暦の妹の火憐と月火は、中学生の間で流行っているおまじないについて調べていた。そして噂の大元を突き止めたのだが、月火が暦に「助けて」というメールを送らざるをえない事態に陥っているようだ。そこで暦はすぐさま妹達の元へ、妹達と妹達に協力していたつばさに話を聞
9. モーレツ宇宙海賊 TokyoMX(1/28)#04  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年01月31日 08:22
Episode 4 決戦は深夜 異常事態ですと顧問のケインを呼んだ ヨット部長。緊急事態ではないので異常事態です。トランスポンダの反応が無い船が3隻レーダーに 反応しました。そのうち1隻は高速で移動、その間に2隻も 消えました、ログに残っています。これは民間船のレーダ
10. 偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」  [ 大海原の小さな光 ]   2012年01月31日 09:27
忍との会話。 今回は外見的にも、実質的にも殆どそれだけで出来ていた。本題も進んでるはずだが印象に残らない。
11. 偽物語 第4話 「かれんビー 其ノ肆」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年01月31日 09:43
第4話 「かれんビー 其ノ肆」 家に戻ったアララギさんですが、いきなりラスボス羽川さんまでおりますがな! 火憐の生意気な態度に感情的になり、手を上げそうになる暦を羽川さんが優しくそしてピシャ...
12. 『偽物語』#4「かれんビー 其ノ肆」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2012年01月31日 09:54
「正義の第一条件は正しいことじゃない、強いことだ」 それが分からないうちは正義の味方ごっこで、偽物だ。 妹たちからのSOSを受け取り、急いで帰宅した阿良々木。 そこにはファイヤーシスターズだけでなく、羽川の姿も! 武勇伝を聞かせると言っていたのに、 な
13. モーレツ宇宙海賊 第04話 『決戦は深夜』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2012年01月31日 10:22
部長は何でも知っている。雰囲気でそんな感じしてましたが、大財閥のお嬢さんだそうです。無論ボンクラではなくて、かなりの才媛みたいですね。茉莉香が事情を説明しに言った所、彼女が次期海賊船長候補だという事もお見通し。凄い人なんですが、こんな人居たら茉莉香が活躍
14. 偽物語:4話感想  [ しろくろの日常 ]   2012年01月31日 10:47
偽物語の感想です。 相変わらず場面転換が少ないアニメでございますな(笑)
15. モーレツ宇宙海賊 第四話 感想  [ 知ったかアニメ ]   2012年01月31日 12:19
そのまま皆の戦いになる 「モーレツ宇宙海賊」第四話感想です。 ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)(2008/10/21)笹本 祐一商品詳細を見る
本職の海賊に札付き揃いだなんて言われたら世も末な気もしますが(笑)、ともかくヨット部員初実戦の山場が刻々と近づいていってるような展開でしたね。ジェニー部長やリン副部長のキャラが立ってきたのもいい感じです。 欲を言うなら茉莉香の中の人の演技がもう少し上手けれ
17. 偽物語 4  [ MEGASSA!! ]   2012年01月31日 13:55
えっと、かれんの話ですよね? 確かに出てきてたが、今回はどう見てもバサ姉と忍がメインでした(笑) 今まで以上にシャフト演出でしたね、もうPVか何かの域に感じます。 しかしストーリーがイマイチ難しい。 要は彼女は蜂の怪異につかれてるってこと? バサ姉は髪が
18. ギルティクラウン 14 「攪乱:election」  [ 北十字星 ]   2012年01月31日 14:02
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集がリーダーになれることを信じている校条祭。 楪いのりとは、違う形で集を支えている女神。...
19. アマガミSS+ plus 桜井梨穂子 後編 「フウリン」  [ 北十字星 ]   2012年01月31日 14:02
アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  梨穂っちに弾けるパッションというイカレ頭の真壁。  相手のことを考えずに押しまくるのは、駄目...
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.02 【初回限定特典:村田蓮爾設定画集(ミリア/ディーオ)/オリジナルマウスパッド付き】(2012/02/22)豊崎愛生、悠木碧 他商品詳細を見る  エグ...
21. モーレツ宇宙海賊 第04話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2012年01月31日 15:02
 モーレツ宇宙海賊  第04話 『決戦は深夜』 感想  次のページへ
22. 偽物語 第4話 「かれんビー 其ノ肆」 感想  [ wendyの旅路 ]   2012年01月31日 17:31
阿良々木ハーレム、万歳―
23. 偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」  [ 日記・・・かも ]   2012年01月31日 17:39
「こうして裸を見られたということは、儂もまた、お前様に娶ってもらわねばならぬということかのう、我があるじ様よ」 ・アバンは阿良々木帰宅から。ついにイメチェン羽川さんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! ・阿良...
24. 偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」  [ 妄想詩人の手記 ]   2012年01月31日 19:17
ゴルチョが好きとは、この幼女はなかなかよく分かってる。でもキミは知るまい、まだ客に出すことができない、揚げたて熱々のオールドファッションのうまさを!
25. 偽物語 『かれんビー 其ノ肆』  [ 刹那的虹色世界 ]   2012年01月31日 20:28
偽物語 『かれんビー 其ノ肆』 ≪あらすじ≫ 月火からの「助けて。」のメールに、ひたぎの拘束を力づくで破壊し帰宅することを選んだ暦。だが、帰宅してみるとそこには暦にとって恩人であり、日替わりで勉...
26. 2012年01クール 新作アニメ モーレツ宇宙海賊 第04話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年01月31日 22:45
[モーレツ宇宙海賊] ブログ村キーワード モーレツ宇宙海賊 第04話 「決戦は深夜」 感想 #moretsu2012 #ep04 このアニメ、キワノモかと思っておりましてが、なんのなんの、作画・キャラ・メカデザ...
27. 偽物語 第04話「かれんビー 其ノ肆」 感想  [ 世界一周 ]   2012年01月31日 23:28
「400年ぶりくらいじゃのう」 『真似できねぇスケールだ』
28. Persona4 the ANIMATION #16「Although the Case Was Closed」  [ Spare Time ]   2012年01月31日 23:56
『マヨナカテレビに映った白鐘直斗が失踪。事件はまだ終わっていない…… 悠達は、TVの中の世界へ向かう。』 再び霧が濃く深くかかり、試練は終わっていないと告げるマーガレット そしてむしろこれから...
 イゴールの元に訪れたかの者の表情に『油断』がある――!  再び『霧』が濃く深くかかりつつあるそうで、試練はまだ終わってない。  いや、それどころか、これから過酷になる!  そう指摘するマーガレッ...
30. 偽物語 第肆話 かれんビー 其ノ肆  [ 窓から見える水平線 ]   2012年02月01日 00:41
偽物語 第4話。 羽川と忍の登場、それと怪異と貝木泥舟。 以下感想
31. 偽物語 第4話 「かれんビー 其ノ肆」  [ SERA@らくblog ]   2012年02月01日 01:05
正義の第一条件は正しいことじゃない、 強いことだ――。  暦が妹に言った言葉ですが、それは自分への戒めでもありますね。 妹ちゃんを心配で声を荒げる暦兄ちゃんでしたが。 羽川さんはやんわりと でも断...
32. モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)第4話『決戦は深夜』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年02月01日 16:55
おうふ、部長さん、茉莉花の秘密を知ってたのねw回でした。 知りつつも好きにさせていたあたり、なかなかの器の大きさですね。 というか、オデット二世号の性能による部分も大きいのでしょうが、ヨット部優秀過ぎるw しかも、見た目は歳相応の女子高生なわけで、女の子...
33. 偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」  [ 明善的な見方 ]   2012年02月01日 23:10
ナイショの話(アニメ盤)力なき正義は無力であり、正義無き力は暴力である。Byパスカル そして、正義の第一条件は強いこと。By阿良々木 まぁ、それはさておきw 今回はポルポルしてましたwww
34. 偽物語 第4話 かれんビー 其ノ肆  [ ゲーム漬け ]   2012年02月01日 23:20
自分は正しいと言うばかりで、何があったかも説明しようとしない火憐。 これには暦も火憐を打とうと手を上げますが、自分が父親に叩かれた時に怒った暦がそれをするのかとたしな ...
35. 偽物語 第肆話 かれんビー 其ノ肆  レビュー  [ ゴマーズ GOMARZ ]   2012年02月03日 10:42
「あたしは正しい」 ん? 「助けて」ってメールの割りには火憐も月火も別に何ともなさそう?? しかも羽川まで居るんだが… あれ、しかも羽川さん、かなりイメチェン してるぅうう メガネしてないし、髪の毛も短いよ! 羽川がいるんで調子がでない阿良々木さん。妹達は
36. ギルティクラウン 第14話 「攪乱:election」 感想  [ ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 ]   2012年02月04日 20:39
セガイは情報を制限しておいてデマを流す。 集は「葬儀社狩り」の真っ最中に堂々と名乗り出る。 この二つにシビれた回でした。いやー面白かった。
37. モーレツ宇宙海賊 SAILING 4 「決戦は深夜」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2012年02月06日 21:58
大門ダヨ 出航したオデットII世 船のレーダー反応があり、識別は昔行方不明になった船「アリシオン」 その後反応は消えた つまりは「幽霊船」 前回のハッキングも同じ敵 目的は「宇宙海賊船弁天丸次期船長候補の加藤茉莉香」 ヨット部の部長と副部長は既に事情を

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング