2012年02月15日

逆に考えるんだ(あの夏で待ってるとか映画「逆転裁判」とか)

【海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話】
ゴーカイジャーが真にスーパー戦隊になったお話。
いろいろゲストキャラが出てきましたが、2話で登場した少年の再登場のくだりが一番良かったですね。
ここらへんの少年とマーベラスさんのやり取りは、2話の時点からちゃんと計算していたのでしょうね。
宇宙最大のお宝については、その正体も、マーベラスさんらの判断なども妥当な流れでしたね。
ただ、妥当すぎたので、もう一捻りぐらい期待したいところでしたが。(例えば、“使わない”と選択することで、初めて本当の力を発揮する…とか)
ちなみに最後の戦闘シーンでは、地球人側のセットは廃墟なのに、ザンギャック側の背景に無傷の高層ビル群があったのはちょっと笑いましたw


【仮面ライダーフォーゼ 第22話】
キックボクサー先生の後編。
ボクサー先生がフェイントだったのはちょっと意外でした。
…というか、ほかにそれらしいゾディアーツ候補の人がいなかったから、まんまと騙されてしまいましたw
つか、あの落研の人がホロスコープスの一員ってのは、どう考えても役者不足に思えるのですが…。
とりあえず次エピソードでサクっと倒されることだけは避けて欲しいところ。(倒されちゃうと、ホロスコープスの株が一気に暴落しちゃいますからねw)


【機動戦士ガンダムAGE 第18話】
中略…卒業式!の巻。
う〜む、愛あり友情ありのアセムくんらの学園生活は、前回恐れていたようにダイジェストな感じになってしまいましたね。
ただ、対立していたデブ番長を助ける描写を冒頭に入れるなど、予測していたよりはだいぶマシなダイジェストでしたが。
憲兵さんの杜撰な行動は、いつものAGEな感じでしたが(w)、この時点でゼハートくんが正体を明かしたのは意外でしたね〜。
方々でSEEDっぽいと言われており、僕もそれには同意なのですが、ゼハートくんがアセムくんに述べた“自分にとっても学園生活は貴重な想い出だが、自分にはそれよりも大事な使命がある”という決意は、お約束ながらも悪くなったです。(途中、ふと柔らかい表情を見せたとこも絶妙でした)
つか、今回しかり、0083のガトーとコウしかりで、己の決意を突きつけ、相手にその覚悟を問うシチュエーションは、結構ツボだったりします。
あと、ガンダムとゼハートくんの機体との戦闘シーンは、ガシガシ動いていた上、一進一退の攻防が描かれていて、なかなか気合が入っていたと思います。 


【未来日記 第19話】
由乃さんによる雪輝くんストーキング過去話と、雪輝くんと父親との顛末の巻。
冒頭、モブの男子たちが由乃さんに告白することに対し「生命がいくつあっても足りない」と言ってましたが、まったくその通りだったと思いますw
雪輝くんがラブレターを渡そうとした委員長さんは、雪輝ママにちょっと似ていましたね。
彼もいろいろ業が深い…と一瞬思いましたが、思春期の少年なら不自然なことじゃないかもしれませんね。(ちょっと意味合いが違いますが、エディプスコンプレックスという概念もありますし)
しかし、彼女がラブレター受け取っていたら、由乃さんに絶対何かされてましたよね(殺すまでは、さすがに行かないにしろ)。断って正解でしたねw
後半の雪輝くんとお父さんとの邂逅は、雪輝くん、お父さん共にその心理に不自然さを感じてしまいました。
雪輝くんの方は、最後にお父さんをあっさり許しちゃうところもそうなのですが、あれだけ母の死にショックを受けていたというのに、父親との再会時に、仇を取ろう、ではなく、自首させよう、罪を認めさせよう、と考えたこと自体ちょっと違和感でした。
父親の方は、爆破されたビルで息子を見捨てるようなゲス行為をやっておきながら、ここに来ていきなり改心しちゃったのは、どうにも釈然としませんでしたね。


【アクエリオンEVOL 第7話】
ゼシカさんの主役回…と思いきや、ぬいぐるみさんが正体を現す回。
ぬいぐるみさんが正体を明かすのは、もっと後の、アンディあたりとフラグを立ててからだと思ったので、この時点でぬいぐるみキャラから脱してしまうのは意外でした。
つか個人的には、彼女の正体はもっと出し惜しみしても良かったと思うんですけどね。
しかし、初めての本格的エロ台詞はロリキャラですか…アグネスが黙っちゃいませんぜ(加持さんみたいな表情で)
ラスト、節操なしの烙印を押されてしまったアマタくんですが、誰かフォローしてやれよ。「男なんてみんなそんなもんだ」って。 


【あの夏で待ってる 第6話】
沖縄で思わぬ再会編。
旅行の連絡を受けた海人くんが「行こうと思います」とあっさり言ったことに対し、「そんな簡単に!?」と驚くイチカさん。
表面上はどうあれ、内心では感情をストレートに出しているところが、この人(イチカさん)のカワイイところですよねえw
で、沖縄編ですが……海人くん結局のところモテモテのリア充野郎でしたね。
いや、逆に考えるんだ。「別時期に各女性に出会っていれば全員と付き合えたかもしれないのに、重なってしまったため一人しか選べない不幸なキャラだ」と…。
いやまあ、それはどうでも良いんですが(w)、海人くんの幼馴染の女の子は、ご友人がああだったので、この子もビッチなんじゃないかと心配していたのですが、そうじゃないみたいなのでちょっと一安心でした。(まあ、まだ分かりませんけどね)
で、ラストに爆弾をほうり投げちゃった美桜さんですが、部屋で裸族なだけでなく、普段からノーパンとは…。
この子だけエロ漫画世界の住人みたいですねw


【逆転裁判(映画)】
原作ゲームは大好きなので見てきました。
結論から言うと、ゲーム内容を実写で再現することには腐心したが、映画として物語を再構成することには手を抜いてしまった…という感じのデキでしたね。
まず、成歩堂くんや真宵ちゃん、御剣検事など主要登場人物のキャラ立てをロクにやっていない状態で物語を進めちゃっているので、原作ゲームを知らない人は感情移入して物語を見ることすらできなかったんじゃないかと思います。
で、原作ゲームを知ってる人からすると、物語をダイジェストで見せられた感じで、一応は原作通りではあるものの、原作の魅力をまったく活かしておらず、満足度よりは不満点を多く感じてしまう内容だったと思います。
何よりも、法廷バトルシーンにスピード感と迫力がまるでないのは、どうにも頂けませんでした。
これは、ゲームでは情けないところもあるものの、決めるところはビシッと決めていました成歩堂くんが、映画では単なるオドオドキャラに成り下がっていたことも大きく関係していると思います。
そもそも所々ゲームBGMのアレンジ曲を使用しているというのに、肝心の「追求」を一回も使わなかったのはどう考えてもダメでしょ…。(見ていて、「ここで使えよ!」と何度思ったことかw)
一応、重要人物である灰根高太郎のキャラの掘り下げだけは映画オリジナルでやっていましたが、力入れるべきところはそこじゃないでしょうに…。
また、DL6号事件の舞台がエレベーター内じゃなくなっていたのも、大きなマイナスでした。原作ではエレベーターという密室が事件現場だからこそ、逆転の難しさ、真相の意外さが映えていたというのに…。
ただ原作ゲームの内容をまるで無視しているわけでもないので、もっと尺があればもうちょっとマシなデキになったんじゃないかと思う作品でもありました。
せめて「ツッコミ弁護士誕生編」(原作の1〜3話内容)「DL6号事件編」(第4話内容)の二部作とかにすれば、一見さんも原作ファンも満足できるものが作れたんじゃないかと思うんですけどね…。(まあ、そんな大規模にやる予算なんかないんでしょうが…)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

TREview



voler at 23:30│Comments(0)TrackBack(29)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「逆転裁判」  [ 日々“是”精進! ver.A ]   2012年02月16日 11:23
“全て”の、真実へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202140003/ 逆転裁判 (小学館ジュニアシネマ文庫) 水稀 しま カプコン 飯田 武 大口 幸子 小学館 2012-01-30 売り上げランキング : 57020
2. あの夏で待ってる 第6話 「先輩にライバル。」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年02月16日 11:35
第6話 「先輩にライバル。」 柑菜は海人の事を好きだ。 哲朗の独断で伝えられたことなので、聞かなかった振りして接するしかないのか? イチカも気にはなっても聞くわけにもいきませんね。 沖縄...
3. 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話「決戦の日」  [ MAGI☆の日記 ]   2012年02月16日 11:55
海賊戦隊ゴーカイジャーの第50話を見ました。 第50話 決戦の日 マーベラス達はインサーンを撃破したとホッとしたも束の間、ザンギャックの大艦隊が総攻撃を仕掛けてくる。 ゴーカイオーと豪獣神、...
4. 仮面ライダーフォーゼ 第22話「馬・脚・一・蹴」  [ MAGI☆の日記 ]   2012年02月16日 11:56
仮面ライダーフォーゼの第22話を見ました。 第22話 馬・脚・一・蹴 流星と共に逃げるペガサス・ゾディアーツを追跡した弦太朗はペガサス・ゾディアーツに攻撃をする。 「やめてよ!先生を殴る気!?...
5. アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」  [ MAGI☆の日記 ]   2012年02月16日 11:56
アクエリオンEVOLの第7話を見ました。 第7話 真夜中の少女 シュレードをヘッドにアクエリオンスパーダへと合体してカグラを退けるも、シュレードは命を削った代償で倒れてしまう。 倒れたシュレー...
6. あの夏で待ってる 第06話 『先輩にライバル。』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2012年02月16日 13:24
覚悟った柑菜。沖縄で思い切ってビキニを披露。柑菜は頑張りました、証拠に海人の目も釘付け。 しかしそれは一瞬。圧倒的なイチカのおっぱい力の前に撃沈。水着はやはり乳がモノを言うので仕方ありません。 因みにイチカに迫る巨乳らしい美桜はパーカー着たままで脱がない
7. あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」 感想  [ あんずあめ ]   2012年02月16日 14:23
きてる!
8. 恥ずかしがりやのエレメント  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年02月16日 14:26
砂漠化! ゴメンなさい。おやすみなさい。また明日にでも^^;zzz 『アクエリオンEVOL』 第7話 真夜中の少女 学園ものに怪談はつきもの・・ シュレードは生きていましたね^^ 学園では、少しでも女子と接近したく、 アンディが席替えをしようと力説していまし...
9. 2011年04クール 新作アニメ 未来日記 第18話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年02月16日 14:45
[未来日記] ブログ村キーワード 今回は、未来日記第18話「混線」  #FutureDiary2011#ep18 12人の未来日記の所有者同士のサバイバルゲーム。 日記は未来のことが記述されているが、行動すれば書...
10. あの夏で待ってる 6  [ MEGASSA!! ]   2012年02月16日 15:31
えー、もう昼ドラでいいんじゃないでしょうか?(笑) 三角関係がさらにややこしくなって来ました。 前回も言いましたが、イチカが宇宙人である必要はもうどこにもありません。 そして、このヒロインは残念なことにあまり可愛く無いという・・・(笑) どう見ても青い方(柑菜)が
11. あの夏で待ってる TokyoMX(2/14)#06  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年02月16日 16:52
第6話 先輩にライバル。 公式サイトから真奈美からのプレゼントで、映画撮影を兼ねて沖縄旅行に行くことになった海人たち。 せっかくの沖縄旅行ということもあり、柑菜は気合を入れまくる。 そして沖縄旅行を満喫しながらも映画撮影を行う海人たちに近づいてきたのは、 海人
12. あの夏で待ってる:6話感想  [ しろくろの日常 ]   2012年02月16日 17:48
あの夏で待ってるの感想です。 まさかこの関係をさらにややこしくする新キャラが登場するとは(汗)
13. あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」  [ 大海原の小さな光 ]   2012年02月16日 18:57
沖縄旅行に行こう。 前回のヒキは本当に必要だったのか、疑わしい展開である。
14. あの夏で待ってる 第六話 感想  [ 知ったかアニメ ]   2012年02月16日 19:14
かなり覚悟ったのに…… 「あの夏で待ってる」第六話感想です。 あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)戸松遥、島崎信長 他商品詳細を見る
15. あの夏で待ってる 第6話 「先輩にライバル。」 感想  [ wendyの旅路 ]   2012年02月16日 19:18
恋に障害多し―
16. 機動戦士ガンダムAGE第18話『卒業式の戦闘』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年02月16日 20:15
今起こったことをありのままに話すぜ!先週から飛ばさずに見ているはずなのに、全く知らない事故が起こってアセムが命懸けで救助に向かったと思ったら、次の瞬間には卒業式になっていた。超スピードとかそんな(ry …というわけで、いきなり学園編最終回展開でした。 時...
17. 機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」の感想  [ 恋染紅葉を全力で応援中、To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) ]   2012年02月16日 20:20
【簡単なあらすじ】  えっと、前回からちょっと時間が経って、今回はアセム達が卒業式を迎えることになったんですね。なんかおもいっきり学園モノの青春していたのですが、憲兵達がゼハートを捕まえにやっ...
18. 「あの夏で待ってる」 第6話  [ HARIKYU の日記 ]   2012年02月16日 21:26
「あの夏で待ってる」 第6話 「あの夏」も6話目にして沖縄回ですか。 そう言えば「おねツイ」でも7話が沖縄回だったし、「おねてぃ」でも新婚旅行回があったから、どうも脚本の黒田氏はここらあたりに沖縄回を持ってくるのが好きなようで。 まぁ、こういった水着 ...
19. 『あの夏で待ってる』#6「先輩にライバル。」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2012年02月16日 22:33
「本当、沖縄に来ることができてよかったわね、海人君」 哲朗が独断で柑菜が好きなのは海人なのだと、本人に伝えてしまった! イチカもそれを聞いてしまい、複雑そうな面持ちだったが、 ひょんなことから沖縄に行くことになり気持ちを持ち直す。 だが、そう簡単にいか
20. あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」  [ 明善的な見方 ]   2012年02月16日 22:52
あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray]もう今年ナンバー1でいいんじゃない? 前回もキャラたちの感情が揺れ動きましたが、 今回はさらにブーストしてきました!
21. 機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」 つっこみどころ  [ 積みとゆとりのブログ ]   2012年02月16日 23:03
何か1話見逃した感があるのは、私だけだろうか・・・ もう卒業・・・ MS部に後輩の存在w 全くそんな存在見られなかったんだが・・・ 模造された記憶がいっぱい・・・ 何かゼハートとアセムの友...
22. あの夏で待ってる 6話  [ アニメ徒然草 ]   2012年02月16日 23:14
ああ、やっぱりはいてなかったか。 というわけで、 「あの夏で待ってる」6話 気が気じゃない夏の巻。 前回ラストの代理告白もそうなんだけど、 今回の自称婚約者さんによる武力介入だって、 要は...
23. あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」  [ 隠者のエピタフ ]   2012年02月17日 00:06
女性キャラ追加はアニメならでは。 あの夏で待ってる 第6話の感想です。
24. あの夏で待ってる 第6話 先輩にライバル。  [ 窓から見える水平線 ]   2012年02月17日 09:21
あの夏で待ってる 第6話。 沖縄旅行とゲストヒロイン。 以下感想
そうか、沖縄旅行って哲朗の姉からタナボタで回ってきたということなんですね。 ところがどっこい、新手の出現で恋の糸は余計に増えて混んがらがってしまいました、とさ(笑)。 心が開放的になる季節と場所、しかも揃って肉食系っぽい佳織と千春は、それぞれ海人と哲朗に積
26. 未来日記 第18話 「混線」 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年02月17日 23:44
由乃の過去は、衝撃でしたね。 あんな環境で育ったのなら、歪んでヤンデレになってもしょうがないなぁ。 由乃がこんなだからこそ、雪輝には普通でいてほしかったけど……。 一年前、我妻由乃が天野雪輝...
27. アクエリオンEVOL 第07話 「真夜中の少女」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2012年02月18日 23:24
大門ダヨ シュレードは生きてたか どうやら懲りずにアクエリオンに乗るようだ
28. アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2012年02月22日 00:33
アクエリオンに登場した事で命を削り入院生活を送る事になったシュレード・エランだが、入院中も自分の追い求めるアクエリオンの旋律を考え続けていた。そんなシュレードの特別退院許可書を取得してきた理事長クレア・ドロセラは、彼に彼の求めるものは常に死の誘惑と隣逢わ
29. 映画 逆転裁判 レビュー(ネタバレあり)  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2012年02月22日 00:33
 【ストーリー】20XX年――絶えない凶悪犯罪に対応するため政府は『序審裁判』を導入した。これは3日間で弁護士と検事が証拠と証拠をぶつけあいながら、有罪無罪のみ先に判決を下す制度である。綾里法律事務所の新米弁護士・成歩堂龍一(成宮寛貴)は初めての法廷で、旧友・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング